クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンカー展も1/20まで
2008年01月09日 (水) | 編集 |

s-P1010009.jpg


N響オーチャード定期の帰りに、ザ・ミュージアムで行われていた「アンカー展」を鑑賞してきました。

オーチャード定期の会場内でも、半券をもっていると割引になるとキャンペーンを行っていました。

開催期間が短いので、機会があったらぜひ行きたいと思っていたので渡りに舟。

 

アンカーは、スイスの故郷の村での情景を描いた画家で、特に農村風景の中の村の子供を描いた作品に代表作が多いようです。上記ポスターの「少女と2匹の猫」のほか、「髪を編む少女」「おともだち」など子供たちを実に表情豊かに生き生きと描いた作品が印象的でした。

知名度の高い画家ではないかもしれませんが、見ておいて大正解。表情のほか、服装の細かなひだ・陰影なども細密に描いており、農村風景のシーンの取り上げ方にも精緻に計算されている完成度の高さを感じました。

 

 

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。