クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドボコン大好き! その1
2008年01月18日 (金) | 編集 |
ドボコンとは、【ドヴォルザーク作曲 チェロ協奏曲 作品106】の俗称です

私が最も好きなクラシック曲は何といってもドボコンです。
無人島に持っていく1枚のCDも
ジャズ評論家 寺島靖国氏の言葉を借りて「棺桶に入れたいCD1枚」を選ぶとしても
「ドボコン」です。
年に1度はドボコンのコンサートに行かないと悶絶死しちゃいます(^^ゞ

クラシックに縁遠い方にも、他は聴かなくてもよいので、ぜひこの1曲だけはだまされたと思って、聴いておいて欲しいと思うくらいです。
極端にいえば、「新世界より」「四季」「カルメン」「第九」「白鳥の湖」などなどなど・・・の数々の大名曲でさえ聴かなくてもよいから、聴いてほしいんです(滝汗)。

この言わばパラノイアチックな思い入れを1回で語りつくすのはどだい無理なので、回を分けてお話しさせてください。

私なんぞが書かなくても、秀逸かつ明晰なドボコン分析があります。
結論を早く知りたい方は、ぜひこちらの2つのHPはお勧めです。
値千金ならず値万金の価値あり!参考にしてください。

http://concavo-convex.com/cello/disk/dvocd.html
http://www6.ocn.ne.jp/~f03hd8yv/music-hikaku.htm

これから折をみて次のような流れでお話させて頂ければと思っています。

1.略称のついたクラシック曲
2.協奏曲とは
3.ピアノ協奏曲の名曲群
4.ヴァイオリン協奏曲の名曲群
5.チェロ協奏曲の名曲群
6.キラ星のチェロ奏者たち
7.ドヴォルザークの作品群
8.曲の特徴・聴きどころ
9.ドボコン聴き比べ
10.ベスト1CDを選ぶとすれば

スポンサーサイト
テーマ:クラシック
ジャンル:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。