クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本橋七福神 映画「麒麟の翼」の舞台を訪ねて
2013年01月17日 (木) | 編集 |
映画「麒麟の翼」が地上波初放送となった1月3日。「麒麟の翼」の重要な舞台となった日本橋七福神を歩いてみました。「父の贖罪の祈り」を追体験する七福神参りです。当方のブログ記事(映画日本橋案内)もぜひご覧下さい。

pop456123.jpgppsklge451324.jpg
各所で配布されている日本橋七福神案内。スタートは、地下鉄の人形町、水天宮、小伝馬町、日本橋いずれも便利です。今回は初詣で賑わう水天宮スタートです。

P1160013.jpg

【水天宮(弁財天)】
P1030074.jpg

【茶ノ木神社(布袋尊)】
P1030082.jpg

【小網神社(福禄寿)】
P1030087.jpg

【椙森神社(恵比寿神)】
P1030094.jpg

【末廣神社(毘沙門天)】
P1030097.jpg

【笠間稲荷神社(寿老神)】
P1030106_01.jpg

【松島神社(大黒天)】
P1030109_01.jpg

映画では賽銭箱の上の折り鶴を見て、視界が涙でかすみました。
父親が続けた償いの周回は、無間地獄のように果てしなく続きます。
こんなことが何になるの?自問自答しつつも、何かせずにはいられない。
そんな想いや父の愛がひしひしと伝わってくる名場面でした。

llllll000.jpgllllll9.jpg

参拝者で賑わう日本橋七福神でした。並ばずに一回りして1時間半、場所を知っていれば1時間でしょうか。小網神社では、はとバスツアーのお客さんと合流してしまい30分待ちになりました。レンタルCGI
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:東京都を散歩
ジャンル:地域情報
【上海探訪】 上海アラカルト
2013年01月10日 (木) | 編集 |
【上海アラカルト】

◎交通事情
PB240064_01.jpg
待ち時間秒数の表示がある信号。タクシーも平気で信号無視、速度制限オーバーも当たり前。せっかちな風潮が強いので、信号が青だからと言っても油断すると危険です。路上では絶え間なくクラクションの音がヒステリックに鳴り響いています。

PB230165_01.jpg  PB260035.jpg
トロリーバスと郵便車。

PB240069_01.jpg  PB260020.jpg
郵便ポストと消火栓。中国では郵便のイメージカラーが濃いグリーンなんですね。

◎生活
PB230030.jpg  PB240071_01.jpg
至るところに細い狭い路地があります。

PB240073_01.jpg  PB260032.jpg
場所を選ばず、道の真ん中に洗濯物が干してあります。右は竹の足場。建築現場の足場に竹が用いられているんですよ。

PB260036.jpg
表通りを少し入った薄暗い通りにありました。何だと思います?煌々とモニターの灯りだけが不気味な感じのネットカフェなんですよ。ここだけが深夜でも賑わってました。

PB260060.jpg  PB230041.jpg
いくつもの光がおぼろげに霞む不可思議なネカフェ光景。右は、古色蒼然たる雰囲気の家屋。

◎コンビニ
PB260068.jpg
近代建築の1階にあるコンビニ。

PB260028.jpg
上のコンビニは、初めて「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」的なあいさつをしてくれた立派なコンビニ。上海ではファミリーマート(全家とも表記)がやたらと多いですが、ここでは終始無言。

PB260085.jpg  PB260087.jpg
中華料理も何日か続くと、日本食が無性に食べたくなり、夜食に日清のシーフードヌードル。

上海市内ではほとんど全く自動販売機を見かけませんでした。置いておくと壊されるんでしょうか。トイレや衛生事情はまだまだのようです。もし行かれる際は、このあたり目をつぶる覚悟で(^^ゞレンタルCGI
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
テーマ:中国旅行
ジャンル:旅行
【上海探訪】 上海雑技団
2013年01月08日 (火) | 編集 |
【上海雑技団】
PB230001.jpg
上海雑技団の専用ホール「上海馬戯場」。プログラムのタイトルは「ERA 時空の旅」

PB230171_01.jpg  PB230196_01.jpg
開演前にホワイトタイガーを見せて頂きました。こわごわ撮影。肉球を上に向けています。

PB230204_01.jpg  PB230209_01.jpg
極限の技が連続して繰り出されます。圧巻です。

gds56231456.jpg  lkjl56231546.jpg
パンフレットのサインは、右写真のツボを投げ上げるパフォーマンスの方のもの。

PB230210_01.jpg

途中に休憩をはさみ、2時間弱の公演は手に汗をにぎるようなパフォーマンスから、コミカルなものまでバラエティに富んでいます。ポップコーンを食べながらという光景も。レンタルCGI
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
テーマ:中国旅行
ジャンル:旅行
【上海探訪】 西塘(シータン)  町並編
2013年01月07日 (月) | 編集 |
【西塘(シータン) 町並編】
水郷の町西塘(シータン)の町並紹介。
PB250207.jpg
細い路地が入り組んで迷路のようになっています。歴史的な古さを感じさせる建物が生活空間の中で佇んでいます。

PB250211.jpg
一見して百年建築とわかる西洋風の建物。

PB250191.jpg
通路を横切る渡り廊下が興味深いですね。

P8130117.jpg
大正村(長野県恵那市)でも道を横切る渡り廊下があったのを思い出しました。

PB250195.jpg
こんな町並をドキドキしながら歩きました。

PB250279.jpg  PB250252.jpg
映画“MI・Ⅲ”の撮影現場に残る看板。クリックすると大きくなります。

PB250277.jpg  PB250278.jpg
コスプレ遊びもできます。上海の方は、皆さん「ぜひ私を撮って」的な雰囲気があって、カメラ撮影の人ですぐ鈴なりになります。天女のような衣装ですね。クリックして大きくしてみてください。

PB250175.jpg
西塘(シータン)の全体図。水路と路地が入り組んでいます。区画内に入るには入場料が必要です。

PB240154.jpg  PB240160.jpg  
左は天下第一麺。ラーメン屋さんです。

細い路地が複雑に入り組んだ町の構造。案内図をみるとそれほど広くないんですが、早朝に散策したときには、恥ずかしながら1時間くらい迷ってさまよいあるきました。レンタルCGI
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
テーマ:中国旅行
ジャンル:旅行
【上海探訪】 西塘(シータン)  水郷編
2013年01月06日 (日) | 編集 |
【西塘(シータン) 水郷編】
水郷の町西塘(シータン)は、上海から西に90kmのところにあります。古くからの情趣がそのまま保存され、ひなびた風情が漂う異空間です。
PB250237.jpg

PB250258.jpg
船頭さんが漕ぐ周遊船。水路を一回りしてくれます。

PB250264.jpg
小さな石橋をいくつもくぐって進む手漕ぎの木舟。幾重にも石橋が重なって見える情景が秀逸。

PB250223.jpg
あっさり済ませようかと思いましたが、写真を整理していましたら、どれも味わい深い風景なので、多めに掲載してしまいます。

PB250272.jpg
数百枚以上の中から絞り込んで割愛できなくなった写真群です。

PB250217.jpg
連橋。撮影スポットには素人カメラマンがたくさん。日中には大変混雑します。

PB240151.jpg
上手に撮れてませんが、赤い提灯が水面に映る夜景。

PB240148.jpg
夜も立ち食い屋台、土産物屋、飲食店などで賑わいます。

映画“MI・Ⅲ”のロケ地としても一躍有名になった観光スポット。次回掲載しますが、何箇所に撮影場所の看板が残っていました。観光後に映画をみてみましたら、終盤最後の最後のクライマックスの部分で登場してきますね。路地をトム・クルーズが駆け抜けます。レンタルCGI
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
テーマ:中国旅行
ジャンル:旅行
【上海探訪】 豫園周辺
2013年01月04日 (金) | 編集 |
【豫園周辺】
有料入場の豫園は、それほど広くありませんので、30分~1時間くらいでぐるりと1周できます。豫園と同じくらいに周辺の商店街地域も活気を帯びて、ユニークな建物も目立ちます。

PB230078.jpg
豫園入口の湖心亭と九曲橋

PB230075.jpg
豫園周辺の商店街。土産物屋、工芸品などが立ち並ぶところは日本の観光地と全く同じですね。

PB230084.jpg

【上海城隍廟】
上海城隍廟(こうびょう)は道教の寺院。入場料は10元(約130円)。

PB230091.jpg
霍光殿、甲子殿、財神殿、慈航殿、城隍殿、娘娘殿などの殿堂が並び立つ。上は財神殿。
PB230086.jpg
日本のお寺と同じように線香とろうそくの煙が充満しており、写真も煙でくすぶっていますね。

上海城隍廟なのに、上海城ってお城があるのかと思って入ったところ、お寺だったんですね。レンタルCGI
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
テーマ:中国旅行
ジャンル:旅行
【上海探訪】 豫園
2013年01月03日 (木) | 編集 |
【豫園(よえん)】
豫園(よえん)は明代の庭園。潘允端が父のために18年の歳月を要して造営した庭園で、その後荒廃した庭園を清代に再建したもの。入園料は30元(約417円)
PB230144.jpg

PB230149.jpg   PB230148.jpg
屋根の形や、細部の装飾に目を奪われます。

PB230145.jpg  PB230119.jpg

PB230137.jpg  PB230138.jpg
奇岩と回廊がとても特徴的な庭園です。

PB230133.jpg
紅葉が照り映えています。上海では紅葉の木自体が少なく、ほとんど見かけませんでした。それだけに、とても貴重な紅葉狩りの写真。

PB230131.jpg  PB230125.jpg
回廊と渡り橋。

PB230106.jpg
迷路のように細い路地で結ばれています。

豫園周辺の商店街がまた特徴的です。屋根の端が跳ね上がっているのが独自の建築様式ですね。レンタルCGI
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
テーマ:中国旅行
ジャンル:旅行
【上海探訪】 上海リニア
2013年01月02日 (水) | 編集 |
【上海リニア】
上海トランスラピッド(上海マグレブ)。2002年12月、世界初の商業磁気浮上式鉄道として、浦東国際空港駅と上海市郊外の竜陽路駅の間、29.863kmを7分20秒で結ぶ。営業最高速度は時速430km/h。

PB260112.jpg

PB260129.jpg PB260109.jpg
右はマスコットキャラクター

PB260115.jpg PB260124.jpg
左は乗車券。

PB260123.jpg
車内の様子 

PB260116.jpg
車窓。線路の形状をみてみてください。

PB260126.jpg

座席は自由席でした。乗ったらすぐ着いたという印象でした。事前の持ち物チェックや空港までの移動時間の方がかかるくらいですね。レンタルCGI
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
テーマ:中国旅行
ジャンル:旅行
駆け足のお正月旅行
2011年01月04日 (火) | 編集 |
今年のお正月は2泊3日の京阪神旅行にでかけました。大晦日の夜に出発するバスツアーです。
ゆったりとはできませんが、いつでもどこでも寝られる自分たちには好適なお気楽旅行でもあります。

天橋立(京都)⇒ポートタワー(神戸)⇒異人館(神戸)⇒大阪泊⇒清水寺(京都)というコース。
s-P1010007_03.jpg
三人寄れば文殊の知恵」で知られる天橋立智恩寺の多宝塔。
折からの寒波で、狛犬も雪の帽子をかぶっています。

s-P1010047.jpg   s-P1010037_01.jpg
左:「知恵の輪」灯篭  右:雪景色の対岸

s-P1010029.jpg   s-P1010036_01.jpg
左:元旦の朝日、かもめ、天橋立の松並木
右:ケーブルカーの点検・修理中

天橋立の股のぞき」で初日の出を見よう!という当初の目的だったのですが、予期せぬ大雪のためケーブルカーは運航中止。遊覧船上から天橋立の砂州を眺めるにとどまりました。
(写真をクリックすると大きい画像になります。)

s-P1010055.jpg     s-P1010051.jpg
神戸のポートタワーと展望台からの港の景観。

s-P1020179.jpg
清水寺で初詣。屋根には雪が残っています。

車中が長かったので、カルメン全幕を聴いて楽しんでおりました。ドミンゴ14枚組所収のもの(詳細はこちら【所収のアイーダは良いですよ!】)。1973年ショルティ、コヴェント・ガーデン王立歌劇場管弦楽団盤。観客の咳とか騒音がすごいですね。耳元でゲヘゴホやられている感じです(*_*)。演奏自体はなかなか良い方だとは思いますが…。ショルティにエンターテイメント性やサービス精神を求めるのもどうなのか。はあ、今日からはもう仕事だぁ…。

 当方のメインイベントである神戸異人館街などのレポートは後日に回します。
レンタルCGI

にほんブログ村 音楽ブログへFC2ブログランキング
テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行
【流山散策】 新撰組陣屋跡~一茶双樹記念館
2009年10月14日 (水) | 編集 |
 流山散策

流山電鉄に乗って、千葉県流山市を散策。流山電鉄は馬橋駅(常磐線乗換)から流山駅までの6駅からなる最長3両編成のローカル私鉄です(HPはこちら)。とても懐かしい味を醸し出している電車ですよ。
s-PA120191.jpg    s-PA120283.jpg

【新撰組陣屋跡】
 鳥羽伏見の戦い後、敗走する新撰組が陣をはったのが、千葉県流山のこの地でした。酒造家長岡屋を本陣とした近藤勇でしたが、その後すぐ政府軍に捕らえられてしまいます。
s-PA120198.jpg   s-PA120197.jpg

【一茶双樹記念館】
 HPはこちら。小林一茶は、門人でもありスポンサーでもあった秋元双樹宅を50回以上も訪ねたそうです。秋元家はみりんの醸造を営んでいました。
s-PA120266.jpg   s-PA120209.jpg

s-PA120231.jpg   s-PA120210.jpg
左は小林一茶の筆になる俳画:「涼風や 力いっぱい きりぎりす」
右は有名女優のサイン。右から、吹石一恵、相武紗季、藤原紀香です。

双樹亭を枯山水の庭から望む。紅葉の季節はさらに素晴らしいでしょうね。
s-PA120242.jpg

当家で醸造していたみりんの銘柄「天晴」が掛け軸。
s-PA120244.jpg   s-PA120256.jpg

お茶室一茶庵で、煎茶と落雁を頂きました。喫茶料300円。とても優しく心づくしの対応をして頂いて、心底感謝でした。
s-PA120253.jpg    s-PA120250.jpg

【杜のアトリエ 黎明】
 一茶双樹記念館のはす向かいにあるギャラリー(HPはこちら)。今回は本橋尚徳画伯のスケッチ「房総・船のある風景」展が開催されていました。
s-PA120269.jpg    s-PA120273.jpg

 千葉県内の港の船のある風景。水彩画30点が出品されていました。画伯もその場で気さくに声をかけてくださったので、いろいろとお話をうかがいました。現場でスケッチから着色まで、約3時間くらいで仕上げるのだそうです。
s-2009-10-13-0001.jpg     s-2009-10-13-0000.jpg
左は富津漁港、右は浦安西水門。絵ハガキをお土産に買ってきました。 

★★★☆
ゆったりとくつろげる散策コースでした。また流山電鉄に乗って、ふらりと出掛けてみたいです。新撰組陣屋跡には、ボランティアで新撰組の格好をした親切なおねえさんもいました。写真に撮ればよかったかなぁ(汗)レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
テーマ:ちょっとおでかけ
ジャンル:旅行
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。