クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハチワンダイバー 春ドラマを見倒そう9
2008年05月06日 (火) | 編集 |
5月スタートの深夜枠ドラマ。予備知識ゼロで見始めましたが、案外面白いです。

菅田健太郎(溝端淳平)は、プロ棋士の道を断たれた後、「真剣師」(賭け将棋)として無敗を誇っていたが、「アキバの受け師」と呼ばれる女棋士中静そよ(仲里依紗)と対戦し、完膚なきまでに敗れてしまう。中静そよは出張メイドのアルバイトもしており、2つの顔をもつ謎の女。

ハチワンダイバーとは、81(ハチワン)は将棋盤の目の数。ダイバーとは、かつて師匠が「お前の将棋は浅い」と指摘し、「将棋盤の中にもっと深く入り込め」と諭したことに由来しています。

健太郎の元師匠に小日向文世、対局相手の真剣師にサンドイッチマンの2人。隣人に安田美沙子、将棋クラブの娘に木下優樹菜というナイスキャスティング。サンドイッチマンの伊達きみおは、「顔がこわい」と言われるたびにマジギレするのがいちいち笑えます。相方の冨澤たけしも凄みのある真剣師を上手に演じていました。

プロ棋士になるためには、奨励会の3段リーグを勝ち抜き4段に昇格することが必要ですが、それにも最長29歳までという年齢制限があります。現在奨励会所属の棋士は100名前後です。

私事ですが、知り合いに奨励会所属の子がいます。まだ中学生ですが、親元を離れて師匠のもとで日々研鑽を積んでいるそうです。盆か正月くらいしか親元に帰らないそうです。選りすぐりの精鋭の中で一歩抜きんでることの厳しさは並大抵のものではないでしょう。

主役の2人、全然知らなかったので調べてみました。
溝端淳平⇒1989年生。JUNONボーイ史上最大の40社の芸能事務所がオファー歴代最多記録
仲里依紗⇒1989年生。マイ★ボス マイ★ヒーローなど小さい役で多数ドラマ出演歴あり。
 ◆溝端君のブログ、コメント数1700ですって(+_+) もちろん1人1人返すなんてことはできませんよね。

昔「月下の棋士」(森田剛、田辺誠一)というテレビドラマも迫力があって面白かったです!
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへFC2ブログランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。