クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プロポーズ大作戦 スペシャル(3/25) 情けは人のためならず
2008年03月30日 (日) | 編集 |
 「プロポーズ大作戦」は、昨年の4-6月期に放映されていた連続ドラマ。照れ屋さんの岩瀬健(山下智久)は吉田礼(長澤まさみ)への思いをなかなか告白できずに、とうとう結婚式の披露宴でスライドショーの写真の時点にタイムスリップしてやり直すお話。青春の甘酸っぱい切ない気持ちに感情移入できる秀逸ドラマでした。

 最終回ではある程度決着がついたかにみえたこのドラマ、果たしてどんな続きが?と思ってみました。結婚式会場から抜け出した礼が健を追いかけても、1年経った今でも、2人の恋はまだ成就してなかったんですね。なんでだ~っ(・_・;)

 今度は鶴見尚(ツル/濱田岳)と奥エリ(榮倉奈々)の結婚式で、エリが会場に現れません。ツルの女性関係を疑ったためです。そこでヤマピー登場。「ハレルヤチャーァンス ノーーー」てな感じで、ツルとエリのために一役買った形で過去にタイムスリップします。実はツルはエリの今まで関わってきたさまざまな人の声を収録するために、休日返上で東奔西走していたのです。

 岩瀬健は自分のためではなく、友人のために過去に遡ったわけですが、実は実は岩瀬健と吉田礼との関係も見事ゴールするという回りくどい(?)設定でした。
 
 ある種教訓(寓話)じみてるなぁと思ったのは当方だけ?「情けは人のためならず」めぐりめぐって自分に帰ってくるなどと言いますが、そういうきれいなオチ(エンディング)でもあったなあとしみじみ感じました。続編作りようがないかもしれませんが、また一工夫お願いしたいです!

 榮倉奈々と長澤まさみの2人は溌剌としていてとても新鮮ですね。彼女たちにとっても青春の1ページを刻む記念碑的作品であるかもしれません。山下智久もとても良かったし、濱田岳はとても味があってとてもかわいらしいです。

つたないブログですが、ポチっとお願いできたらm(__)m
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへFC2ブログランキングブログランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。