クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Rookies 春ドラマを見倒そう10
2008年05月17日 (土) | 編集 |
Rookiesは、熱血教師川藤幸一(佐藤隆太)が、不良軍団と化してしまった野球部メンバーたちを励まし熱く更正させていく劇画風ドラマ。

 冒頭から血なまぐさい乱闘シーン。続いて部室での傍若無人ぶり。滑稽な新任講師の挨拶・・もうこれで見るのやめようかと思ってました。止めを刺したのは天野ひろゆきの思いっきりつまらないぼけっぷり。1回目途中でみるのはやめるはずでした。

 数週間ぶりに何とか気を取り直して1回目見終わりましたら、何か気持ちが引っ張られてしまっているのを感じました。荒唐無稽な川籐講師、こんな人いてもいいんじゃないって思えてきました。佐藤隆太、大熱演ですね。
 中尾慶太がいい味出してますね。真面目野球少年の御子柴徹(小出恵介)、クールな2枚目安仁屋恵壹 (市原隼人)、凶暴で極悪非道な新庄慶 (城田優)との間をとりもつ実に気のいいやつです。こいつ(失礼!)ほんと可愛くて愛嬌のあるやつですね。この人のおかげで見続けてるって言っても過言ではないです。先日の長澤まさみ版「セーラ服と機関銃」からとても気になってる役者さんです。
 市原隼人かっこいいですね。男からみてもホレボレしちゃいます。こいつ(失礼!)次に何て言うんだろうって、言葉を発する前にどきどきしますね。雨のグラウンドでの川籐との対決も見ごたえがありました。「お前勝負に負けたら、何でも言うこと聞くって言ったよな。監督やれよ」って、渋いなあ(^▽^;)
 高岡蒼甫もいいキャラです。「本当はサッカーがやりたいんだよな」(川籐)と若菜(高岡蒼甫)の代わりにグラウンドの草むしりを徹夜でする川籐。「お前バカかよ。冗談にきまってるじゃねえか。みっともねぇことやめろよ」。また素直じゃないんですねこれが。その後は川籐に陥落され、キャッチャーで捕球練習を夜な夜な続ける照れ屋さん。
 こんな一筋縄ではいかないクズ野郎たちととことん全人格的に関わって、心を開かせていく川籐。それぞれの悪玉野郎たちがなかなか容易には陥落しない。どこまでいっても川籐は決してくじけない。それがこのドラマの底流を流れる魅力です。
  次は人間離れした極悪非道野郎の新庄慶(城田優)がどうなっていくのかが楽しみです。

 あえて苦言を。演出上暴力や喫煙などが多いのはリアリティを出す上で必要かもしれませんが、もう少し表に出さない工夫があったほうが良いと思います。私は我慢してますが、我慢できない人も多いはずですよ。せっかくの熱いドラマ、もったいない気がします。

 ところで、ここでの野球部員名は全員阪神タイガースの選手名ですね。ブログ書いてて遅ればせながら気がつきました。OBも多いですが、川籐は代打の神様、新庄は後にSFジャイアンツでワールドシリーズにも出場、日本ハムでは優勝にも貢献しましたね。自分なりに後日整理してアップしてみたいです。

 ちなみに「ごくせん」とも似通った雰囲気をもってるドラマですが、「ごくせん」の方は見るのをやめちゃいました。「水戸黄門の印籠」的な日本人好みのパターンが、天邪鬼の当方にはどうも・・。ファンの方々本当に申し訳ございません(土下座)。

後はキムタクドラマがありますね。それをアップしたら春ドラマを見倒そうはようやく終了予定(^^ゞ
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへFC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:ROOKIES
ジャンル:テレビ・ラジオ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。