クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京JAZZ2008 "Great American Standards" 見聞録
2008年08月31日 (日) | 編集 |
東京JAZZ2008 
Great American Standards
    8/30(土) 13:00開演 
於:東京国際フォーラム ホールA

1. Opening by jammin' Zeb
2. 上原ひろみ & 熊谷和徳
3. ザ・グレイト・ジャズ・トリオ by ハンク・ジョーンズ
special guest appearance by デヴィッド・サンボーン
4. ハンク・ジョーンズ & ロン・カーター with NHK交響楽団



 
今年で5回目を迎える「東京Jazz」。8/29~31の3日間行われるジャズのビッグイベントです。
 公式HPはこちらです。
 今回の目玉はハンクジョーンズ率いるグレートジャズトリオ。デビット・サンボーン。ボブ・ジェームス、ラリーカールトンらのフォープレイとなっています。特に土日は昼夜2部構成のプログラムが組まれており、ジャズファンには至福の空間ですね。

s-2008-8-31-0000.jpg

 個人的には、N響とハンク・ジョーンズロン・カーターとの共演。これはもう絶対見逃せません。チケットはS席ですが、2階の11列目(階数にして6F)。壇上のアーチストがゴマ粒ほどにしかみえません。両脇に大きいスクリーンがあってそちらばかりを見ていました。やっぱり国際フォーラムはきついですね(+_+)

 Jammin'Zebは男性4人のコーラスグループ。オープニングに3曲アカペラで聴かせてくれました。デビューして1年ほどだそうですが、ビートの利いた上質なハーモニーですね。

 上原ひろみのピアノとタップダンサー熊谷和徳との共演も異色で興味深い組み合わせでした。タップダンスの靴音がパーカッションの役割をするわけです。ガーシュインの「ラプソディー・イン・ブルー」をモチーフにしたパフォーマンスでした。
 余談ですが、タップダンスが盛り込まれている作品で大好きなのが、アビー・リンカーンの「Who Used to Dance」。これはアビー・リンカーンの切々と響く光沢のあるマホガニーのようなボーカルに、タップ王サビオン・ゴルバー(Savion Glover)のリズムが強いインパクトを加えています。躍動感あふれるタップのリズムと、静寂の中に浸みこんでいくような虚無的な不思議な空間が醸し出されていく名盤中の名盤です。アルバムの2曲目に収録されています。

41N61AFWRVL__SL500_AA240_.jpg
Who Used to Dance

 ハンク・ジョーンズ率いるグレート・ジャズ・トリオ編では、まずはハンク・ジョーンズのソロで"In a Sentimental Mood" 2曲目からはベースのジョージ・ムラーツ、ドラムスのビリー・キルソンが加わって、"Wave""ニコスドリーム""マーシー・マーシー",さらにアルトサックスのデビット・サンボーンが加わってのカルテットでは、"カミング・ホーム・ベイビー","ブルー・モンク"などの演目でした。
 今年90歳になるハンク・ジョーンズ。きらびやかで優しいピアノタッチはますます円熟味を帯びて素敵です。スウィンギーで熱いプレイで鳴らした時代とはまた違うパフォーマンスですが、1音1音に味わいがある珠玉のアドリブソロですね。エリントンが弾くピアノも無駄がなく、1音ごとに意味深い演奏でしたが、何となくそれを彷彿とさせてくれるような魅力がありました。アンコール後にハンク・ジョーンズの「やるもんだ!」って一声もあって楽しませてくれました。
 デビッド・サンボーンは期待通りの名演。メロディー重視のファンタスティックなソロフレーズに聴き惚れてしまいました。

s-2008-8-31-0001.jpg
 
 そしていよいよお楽しみのN響登場。磯部さんのクラリネットソロを2回フューチャーしたN響だけのアンサンブル曲のあと、ピアノのハンク・ジョーンズ、ベースのロン・カーターとドラムが加わって"マイ・フェイヴァリット・シングズ"や"オーバー・ザ・レインボウ","スワンダフル","アイ・ガット・リズム"などのガーシュインメドレーを聴かせてくれました。指揮はブロードウェイのミュージカル畑のエリック・スターン、軽快でリズミカルな指揮に、N響大変身。コンサート・マスターの篠崎史紀氏は、ハンク・ジョーンズに「ミスター・マロ!」と紹介されて若干照れ気味(^_^;)
 リズミカルで軽快な演奏スタイルは、ふだんのN響とはまた違った魅力でした。弦の軽いタッチと、メリハリの効いた管楽器群にその辺の秘密がありそうです。

 わからない曲もあったりで、セットリストをきちんと載せられないのが残念です。
 掲載曲名など間違いがあったらヒラにご容赦を!
 NHKBSハイビジョンで、東京Jazz2008の模様は完全放送されるようです。
 9/22~26 午後11:40-1:10 (26日のみ 0:30-2:00)
 ここで正確なセットリストを確認してみます。
 
8/31(日)の夜の部にも出かけます。ジョージ・ベンソン、ボブ・ジェームスなどとても楽しみです。
あらら、もうすぐ1万カウント・・m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログへFC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
アートコレクション展(第14回) ホテルオークラ東京 見聞録
2008年08月30日 (土) | 編集 |
 第14回 秘蔵の名品 アートコレクション展 --パリのエスプリ・京の雅・江戸の粋-- 8/8~8/30 (HPはこちら)
毎年夏にチャリティイベントとして開催されるホテルオークラ東京でのアートコレクション展。地下鉄六本木1丁目駅から徒歩10分くらいですので、サントリーホールからも近いですね。

s-2008-8-24-0000.jpg

約70点ほどの作品展示で、フランス印象派、近現代の日本画、江戸の浮世絵という三本柱で構成されていました。

印象画では、モネの作品が8点、ドガ2点、ピサロ3点などの出品内容でした。
モネは上記案内の中に盛り込まれている「睡蓮」のほか、

s-2008-8-24-0002.jpg
クロード・モネ 税関吏の小屋・荒れた海

s-2008-8-24-0003.jpg
クロード・モネ ヴェルノン教会の眺め

モネは日本の浮世絵の影響を受けており、税関吏の小屋で取り入れられている遠近法が特徴的ですね。また、睡蓮の連作にいたる過程で、水面に映し出される光と影を特徴とする作風が随所に出ていますね。税関吏の小屋とは密入国者を監視する役目なんでしょうか。寂寞とした何もない場所が印象的ですね。調べておきますね(^^ゞ

s-2008-8-24-00030.jpg
この大きい屏風絵は竹内栖鳳の「虎」
卑近なたとえですが、雪舟が画に目を入れたら絵から飛び出したという逸話がありますが、まるで躍り出てくるような躍動感と迫力がありました。

そのほかでは、ブラマンクの「冬の風景」「麦畑」、ユトリロの「モンマルトル通り」が個人的には最もお気に入りでした。図録には収録されていませんでしたので、掲載できないのが残念です。

ホテルでの展覧会というのも高級感があって、ゆったりと時間を過ごせる気がしてなかなかいいものですね。図録が300円とリーズナブルなのもうれしいですね。
にほんブログ村 音楽ブログへFC2ブログランキング
チケットの値段 羊4匹?
2008年08月29日 (金) | 編集 |
 8/27・28の両日、大相撲のモンゴル巡業が行われました。朝青龍と白鵬の両横綱の優勝決定戦を制したのは朝青龍。本場所同様モンゴル人力士と日本人力士との差が如実に出てしまう結果となりました。

 ところで、チケット代は日本円にして約6,000円~20,000円。モンゴルの平均月収が約2万円ということなので、最も安い席でも月収の約3分の1となります。日本の価値に換算してみると、日本人の平均月収が大雑把に約36万円とすると、約108,000円~36万円となります。法外に高いですね。

 来場者の中には羊4匹を売却してチケットを購入した人もいたとか。羊1頭は約4,000円で売却されるそうですが、モンゴル人にとっては羊はライフラインですので、それこそ命がけではせ参じたことになるわけですよね。

 ちなみに両国国技館での本場所、4人桝席で45,200円(1人当たり11,300円)。高いイメージがありましたが、モンゴル巡業とは比べ物にならないですね。

 例によって、話は飛躍。音楽チケットでは?
ベルリンフィル サイモン・ラトル指揮 S席40,000円(詳細はこちら)
ウィーンフィル リッカルド・ムーティ指揮 S席35,000円(詳細はこちら)

またポピュラー系の日本公演では、ローリング・ストーンズの日本公演が18,000円、セリーヌ・ディオンが15,000円、ポリスのプレミア席が30,000円というところが、大物アーチストの相場でしょうか。こちらはクラシックと違って、何万人も収容できる東京ドームなどのマンモスホールですよね。

 さらに脱線して、当方が今まで行ったコンサートで一番高かったのは、昨年2月に行われた
シャルル・アズナブールのプレミア席 25,000円 (アズナブールの刺繍付きハンカチつき)
 東京国際フォーラムで4列目という奇跡的に良い席でした。これでも清水の舞台から飛び降りるような覚悟(陳腐な表現(^^ゞ)が必要でした。「ありがとう、さよなら日本公演」ということもあってこれは思い切って!
 年齢を全く感じさせない熱唱と魂の叫びに、胸をえぐられる思いでした。後ろの座席にいたアメリカ人が、「私にとって『ラ・ボエーム』は青春そのものです。ボストンから飛行機で駆けつけました」と上気した声で英語で私に話しかけてきました。「わたくしとて全く同じ思いです。」とうまく言えず「Same to You」とか何とか答えた覚えがあります(滴汗)。・・・シャルル・アズナブールはフェイバリット・アーチストでぜひ取り上げたいと思いつつ、思い入れ強過ぎでなかなか書けません(+_+)

 まとめるのも変ですが、自分が「もう行かなきゃ死んじゃう」ってくらいに行きたいものだったら、「高額チケット何のその」ですよね。そう言う意味では、ウィーンフィルベルリンフィルは行きたいのはヤマヤマですが、そこまでの決断はちと無理です。それより、「価格が安く、レベル的にも及第点の国内オケを回数こなした方が楽しい」というのが私の方向性です。質より量ってところですか(苦笑)

うちの近所では、先祖代々の田畑を売ってパチンコに興じる人も多いです(爆)。それは勝手ですが、ホールがあぐらかいて営業努力しなくなるでしょ(>_<)!
にほんブログ村 音楽ブログへFC2ブログランキング
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
オリンピック まとめ
2008年08月28日 (木) | 編集 |
 胸熱く声援をおくった北京オリンピックも8/24に閉幕。ブログツールをチェックして、メダルが増えるたびに小躍りした楽しい日々も終わりました。
 五輪ブログツールを撤去する前に、簡単にまとめを書いてみますね。

《金メダル「予想」と「結果」》
 スポーツ報知では、金メダル予想11個でした。
 11個中5個達成という結果です。

柔道女子48キロ級 谷亮子選手(銅)
柔道男子100キロ級 鈴木桂治選手
柔道男子100キロ超級 石井慧選手
セーリング女子470級 近藤愛・鎌田奈緒子組
女子マラソン 野口みずき選手
野球
競泳男子 100m平泳ぎ 北島康介選手
競泳男子 200m平泳ぎ 北島康介選手
レスリング女子 48キロ級 伊調千春選手(銀)
レスリング女子 55キロ級 吉田沙保里選手
レスリング女子 63キロ級 伊調馨選手

 かなり厳正・精緻に分析した予想だと思います。
 柔道では3つという予想や、男子体操、ハンマー投げ室伏選手などを外した予想もさすがスポーツジャーナリズムと感心しました。

《予想以外からの金》
◎男子柔道66キロ級 内柴正人選手
◎女子柔道63キロ級 谷本歩実選手
◎女子柔道70キロ級 上野雅恵選手
◎ソフトボール


《五輪連覇》
◎競泳男子 100m平泳ぎ 北島康介選手
◎競泳男子 200m平泳ぎ 北島康介選手
◎レスリング女子 55キロ級 吉田沙保里選手
◎レスリング女子 63キロ級 伊調馨選手
◎男子柔道66キロ級 内柴正人選手
◎女子柔道63キロ級 谷本歩実選手
◎女子柔道70キロ級 上野雅恵選手


※金メダル9個中7個が連覇組だったわけですね。

《五輪連覇おめでとう!》
 連覇と言葉にするのは簡単ですが、4年の歳月を経て世界のトップに君臨し続ける精進と集中力には脱帽します。トップアスリートとしての自負とたゆまぬ精神力なくしてはできない偉業だと思います。北島選手を始めとして、連覇の6選手には頭が下がる思いです。
 北島康介選手と言えど、ハンセン選手に世界記録を塗り替えられるなどこの4年間には一進一退の攻防が続いてきました。今大会ハンセン選手の不調ということもあり強敵にはなりえなかったですが、このライバルあっての2つの金と言えるでしょうね。
 内柴正人選手が、愛息に見せたかった強いパパ。
 女子レスリングがオリンピック正式種目になる前から世界を引っ張ってきた伊調姉妹、浜口選手らのゴールデンカルテット。彼女らの強いタッグあっての強力布陣だったわけですよね。

《うれしい金!》
 石井慧選手のコメントも楽しかったです。彼の日本古来の柔道の「一本勝ちを旨とせよ」という伝統よりも、「五輪で金」を取ることを重視する作戦。外国人選手を人一倍研究する熱心さには、格闘家としてのスピリッツがみなぎっていますね。試合が終わった後「これから遊びたいです」と。しばらくして「練習します」と言い直していました(笑)。NHKアナは、「後者を放送では採用します」とか言ってたのも笑えました。

 ソフトボールの上野選手。もう感動で涙してしまいました。宇津木監督の絶叫・号泣にすっかりもらい泣きしてしまいました。オーストラリア戦での薄氷の勝利・・・、あと一歩のところで踏みとどまった精神力とチームワークは、本当に素晴らしかったです。こんなに感動したのは、本当に久しぶりでした。
 ソフトボールは北京五輪を最後に正式種目から除外されてしまいます。アメリカ、オーストラリア、日本のソフトボール選手が集まって「2016年にはぜひ復活を!」と訴えていたのにも感動しました。東京五輪招致はあまり興味がなかったのですが、ソフトボール復活のためには東京五輪も大きなきっかけになりそうかなと興味をもちはじめました。

 NHK特集で「ソフトボール上野投手の413球」を取り上げていましたが、上野投手は、アメリカ戦までは必殺球シュートボールを温存していたこと。中指の皮がむけても力投を続けていたこと。斎藤監督は相手投手のオスターマンの投球フォームから球種を見破っていたこと。などとても面白い内容でした。
 やはりスポーツ選手の根性というのはすごいなぁと思ったのは、準決勝でバストス選手にホームランを打たれた球。「力勝負でいきたかった」という上野選手のコメントが印象的でした。ホント負けず嫌いなんですね(^_^)/

野球の方はすっかり日蔭者になっちゃいましたね。気持ちが一つになってグッジョブをやり遂げたソフトボールのアマチュア精神に見習うべき部分も多々あるのではないでしょうか。スポーツはお金じゃないよハートだよ!宮本選手の涙を絶対忘れないでほしい!
にほんブログ村 音楽ブログへFC2ブログランキング
テーマ:北京オリンピック全般
ジャンル:スポーツ
女優さんのギャラ?
2008年08月27日 (水) | 編集 |
週刊現代(9/6号)にドラマ主演級女優のギャラ一覧が掲載されていました。

《ドラマ1話あたり》
1位 仲間由紀恵・28歳 350万 ごくせん(22.6%)
2位 菅野美穂・31歳  220万 Tomorrow(12.7%)
    長澤まさみ・21歳  220万 ラスト・フレンズ(17.7%)

4位 天海祐希・41歳 200万 Around40(14.7%)
    綾瀬はるか・23歳 200万 鹿男あをによし(9.9%)
    伊東美咲・31歳 200万 エジソンの母(9.5%)
    上戸彩・22歳 200万 ホカベン(8.2%)
    米倉涼子・33歳 200万 モンスターペアレント(12.0%)

9位 相武紗季・23歳 180万 絶対彼氏(13.2%)
    小雪・31歳 180万 佐々木夫妻の仁義なき戦い(11.9%)
    竹内結子・28歳 180万 薔薇のない花屋(18.6%)
    長谷川京子・30歳 180万 孤独の賭け(7.0%)
    深田恭子・25歳 180万 学校じゃ教えられない!(6.6%)

14位 柴咲コウ・27歳 170万 ガリレオ(21.9%)
15位 田中麗奈・28歳 150万 猟奇的な彼女(8.2%)
    深津絵里・35歳 150万 CHANGE(21.7%)
    堀北真希・19歳 150万 花ざかりの君たちへ(17.0%)

18位 新垣結衣・20歳 130万 コード・ブルー(15.5%)
    加藤ローサ・23歳 130万 CHANGE(21.7%)
    小西真奈美・29歳 130万 あしたの、喜多善男(7.1%)

21位 蒼井優・23歳 120万 おせん(9.1%)
    石原さとみ・21歳 120万 パズル(10.0%)
    井上真央・21歳 120万 ファースト・キス(14.1%)
    上野樹里・22歳 120万 ラスト・フレンズ(17.7%)
    香里奈・24歳 120万 だいすき!!(11.5%)
    釈由美子・30歳 120万 7人の女弁護士(11.0%)
    広末涼子・28歳 120万 ヤスコとケンジ(12.0%)

そのほか、今季ドラマ出演中の女優さんは

    永作博美・37歳 100万 四つの嘘
    北川景子・21歳 80万 太陽と海の教室
    戸田恵梨香・20歳 80万 コードブルー
    貫地谷しほり・22歳 70万 あんどーなつ
    本仮屋ユイカ・20歳 55万 ゴンゾウ
    大後寿々花・15歳 50万 シバトラ
    水沢エレナ・16歳 50万 恋空 

トップの仲間由紀恵は、ある程度想像できました。上戸彩や伊東美咲が、田中麗奈、柴咲コウ、深田恭子よりも上というのは、少しびっくりです。上野樹里はラスト・フレンズが好評で従来90万のところがランクアップしたそうです。

その時々の視聴率やドラマの出来不出来によっても、人気度が刻々変わってくるようなので、どんなドラマに出演するかという「運」にも関わってくるようですね。

個人的には仲間由紀恵、堀北真希、米倉涼子、広末涼子は積極的にみようとは思いませんが、そのほかのリストアップされた女優さんたちは、それぞれに魅力的・個性的な方ばかりが並んでいますね。

 書きたい記事はたまってきたんですが、これからがんばってまたアップしていきます~(^^ゞ 先日気仙沼に一泊旅行してきたんですよ
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへFC2ブログランキング
テーマ:テレビなんでも
ジャンル:テレビ・ラジオ
役満あがっちゃいました (清老頭)
2008年08月25日 (月) | 編集 |
ネット麻雀の東風荘で、チンロウトウ(清老頭)あがっちゃいました~

s-1000023.jpg

四暗刻(スーアンコウ)、大三元(ダイサンゲン)、国士無双(コクシムソウ)は、何度かありますけど、清老頭(チンロウトウ)は初めてですね。

s-2000023.jpg

捨て牌は上記の通り。7ピン、8ピンと切ってしまったところも、かなり強引ですね(^^ゞ。東4局(終局)を迎えてダントツのビリだったのですが、役満で大逆転でした。

ところで、この東風荘は大昔にダイヤルアップとか、テレホーダイとか言ってた時代からやっているもので、もう10年くらいになるんですかねぇ。WINDOWS95とかの時代でした。

麻雀でのHNは、ばばはる!世界的に評価されているスポーツ選手への親愛の情をこめて・・・(>_<) この人がオリンピックの監督をしていれば(ぼそっ)
にほんブログ村 音楽ブログへFC2ブログランキング
テーマ:麻雀
ジャンル:ギャンブル
よっしぃ 「あひるに大興奮」の巻(+_+)
2008年08月21日 (木) | 編集 |
【あひると遊ぶよっしぃ】
よっしぃが、あひるの人形と遊んでいる姿は、過去にもお知らせしてきました(こちらこちら)

今度はついに動画までアップしてみました。(~-~;)ヾ(-_-;) オイオイ



冒頭で、「よっしぃ、あひるんるんは?」と語る×美声⇒○醜声は、何ともうやだの声ですヽ(´Д`;)ノアゥア...。それを追って九州弁丸出しで「はよせんか」(早くやれ)と言うのは父です。

あひるの人形は、よっしぃにくわえられて、薄汚れて真黒です。
新しい人形を求めるべく、保険会社にTELして「買ってもいいんですけど」と粘るも、「加入時にしか差し上げられません」とのつれない答え。

ヤフオクにて、数多く出品されていることもあり、何と1個400円平均で3個もゲットしちゃいました(^^ゞ

【赤子のよっしぃ】
よっしぃは、先日(8/14)で満10歳を迎えました。
10年前我が家にやってきた生後1か月くらいのよっしぃです。

s-2008-8-21-00010.jpg

この頃は体重が950g、今は11kgと10倍以上大きくなったんですよ。

デジタルビデオカメラは持ってないんですよね。デジカメの安直な動画で申し訳ないですm(__)m 子供でもいないと用途ないんですよね、ビデオカメラって。
にほんブログ村 音楽ブログへFC2ブログランキング
サマーフェスティバル・三大協奏曲 読響 見聞録
2008年08月20日 (水) | 編集 |
サマーフェスティバル
三大協奏曲
 

   8/17(日) 14:00開演 
 於:サントリーホール

1. メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 
  2. ドヴォルザークチェロ協奏曲
 3. チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番
指揮:橘 直貴
読売日本交響楽団
ヴァイオリン:長原 幸太《1》
チェロ:ユン・ソン《2》
ピアノ:ラウマ・スクリデ《3》


 【サマーフェスティバル 三大協奏曲】 
  まさにお祭りという名がふさわしい充実の名協奏曲の3本立て。大変豪華なプログラムです。こんな協奏曲の名曲を続けて3曲も聴けるチャンスはなかなかありませんよね。演奏内容も大変充実しており、心弾むコンサートでした。

 【プログラムについて
 1. メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ソリストの長原幸太氏は大阪フィルのコンサートマスターを務める新進気鋭の28歳。オーケストラの音色に溶け込むようなソフトで節度のある演奏でした。3楽章の一気呵成に畳みかけるフレーズにはすっかり酔いしれてしまいました。ソリストとして今後の期待をこめて、あえて言うなら、際立った音、つまりオーケストラの上に君臨するだけの迫力と力強さがさらに加わればよいような気がしました。

2.ドヴォルザークチェロ協奏曲 当方にとってドボコンは絶対聞き逃せません。この曲を聴くためなら万難を排してはせ参じるわけです(汗)。ユン・ソンのチェロは繊細かつ気品あふれる音色ですね。豪胆さや力で圧倒するタイプではありませんが、叙情豊かに表現していたと思います。
 主題提示のホルンソロ(山岸博)は見事でした!チェロが主題を奏でる前の主題提示なのですが、このホルンはなかなか難しく、成功例を数える方が少ないくらいです。牧歌的な旋律を味わい豊かに奏でていて、大拍手です。
 フルートとチェロがからみあう場面がいくつかあるのですが、チェロの音がやや小さいのでフルートの音でかき消されてしまうところが気になりました。
  ※ドボコン大好き!の記事も鋭意執筆中m(__)m

3.チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番 ラウマ・スクリデのピアノは豪快で緩急・強弱のメリハリがしっかりつけられていて、非常にしまった演奏だと思いました。休止中もオーケストラの音や指揮者をきちんと追って、しっかり聴いてそれに応えようとする生真面目な姿勢にも好感がもたれました。オケとソリストのマッチングは、この曲が一番良かったように思いました。

 総じて橘直貴は、旋律を丁寧に歌い上げる端正な指揮ぶりでした。ソリストを含めて各楽器を十分に響かせていたと思います。ただ、ソリストとオケとのバランス面で、ソロ楽器を際立たせるためにオケの音量をもう少し控え目にした方がよい場面がいくつかありました(特にヴァイオリンとチェロ)。逆に、ピアノのラウマ・スクリデは豪快な演奏ぶりだったので、丁々発止とオケと渡り合う様は圧巻でした。

今後のドボコンプログラム
 「ドヴォルザークチェロ協奏曲」を演目に含むこれからの演奏会は、

10/19 (日) 15:00 東フィル
第760回 オーチャード定期演奏会
指揮:ミハイル・プレトニョフ チェロ:ルイジ・ピオヴァーノ
ドヴォルザーク/スラブ舞曲集より
ドヴォルザークチェロ協奏曲 ロ短調 op.104
ショスタコーヴィチ/交響曲第9番 変ホ長調 op.70

11/23 (日) 14:00 都響
東京芸術劇場シリーズ『作曲家の肖像』 Vol.70 《ドヴォルジャーク》
指揮:小泉和裕 チェロ:ルートヴィヒ・クヴァント
序曲『謝肉祭』 op.92
スラヴ舞曲 第1集op.46より第1番ハ長調、第8番ト短調 第2集op.72より第2番ホ短調
チェロ協奏曲 ロ短調 op.104

2/13(金) 19:00 N響
第1641回定期公演 Cプログラム 
指揮:カルロ・リッツィ チェロ:ミクローシュ・ペレーニ
ドヴォルザーク / チェロ協奏曲 ロ短調 作品104
ドヴォルザーク / 交響曲 第9番 ホ短調 作品95「新世界から」

サントリーホールで2階席の楽団斜め後方の席でした。ホルンやパーカッションのすぐ後ろの席ですが、ふだんチェックできない奏者の様子がみられて興味深かったです。ドボコンでのホルンソロや、トライアングルの出番などは見ているこちらも大変緊張しました。
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
テーマ:クラシック
ジャンル:音楽
ローマの松 (不得意に挑戦!その1)
2008年08月19日 (火) | 編集 |
ローマの松(レスピーギ)は名曲との世評も高い曲です。
当方もそれなりに幾度となく聴いてはいますが、積極的に喜々として聴くことはなかなか難しいんです。「ローマ3部作」が演目に入っている演奏会は、間違いなくパスします。

【苦手克服への道?】
でも、不得意・苦手分野があってはいけないんです(爆)
「苦手分野は克服せよ」と学校時代から耳が痛くなるくらいに聴かされてきましたよね。
なぜこの曲が広く愛好され、名曲として讃えられるのかを苦手サイドの観点からお勉強してみたいと思います。。。φ(◎◎へ)

苦手の理由をつらつら考えるに・・・
1)口ずさめたり覚えられる旋律が少なく、意識がついていかない。
2)ダイナミックス(音の強弱)が激しく、超弱音のときによく聴こえなくて意識が途絶する。
3)いい旋律だなと身を委ねようとすると、不協和音が混ざる。そして意識が途絶する。
   要するに寝ちゃうわけなんですm(__)m

【学習教材(これでお勉強してみました)】
教材1.マッシモ・ザネッティ指揮 NHK交響楽団 08.6.20 NHKホール
 (第1623回定期公演 Cプログラム/08.08.08 10:00放送 NHK BS2「N響演奏会」)
教材2.金聖響指揮 読売日本交響楽団 08.9.20 すみだトリフォニーホール(08.08.08 2:35放送 日本テレビ TANTOクラシック)より
 ※何と同日に「ローマの松」が放映されていたのでした。
教材3.ユージン・オーマンディ指揮 フィラデルフィア管弦楽団 ASIN: B00005EGZM
 レスピーギ:ローマ三部作

【教材1】
当日の全プロブラムは、下記4曲。
1.ラヴェル / スペイン狂詩曲
2.フォーレ / 組曲「ペレアスとメリザンド」作品80
3.レスピーギ / 交響詩「ローマの松
4.レスピーギ / 交響詩「ローマの祭り」

1.2曲目は大好きな演目。胸を高鳴らせ、息をはずませるようにしながら聴き終わりました。
3曲目に入って、とたんに爆睡。 改めて翌日3曲目からチャレンジ!

マッシモ・ザネッティはイタリア人指揮者なので、同じくイタリアの作曲家レスピーギは自家薬籠中の演目ですね。歴史を感じさせる荘重な響きと、懐古的な風味に特徴がみられました。

【教材2】
1.レスピーギ/交響詩「ローマの松
※2008年6月19日 すみだトリフォニーホールにて収録
2.リムスキー=コルサコフ/スペイン奇想曲 小林研一郎指揮
※2008年7月7日 東京芸術劇場にて収録

金聖響氏の指揮は、歴史絵巻のような、豪華絢爛な色彩美を表現していました。緊張感のある荘厳な演奏が特徴的でした。

「松の視点からみた風景」を描いたもの(金聖響氏のコメント)なんですが、歴史的な風物・事件が松に近づいては遠ざかっていくわけなんですね。それで、各部が弱→強→弱と構成されている理由も納得しました。

第4部のアッチラ街道の松。教材1では、金管楽器が客席中央に、教材2ではひな壇の最上段に陣取り、勇壮なファンファーレを奏でていたのが印象的でした。

【教材3】
 レスピーギ自らが、フィラデルフィア管弦楽団を指揮して演奏している(1926年)こともあって、フィラ管はゆかりの深いオーケストラです。
 「松」「噴水」「祭り」の3部作を収録したこのCDでは、フィラデルフィアサウンドと呼ばれる輝くばかりに華やかな色彩美が展開します。

 「 レスピーギの、ともすればくすんでしまうほどに渋い色合いも、磨きあげた音質が身上のこのコンビは徹底的に明るく、華やかにきらきらと輝かせ、エンタテインメントのるつぼにわれわれを叩き込む。スペクタクルなカタルシスの頂点が、ここにある(奈良与志雄)」Amazonより
 と評価の高い演奏です。

【で、どうなのよ?】
 3つの演奏を立て続けに聴いてガリ勉君したおかげで、かなり親しみを持って味わうことができるくらいまでにはなりました。でも、やはり不得意科目は一朝一夕にクリアできるものでもなさそうですね(・_・;) 反復学習が大切でしょうか・・(>_<)

 当方、好き嫌いが激しく、好きなものはとことん好きなんですが、守備範囲が極めて少ないのです。公開学習を義務づけて、少しずつでも苦手なものを減らせればよいのですが・・・。
 当方、クラシックではオペラ、宗教曲(オラトリオ、メサイア)、歌曲の分野は超不得意(落第しまくり)で、作曲家ではシェーンベルク、プロコフィエフ、ストラヴィンスキーあたりは赤点の嵐といったところ。

「あえてそこまでして」という気がしなくもないのですが・・・(^_^;) 皆さんは、「世間一般の人気は高いけれど、どうしても自分は好みではないなぁ」みたいなものってありますか?
にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へFC2ブログランキング
テーマ:クラシック
ジャンル:音楽
【CDチェック】 プリンツ(cl)/ブラームス クラリネット五重奏曲・三重奏曲
2008年08月17日 (日) | 編集 |
ブラームス
クラリネット五重奏曲&三重奏曲
 

   アルフレート・プリンツ(クラリネット)
  ウィーン室内合奏団
イェルク・デームス(三重奏曲のみ)
1980年4月/1979年6月録音
COCO-70673 DENON \1,050


 アルフレート・プリンツ(1930-)は、クラリネットの巨匠レオポルト・ウラッハの最後の弟子とされ、1955年から95年までウィーン・フィルのクラリネット首席奏者を務めました。

 一方、ブラームスは創作意欲を喪失しかけていた晩年の1891年に、リヒャルト・ミュールフェルトのクラリネットを聴いて、再び創作意欲に火がつき、このクラリネット五重奏曲と三重奏曲を立て続けに発表します。曲想は、ブラームス晩年の境地ともいうべき寂寥感あふれるフレーズが見え隠れしますが、あふれんばかりの情感をたたえた旋律もまた、ブラームスの真骨頂と言えるでしょう。

  本CDでのアルフレート・プリンツのクラリネットは、ウラッハライスターの同曲演奏と聴き比べても、文句なしに筆頭に掲げられるべき名演奏だと思います。ウラッハライスターともに極めて価値の高い演奏ですので、比較するのはバチあたりかもしれません。
 しかし、あえてプリンツ盤を1番とする理由。それは、1)優美で聡明なクラリネットの音色。2)ブラームスが言外に含ませた情感の機微を見事なまでに追及している演奏。の2点です。
 ウラッハのクラリネットはアルカイック・スマイルとでも言うべき、にじみ出てくるような明るさが込められた名演。ライスターは、理知的で修験者のような贅肉をそぎ落としたストイックな名演。
 甲乙つけがたいのは承知の上で、当方は、ゆらぐ情感を優美に表現したプリンツを真っ先に推します。ウィーン室内合奏団=ウィーンフィルの気心の知れた盟友たちによる抜群のサポートに乗って、プリンツの表現力が冴えわたります。弦の強弱によって緊張感・情感を盛り上げようとして、弦が鋭角的で冷厳なイメージを与えてしまう演奏が多いなか、さすがのウィーンフィル。流麗で優美な弦の流れに、はっとする驚きさえ感じてしまいます。

 ウラッハのブラームス・クラリネット五重奏曲のレビューはこちらに書きました。

 当方、モーツァルトのクラリネット協奏曲の聴き比べブログも連載しています。実のことを言うと、モーツァルトのクラリネット協奏曲でベスト1に挙げたいのも、プリンツ盤なのです。2番目以降はまだまだ悩むところですが、プリンツ盤は当方にとっては不動の1番です。

【左が今回ご紹介のCD 右はプリンツ/ベームによるモーツァルト・クラリネット協奏曲】
  
こんな名盤が1050円で売ってるとは!何て安い買い物なんでしょう(^_^;)
にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へFC2ブログランキング
テーマ:クラシック
ジャンル:音楽
四つの嘘 夏ドラレビュー5
2008年08月13日 (水) | 編集 |
四つの嘘(テレビ朝日 木9) HPはこちら

【あらすじと人間模様 第5話まで】
 原作は大石静の同名作品。作者自らがテレビドラマ化にあたって脚本を書いています。
 かつて私立女子高の同級生だった4人の女性が繰り広げる虚々実々の愛憎劇。アラフォーの4人の生き様と、高校時代の4人とがオーバーラップしながら物語が展開していきます。

原詩文(永作博美)
 「魔性の女」。高校時代に戸倉美波(羽田美智子)と相愛だった家庭教師・河野圭史(仲村トオル)を略奪し、結婚する。その後河野とは離婚するが一人娘原冬子(松山愛里)と暮らしている。奔放な生き方をしてきたツケなのか、生活状態は厳しく、古本屋で細々と生計を立てている。
 ボクサー・安城英児(勝地涼)と熱愛関係にあったが、安城がボクサー生命が終わりだと知ると、すっかり興味を失い、自分から別れを告げる。次の標的は、歯科医沢田(石黒賢)らしい。
  古本屋をたたむに当たって、ボケ始めた父(品川徹)を老人福祉施設に入所させることを決める。父の通う歯科医沢田(石黒賢)にも
  一人娘の冬子もしたたかな女性で、父圭史の死後歩み寄ってきた、圭史の母(祖母・野際陽子)をスポンサーとして利用するため、良い孫を演じている。  

西尾満希子(寺島しのぶ)
 高校時代には生徒会長。仏壇屋の婿養子(渡辺いっけい)をとり、専業主婦をしている。カナダでの戸倉美波(羽田美智子)の死を知り、現地までかけつける。
 きわめて平凡な主婦のはずが、息子の家庭教師・大森基(崎本大海)からデートに誘われ有頂天になる。

灰谷ネリ(高島礼子)
 大学病院の脳外科医。男性とは無縁のエリート街道を歩んできたが、ボクサー・安城英児(勝地涼)と熱愛関係になる。我が道を行くというタイプ。

戸倉美波(羽田美智子
 高校時代の家庭教師・河野圭史(仲村トオル)と恋愛関係になるが、詩文に圭史を奪われて、失意のままカナダで別の男と結婚する。ところが、カナダで圭史と美波が密会している際、船舶事故で2人は死亡する。
 ドラマ中のナレーションも演じており、空の上から3人の生き様をクールに評しています。「狂言回し」という役どころ。

【注目点と感想】
 3人の女性の中では、西尾満希子(寺島しのぶ)が一番平凡で常識的なキャラクター。同級生戸倉美波(羽田美智子)の死と河野圭史(仲村トオル)との不倫を知って大騒ぎしますが、他の2人はきわめて無関心。自分のことしか頭にない自分中心的な生き様は、ある意味驚きですね。
 4人の強烈な個性が、過去の女子高時代のキャラクターと密接に結びついて、存在感のあるつづれ織りのような人間模様を作り上げています。そして、「歴史は繰り返す」的に、彼女たちの子供もまた同じような道を歩んでいます。
 
 それぞれのキャラクターが赤裸々に生々しく描かれることで、女性の本音・情念のようなものが飾り気なく伝わってきます。本能むき出しの女性というのは、あまりに壮絶ですね。大石静の脚本は、かなり野心的・意欲的・刺激的な内容で、作者渾身の脚本という気がします。ホームドラマにありがちな、息抜きや遊びの要素が一切省かれているのもとてもユニークですね。
 
 4人のプロフィールを理解するまで少しばかり苦戦しました。主題歌の谷村奈南って、大ブレイク中なんですね。初めて知りました(^^ゞ
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへFC2ブログランキング
テーマ:四つの嘘
ジャンル:テレビ・ラジオ
朝顔が咲いてます
2008年08月12日 (火) | 編集 |
今の家に住み始めてから10年くらいになります。
初めて朝顔を植えてみました。
両親が浅草で買ってきた朝顔です。

s-P8100030.jpg

小学校の頃、朝顔の観察日記をつけましたよね。
何だかとても懐かしい気がします。

他にも庭ではこんな花も咲いていました。

s-FP8100033.jpg
瑠璃柳(るりやなぎ)の花。直径3cmくらいの小さな花です。

s-FP8100035.jpg
小さい水槽では「睡蓮の花」が咲きました。
よっしぃが水槽の水を飲んでお腹をこわすので、普段は網で水槽を覆っています。

s-FP8100039.jpg
これは「檜扇 (ひおうぎ)」の花です。不思議な色合いですね。

s-FP8100040.jpg
赤槿(あかむくげ)の花。鮮やかな色ですね。

s-FP8100041.jpg
最後に露草(つゆくさ)の花。

最近北京五輪ばかりに夢中で、ブログの更新がついつい遅れがちですm(_ _ )mスポーツ報知の予想だと、金11でした。取れそうな人が取りこぼしているケースもあり、なかなか11も難しいかもしれません。北島選手のように辛苦に打ち勝って、世界新という偉業を果たした選手もいますが、ぜひ後に続いてほしいです!五輪ブログツールも設置して、チェックしています(汗)
にほんブログ村 音楽ブログへFC2ブログランキング
テーマ:夏休み日記
ジャンル:日記
ここ掘れ、わんわん U゚∀゚U
2008年08月11日 (月) | 編集 |
宅配便を開けると、よっしぃは中からお宝を奪って逃走します。
宅配便の中身は注文したシェーバーの替刃です。
しかし、よっしぃのお目当ては、そんなものではありません。

s-P8100043.jpg
よっしぃお宝ゲットの図

s-P8100049.jpg
大事なものなんだけど・・ どうしていいか悩むよっしぃ

s-P8100025.jpg
ベットに埋めちゃえ~

昔話「花咲か爺さん」で、飼い犬の掘ったところから、大判小判がざっくざくという話があります。
♪裏の畑でぽちがなく 正直じいさん掘ったれば 大判小判がザクザクザクザク~♪

よっしぃのお宝を掘り当てても、荷造り用の緩衝材とか、あひるの人形とかが出てくるだけでしょうね(>_<)

「正直じいさんじゃないとお宝ゲット無理だと思うよ」
「やっぱり~ お兄さんだと無理だよね」
「違うっちゅうの!そうじゃなくて「正直」じゃないでしょ(^^ゞ」

もっと金目のものを埋めといてくれよ~ お宝をひそかに期待している当方でございました(爆)
にほんブログ村 音楽ブログへFC2ブログランキング
妻が投げた鍵が・・?(ふしぎニュース)
2008年08月08日 (金) | 編集 |
皆さん、こんな新聞記事みました?(詳細はこちら
 
【鍵投げて電車が止まっちゃいました!】 
 8/6(水)朝7時頃、佐賀県唐津市のJR筑肥線浜崎駅でのこと。到着中の電車に乗ろうとしていた出勤中の妻は、見送りに来ていた夫の「鍵を忘れて、家に帰れない」という叫び声に反応。夫に急いで鍵を渡そうと、停車中の電車越しに向い側のホームにいた夫に鍵を投げて渡そうとした。
 しかし、キーホルダーは架線にひっかかってしまった。架線には約1500ボルトの電流が流れており、電車のパンタグラフと接触してショートすると電車が止まる危険性があるため、電車を止めて撤去作業が行われた。
 この影響で約40分ほど上下線がストップし、筑肥線では約1500人の足に影響があったという。もちろん夫婦には損害賠償の可能性もあったが、JR九州広報室は「今後は手渡しでお願いします」と苦笑い。夫婦が素直に事情を説明し、悪意がなかったことに免じて、ダイヤの乱れによる損害賠償請求は見送るという。  

【筑肥線・浜崎駅って?】
 列車ダイヤは、こんな感じ。7時8分の電車を逃すと、次は34分後の7時42分まで待たなければいけなかったわけですね。
 s-hamasakist.jpg
 (写真はWikiより) 1日の乗降客が600人くらいの駅なんだそうです。

【思うんですけど・・】
 1. 駅員さんも、夫婦の事態に気づいて、夫に改札を通してあげた。
 2. 駅に妻を見送りに行った夫
 3. 夫婦で戻ってきて平謝りに謝ったこと
 4. 賠償は温情で免除されたこと。
 こんな点も含めて、何だかほのぼのした雰囲気を感じるのは当方だけ?
 (電車が止まったことにより、生死に関わったり、大事な商談に関わったりとか、深刻な影響を受けた人がもしいらっしゃったとしたら、安易な発言として深くお詫びしますm(__)m)

【愛していると言ってくれ】 
 このニュースを読んで、ふと1995年のTBSドラマ「愛していると言ってくれ」を思い出してしまいました。井の頭公園駅で、発声が不自由な豊川悦史が、反対ホームの常盤貴子に、彼の出せる精一杯の愛の言葉を叫びましたよね。

【駅まで同伴出勤?】
 実は当方、夫婦で駅まで自転車で同伴出勤です(爆)。もちろん勤務先は別々ですが、出勤時刻がほぼ同じくらいなのものですから・・。駅ではそれぞれ別方向の電車に乗るので、毎朝反対ホームに手を振るのが日課のようなもんです。そんなこともあって、このニュースとても他人ごととは思えませんでした(笑)
 
ほのぼのニュースをみつけたら、ぜひまた記事にしてみたいです(^_^)/
にほんブログ村 音楽ブログへFC2ブログランキング
ローラ・フィジィ(Laura Fygi) Favorite Artists 4
2008年08月07日 (木) | 編集 |
深く敬愛するアーティストのコレクションを1回1人ずつ紹介させて頂きたいと思います。今回は第4回。ジャンルはさまざまで、コレクションは極めて中途半端です(^^ゞ
ローラ・フィジィ(Laura Fygi)
 1956年アムステルダム生まれのオランダ人の女性ジャズボーカリスト。彼女のハスキーヴォイスは、闇のしじまに溶けていくような独特の時間の流れと空間を感じさせるボーカルです。心の痛みをなめてくれるような優しさと、都会の孤独と寂寞さを片時の間忘れさせてくれるような安らぎをもった甘酸っぱいボーカルテイストだと思います。

 日本では、デビュー作「瞳のささやき」からの同名曲がテレビドラマ「さよならをもう一度」の主題歌に採用され、爆発的なヒットを記録。毎年のように来日し、ジャズクラブでのライブを行っています。

【Discography】
1. 瞳のささやき(Introducing) '92 ・・・デビュー作。スタンダード集
2. クロース・イナフ・フォー・ラヴ(Bewitched) ’92 ・・・ウィズ・ストリングス。
3. コルコヴァード(The Lady Wants To Know) ’94 ・・・ボサノヴァ集
4. レイトリー(Turn Out The Lamplight) ’95 ・・・ポップスカバー集
5. 風のささやき~ミーツ・ミシェル・ルグラン(Watch What Happens) ’97 ・・・ミシェル・ルグラン作品集  
6. ドリーム・ユア・ドリーム(Dream Your Dream) ’98 ・・・TVドラマ主題歌カバー集
7. ファースト・ライヴ!(Live) '98
8. ラテン・タッチ(The Latin Touch) '00 ・・・ラテンサウンド集
9. チェンジ(Change)'02 ・・・オリジナル曲集
10. AT RONNIE SCOTT'S '04 ・・・ 2枚目のライブアルバム
11. ランデブー(RENDEZ VOUS) '07 ・・・フランス語によるスタンダード集

【お薦めは?】
 どのアルバムも完成度が高く、出来不出来の差もほとんどありません。あえて思い入れの強いアルバムを3枚選ぶと、
 1位「瞳のささやき」、2位「コルコヴァード」、3位「ラテン・タッチ」となります。

【瞳のささやき】
 何と言っても、どこまで行っても、この曲につきるでしょう。

まずは、オリジナルのクリスタル・ゲイルから
 "Don't it make my brown eyes blue"(このブラウンの瞳まで青くなりそうよ)というこの曲のオリジナルは、カントリーのクリスタル・ゲイルで大ヒットしました。腰の下までの長い黒髪で、哀愁を帯びたフレーズを絶え絶えと歌う雰囲気が、多くの人の心をわしづかみにしました。

 

 当方、クリスタル・ゲイルも大好きでして、都会的な雰囲気をもった泥臭くないカントリーという新しいジャンル・シンガーとして注目していたものです。当時はLPを数枚持っていましたが、今はベスト盤CD以外は入手しづらい状況です。
 この曲の訳詩についての興味深い検討がこちらにあります。

続いて、ローラ・フィジィのカバー・バージョンを
 ハーモニカの絶妙なからみに要注目!



【ハーモニカおじさん】
  瞳のささやきのハーモニカは、ハモニカおじさんことトゥーツ・シールマンス(Toots Thielemans)。哀愁漂うハーモニカとローラ・フィジィのハスキーボイスが見事にブレンドされて、筆舌に尽くせぬ絶妙の快適空間を創出してくれます。
  彼の参加する「コルコヴァード」所収の2曲目「It Might As Well Be Spring」も、手放しでお勧め。

 トゥーツ・シールマンスの名盤は、ビル・エバンスとのデュエットアルバム「アフィニティ(Affinity)」でしょう。理知的なビル・エバンスのタッチに微妙にからまってくるハーモニカとのコラボレーションに、胸を射抜かれてしまいます。トゥーツ・シールマンスの参加したアルバムは、かなり集めて追いかけ続けましたが、この「Affinity」を超えるアルバムはありませんでしたね。
BE AFFINITY
Affinity

ローラ・フィジィの公式HPはこちら ディスコグラフィー、写真なども満載です。

当方のコレクションは下記9枚。ライブ盤2枚とランデブーはまだ持ってませんm(__)m



第1回 ナナ・ムスクーリ /第2回 アンヌ・ドゥールト・ミキルセン / 第3回 リサ・エクダール もよろしくお願いいたします。

「おいらも好きだよ。」「聞いてみたらまあまあ良かったよ。」ってなコメントでも頂けたら、涙を流して喜びまするm(__)m
にほんブログ村 音楽ブログへFC2ブログランキング
テーマ:JAZZ
ジャンル:音楽
Tomorrow 夏ドラレビュー4
2008年08月06日 (水) | 編集 |
日曜劇場 Tomorrow(TBS 日9) HPはこちら

【あらすじ】
 西山室市職員をしている森山航平(竹野内豊)は、8年前までは医師をしていたが、ある理由で医師を辞めていた。そんなある日、帝王切開が必要な救急患者を前に、航平は手を下さざるを得ない事態に直面し、手術を行う。
 一方、西山室市民病院で看護師をしている田中愛子(菅野美穂)は、曲ったことが大嫌いな患者想いの熱血看護師である。航平はそんな愛子に励まされ、医師として再び患者のために尽くす生き方を選択する。愛子の妹七海(黒川智花)の脳手術でも力を尽くした航平に対して、少しずつ好印象を感じ始める愛子であったが、愛子の母を医療ミスで死なせた医師が航平だという航平本人の告白に対して、大きな当惑を覚える。
 市民病院は赤字を抱えており、経営改善プロジェクトのリーダーとして、脳外科医遠藤綾沙(緒方たまき)が招かれる。愛子は、遠藤の患者無視・利益重視の方向性に事あるごとに反発する。

【展開と興味】
 第5話では、市民病院に招かれた、大学病院時代の航平の同僚安達(袴田吉彦)医師の話から、航平の医療ミスについての内実が明らかになる。そこで、航平は大学教授の反対を押し切って最善を尽くそうとしたが、手遅れだったことがわかる。
 それにより、愛子は改めて航平への心情を大きく揺さぶられることになる。

 航平と愛子のラブストーリーとして話が展開していくのか興味津々であるが、愛子や七海の医療ミスへの疑念と憎悪は簡単に払拭されそうもなく、そのあたりが関心の焦点である。

【キャストと感想】
 竹野内豊:深い苦悩を背負った医師役を好演していると思います。「星の金貨」での体当たり的な弟役での竹野内はとても気に入っていたのですが、その後の役はあまりぱっとしないものが多くて消化不良な気がしていました。枯れてきて渋くなりましたね。楽しみです。
 菅野美穂:はっきり物が言える女性像は見ていて気持ちがいいですね。「いかにも演じています」的な感じがなく、自然に存在感ある看護師を演じきっているところが、頼もしいですね。このドラマの大きな柱です。
 エドはるみの婦長さんは、なかなか好演ですね。ときに厳しく、ときに慈愛をもった婦長さんは、蔭ながら愛子を支えています。こっそり親指を立ててることがないかなって、少し興味をもちますが・・。

 「航平が実は医療ミスの当事者だった」というあたり、何となく設定的にベタな気もしますが、それを主演2人が違和感なくうまく話を盛り上げています。心理面での葛藤なども、ゲストを含めたエピソードで次々と畳みかけてくる展開になっています。行き場がなく病院を追い出される老婆(佐々木すみ江)や、元同僚医師(袴田吉彦)などのキャラクターも丁寧に描かれています。

「4つの嘘」「ウォーキング・バタフライ」「33分探偵」「魔王」などもこれから触れてみたいです。
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへFC2ブログランキング
N響 ほっとコンサート 《続編》
2008年08月05日 (火) | 編集 |
N響 ほっとコンサート (8/3)の続編です。本編はこちら

【楽器工房って?】
  N響 ほっとコンサート (8/3)では、いろいろな楽器にじかに触れてみようという企画が、ホールロビーで行われていました。開場の2時から4時まで時間はたっぷりありましたので、全部の楽器を制覇することも可能ですね。実際に団員の多くも自ら率先して楽器演奏の手ほどきをしていました。
 ふだん手に触れることのない楽器だけに、特にハープとファゴットが人気があったように感じました。

【撮影写真一挙公開!】
 撮影写真をぜひご覧になってみてください。
 厚顔無恥、傍若無人って感じなのですが、どうかご容赦くださいませ(深々)

s-P8030001_1.jpg
 開場前、NHKホール前にて 池辺晋一郎さんと岩槻里子アナ

s-P8030010.jpg
 オーボエ奏者の池田昭子さん

s-P8030015.jpg
 クラリネット奏者横川晴児さんと、クラリネットを奏でる池辺晋一郎さん

【篠崎史紀さん】
s-P8030008.jpg
 ヴァイオリンのコーナーでファンサービスに徹していらっしゃったコンサートマスターの篠崎史紀さん。サインをして下さったり、写真に一緒に写ったりと快くファンのリクエストに応えてくださっていました。

 当方、サインをお願いした際、「先日、市川のコンサートで『鱒は鱒じゃない』ってお話をうかがいました」と話しかけました。市川のコンサートとはこちら参照。いわゆるシューベルトの「鱒」は、ドイツでは魚の呼び名が少ないので、「岩魚」がおそらく正しいだろうというと篠崎さんがおっしゃっていたのを思い出したからです。
 すると、篠崎さんは、「日本は魚文化なので魚の呼び名が多いです」など、例を挙げながら、本当に丁寧に教えてくださって、こうべを深く垂れた次第でございます。m(__)m

s-2008-8-5-0000.jpg
サインは右下

突撃隊としては、これだけで身に余る光栄。お腹いっぱいでした。任務完遂ってことで、早々と任務終了~!
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
テーマ:クラシック
ジャンル:音楽
N響 ほっとコンサート 8/3 見聞録
2008年08月04日 (月) | 編集 |
N響 ほっとコンサート 
夏休み特別公演
   8/3(日) 16:00開演 
 於:NHKホール

1. ブリテン:マチネ・ミュージカルから「マーチ」 
  2. オッフェンバック:喜歌劇 天国と地獄から「ギャロップ」
 3. J.シュトラウス:アンネンポルカ
 4. チャイコフスキー:エフゲーニ・オネーギンから「ポロネーズ」
 5. モーツァルト:歌劇 ドン・ジョヴァンニ第1幕から抜粋
 6. ボロディン:歌劇 イーゴリ公から「ダッタン人の踊り」
 7. ビリック:ブロックM
8. ヴォーン・ウィリアムス:イギリス民謡組曲
9. ラヴェル:ボレロ
指揮:梅田 俊明
NHK交響楽団
司会:高橋 美鈴



 【N響 ほっとコンサートについて】 
  7・8月は定期公演がありませんので、8月には恒例のほっとコンサートが行われます。ホットな夏にほっとするコンサートという名前の由来なのだそうです。
  ほっとコンサートでは、楽器工房という楽器に触れて演奏することができる催し物がロビーで行われ、N響団員による直接の指導が受けられます。この親しみやすい企画と、夏休みということもあって、通常の定期公演とは違い、小さい子どもから中高生まで数多くの生徒・学生が目立ちました。

s-2008-8-4-0000.jpg

 【今回のプログラムについて】
  「リズミカル、マジカル、クラシック」と題された今回のプログラムでは、マーチやワルツなど、思わず体を動かしたくなるような楽曲が集められました。

 1~5はオーケストラ、6.7はN響メンバーを中心とした吹奏楽団による演奏。そしてラストは、各楽器が順番にフューチャーされるオーケストラの華「ボレロ」でした。

 親しみやすい楽曲が中心でしたが、吹奏楽での迫力と統一感は聴きものでした。吹奏楽編成ではめったに演奏しないとのことなので、ほっとコンサートならではのサービス演出ですね。

 ボレロは、フィナーレに向けての盛り上がりも秀逸でしたし、管楽器の個性あふれるソロが光っていました。デュトワのスピリッツを十分に吸収しているせいでしょうか、フランスものを演じたら色彩豊かな情緒深い演奏です。

 【メンバーへのインタビュー】  
 横川晴児氏(クラリネット):中高と所属していた吹奏楽部では、学校の15分の休み時間にも部室に行って練習していたとのこと。そのときの苦労が今に生きているのでしょうね。
 吹奏楽では、クラリネットの首席がコンサートマスターの位置に座ります。「居心地悪いですね」とのこと(^_^;)

 津堅直弘氏(トランペット):クラリネットが吹きたくて入った吹奏楽部ですが、「空きがない」と言われてトランペットを吹くことに。「顧問の先生はトランペットを吹く人だったので、口の形状など適性を考えてトランペットを勧めてくれたのだと思うが、他の楽器をやっていたら今の自分はないだろう」とのこと。

 ステージマネージャ(多戸さん):舞台設定を行う責任者の方です。吹奏楽のセットからオケのセットに配置換えするときに、インタビューされました。お客さんの咳ばらいが、「早くしろ」と聴こえる。とのこと(^^ゞ

 篠崎史紀氏(ヴァイオリン/コンサートマスター):舞台設定は、音の響きにも大きく影響すると話しておられました。ボレロについて・・2つのメロディしかない曲ですが、各楽器の特性を生かしたとても興味深い曲なので、各パートの持ち味を十分味わってほしいと。

さて、3つ前の記事で「突撃隊宣言」をしているのですが、果たして結果は?自己採点で80点というところでしょうか・・。まだ引っ張るつもりなんでしょうか(爆)
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
テーマ:クラシック
ジャンル:音楽
シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎 夏ドラレヴュー3
2008年08月03日 (日) | 編集 |
シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎 フジテレビ火9(シバトラHPはこちら)

【番組の紹介】
 童顔の柴田竹虎(シバトラ・小池徹平)は、念願の生活安全課少年係刑事になるが、上司の警部補千葉さくら(真矢みき)に潜入捜査の密命を受ける。同僚には宮川大輔、南明奈、親衛隊には塚地武雄などユニークなキャラが配されている。
 主要キャストとしては、監禁先とDVの父親から救い出され、シバトラらと同居することになる宝生美月(大後寿々花)。シバトラを陰から支える藤木小次郎(藤木直人)らが出演。

 4回までは鬼神を名乗り、弱みを握った高校生たちを悪事に加担させる黒幕がだれかを突き止めるというストーリー。5回目からは、メイド喫茶を舞台にしたストーリーが展開する。

【キャスト寸評】
 藤木直人:豪快でいっちゃってる感じのキャラがなかなか板についていて楽しいです。普段は、大人しいお坊ちゃん風の2枚目役が多いですが、こういう3枚目キャラもうまくこなしていますね。
 小池徹平:元気でまじめな青年役です。素でいけるキャラクターなんでしょうね。
 真矢みき:天海祐希などもそうですが、元宝塚の男役出身の女優さんは、自立する強い女を演じるのがはまり役ですよね。
 大後寿々花:映画「北の零年」の子役で見かけてから注目しています。松山ケンイチ主演のTVドラマ「セクシーボイスアンドロボ」でも、影のある少女役を好演していました。今回は、不良ではないけれど、多感なきわどい少女を演じていて、とても存在感がありますよね。このドラマをみているのは、大後寿々花が目当ての部分が大きいです。

【感想を言えば・・】
 ストーリー構成、演出などは、随所にしまらない部分がありますが、バラエティ番組のような意識で見たら、そうは気にならないかも。小池徹平のさわやかさでどこまで引っ張れるかというところでしょう。アッキーナ、塚地、宮川大輔などが彩りを添えている点も、好印象。

藤木と塚地が乗ってるバイクかっこいいですね~(^_^)/
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへFC2ブログランキング
テーマ:シバトラ
ジャンル:テレビ・ラジオ
わんこはどこへ?
2008年08月02日 (土) | 編集 |
残暑お見舞い申し上げます。
s-S1.jpg

よっしぃは涼しい場所を求めて、今日は玄関へ。
s-P7270006.jpg
毛むくじゃらなので、とにかく暑い(;´д`)ゞ アチィー!!


あれっ?連れ去られるよっしぃ
P8010004.jpg
自分で歩けよ~っ!地面が熱くて火傷するかも・・って過保護すぎ(+_+)


あっ、床屋さんいってきたのね~
s-P1010010.jpg

4月に床屋に行った時にも、同じような使用前・使用後の記事を書いています(記事はこちら)。らく~に書ける記事でシリーズ化する気かよ( ´∀`)σ)∀`)

床屋さんへは4か月おきに行きます。12月に行くと床屋さんでカレンダーがもらえるので、必然的に8月に行くわけです。U゚∀゚Uの都合は二の次です(^_^;)
にほんブログ村 音楽ブログへFC2ブログランキング
N響ほっとコンサート が楽しみで・・・
2008年08月02日 (土) | 編集 |
 N響ほっとコンサート 8/3(N響HPはこちら)に行く前から、楽しみでわくわくしています。
 このコンサートでは、楽器体験工房と題して、N響団員や楽器と触れ合うチャンスがあるそうです。楽器で音を出してみるなんてのは特に興味なし。団員の方と、お話しできるのではという下心(爆)がもっぱら関心の中心です。
 
 オーボエの池田昭子さん、クラリネットの横川晴児さん、磯部周平さん、ヴァイオリンの大林修子さん、ヴィオラの佐々木亮さん、フルートの神田寛明さん などなどなどなど・・・×100。

 どんな方々が案内してくださるか、果たしてお話しはできるのかは当日のお楽しみ。
 ここはわが身の恥も顧みず、傍若無人、暴走モード全開で突っ走るための心の準備をしておかなければいけません。

でもっ、緊張で何も言えない状態になったら最悪やで(犬井ヒロシ風)。(T_T)
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
テーマ:クラシック
ジャンル:音楽
幻想聴き比べ4 ガーディナー指揮 ORR
2008年08月01日 (金) | 編集 |
ベルリオーズ幻想交響曲 作品14 

   ジョン・エリオット・ガーディナー(指揮)
  オルケストル・レヴォリューショネル・エ・ロマンティーク〈ORR〉
1991年9月16-18録音
PHCP-5093    


 ガーディナー(1943-)は、オリジナル楽器を用いてロマン派以降の作品を演奏するためのオルケストル・レヴォリューショネル・エ・ロマンティーク〈ORR〉を1990年に組織・創設し、演奏活動を行っています。ガーディナーのレパートリーとしては、古典派以前の作品だけでなく、フランス近代、イギリスの作品も得意としています。

 オリジナル楽器(特に金管楽器)を用いての幻想。ここでの演奏は、現代では主流となっている鋭角的で研ぎ澄まされた響きとは大きく異なっています。ある種牧歌的ともいえるし、またモーツァルトのディヴェルティメントを聴くかのような興趣があり、非常に新鮮かつ鮮烈です。
 和みとくつろぎの要素をもった幻想とも言えるこの演奏では、緩急、強弱、陰陽の演じ分けだけでなく、音色の剛柔という新しい要素までも意識させてくれます。

  牧歌的、楽興的な部分だけに着目すると、2楽章「舞踏会」、3楽章「野の情景」での演奏だけが際立っているようにとられるかもしれませんが、4楽章「断頭台への行進」でのダイナミックで息をのむような迫力も兼ね備えた演奏であり、全体を通して非の打ちどころのない、新たな発見と感動の連続と言ってもよい秀演ですね。

 当方、携帯プレーヤーに10種類前後の幻想を入れて、常々愛聴しています。そんなこともあって、幻想はある程度慣れっこになっており、滅多に驚き・感動というのはなくなってきています。そんな状態で「おお~っ!これはすごいんでないかい?」と思えたこの演奏は、数ある幻想CDの中で、楽にベスト5入りは果たすでしょう。幻想ファンなら是非とも座右において欲しいCDです。



【幻想の鐘】
鐘の聴き比べ動画です(各2分×19種類)。きょへ~っ!うげっ!あまりにもマニアック過ぎる(+_+) 当方ですら、全部ちゃんと聴いてませんので、くれぐれもほどほどにm(__)m
【ニコニコ動画】ベルリオーズ 幻想交響曲 第五楽章 鐘聴き比べ


幻想の鐘について研究したこんなページもあるんですよ~♪すごすぎません?
にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へFC2ブログランキング
テーマ:クラシック
ジャンル:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。