クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハレー彗星 明治サイエンス事件帳4
2008年02月07日 (木) | 編集 |
明治43年当時、ハレー彗星の大接近による地球滅亡説が人々を恐怖に陥れました。
地球が彗星の尾に包まれ、尾に含まれる猛毒ガスにより地球上の生物が死滅するという説だったのです。

そのような苦しいめに遭うのならと自殺者まで出る始末でした。また、接近中の5分間は空気がなくなるという噂も飛び交い、たらいに顔をつけて息を止める練習をする父子(これは笑えました!)や、空気を入れておくためのタイヤのチューブを買い占める者まで現れました。

実際には、ハレー彗星の尾に包まれる時間には、地球上に何らの変化もなく拍子抜けした人々は、何だったんだろうと感じたそうです。

ちなみにハレー彗星は、約76年周期で地球に接近しますが、前回は1986年に回帰し、次回は2061年夏に出現するとされています。1986年当時は北半球ではほとんど観測できなかったようです。次のハレー彗星はあと50年以上先なんですね。まず見られないでしょうね(>_<)

にほんブログ村 テレビブログへ

スポンサーサイト
テーマ:教育テレビ
ジャンル:テレビ・ラジオ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。