クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【映画】 あなたへ
2012年09月28日 (金) | 編集 |
あなたへ
8152465463333.jpg

監督:降旗康男
原作:森沢明夫
脚本:青島武
出演:高倉健 田中裕子 佐藤浩市 草なぎ剛 余貴美子 綾瀬はるか
三浦貴大 大滝秀治 長塚京三 原田美枝子 浅野忠信 北野武
2012年 東宝
公式HP


 高倉健6年ぶりの主演作品。亡き妻の遺骨を故郷長崎佐世保の海に撒くため、車で旅する傷心の男と、旅先で出会う人々とのふれあいを描いた作品。網走番外地シリーズをはじめとして、長年高倉健とタッグを組んできた降旗康男入魂の映画作品です。(以下ネタバレあり)

 過去高倉健のキーワードにありがちだった「刑務所」ですが、今回も刑務所の指導技師という役柄。切っても切れないモチーフ・トレードマークですね。亡き妻との心の通い合いなどが、回想シーンなどからよく伝わってきます。田中裕子のしみじみとした味わい深い演技が魅力です。
 
 旅する中で知り合ったいかめしの店頭販売で地方を転々としている草なぎ剛。はっきりと自分の気持ちをぶつけてくるキャラクターは、とても板についていて似合ってました。同じく店頭販売の佐藤浩市はどことなく遠慮がちな影のある男ですが、これが映画の終盤の人間模様を解く大きなカギとなる人物でした。

 夜遅くに高倉健を訪ねてきた佐藤浩市は、佐世保で船を手配してもらうならと、知り合いの釣り舟屋を書いたメモを手渡しました。メモには、大滝秀治の釣り舟屋の住所などが書いてありました。

 ところで、このメモをもって釣り舟屋を訪ねたとき、大滝秀治や余貴美子はこの筆跡を確かみましたよね。そこにカギがあります。余貴美子は海難事故で夫を失い、娘綾瀬はるかと大衆料理店を営んでいます。高倉健が船で妻の散骨をする際に、海に沈んでいる亡き夫に、娘たちの婚約を知らせてほしいと余貴美子から渡されたカップルの写真(三浦貴大と綾瀬はるか)。なぜか高倉健は、散骨の際にあえてこの写真は海には流しません。

 嵐の中で高倉健と酒を酌み交わし、お互いの過去を語り合う余貴美子とのやりとりが秀逸です。また、無骨ですが、思うところ非常に深い、年輪を極めた大滝秀治の存在感がまたすばらしいです。北野武は高倉健との人間関係に彩りを添える役どころでしたが、わたくし的には???でした。

★★★
綾瀬はるかのストレートな感情表現は見ていて共感を呼びますね。来春の大河ドラマも楽しみです。
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:映画館で観た映画
ジャンル:映画
【映画】 麒麟の翼
2012年02月19日 (日) | 編集 |
麒麟の翼
kirin500.jpg

監督:土井裕泰
原作:東野圭吾
出演:阿部寛 新垣結衣 黒木メイサ 溝端淳平 田中麗奈  松坂桃李 菅田将暉 三浦貴大 劇団ひとり 竹富聖花 山崎賢人 聖也 山崎努 中井貴一
2012年 東宝
公式HP


 日本橋の「麒麟の翼」像までなぜたどりつこうとしたのか。その疑問が見事に氷解します。絶品の謎解き推理ですね。日本橋七福神も単なる洒落ではなく、緊張感のあるリアリティがあります。いい味出してるというか、絶妙な道具立てだと思いました。

 心の深奥にある部分を抉り出す東野圭吾独自の世界です。トリック・推理というよりは、「動機」に重きを置いた謎解きですね。 

 溝端と阿部のからみが大変面白かったですね。最後は中井貴一が美味しいところを全部持って行った気がしますね。父親とは本当に悲しいまでに子供を思う存在なのでしょうね。劇団ひとり扮する「中学教師の採った選択は間違いだったのでしょうか?」ここが自分的にはひっかかりました。これはこれでひとつの解答だったようにも思うのですが。


JUJUさんを初めて聴いたのはテレビのミュージック・フェアでした。伸びやかでつやのある表現力豊かな歌声。本作のテーマ曲も、とてもドラマティックに歌い上げています。



★★★★
新垣結衣は庶民的でけなげな女性を力演していました。山崎努と田中麗奈が病室で将棋を指す場面は、前作の回顧シーンでしたね。
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
テーマ:邦画
ジャンル:映画
【映画】十三人の刺客 
2010年10月25日 (月) | 編集 |
十三人の刺客
20101025.jpg


監督:三池崇史
出演:役所広司 山田孝之 
   伊勢谷友介 伊原剛志 松方弘樹
 / 稲垣吾郎 市村正親
2010年 
公式HP


 今秋「サムライ・シネマ」キャンペーン(HPはこちら)で、時代劇の力作5つが次々と公開されています。本編の「十三人の刺客」「桜田門外ノ変」「雷桜」「武士の家計簿」「最後の忠臣蔵」の5作です。

 もうやだは、水戸黄門、桃太郎侍、大岡越前のような定型的な時代劇は苦手ですが、筋に進展があるような時代劇は実は大好きです。たとえば、ドラマなら「居眠り紋蔵」「清左衛門残日録」、「子連れ狼」などはお気に入りでしたね。映画でも「雲霧仁左衛門」「七人の侍」「椿三十郎」「用心棒」など面白かったです。

 今回迷った末に入ったのですが、実に面白かったです。大拍手ものでした!稲垣吾郎の残忍さは極端過ぎていて、残酷なシーンが苦手な方にはお勧めできない映画です。ただ、残忍すぎる敵役であれば、誰一人同情しようという気がまったく起きないという点では、巧みな効果なんだろうなと思いました。

 冒頭から平幹二郎市村正親役所広司松本幸四郎松方弘樹・・と揃ったらもはやそれだけで快感。まんじりともせずどっぷりのめりこんでしまいました。戦闘シーンは、13人が300人に立ち向かうという荒唐無稽な部分も多々あるのでしょうが、娯楽に徹したという意味では天晴れです。

 演出面でも、江戸時代当時の夜を再現しており、真っ暗な中行灯の光が点っているシーンが冒頭続くあたり、とても渋い演出だと感じました。吹石一恵、とても美しい女優さんですが、白粉で白茶けたような様子も時代感覚をうまく醸し出していました。


★★★☆
サムライ・シネマキャンペーン。本作をみるまであまり興味がなかったのですが、ぜひ他も見てみたくなってしまいました。武士の家計簿の堺雅人も面白そうです。
 余談ですが、「鍵屋の辻の決闘」では、一人斬るのに何時間もかかるという説明を聞いたことがあります。しかも、一本の刀ではすぐ刃こぼれするので、何人もバサバサぶった斬るわけにはいかないようなのです。そういう意味で、本作は荒唐無稽な部分も?と申し上げたわけです。
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
テーマ:邦画
ジャンル:映画
【映画】 20世紀少年 最終章 ぼくらの旗
2009年09月06日 (日) | 編集 |
20世紀少年 最終章 ぼくらの旗
s-2009-9-6-0002.jpg

監督:堤幸彦
原作:浦沢直樹
出演:唐沢寿明 豊川悦司 常盤貴子 平愛梨 香川照之
石塚英彦 宮迫博之 藤木直人 古田新太 森山未來
小池栄子 黒木瞳
2009年 東宝
公式HP


 ネタバレは極力避けてます。

 第1作からどっぷりはまりまくってしまった20世紀少年。過去にものめり込んだ記事を書いています。(第1章:こちら、第2章:こちら) 今回で最後というのが、無性に寂しいです。

 試写会で最後の10分を見せなかったのが評判になりました。私もうやだ、今回頭が冴えてまして?二足歩行ロボットのそばで、「ともだち」が正体を現す場面。これはエンディングではないのだろうなと察知。実際の最後の最後のお話は、エンドロールの後に続きます。もう1つ気づいたのは、エンドロールで、「ともだち」の中学生時代を演じる「K」の名前がふと目にとまりました。「この人まだ出演してないよね!!」実は、これも大当たりでした(汗)。さすが「K」の演技は素晴らしいですね。

 3作を比べると、1作、2作の方が迫力があって壮絶でしたね。ただ、しめくくりにふさわしく、すべての絡み合った糸が最後には有機的に結びつき、そして、最後に笑い合える瞬間。終結を迎えて思わず笑顔がこぼれましたね。

s-2009-9-6-0003.jpgs-2009-9-6-0004.jpg

 原っぱメンバーのケンヂ、オッチョ、ユキジ、ヨシツネ、ケロヨン・・は、期待通りの存在感。それ以外では、子役の福田麻由子はやっぱり上手ですね~。冒頭部分ではこの子の魅力で引っ張ってました!ゼニゲバで注目された木南晴香もいい味出してましたね。小池栄子の悪役ぶりも抜群。歌手春波夫を演じる古田新太は、この人以外に見当たらないであろうというズバリの適役!平愛梨は、次の出演作がとても楽しみですね。どんな役で再会できるのでしょう。

今回の満足度★★★★★(5点満点中、5点)
20世紀少年3作通しで5点という感想。オールスターキャストのごった煮的な要素もなくはなかったですが、そこに統一感とぴんと張り詰めた緊張感を維持できたのは堤幸彦監督の手腕。「ともだち」の正体は、ケンヂの心の中にあったという結末が、ぐっと心に突き刺さります。
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
テーマ:20世紀少年
ジャンル:映画
【映画】ターミネーター4 (はまった!)
2009年07月24日 (金) | 編集 |
ターミネーター4
s-2009-7-24-0000.jpg

監督:マックG
出演: クリスチャン・ベイル
サム・ワーシントン アントン・イェルチン
ムーン・ブラッドグッド ブライス・ダラス・ハワード
2009年 米(Columbia)
公式HP


【思ったこと、感じたこと】
 率直な感想から。のっけから、目がテン、スピード感とすさまじい大迫力に口は空いたまま、茫然自失、放心恍惚状態。なんじゃこれ?まじなのかい?と心で何度も叫びながら、あっという間に気づいたらエンドロールでした。
 偵察用の小型飛行機、自動操縦2輪車の「モトターミネーター」などなど。次から次に最強兵器が繰り出されて、まともに戦える兵器・ロボットではありません。T-600 1機だけにしても、マシンガンで撃ち続けようが、大爆発させようが、全く歯が立たないのです。抵抗軍が生き残っているのも、奇跡の連続としか言えないくらい、スカイネット軍は、とにかく底なしに強いです!

 【あらすじ】
時は2018年。核戦争で荒廃した世界は、人工知能搭載のスーパーコンピューター“スカイネット”に支配されていた。生き残った人々は抵抗軍を組織し、機械との最後の戦いに備えていた。部隊のリーダーであるジョン・コナーは、“スカイネット”がやがて自分の父親となるカイル・リースの命を狙っていると知り、彼を探し始める。一方、ターミネーターがさまよう荒野をたくましく生き抜く少年カイルは、核戦争のことも、今が何年かさえもわからない屈強な男・マーカスと出会う。
ぴあ映画生活より)

【たわごと!】
 封切り直後くらいに、奥タマを誘ったところ「シュワちゃんが出ないからみない」とのこと。
 6月末くらいに仕事で遅くなって、終電を逃したときに、「さぁ、ようやく見られる!」とばかりに、座席指定券を買ったら、その直後に携帯へ折悪しく悪友3人組から麻雀のお誘い。3人を振るのも可愛そうなので、なくなく映画チケットを無駄にしてしまいました。

s-P7230116.jpg
 そしてようやく今回!見て大正解でした!

映画館でみるにふさわしい大迫力映像でした。もう一本「アモルフィス」も合わせてみました。これも非常に見ごたえがありましたね。
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
テーマ:映画館で観た映画
ジャンル:映画
【映画】グラン・トリノ
2009年05月28日 (木) | 編集 |
グラン・トリノ
s-2009-5-28-00000.jpg

監督: クリント・イーストウッド
出演: クリント・イーストウッド
コリー・ハードリクト ブライアン・ヘイリー
ブライアン・ホウ ジェラルディン・ヒューズ
ドリーマ・ウォーカー  ビー・ヴァン
2008年 米(Warner)
公式HP


【あらすじ】
朝鮮戦争の帰還兵ウォルト・コワルスキーはフォード社を退職し、妻も亡くなりマンネリ化した生活を送っている。彼の妻はウォルトに懺悔することを望んでいたが、頑固な彼は牧師の勧めも断る。そんな時、近所のアジア系移民のギャングがウォルトの隣に住むおとなしい少年タオにウォルトの所有する1972年製グラン・トリノを盗ませようとする。タオに銃を向けるウォルトだが、この出会いがこの二人のこれからの人生を変えていく。(ぴあ映画生活より)

【ダイジェスト】
 偏屈で頑固なウォルト(クリント・イーストウッド)は、誰にも心を開こうとしないが、ふとしたきっかけで隣人のアジア系の姉弟と交流するようになる。不器用ながらも、姉弟に優しい気持ちを抱くようになり、時折照れくさそうな笑顔をみせるようになる。
 一方、亡き妻の遺言で、ウォルトに懺悔をさせるように頼まれた誠実な牧師は、粘り強くウォルトに懺悔を勧めるが、皮肉たっぷりのウォルトにかわされてばかりいた。

 隣の青年の社会復帰を助けたウォルトであるが、執拗に隣家の姉弟への憎悪をむき出しにする悪質な不良青年たちにつきまとわれ、隣家の生活は不安に満ちたものであった。ついには最も恐れていた事態が起こり、激怒で胸を焦すウォルト。

 妻の亡き後、最初で最後の懺悔を行うウォルト。彼の言葉に込められた決意を知り、必死に食い止めようとする牧師。ウォルトの命を賭けた決意とは何だったのでしょうか?

【思ったこと、感じたこと】
 口が悪く、偏屈な老人像を見事に演じています。皮肉たっぷりの意地悪なじいさんですが、実はハートはとてもピュアで熱いんです。そんなじいさんに、心を揺さぶられます。

 アメリカン・ヒーローの象徴でもあるクリント・イーストウッドが、最後の主演作となるかもしれないこの作品で演じたのは、不器用ですが、とてもかっこいいヒーローでもあります。ラスト・アメリカン・ヒーローの魂がこの作品に込められています。しかし、その最後はあまりにも悲しいです。どうして?何でなの?と叫びたくなります。現代人が忘れかけている熱い気持ち、前のめりの生き様、そんなことを私たちに訴えたかったのでしょうか。グッジョブ!クリント・イーストウッド!

グラン・トリノはフォード社のヴィンテージカーのことなんですね。グラン・トリノの横で自慢そうに、いたずらっぽくにやりと微笑むイーストウッドが、キュートですね。この映画は手放しでお勧めできる激賞ものの作品。テレビ放映のときでも結構ですから、ぜひぜひご覧くださいませ。
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
テーマ:最近見た映画
ジャンル:映画
【映画】スラムドッグ$ミリオネア
2009年05月25日 (月) | 編集 |
スラムドッグ$ミリオネア
5698821354_convert_20090523042944.jpg

監督: ダニー・ボイル
出演: デーヴ・パテル マドゥール・ミタル 
フリーダ・ピント アニル・カプール
2008年 米英
公式HP


【あらすじ】
 インドのスラム出身の少年ジャマールは人気番組「クイズ$ミリオネア」に出演し、あと1問で2000万ルピーを手にできるところまできた。しかし、これを面白く思わない番組のホストは警察に連絡。彼はズルをして正答を得ていたとされ、詐欺容疑で逮捕されてしまう。ジャマールは警察署での警官の厳しい尋問に対し、正答を知ることになった自分の過去を話し始める。そこには1人の少女を追い続けた彼の人生の物語があった。(ぴあ映画生活より)

【感想とコメント】
 本年度アカデミー賞8部門受賞作。作品賞、監督賞(ダニー・ボイル)、脚色賞、撮影賞、編集賞、作曲賞、歌曲賞、録音賞(音響賞) 

 主要人物・背景はすべてインド。テンポのよい脚本、インドの生活風景を丁寧に描いた撮影、主演の男優・女優の名演・・などなど高く評価される点が数多くある作品だと思いました。スラム出身のジャマールは次々と難問をクリアするが、その答え一つ一つは、彼の過去に深くかかわっていた。
 クイズへの出演も、少年時代に生き別れになった少女ラティカへの熱い思いからだったという、純愛物語でもあります。インドのシビアな社会背景や、旅情をくすぐる印象深いシーンなど見所も数多くあります。よくぞここまで撮りきったというジョン・ボイド監督の執念を感じました。

エンドロール前の出演者によるミュージカル仕立てのダンスに大いに感動しました。酷い場面もいくつかありますが、大人にはお勧めの必見映画。
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
テーマ:映画レビュー
ジャンル:映画
【映画】ミルク
2009年05月01日 (金) | 編集 |
ミルク
s-2009-4-29-00000.jpg

監督:ガス・ヴァン・サント
出演:ショーン・ペン  エミール・ハーシュ
ジョシュ・ブローリン ジェームズ・フランコ
2008年 ピックス
公式HP


【あらすじ】
 1972年のニューヨーク。金融や保険業界で働いていたミルクは、20歳年下のスコットと出会い、恋に落ちる。二人は新天地を求めてサンフランシスコに移り住み、小さなカメラ店を開店。そこはたちまち同性愛者やヒッピーたちのよりどころとなり、ミルクは彼らを快く思わない保守派に対抗した新しい商工会を結成する事になる。社交的でユーモアにあふれたミルクは、近隣住民の抱える問題に、政治的により関わりを深めていく。(ぴあ映画生活より)

【感想とコメント】
 本年度アカデミー賞の主演男優賞、脚本賞受賞作!
 実は見に行ったのは1ヶ月くらい前なんです。レビュー書くのをどうしようかと思って、今になってしまいました。「面白いものは面白い」、「つまんないものはつまんない」と書くのが、やはり読んでくださる方にも誠実なのだろうなという結論に達しましたので書くことにします。

 ゲイの運動家であるミルクは、市政委員に立候補しゲイやマイノリティのために尽力する。ミルクの誰からも愛される人懐っこい温かさには感動しました。ショーン・ペンの主演男優賞は大いにうなずけるところです。しかし、政治的な側面やゲイへの反対運動の描写が希薄で、あまりミルクの活躍自体を知ることもできませんでした。そもそも、ゲイ自体に興味がない当方がみて共感することがないのも当たり前なのかもしれませんし、この映画を見ること自体間違った選択だったのかもしれません。

 深夜の映画館でみてたのですが、座席指定にも関わらず座席の場所を替え、少しずつ近寄ってくる青年などがいまして、映画が映画なだけにとても怖い気がしました。
 
ぴあ映画生活での皆さんのレビューの評価は意外に高いですね。共感できないながらも皆さん客観的な評価を加えています。自分なら100点満点中で40点かな?
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
テーマ:洋画
ジャンル:映画
【映画】マーリー
2009年04月14日 (火) | 編集 |
マーリー
s-2009-4-13-0000.jpg

監督: デヴィッド・フランケル
出演: オーウェン・ウィルソン
ジェニファー・アニストン
エリック・デイン
アラン・アーキン
キャスリーン・ターナー
2008年 20世紀FOX
公式HP


【あらすじ】
 新聞のコラムニストをしている新婚夫婦のジョンとジェニーは、子どもを持つ自信をつけるため、犬を飼うことを決意。そして、やって来たのがマーリーだ。ところが彼は、手に負えないほどにやんちゃなだった!ほかの犬や飼い主に飛びかかり、顔中をヨダレまみれにする。雷にパニクる。家具を噛みちぎり、何でもかんでも食べたがる。訓練学校でもサジを投げられ、お払い箱にされる始末。やがて子供たちに恵まれた家族は、そんなマーリーに手を焼きながらも、人生の喜びを味わい、そしてかけがえのない日々を過ごしていく…。(ぴあ映画生活より)

s-P4100227.jpg
映画館に飾ってあったマーリー。あまり似てませんがm(__)m

【感想とコメント】
 やんちゃで、暴れ放題のマーリーですが、家族の愛を一身に受けて、幸せに包まれながら生涯を全うするというお話。マーリーという名前の由来が、レゲエのミュージシャン ボブ・マーリーだったとは意外でした。
 ハートフルコメディーで、十分楽しめました。ただ、夫妻の仲睦ましい描写が多すぎてちょっと食傷気味。また、マーリーの最期をあそこまで克明に紹介する必要があったのか。もう少し最期は回想シーンとかでぼかすなどして欲しかったかと思います。ただ、おばか犬マーリーは、ホントに可愛いです。
 高齢で弱ってきたマーリーと、小高い丘に昇るシーン。マーリーは途中で歩くのをやめて休みますが、そこで飼い主ジョンと並んでみつめる夕陽の美しかったこと!

 アメリカ人の感性との違いかもしれませんが、「犬と私の10の約束」(記事はこちら)の方が、しっくりと琴線に触れて、余韻も残る名作だったように思います。わんこが天国に旅立った後も、亡母の優しさが伝わってくるメッセージは鮮烈に感動的でした。

人気のある映画ですね。女性同士や子供連れのお客さんで賑わっていました。
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
テーマ:映画館で観た映画
ジャンル:映画
【映画】象の背中
2009年04月06日 (月) | 編集 |
象の背中
s-56523246546.jpg

監督 : 井坂聡
原作 : 秋元康
出演 : 役所広司 今井美樹 塩谷瞬 南沢奈央 井川遥
高橋克実 白井晃 小市慢太郎 久遠さやか 益岡徹
手塚理美 笹野高史 伊武雅刀 岸部一徳
2007年 松竹 124分


【あらすじ】
 突然、末期の肺がんで余命半年を宣告された48歳の藤山幸弘(役所広司)は、残された時間をどう生きるか選択を迫られる。妻(今井美樹)と二人の子どもの事はもちろん、建設会社の部長として精魂傾けてきたプロジェクトも気掛かりだ。しかし、結局は延命治療を拒否し自分なりに人生を全うしようと決断する。激痛に耐えながら心残りのないように最後の別れを告げておきたい人たちを訪ね歩く幸弘だったが、妻の美和子には事実を言い出せずにいた。(ぴあ映画生活より)

【感想とコメント】
 死期が迫った中年男が、自分を探す旅にでる場面。初恋の人(手塚理美)との再会、建設会社でリストラした子会社の社長(笹野高史)に心から詫びる場面などはとても興味深く見ました。また、一番印象に残ったのが高校時代の旧友(高橋克実)との30年ぶりの再会。けんか別れしたまま音信が途絶えてしまっていた2人は、キャッチボールを通して旧交を温めます。けんかの原因が、グランドファンクレイルロードのアルバムが、ライブかスタジオ録音で口論になったことなんですね。

 若い愛人(井川遥)が、ホスピスに訪ねてきたとき、すべてを知る妻(今井美樹)はあえて口実を作って外に出ていき夫と愛人に別れの場面を用意します。そして妻は立ち去る愛人に対して「今まで夫が大変お世話になりました」とお礼を言います。
 これはどうもきれいごと過ぎる気がしました。この点について、原作者の秋元康氏はインタビューに応えて「男の妄想」として作った映画であり、現実はそんなに希望通りにはいかないだろうと話していました。
 
 兄の岸部一徳との会話で、兄から「残された者は、この先もずっとお前のことを背負っていくんだからな」と諭される場面。兄には自分の弱さをさらけ出す主人公の様子が、とても印象的でした。この映画で一番光るシーンだったと思います。

 「きれいごとで終わっている」という批判・指摘も確かに納得する部分がありますが、男の妄想と秋元氏が話すように、大人の童話として楽しめる映画だったのではないでしょうか。秋元氏らしい人間描写が随所にでていて、なるほどと思わせる会話も多々ありました。

笹野高史さんや、高橋克実さんが出演することで、映画全体が引き締まりますね。脇役ではありますが、彼らの貢献度は非常に高かったと思います。
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
テーマ:TVで見た映画
ジャンル:映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。