クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本フィル 第49回さいたま定期 見聞録
2008年09月30日 (火) | 編集 |
日本フィルハーモニー交響楽団 
第49回さいたま定期演奏会
  ソニックシティ・オープン20周年記念
 
  9/26(金) 19:00開演 於:大宮ソニックシティ

1. ベートーヴェン:エグモント序曲
2. ベートーヴェン:ピアノ協奏曲5番「皇帝」
 小川典子(ピアノ)
3. ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」
《アンコール》 ブラームス:ハンガリー舞曲1番

日本フィルハーモニー管弦楽団
指揮:小林研一郎                  




 ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番】 
  華麗に登場した小川典子さん。ダイナミックで力強い演奏ですね。しっかりと芯の通った骨太の演奏で、躍動感があり、特に1楽章でのカデンツァでも全体の流れをビシッと押さえていました。ややもすれば、1楽章のカデンツァ部分では、オケとのバランスがよくなかったり、緊張感が途絶えてしまうこともあったりと、非常に難しい部分だと思いますが、テクニックとオケとの阿吽の呼吸で観衆を魅了していました。小林研一郎氏の指揮は、オケを見事にサポートに徹した迫力に富む演奏を演出していたと思います。賛辞を贈りたい名演ですね。
 
 【ベートーヴェン:交響曲5番「運命」
 休憩後に小林研一郎氏が楽曲説明をしてくれました。ベートーヴェンとゲーテとの関わり、「運命」という楽曲についてなど5分くらいでしたが、本当にうれしいサプライズでした。「運命」のフレーズは冒頭部から「追っかけっこ」になっているというお話でした。モーツァルトのトルコ行進曲や運命の第1楽章などを自らのピアノ演奏を交えて解説してくれて、氏のベートーヴェンへの敬愛や曲の理解などがよく伝わってきました。小林研一郎氏、熱い指揮者ですね。人柄の部分でもとても魅力的です。
 
 楽曲自体非の打ちどころのない完璧な構成力を持ったこの曲。小林研一郎氏の指揮は、すべてを計算しつくした山場作り、展開部の盛り上げ、メリハリの利いた秀逸な曲作りでしたね。上でも触れました「追っかけっこ」の部分を意識して聴いてみると、また新鮮な味わいをもって「運命」が聴こえてきた気がします。無駄なフレーズがなく、これでもかというくらい素晴らしい旋律の洪水ですよね。
 s-2008-9-29-0000.jpg

 コンサートマスターの江口有香さん。先にコンサートマスター就任時のお披露目として、ブラームスのヴァイオリン協奏曲の演奏がありました(記事はこちら)が、コンサートマスターとして聴くのは初めてでしたが、実にすばらしいですね。迫力にあふれた勢いのある弓使いで、ぐいぐい第1ヴァイオリン、ひいては弦楽器群を引っ張っていたと感じました。コンサートマスターでこんなに違うの?ってくらいフレッシュでみずみずしいパワーがみなぎっている新しい日フィルを聴けた気がしました。攻めのヴァイオリンというのでしょうか、聴く側にどんどん押し寄せてくるような迫力を持っています。次回以降の定期公演が大いに楽しみです。

 過去の日本フィルの記事は、さいたま定期48回さいたま定期47回さいたま定期46回
 
 次回の日本フィルさいたま定期(11/7)は、サン=サーンスのチェロ協奏曲とマーラーの1番「巨人」!山崎伸子のチェロもとても楽しみです。

早くも来年3月からのさいたま定期の年間会員券が発売開始となりました。1年聴いて判断しようと思ってましたが、結論は間違いなく「買い」ですね。
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:クラシック
ジャンル:音楽
お好み焼きを食べてきましたっ!
2008年09月29日 (月) | 編集 |
【お好み焼き 道頓堀】
 母と奥タマの誕生日が2日違いなので、2人同時のお誕生日会ってことで、父母、奥タマと4人でお好み焼きを食べに行ってきました。「道頓堀」は、店舗数もかなり多いお好み焼きチェーンですな(HPはこちら)。のれんにもありますように「福生れ」ってキャッチフレーズのようです。「ふっさ」ってつい読んじゃうんですけど・・・^_^;

s-P9260054.jpg

 ランチタイムメニューだったので、焼きそばとお好み焼きのハーフ&ハーフと、サラダ、デザートのアイスにドリンクバーがついて、800円前後。最後にもんじゃ焼きを単品で頼んで、4人で4444円なり~。
 10/14からは、税込1344円で90分食べ放題のイベントも開催されるそうです。ちなみに、当方、お好み焼き3人前はまず無理なんですよね。2人前くらいで胸やけがしてきます(+_+)

 「何でこんなのとるの?」と言われつつ、激写!形がいびつですなぁ(>_<)
s-P9260053.jpg

【BLUE SEAL アイスクリーム】
 「お腹いっぱいで、4,444円。1人1111円だねぇ。」などと言いながら店を出ると、お店の人に呼び止められて、「デザートのアイスを出すの忘れたので、持って帰ってください」と。

s-P9280062.jpg
 ストロベリー、マンゴー、バニラの3つです。「何で4人なのに3つなんだっけ?」「つゆ焼きそばには確かデザートはつかなかったのかなぁ」とかよくわからぬままお持ち帰り~。「でも確かココナッツを頼んだはずだよね。」と往生際悪し。

 s-P9280065.jpg
 何日かして、ついさっき食べてみたらこれが美味しいんだわ!。チーズか何かのように少し糸を引くような粘りがあって、コクがある美味しさです。 よくよくみると、沖縄産だけにトレードマークの両脇にはシーサーが!

s-P9280073.jpg
 ラベルに、沖縄県浦添市って書いてありますよね。Blue Sealのアイスクリームチェーンもあるんですね(HPはこちら)。「道頓堀」と同系列です。

【おまけ 風変りな飲み物?】
 s-P9280067.jpg
 「なつかしの味」って書いてあるからてっきりラムネ飲料かと思って、帰りに買いました。ところが、果汁3%の桃の天然水風の飲み物なんですね。すももの味で「すっぺ~」って感じです。どこが「なつかしの味」なんだろう(謎)?すももなんて食ったことも飲んだこともないので、特に懐かしくも何ともないんですけどぉ~。

すももがなつかし~って方いらっしゃいます?当方がピンボケなのかなぁ・・・(^_^;)
にほんブログ村 音楽ブログへFC2ブログランキング
テーマ:お好み焼き・たこ焼き
ジャンル:グルメ
えっ?ひょっとしてこの方は
2008年09月28日 (日) | 編集 |
【代々木駅を望む】
 昼休みに定食屋の「おはち」へ行って、カツ煮定食を食べました。料理が来るまで暇こいていたので、定食屋の窓からパチリ!

 080927_144057.jpg
 NTTドコモ代々木ビル(ドコモタワー)。まるでNYのエンパイヤ・ステート・ビルのようですね。視線を下に向けると、スクランブル交差点。

 080927_144242.jpg

【そのとき発見!】
  向かいの白い建物は代々木駅西口。駅舎の左隣の建物の頂上の広告2面は、福山雅治のFIRE。その下には見覚えのある・・・。食べ終わって間近で確認したらまさかのあの人。

 集英社の週刊プレイボーイの看板で、「時流を変える」とキャッチフレーズがあり、矢田亜希子の横顔が。芸能界復帰への第一歩でしょうか。
 
 「ファン無視」「人気急降下」などと最近では悪い評判しか聴きませんが、ファンクラブに入っていて握手もしてもらった当方としては、引き続き応援していく覚悟です(^^ゞ プレイボーイって男性誌だけにちょっと悪い予感がしなくもないのですが。

【おまけ 車出したいんすけど!】
 080901_104347.jpg

おまけの写真は、最寄りの駅近くで見かけた光景。出しにくいったらありゃしません!
にほんブログ村 音楽ブログへFC2ブログランキング
テーマ:女性タレント
ジャンル:アイドル・芸能
ベルリン交響楽団 9/21 見聞録
2008年09月28日 (日) | 編集 |
ベルリン交響楽団 
9/21(土) 15:00開演 
 於:越谷サンシティホール

1. シューベルト:交響曲第8番「未完成」 
  2. ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」
 3. ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」
《アンコール》
 ・ ドヴォルザーク:スラブ舞曲第8番
 ・ ブラームス:ハンガリー舞曲 第1・3・5・6番

指揮:リオール・シャンバダール

 以前このブログでも案内記事を書きました。こちらの記事

 【ベルリン交響楽団について】 
 1966年に創立されたドイツ・ベルリンを本拠地とするオーケストラ(ベルリン響のHPはこちら)。1997年からリオール・シャンバダールが常任指揮者を務めている。もともと旧西ドイツで発足したオーケストラでBerliner Symphonikerが正式名称。
 ちなみに旧東ドイツで発足した同名のベルリン交響楽団は、2006年にベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団(Konzerthausorchester Berlin)と改称されている。こちらでは、クルト・ザンデルリンクやエリアフ・インバルなどが指揮者を務めた。
 とにかくややこしいです(^^ゞ メンバーにはどんな人がいるのか上のHPでチェックしようとしましたが、メンバー紹介は載っていませんでした。 

 【演奏を聴いての感想】
s-2008-9-28-00000.jpg
 今回のプログラムは超てんこもり。泣く子も黙る?超有名曲を集めての演奏会でした。(演奏会前に書いたブログはこちら)
 オケのメンバーは総勢50名前後。演奏後にみせる団員の満面の笑顔で、オケのくつろいだアットホームな雰囲気やチームワークの良さが伝わってきました。

1. シューベルト:未完成
 緩徐楽章での伸びやかな弦楽器の響きが印象的でした。長調と短調とが交互に出てくる2楽章でも、緊迫感漂ううねりくるような弦楽器に強く打たれました。迫力やダイナミックさよりも、シューベルトの美しい旋律を歌わせ、響かせることに重点が置かれた演奏だと感じました。

2. ベートーヴェン:運命
 大げさにメリハリをつけるのではなく、引き締まった小気味よい演奏という印象でした。ドイツのよき伝統を育み続けているベルリン響ならではの音作りですね。シャンバダールの丁寧に聴かせどころを生かす指揮にも好感が持てました。やはり、本場ドイツという演奏で、けれんみのない、やや軽快な演奏が特徴的です。切れ味鋭いベルリンフィル、重厚で渋さが持ち味の北ドイツ放送響などとも異なる独自のカラーを持っていますね。本日の3曲のうちで、最も評価したいのがこの「運命」でした。

3. ドヴォルザーク:新世界より
 小編成ということもあり、金管の迫力が強調されるわけではなく、むしろ木管の美しい響きを弦が包み込むように展開していきました。特に主題を提示するフルートやオーボエの調べは印象深かったです。「遠き山に~」のフレーズのオーボエ独奏は、非常に秀逸でした。スラブ系のオーケストラが定番的に、哀愁漂うフレーズを強調するのに対し、ここでの演奏は、次々に繰り出される名旋律を優しく丁寧に紡いでいくというイメージでした。

 アンコール曲のハンガリー舞曲は、本当に演奏し慣れているんでしょうね。オケの統一感と、民族色あふれる音色を実に味わい深く奏でていました。オケの特性とスタイルが最も顕著に現れたのがこのハンガリー舞曲でした。

シャンバダール氏は、日本語で曲目紹介や挨拶を行いましたし、お客さんへのサービス精神をきちんと持った指揮者ですね。ネルロ・サンティ顔負けの巨漢でしたね。
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
テーマ:クラシック
ジャンル:音楽
2009 都民芸術フェスティバル オーケストラシリーズNo.40
2008年09月27日 (土) | 編集 |
来年も恒例の都民芸術フェスティバル助成公演が行われます。
オーケストラシリーズでは、8つの在京プロオケによる公演が予定されています。
通常の公演よりも半額前後という破格の料金設定と、豪華演奏者、魅力的なプログラムといずれをとっても見逃せないイベントです。

間もなく前売りが開始されます。概要は次の通りです。
詳細はイープラスにてご確認ください。


*2009 都民芸術フェスティバル助成公演*
オーケストラ・シリーズNo.40
《全公演共通》
東京芸術劇場 大ホール

A席:3,800円 B席:2,800円 C席:1,800円


東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
公演日時:09/1/31(土)18:00
出演: 指揮:飯守泰次郎 ピアノ:菊池裕介
曲目: シベリウス:交響詩「フィンランディア」作品26、ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲 作品43、ショスタコーヴィチ:交響曲第5番 ニ短調 作品47
■ 08/10/28(火)12:00~08/10/30(木)18:00 プレオーダー受付
■ 08/11/5(水)10:00~09/1/27(火)18:00 一般発売

読売日本交響楽団
公演日時:09/2/4(水)19:00
出演: 指揮:小林研一郎 ヴァイオリン:藤川真弓
曲目・演目: グリンカ:歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲、チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品35/交響曲第5番 ホ短調 作品64
■ 08/10/28(火)12:00~08/10/30(木)18:00 プレオーダー受付
■ 08/11/5(水)10:00~09/1/30(金)18:00 一般発売


東京都交響楽団
公演日時:09/02/18(水)19:00
出演: 指揮:マーティン・ブラビンス ピアノ:仲道郁代
曲目・演目: ワーグナー:歌劇「リエンチ」序曲、モーツァルト:ピアノ協奏曲第21番 ハ長調 K.467、ベートーヴェン:交響曲第7番 イ長調 作品92
■ 08/10/28(火)12:00~08/10/30(木)18:00 プレオーダー受付
■ 08/11/5(水)10:00~09/2/13(金)18:00 一般発売


NHK交響楽団
公演日時:09/02/27(金)19:00
出演: 指揮:カルロス・シュピーラー クラリネット:ポール・メイエ
曲目・演目: モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」序曲 K.492/クラリネット協奏曲 イ長調 K.622、リムスキー=コルサコフ:交響組曲「シェエラザード」作品35
■ 08/10/28(火)12:00~08/10/30(木)18:00 プレオーダー受付
■ 08/11/5(水)10:00~09/2/23(月)18:00 一般発売


東京交響楽団
公演日時:09/03/04(水)19:00
曲目・演目: モーツァルト:交響曲第9番 ハ長調 K.73/ピアノ協奏曲第26番 ニ長調 K.537「戴冠式」、ベートーヴェン:交響曲第3番 変ホ長調 作品55「英雄」
■ 08/10/28(火)12:00~08/10/30(木)18:00 プレオーダー受付
■ 08/11/5(水)10:00~09/2/27(金)18:00 一般発売


日本フィルハーモニー交響楽団
公演日時:09/03/12(木)19:00
出演: 指揮:梅田俊明 ヴァイオリン:竹澤恭子
曲目・演目: ~ブラームス・プログラム~ 大学祝典序曲 作品80、ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品77、交響曲第4番 ホ短調 作品98
■ 08/10/28(火)12:00~08/10/30(木)18:00 プレオーダー受付
■ 08/11/5(水)10:00~09/3/8(日)18:00 一般発売


東京フィルハーモニー交響楽団
公演日時:09/03/22(日)14:00
出演: 指揮:渡邊一正 ピアノ:小山実稚恵
曲目・演目: ~チャイコフスキー・プログラム~ 歌劇「エフゲニ=オネーギン」~ポロネーズ、ピアノ協奏曲第1番 変ロ短調 作品23、交響曲第6番 ロ短調 作品74「悲愴」
■ 08/10/28(火)12:00~08/10/30(木)18:00 プレオーダー受付
■ 08/11/5(水)10:00~09/3/17(火)18:00 一般発売


新日本フィルハーモニー交響楽団
公演日時:09/03/26(木)19:00
出演: 指揮:ゲルハルト・ボッセ チェロ:山崎伸子
曲目・演目: J.C.バッハ:2つのオーケストラのための交響曲、ハイドン:チェロ協奏曲 ニ長調 作品101(Hob.VIIb-2)、ブラームス:交響曲第2番 ニ長調 作品73
■ 08/10/28(火)12:00~08/10/30(木)18:00 プレオーダー受付
■ 08/11/5(水)10:00~09/3/22(日)18:00 一般発売


【お薦めは・・】
 何と言ってもポール・メイエが演奏するモーツァルトのクラリネット協奏曲でしょう。当代随一のクラリネット奏者とN響によるこの演目は、絶対見逃せません。
 読響と東フィルのチャイコフスキープログラムも大変楽しみですし、日フィルによるブラームスプログラムもとても期待できます。

私事で言えば、仕事の関係もあり、N響と東フィルは確実に行くつもりですが、読響と日フィルは都合をつけてでも行きたいところですね(^^ゞ
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
テーマ:クラシック
ジャンル:音楽
古川展生 みゅーじん(音遊人) 9/21 見聞録
2008年09月27日 (土) | 編集 |
 みゅーじん(音遊人)のHPはこちら

【古川展生氏の活躍】
 25歳で都響の首席チェリストに抜擢された古川展生氏は、オーケストラでの活動のほかに、2007年には古武道というトリオでのクラシカルユニットを結成し、幅広い活動を行っています。
 古武道とは、藤原道山(尺八)、妹尾武(ピアノ)との3人での活動ですが、ユニット名は川展生、妹尾、藤原山とそれぞれの名前から取ってるんですね。
 そのほかにも、映画「おくりびと」でのチェロ演奏でも脚光を浴びましたね。

【感じたこと】
 後進の育成にも尽力しており、教えているときは別人のように厳しい姿勢で臨んでいました。それだけ真剣に熱意を持って指導しているということなんですよね。
 ライブ会場での古武道のサイン&握手会は、女性ファンの長い行列!男性がほとんど並んでなかったのですが、実際男性の自分としては列に混ざるのは少し恥ずかしいでしょうね。
 古川氏の明るいキャラクターもあって、都響のチェロセクションは非常に生き生きとしたイメージがありますよね。氏の貢献度大です。

ちなみに先のブログで紹介したメンバー紹介の小冊子では、古川展生氏の音楽かとしてのモットーは「一匹狼」、趣味は「食べ歩き」だそうです。もっともっとビッグになって欲しい若き巨匠です。
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
テーマ:クラシック
ジャンル:音楽
シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎  最終回をみて
2008年09月26日 (金) | 編集 |
シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎 フジテレビ火9(シバトラHPはこちら)

【ごく簡単なあらすじ】
 童顔の柴田竹虎(シバトラ・小池徹平)は、上司の警部補千葉さくら(真矢みき)の命令で、高校、少年刑務所などに潜入して捜査を行う。少年刑務所からの脱走などは、「プリズンブレーク」をイメージしてしまうような感じがありました。
 最初の鬼神の正体がついに明かされることに・・・。実は、宝生美月(大後寿々花)が鬼神とわかり、シバトラは必死に美月の自殺を食い止める。また、千葉さくらの潜入捜査が上司常盤遼子(井上和香)に知れることになり、進退極ってしまうが、最終的には寛大な処分が下される。

【簡単な感想】
 藤木小次郎(藤木直人)と白豚(塚地武雅)の掛け合いが本当に楽しめました。また、大後寿々花の演技力は見ごたえがありましたね。最終的には殺人犯という難役でしたが、素直でストレートな女の子の心のうち、感情の機微を上手に表現していました。柴田竹虎(小池徹平)のまっすぐで誠実な刑事役は、よく似合ってましたね。
 全体で1つの大きな事件を扱っていましたが、学校、樹海、刑務所と場面もさまざまで変化に富み、登場人物のキャラクターが生き生きと描かれており、意外に(?)秀作だったと思います。

 続編はできるかな?(^_^)/
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへFC2ブログランキング
テーマ:シバトラ
ジャンル:テレビ・ラジオ
N響 1626回定期公演 フィルハーモニー別冊発売中!
2008年09月25日 (木) | 編集 |
【Philharmony(N響機関誌)別冊】
s-2008-9-23-0002.jpg

 N響定期会員には、定期公演実施月に発刊される「フィルハーモニー(Philharmony)」が無料で配布されます。今回それとは別に特別版として「Philharmony Special Issue」が販売されていました。1部500円で、メンバー全員の顔写真と、N響の歴史が書かれた50ページほどの小冊子です。

s-2008-9-23-0003.jpg

 当然うれしがり屋の当方は、これを買わないはずもなく(^^ゞ、迷わず購入し内容チェック。どのページを載せるか迷いましたが、クラリネットセクションとオーボエの池田昭子さんの載っているこのページをご覧くださいませ。

 でもでもよく考えてみたら、都響ではこんなありがたいものを無料で配布していました。
【都響の無料パンフ】
s-2008-9-23-0004.jpg

 メンバー全員がカラー写真。しかも趣味も書いてありまして、無料。
s-2008-9-23-0005.jpg s-2008-9-24-00010.jpg

N響でクラリネットセクションを載せたので、こちらも(写真左)。
それと、都響の顔古川展生氏は載せないわけにはいかないでしょ。(写真右)
見えにくいですが、④が音楽家としてのモットー、⑤は趣味です。

 なかなか面白いですね。クラリネットの伊藤圭氏の趣味は「田植え」、ホルンの笠松長久氏の趣味は「ギャンブル(ホルンもギャンブルのよう)」って・・・。すごく笑えました。さすが優秀な音楽家は個性的な方ばかりですね。
 写真は載せてませんが、第1ヴァイオリンの菅沼ゆづきさんの趣味は「二度寝」、吉岡麻貴子さんは「消毒〔マキロンだけに・・(失笑)〕」って書いてありました。
 こっちの冊子の方が断然お得感ありますよね(ぼそ・・)

先日音遊人(みゅーじん)で古川展生氏を取り上げていました。次は古川展生氏ネタに続きます。
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
テーマ:クラシック
ジャンル:音楽
N響 1626回定期公演 ロビー室内楽 見聞録
2008年09月24日 (水) | 編集 |
N響 ロビー室内楽 
9/20(土) 14:15開演 
 於:NHKホール

1. ベルリオーズ:オラトリオ「キリストの幼児」からトリオ 
  2. ドップラー:「アンダンテとロンド」

オーボエ:池田昭子
ハープ:早川りさこ
ヴァイオリン:大宮臨太郎

 諏訪内さんを迎えた定期公演本編の記事はこちら

 【編成について】 
 定期公演前に行われる恒例のロビー室内楽。ヴァイオリン、オーボエ、ハープという異色の組合せによるトリオ。本来フルート2管で演奏される楽曲を、それぞれヴァイオリンとオーボエで演奏するという編成でした。早川さん、大宮さんは過去何度かロビー室内楽に登場されましたが、オーボエの池田さんは当方にとっては初めて。個々の音色やキャラクターは、オケの中では発揮しにくいはずですので、こういう機会は本当に貴重だと思います。
 本年4月のロビー室内楽(記事はこちら)では、ピアノ、ハープ、チェロという組合せもありましたし、昨年暮れにはパーカッションだけでの演奏もありました。ユニークな編成も毎回楽しみです。

 【楽曲について】
1. ベルリオーズ:オラトリオ「キリストの幼児」からトリオ
 ベルリオーズ作曲のオラトリオ「キリストの幼時」から、「若いイスラエル人たちによる2つのフルートとハープのトリオ」。本来はピアノとフルート2管で演奏されます。
 この曲自体聴いたことがありませんでしたが、大宮さんの艶やかなヴァイオリンと、滑らかな池田さんのオーボエがよくマッチしていて、フルート2本よりもむしろ音の幅が広がって素敵なのではとさえ思いました。

2. ドップラー:「アンダンテとロンド」
 フルートでは有名なレパートリー。ハープの早川さんの聴かせどころが多く、息をのむようなうっとりとしたフレーズに酔いました。3人の合奏とよりも、ソロフレーズを持ち回りで演奏することが多かったので、各々が自由闊達な雰囲気で演奏していたのが、とても印象的でした。

アナウンスでは、「美女と野獣」による、いえ「美女とプリンス」によるトリオ演奏・・・と紹介していました。大宮さん照れ笑いの巻。
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
テーマ:クラシック
ジャンル:音楽
100均ネタ カレンダーが今頃(>_<)
2008年09月23日 (火) | 編集 |
【カレンダーが今頃になって?(+_+)】
 押入れを片づけていたら、今年の未使用カレンダーを発見。
 100均で買いました。可愛かったのに~(T_T)
 9月から使うことに! 残念なので画像もUP(謎)

s-2008-9-23-00030.jpg

【カレンダーどうしてます?】
 もらうカレンダーもありますが、気に入ったものでないとね!
 ですので、毎年11月頃には「2009 カレンダー プレゼント」で検索して、企業用の絵画カレンダーなどに応募しています。今年は、パナホームのゴッホ、日清紡の日本画などが当たりました。企業HPでは、100名、500名などの大量当選も多いので、狙ってみてくださいね。

【今日のよっしぃ】
 
 相変わらずのほほんとしています。カエルかよっ!

 s-P9150014.jpg

今日は、なぁ~んにもしない休日でした(^^ゞ
にほんブログ村 音楽ブログへFC2ブログランキング 
東京Jazz 2008 放映開始!
2008年09月22日 (月) | 編集 |
東京Jazz2008のライブの模様が放映されます!

今年8月29日~31日の3日間、東京国際フォーラムで開催され、熱いJazzファンの思いに応え盛会のうちに終わった東京Jazz2008。(当ブログでも取り上げました→こちらこちら)

 特に当方としては、2日目の午後プログラム=N響とハンク・ジョーンズ、ロン・カーターというジャズジャイアントとの共演はぜひぜひお勧めです。ふだんのN響とは一風異なるリズミカルで軽快なストリングスにご注目くださいませ。



東京Jazz2008 放送予定


【東京JAZZ2008】 NHK BShi

9月22日(月) 23:40~01:09
9月23日(火) 23:40~01:09
9月24日(水) 23:40~01:09
9月25日(木) 23:40~01:09
9月27日(土) 00:30~01:59


【東京JAZZ2008 スペシャル】 NHK BS2

9月28日(日) 00:00~01:29


【東京JAZZ2008 スペシャル】 NHK総合

10月4日(土) 00:10~01:42


【東京JAZZ2008】 NHK BS2

10月 7日(火) 00:00~01:29
10月 8日(水) 00:00~01:29
10月 9日(木) 00:00~01:29
10月10日(金) 00:15~01:44
10月11日(土) 00:40~02:09



セットリストもこちらで公開されています。
先のブログでの記載が間違ってなかったようなので、少し安心しました。

にほんブログ村 音楽ブログへFC2ブログランキング
テーマ:JAZZ
ジャンル:音楽
N響 1626回定期公演 Cプロ 見聞録
2008年09月22日 (月) | 編集 |
N響 1626回定期公演 Cプロ 
9/20(土) 15:00開演 
 於:NHKホール

1. J.S.バッハ(ウェーベルン編曲):リチェルカータ 
  2. エトヴェシュ:「セブン」
 3. バルトーク:管弦楽のための協奏曲

指揮:ペーテル・エトヴェシュ
NHK交響楽団
ヴァイオリン:諏訪内晶子(2)


 【今回の聴きどころについて】 
 指揮のエトヴェシュは、1944年生まれの作曲家兼指揮者。N響は初タクトですが、2000年には新日本フィルを指揮しています。
  今回の2曲目の「セブン」は、ルツェルン音楽祭の委嘱作品で、作曲家自らの指揮となります。そして、ヴァイオリンソロは、初演時にも演奏した諏訪内晶子ということもあり、非常に魅力的なプログラムです。

 【今回のプログラムについて】
1. J.S.バッハ(ウェーベルン編曲):リチェルカータ
 これは非常に聴きごたえのある作品でした。原曲のフーガを巧みなオーケストレーションにより、波打つような旋律の流れと交錯、躍動感のある展開が繰り広げられる素晴らしい曲。今度CDでもじっくり聴いてみたいです。

2. エドヴェシュ:「セブン」
 客席やバルコニー席にも楽器が配されるユニークな演奏形態。「セブン」とは2003年のコロンビア号事故を題材にした楽曲です。客席などに配された楽員は7人で、コロンビア号で亡くなった7人の宇宙飛行士を象徴するものでもあります。
 楽曲自体でも、7分の4拍子、7連符など「7」を意識した構成になっています。演奏難度も極めて高い曲だと思いますが、N響は作曲者兼指揮者の意向・解釈を十分に吸収・咀嚼した感銘深い演奏を聴かせてくれました。メロディーやリズムなどはとても複雑・難解ですが、音のうねりの中に身をゆだねていくうちに、7人の英霊たちへの荘厳な気持ちがふつふつとわいてくるようなそんな楽曲です。

3. バルトーク:管弦楽のための協奏曲
 この曲は演奏頻度の高い曲ですが、なかなか個性的な解釈が難しい曲。指揮者がどんな持ち味を引き出すのかに着目しました。各ソロパートの活かし方が非常にうまいですね。複雑なリズムの中で、あふれ出るような音の流れと、絶妙な間を生み出していたと思います。
 エドヴェシュはさすがに現代屈指の作曲家だけに、すみずみまでコントロールされた卓抜な「オケコン」解釈でした。とかく現代音楽にありがちな無機質で機械的な解釈ではなく、血の通った生身の感情が鮮烈に表現できているように思いました。

諏訪内さんのヴァイオリンが聴けたのも大喜びでした。普段と少し違うスタイルと感じました。緻密で繊細なヴァイオリンの調べは、「セブン」での表現のために研究し、工夫されている部分も多かったように思います。
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
テーマ:クラシック
ジャンル:音楽
柳家小三治一門会 9/19 見聞録
2008年09月21日 (日) | 編集 |


柳家小三治一門会
■ 9/19(金)18:30 北トピアさくらホール


1. 柳家三之助:堀之内

2. 柳家はん治:背中で老いてる唐獅子牡丹

3. 柳貴家小雪:太神楽

4. 柳家〆治:池田大助

5. 柳家小三治:湯屋番



20080521003.jpg

【落語の寸評】
1. 柳家三之助「堀之内」
 そそっかしい亭主が堀之内のお祖師様に願掛けに出かけるという噺。忠実に丁寧に演じており、演じ分けもきちんとできていて聴きやすかった。小三治の9番目の弟子。

2. 柳家はん治「背中で老いてる唐獅子牡丹」
 桂三枝作の新作落語。やくざの大親分が若造の不義理に立ちあがるが、もはや老いてしまっていて、思うようにならないという噺。大親分の渋さが面白く伝わってきました。

3. 柳家〆治「池田大助」
 大岡越前が市中で見つけた子供のお奉行ごっこ。頓知の効いた見事なお裁きに感心した大岡越前は、父親と一緒に大助を上屋敷へ呼び出す。そこでの問答にも感心し、大助を武士に取り立てる。奉行役が「佐々木信濃守」の場合は、「佐々木政談」と呼ばれることもある。
 大助の遠慮のないふるまいや、それをみてあわてる父親やお役人たちの様子がとても面白く語られていました。白洲の光景やお裁きの説明なども臨場感を高めました。小三治の1番弟子。

4. 柳家小三治「湯屋番」 
 今回は独演会ではなかったせいか?それほど長いマクラではありませんでした。開口一番、弟子の〆治の「池田大助」を興味深く舞台袖で聴いていたという話から始まるマクラでした。

《〆治について》
 〆治は山形の新庄から上京し、小三治の門を叩いたそうです。そのとき小三治は「東北の訛りを1年後に直せば弟子入りさせてやる」と言いました。落語は江戸の伝統文化なので江戸言葉が話せないと落語家は務まらないとの考えからです。1年で訛りを消すのはとても難しいはずですし、小三治も「もう2度と来ることはあるまい」と思っていたそうです。
 ところが1年後に訛りを消して再び小三治のもとに現れたのだそうです。1年の間、ボーリング場でアルバイトをして東京の言葉を覚えたのだそうです。そこで入門を許したものの、落語家の資質の有無までは考慮してなかったことに気づいて、果たしてどうしたものかと思ったのだそうです。
 小三治の厳しい眼でみると、〆治は決して落語家に向いているとは思えなかったそうです。今日の落語を脇で聴いて、その成長ぶりを手放しで褒めていました。「次はどうなるかとわくわくして、話の続きが聴きたくなる」と言っていました。

《先代小さんについて》
 先代の柳家小さんの弟子には、鈴々舎馬風、柳家小三治、立川談志などがいます。小さんは弟子に稽古をつけることはなかったそうです。「噺は盗め」と言っていたので、師匠の噺を盗んで高座でやっていたところ、今度は「俺の噺を取るな」と言われたそうです。
 放任主義がゆえに、馬風、談志などの個性的で共通項のない落語家が育ったとも言えると言っていました。

《弟子の育成について》
 今はそうでもないそうですが、まだ小三治が若い頃には弟子に対して非常に厳しかったそうです。古今亭志ん朝の場合は、それ以上に厳しく「師匠1人の機嫌が取れなくて、大勢の客を相手にすることができるか!」というのが指導方針だったそうです。
 弟子からは授業料を取るわけでもありませんし、直接師匠にメリットになるものもほとんどないそうです。しかし、小三治が弟子の育成するのは、「自分が師匠に育ててもらった恩義」に対する恩返しの意味も大きいと話していました。

《湯屋番》
 道楽者の若旦那が、居候の家主から風呂屋の働き口を紹介され、風呂屋に勤めることになる。すると、若旦那は番台で夢想にふけり、お客の失笑を買うという噺。テンポよく、若旦那の滑稽ぶりがよく表現されていて、お腹を抱えて笑ってしまいました。

◆当方、僭越ながら小三治師匠の追っかけ隊です。なかなか行けてませんが、過去の記事はこちら
 
北とぴあは初めて行ってきました。さくらホールは1300人収容ですが、大入り満員でしたね。
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキングブログランキング
テーマ:落語
ジャンル:お笑い
【CDチェック】 ジャニーヌ・ヤンセン/メンデルスゾーン&ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲
2008年09月20日 (土) | 編集 |
ジャニーヌ・ヤンセン
メンデルスゾーン&ブルッフ:
ヴァイオリン協奏曲
 

ヴァイオリン:ジャニーヌ・ヤンセン
指揮:リッカルド・シャイー
ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団
1. メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲
2. ブルッフ:ヴィオラと管弦楽のためのロマンツェ
3. ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲 第1番
録音:2006年9月
UCCD-1176 DECCA


【ジャニーヌ・ヤンセンのプロフィール】
 ジャニーヌ・ヤンセンは、1978年生まれのオランダ人ヴァイオリニスト。本作は3作目のCDで、現在まで4作品をリリースしています。ヴァイオリン協奏曲のCDは本作だけでしたが、2008年10月発売の5作目では、チャイコフスキのヴァイオリン協奏曲が収録されています。

 次回の来日は、2009年4月10・11日にエド・デ・ワールト指揮のNHK交響楽団との共演で、演目はチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲が予定されています(詳細はこちら)。当方Cプロ会員なので、もう今から楽しみでなりません。
  
 ジャニーヌ・ヤンセンのオフィシャルサイトはこちら。 
 所属のDECCAレーベルでの紹介はこちら。CDの視聴もできます。

08091755.jpg
メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲

【本CDの感想】 
■メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲
 大変な秀演ではないでしょうか。メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲は、ヴァイオリンとの呼吸が絶妙で、間を十分に取りながらの切れ味鋭いメリハリのある仕上がりになっています。シャイー指揮による統率力と聴かせどころのツボを心得たライプツィヒ・ゲヴァントハウス管の秀逸なサポートが光ります。ジャニーヌ・ヤンセンのヴァイオリンは、自然に曲に没入できるだけの安定感のあるどっしりした演奏ですね。テクニック云々が気になるレベルを遥かに超えており、メンデルスゾーンの曲想を存分に表現し、澱みなく情感豊かに弾きこなしています。この曲の情緒的な部分を強調するあまり、過度の感情移入からテンポやバランスが崩れてしまう悪い例が多い中、ヤンセンのヴァイオリンはどの箇所を取っても申し分ない解釈と表現ができていると言えましょう。このヴァイオリン協奏曲の甘美な調べにどっぷり浸れる文句なしの演奏です。

■ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲 第1番
 抑え気味に纏綿と奏でる音色と、力強くオケをリードしていく音色との見事なコントラストをとても興味深く感じました。2楽章のスローテンポでの演奏も、ヴァイオリンの音色が生き生きと躍動感をもって響くため、緊張感をもって聴くことができますね。圧巻は1楽章の高揚感。オケの上をすいすい泳ぐように心地よく響き渡る華麗なヴァイオリンの調べに、ぐいぐい引き込まれていきます。ヴァイオリンとオケの競演で、丁々発止、あおられるように気持ちも高まっていきます。
 この曲自体は、メンコンと比べると若干重厚なイメージのある曲だと思っていましたが、ヤンセンのヴァイオリンで聴くとまるで蝶が華麗に舞うような幻覚をみるような気さえします。メンコン以上にこちらは本当にお薦め。
 フランチェスカッティ、スターン盤が今までのマイベスト。本作を聴いてからは、ヤンセン盤も絶対に加えなければいけないだろうと思っています。

 

美貌を取りざたするのは、音楽の本質とは無関係なのかもしれません。しかし、それにしても美しい方ですね。DVDだと美貌にばかり目が行ってしまい、耳の集中力が散漫になってしまうかもしれません(^^ゞ 「容姿(A)プラス演奏(B)」を武器にする演奏者も近年多いですよね。正直A>Bって人も・・(+_+)。ヤンセンと同列には絶対扱ってほしくないです。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へFC2ブログランキング
テーマ:クラシック
ジャンル:音楽
人名遊び 名前しりとり!
2008年09月19日 (金) | 編集 |
◎有名人の名前しりとりです!
《ルール1》 エルトン・ジョンジョン・レノン のように名前・苗字を完全に受ける形が美形です。
《ルール2》 長く続けば続くほどナイスです!

☆まずは肩ならしに・・

作品1: イジリー岡田岡田可愛可愛かずみ 

作品2: みのもんたもんたよしのり 

作品3: 上原さくら金造

作品4: 飯島アイジョージジョージ川口川口

☆ここからは6連以上の力作?

作品5: チャーリー石黒石黒ケイケイアンナ安奈里沙リサ・ステッグマイヤー〔6連〕

作品6: コニー・フランシスフランシスレイレイチャールズチャールズ一世イッセー尾形緒形ナオコ 〔7連〕

作品7: マック鈴木鈴木砂羽たまき玉置浩二コージー冨田冨田砂岡良治(いさおかりょうじ/重量挙げロス五輪銅) 〔7連〕

作品8: ロイ・ジェームスジェームスディーンディーンマーティンマーティン・ルーサー・キングキングオリバーオリバー・リード

今日はこんなところにしておきますね(^^ゞ 何か思いついたらぜひぜひ下さいね。名入り・リンク付きで追加アップしますよ~ 遠慮しとくよヾ(=д= ;)ォィォィ
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
テーマ:芸能一般
ジャンル:アイドル・芸能
これはいったい何なのだ?▼・ェ・▼
2008年09月18日 (木) | 編集 |
【これはいったい何なの?】
毎度おなじみのバカバカしいよっしぃネタでございますm(__)m
問題の答は番組の最後に!(´・ω・`)

s-P9150012.jpg

【何でこんなものが好きなの?】
よっしぃは、この意味不明?なアイテムをこよなく愛しておるようで、絶えずくわえ歩いております。
s-P9150022.jpg  s-P9150016.jpg


【実はこれって・・】
 自転車につけるクラクションなんですよね。奥タマは自分用にカエルを、当方用にイヌを買ってきたわけです。奥タマは、平気で自転車につけており、パフパフと豪快に鳴らしているようでございます。当方はと申しますと、さすがに自転車につけるのは気が引けまして、つけずにいました(^_^;)
 そして、下の部分の自転車取り付け部分の輪っかを切断しまして、よっしぃ用のおもちゃになったわけです。

s-P9150029.jpg
  
だっから何なんだよ!C= C= C= ┌(;・_・)┘猛ダッシュ
にほんブログ村 音楽ブログへFC2ブログランキング
国内オケで、最もよく演奏された作曲家は?
2008年09月17日 (水) | 編集 |
9/14のクイズ番組アタック25を見ていたら、こんな問題が出題されました。(アタック25のHPはこちら

【Q:日本オーケストラ連盟の調査によれば、2006年9月から2007年8月までの1年間に、日本のオーケストラの演奏会で最も多く演奏された作曲家は誰だったでしょう?】

さて、誰でしょう?考えてみてね!



スクロールしたらすぐ答えが見えちゃいますよ(^^ゞ



このテンプレートだと「続きを読む」って設定がうまくいかないんですよね



そろそろ答えですよ。


テーマ:クラシック
ジャンル:音楽
よっしぃ ミルク飲みシーンU゚∀゚U 一挙公開(^^ゞ
2008年09月16日 (火) | 編集 |
【ミルク一気飲みシーン 初公開(謎)?】
毎度おなじみのバカバカしいよっしぃネタでございますm(__)m
今回はなななんと(◎皿◎)、よっしぃのミルク飲みシーンでございます。
水戸黄門の入浴シーンでもあるまいし Σ(゚Д゚ノ)ノ
誠に残念ながらもうやだの美声は入っておりません(~-~;)ヾ(-_-;) オイオイ

※全部見るのは「超たるい」(2:57)のでぜひ途中でやめてくださいね。


【わんこの水の飲み方】
わんこは水を飲むときに、舌の上の部分に水をのせて飲むわけではありません。舌を後ろに巻き込むように、後ろに水をかき出して飲むんですよ。
高精度カメラでとらえた衝撃映像は∑(*゚ェ゚*)

※全部見るのは「超かったるい」ので、2:47-3:00だけ見てください。ノーがきがあまりに長い(・_・;)

しかも、このわんわんあんまし可愛くねぇし。oh!((゚o゚#(C=(--;)バキッ!
「何てこと言うの!お母ちゃん、そんな子に育てた覚えないわよ!」J(゚_゚;J

お気楽ネタでごめんなさい。右下に「人気記事ランキング」というブログツールを設置してみたのですが、「ドラマ記事」のアクセス数多いですね。もっと書くべきかなぁ(^^ゞ
にほんブログ村 音楽ブログへFC2ブログランキング
【CDチェック】 モルダウ/管弦楽名曲集
2008年09月15日 (月) | 編集 |
モルダウ/管弦楽名曲集 

1. 交響詩《前奏曲》S.97
作曲: リスト
ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
指揮: サー・ゲオルグ・ショルティ

2. ハンガリー行進曲
作曲: ベルリオーズ
シカゴ交響楽団
指揮: サー・ゲオルグ・ショルティ

3. 熊蜂の飛行
作曲: リムスキー=コルサコフ
フィルハーモニア管弦楽団
指揮:ウラディーミル・アシュケナージ

4. ダッタン人の踊り
作曲: ボロディン
フィルハーモニア管弦楽団
指揮:ウラディーミル・アシュケナージ

5. 時の踊り
作曲: ポンキエルリ
ナショナル・フィルハーモニー管弦楽団
指揮: ブルーノ・バルトレッティ

6. 交響詩《我が祖国》から<モルダウ>
作曲: スメタナ
イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団
指揮: ヴァルター・ヴェラー

7. トゥオネラの白鳥
作曲: シベリウス
スイス・ロマンド管弦楽団
指揮: ホルスト・シュタイン

8. グリーンスリーヴズによる幻想曲
作曲: ボーン・ウィリアムス
アカデミー・オブ・セント・マーティン
指揮: サー・ネヴィル・マリナー

POCL-5017 LONDON(ポリドール)



【極端に主観的なCD評】
 管弦楽の小品を集めた作品集。指揮者やオケもバラエティに富んでいます。どちらかと言うと寄せ集め的。イージーリスニング的に聴く作品って感じで、本腰を入れて聴いてませんでした。

 非難轟々(ごうごう)かと思いますm(__)mが、ショルティアシュケナージは当方あまり好みの指揮者ではありません。ショルティは骨太で堅牢なイメージで聴いてて肩が凝ります。アシュケナージは、正確無比な演奏ですが、演奏に華や彩りがない気がします。そんなこともあって、ただ持ってるだけのCDって感じだったのです。

 今回じっくり聴いてみて、ショルティ指揮のリストの交響詩「前奏曲」がなかなかの好演だということに気づきました。ワーグナーを聴くような、怒涛のように押し寄せてくる緊迫感と金管の圧倒的存在感には敬服しました。そのほかでは、7曲目のシベリウスは、ホルスト・シュタインがスイス・ロマンド管のきらびやかな音色を存分に生かしています。8曲目のマリナー指揮アカデミー室内管によるグリーン・スリーヴス幻想曲は、端正で美しい仕上がりになっています。あっ、表題曲モルダウのコメントがない(・_・;)・・ごめんなさい。やっぱりチェコフィルに限るでしょう。

 MKMS089.jpg
モルダウ~管弦楽名曲集
 
オケのコンサートプログラム編成上、時間を合わせるために管弦楽の小品が組み込まれることも多いです。小品自体がお目当てということは極めて少ないのですが、いろいろ聴いてみると感銘深い作品も多々あるんですよね。(^_^;)アセアセ
にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へFC2ブログランキング
テーマ:クラシック
ジャンル:音楽
【CDチェック】シュポア クラリネット協奏曲 1・4番
2008年09月14日 (日) | 編集 |
シュポア
クラリネット協奏曲1・4番
 

クラリネットカール・ライスター
指揮:ラファエル・フリューベック・デ・ブルゴス
シュトゥットガルト放送交響楽団
B000UUXH6O マーキュリー


クラリネット協奏曲には?】
 クラリネット協奏曲といえば、モーツァルトの作品がまず挙げられるでしょう。それ以外では、ウェーバー2曲と、シュポアが4曲、また、アーノルド、カーター、コープランド、ニールセンらも1曲ずつクラリネット協奏曲を残しています。モーツァルトの作品は広く知られた名曲ですが、知名度はそれほど高くありませんが、ウェーバーやシュポアの作品群も、クラリネット協奏曲では3傑に入るでしょう。

シュポアって?】 ルイ・シュポア《シュポーアとも表記》(Louis Spohr, 1784-1859)は、ドイツの作曲家、ヴァイオリニスト、指揮者。ヴァイオリニストとしても高名を馳せ、ヴァイオリンのあご当てを考案したのもシュポアなんだそうです。
 作曲家としては、おびただしい数の作品を残しており、交響曲9曲、ヴァイオリン協奏曲15曲、クラリネット協奏曲4曲、弦楽四重奏曲36曲、弦楽五重奏曲7曲などの作品があります。

 活躍した時期で見ると、シュポアの生没年(1784-1859)は、ウェーバー(1786-1826)と時代が重なっており、モーツァルト(1756-1791)は、シュポアが7歳のときに亡くなっています。

【シュポアのクラリネット協奏曲って?】
 クラリネットにヴァイオリンのような早いパッセージを要求しており、音の高低も含めて縦横に展開するフレーズに特徴があり、そして楽曲中ほとんど休みなく吹き続けるため、クラリネットの演奏の難易度は極めて高いです。超絶技巧を要する作品と言ってもいいでしょう。

 4曲あるクラリネット協奏曲のうちで、最もよく演奏されるのが1番。2楽章のアダージオでのしみじみとした深みのあるクラリネットの旋律と、3楽章での躍動的でスリリングな展開との対比も感慨深いものがあります。

Spcl14
Spohr: Clarinet Concertos 1 & 4

ライスターの至芸】
 これだけの難曲を自家薬籠中のものとして、しかも情感豊かに聴かせどころをはずさないのは、カール・ライスターをおいてほかには類例をみないでしょう。至芸を極めた演奏です。
 クラリネットという楽器は、楽器の特性上「ピー」という突飛な音が不意にでてしまういわゆる「事故」が起こりやすい楽器だと言われます。N響の首席クラリネット奏者の横川晴児さんでさえ、音割れについてかなり神経を尖らせています。
 ところで、シュポアのようにヴァイオリンと同じように縦横無尽に音の高低を際立たせたフレーズですと、必ず1回や2回は音割れが出ても不思議ではないはずです。しかし、このCDでの演奏もそうですが、ライスターに限っては、音割れということが皆無なのだそうです。「完璧な演奏」という評価は決して過言ではありません。
  
【シュポア作曲クラリネット協奏曲1番 第3楽章】
 シュポアの4曲のうちで最も好きな部分です。
 ライスターの演奏がみつかりませんので、
指揮 ペーター・マーク
演奏 クルッツィオ・ペトラーリオ [CL]
スイス・イタリア語放送管弦楽団
のYOU TUBE動画で、ご紹介しますね。

 とても躍動感があって、膝を打ちながら聴いてしまうようなリズミカルなメロディーと、次から次に展開するクラリネットのフレーズにご注目(耳?)ください。



あまり耳にしない曲でも、いろいろと探していると、意外な名曲って発見できるものですね。見つけたときのひそかな喜びがうれしくて、CD漁りがやめられないわけなんですよね~σ(^_^;)アセアセ オッテンザマー盤もいずれ取り上げたいと思っています。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へFC2ブログランキング
テーマ:クラシック
ジャンル:音楽
朝顔もそろそろ終わりです
2008年09月13日 (土) | 編集 |
夜になると肌寒い日も多くなってまいりました。
朝顔はまだ咲き誇ってますが、もう少しでシーズンも終わりですね。

s-P9110004.jpg


庭では酔芙蓉(すいふよう)の花が咲き乱れています。
s-P9120008.jpg

一輪の花は、一日で終わってしまうのですが、朝は白い色で、夕方になると赤い色に変わっていくので、その様子が酔っているように見えるのが、「酔芙蓉」の由来です。

s-P9110003.jpg
↓   ↓    ↓    ↓
s-P9120009.jpg
白から赤へ変化している様子がお分かりいただけますか?


s-P9110006.jpg
こんなにバカでかくうっそうと生い茂っているのです。
ただ、毎年花の季節が終わりますと、全部切って切り株だけにしちゃうんです。
それでも、夏になると「にょーっ」と大きく育つんですよね。
手前に赤く縦長く見える花は、大毛蓼(おおげたで)です。


こちらは1つだけ咲いたクルクマの花。可憐ですね。
s-P8240064.jpg

今日はちょっと楽な記事にしてみました(;^_^A アセアセ・・・
にほんブログ村 音楽ブログへFC2ブログランキング
テーマ:■お花が好き♪
ジャンル:趣味・実用
さらば!野茂投手
2008年09月12日 (金) | 編集 |
野茂英雄投手は、日米通算201勝という記録を残して、7/17に現役引退を表明しました。

話題としては旧聞に属するかもしれませんが3年ぶりのメジャー登板と世紀の対決を演出した立役者はヒルマン監督だったということをどうしても話したくて、この記事を書いてみました。

【メジャーを目指したのは?】 
 新人の1990年から1993年まで4年連続最多勝、奪三振王のタイトルを獲得し、近鉄の不動のエースと目された野茂投手。入団の年から1992年までは仰木監督。さすがに名将仰木監督は、野茂の投球フォームを改造せず、野茂のスタイルを尊重。あの世界のヒットメイカーイチローを育てた名将だけのことはありますね。しかし、1993年就任の鈴木啓示監督とは、フォームの改造など干渉が多く、調整法などで意見が対立したため、1994年オフには近鉄球団との契約交渉が決裂。
 近鉄球団は、他の日本球団と交渉できないようにあえて任意引退という陰険な手段をとり、野茂投手を解雇。行き場のなくなった野茂投手は、他に術なくメジャーへの門をたたくことになる。

【初勝利までが遠かったよね!】
 1995年、ドジャーズに入団した野茂は、5/2に初登板。初登板から7試合目(6/2)にして初勝利。この7試合までの間は、本当にやきもきしました。毎朝テレビにかじりついて、今日こそと応援を続けました。本当に他人ごとではなかったんですよね!日本人みんなが、「ガンバレ野茂」と叫んでいたのではないでしょうか。「未勝利のまま日本に帰ってくるしかないんじゃないか」というすれすれのところだったと思います。
 投球内容が悪いわけではなく、0点に封じた試合が2試合、1点が1試合と運が味方しなかっただけなのですが・・・。

【メジャーでの遍歴】 
 ドジャーズ 1995年:13勝6敗、1996年:16勝11敗、1997年:14勝12敗、1998年:2勝6敗  シーズン途中でメッツへ移籍
 メッツ 1998年:4勝4敗
 ブルワーズ 1999年:12勝8敗
 タイガース 2000年:8勝12敗
 レッドソックス 2001年:13勝10敗
 ドジャーズ 2002年:16勝6敗 2003年:16勝13敗 2004年:4勝11敗
 デビルレイズ 2005年:5勝8敗
    2006年、2007年とメジャーでの登板機会なし。
 ロイヤルズ 2008年4/5に3年ぶりのメジャー登板。3試合登板後4/20に解雇通知。
 メジャー通算 123勝109敗 登板数323試合 1918奪三振 (日本通算 78勝46敗)

 これをみると、やっぱり「野茂はドジャーズだったんだなぁ」という気がします。最後の勝ち星は、2005年6月27日のブルージェイズ戦。

【Dr.K 最後の雄姿⇒幕引きも空振り三振】
 4/10 ヤンキース戦: 7回から3回を投げ2失点。ロドリゲス、ポサダに2者連続でアーチを浴びる。松井秀喜との対戦結果は、7回レフトフライ、9回空振り三振
 4/16 マリナーズ戦: 4回に登板し1回0/3を投げて4失点。さんざんな結果でしたが、イチローからは外角低めの球で、空振り三振をとる。
 4/16 アスレチックス戦:0回1/3を投げて3失点降板。ただ、野茂が対戦する正真正銘最後のバッターとなったバックからは空振り三振を取っている。
 野茂がプロ入りして初めて取った三振は清原から。ここからDr.Kの一歩が始まり、最後は蜂の巣になりながらも三振で野球人生を終えています。

 スポーツニュースで松井、イチローとの対決打席をみましたが、日本が誇るヒーローたちの武士道精神とでも言うのでしょうか。この対決には身震いがしました。松井にしてもイチローにしても、彼らの今があるのは、メジャーに道を開いた野茂選手の孤軍奮闘があったからなのです。2人の打者は、野茂への敬意の念から、まるで帽子を取って敬礼をして打席に入るような空気を醸し出していました。
 「わざと空振り」などという俗な表現は当たりません。野茂への畏敬の念から、バットが空を切ってしまった。そう信じています。

【ヒルマン監督の粋な計らい】
 野茂投手に最後のチャンスとして、メジャー登板の機会を与えたロイヤルズの監督は、日本球界で日本ハムをパリーグ連覇に導いたトレイ・ヒルマン
 ヒルマン監督は、野茂を「究極のプロ」と評し、「ノモには夢があった。その夢を追いかけ、メジャーにやって来た。メジャーで通用するという自信を持っていた。偉大な投手だよ」と話す。

 野茂対松井、野茂対イチローという究極の対決場面は、ヒルマン監督の粋な計らいだったと言えないでしょうか。こんな夢の対決を最後に見せてくれたヒルマン監督に心から感謝します。

 さらば、トルネード! フェアウェル、ドクターK!

 出典はよく覚えてませんが、「野茂よりも、あんたこれからどうするの」という川柳がありました。「野茂のことを言ってるよりも、あんた自分の身の振り方考えなさいよ」と奥さんにたしなめられているといったニュアンスの川柳でしょうか。
 ただ、当方なんかは、「自分のことくらいに野茂のことが気になる」時期もあったくらいです。力道山、大鵬、王、長嶋・・・って時代の巨星はいますが、私は断然「野茂がヒーロー」ですm(__)m

にほんブログ村 音楽ブログへFC2ブログランキング
テーマ:MLB
ジャンル:スポーツ
Tomorrow 夏ドラレビュー4
2008年09月11日 (木) | 編集 |
日曜劇場 Tomorrow(TBS 日9) HPはこちら

最終回を終えて、面白かったところ、気になったところをピックアップしてみましょう。

【みんな病院のお世話になりすぎ!】
 田中愛子(菅野美穂)の母(永島瑛子)は、医療過誤により死亡。
 愛子の妹七海(黒川智花)は、脳手術。
 愛子(菅野美穂)は最終回で内臓破裂により手術。

 脳外科医遠藤綾沙(緒川たまき)は、転落事故により入院。
 看護師長(エド・はるみ)は、子宮筋腫により手術。
 西山室副市長(陣内孝則)の娘は脳手術。
 病院事務長(岸部一徳)の妻(水沢アキ)は脳出血。

といった具合に、登場人物またはその親族が病院のお世話になっています。市民病院が日常生活と切っても切れない関係にあることはわかりますが、看護師さんや医師までが手術を受けるのはちょっとやりすぎ?(+_+)

【気になった役者さん】
 竹野内豊:病院の再建を目指す熱き医師。ふだんの柔和な男ですが、最終回での愛子に対する呼びかけや、代議士に対して義憤に燃える抗議を行う彼はとても熱かったですね。
 菅野美穂:ドラマの流れ全体を引っ張った貢献度も非常に高いです。表情豊かに患者とともに笑い、悲しむ姿が胸を打ちました。ストレートな感情表現で、視聴者の共感を呼べる数少ない役者さんですね。
 エド・はるみ:厳しい中に思いやりをもった看護師長。しみじみとした語りや、機敏な身のこなしがとても素敵でした。違和感なく溶け込んでましたね。いつでるかと楽しみにしていた「ぐ~」(●´∀`)b ぐ~ッ!!!!! は、最後の最後に菅野美穂といっしょに!
 岸部一徳:病院の事務長として、蔭から病院やスタッフを優しく支える温厚でのんびりしたキャラクター。妻の尊厳死を遂行する際に、妻のリビング・ウィルを読み上げ、心の動揺を必死で抑えようとする奥行きの深い演技には、いつもながら脱帽させられました。自然体の中ににじみでてくる人間性を表現できる名優ですね。「刑法第39条」「お葬式」「RAMPO」などでの出演が記憶に残っています。
 光石研(プロフィールはこちら):入院患者。看護師長(エド・はるみ)と相思相愛になるが、子宮筋腫で子供が産めないことを苦にする看護師長からプロポーズを断られ、いったんは身を引く。愛子から真相を聞いて、病院の看護師長のもとへ駆け付ける。味のある演技をする役者さんですね。こういう名バイプレーヤーを配するとドラマ自体が引き締まってきます。映画「20世紀少年」での刑事役は強く印象に残っています。「1ポンドの福音」のコーチ役は、持ち味の出しにくいやや平凡な役でした。
 品川徹(プロフィールはこちら):衆議院議員。病院改革・閉鎖の推進者。冷徹で鉄面皮な代議士役ですが、重厚な渋い演技が光りました。市民や病院スタッフら多数を敵に回しての悪役ぶりは貫禄がありましたね。2003年版「白い巨塔」の大河内教授役でブレイクした役者さんですが、ほとんど知られることのない舞台俳優さんでしたが、ここで一躍脚光を浴びましたね。今季は「四つの嘘」でも出演し、古本屋の店主で徘徊老人をリアルに演じていましたが、こちらも強い存在感でした。もっともっと使ってほしい役者さんです!

「太陽と海の教室」「恋空」は途中でリタイヤしてしまいました。今季最後まで貫徹したのは「四つの嘘」「シバトラ」「Tomorrow」「ゴンゾウ」「コードブルー」くらいかな?
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへFC2ブログランキング
空き缶集め 謎のコレクション?
2008年09月10日 (水) | 編集 |
当方、変わった缶デザインを捨てられなくて、何となく集めてるんです。
風変りなコレクションをご覧くださいませ。

【東北限定のジュース】
s-P9030087.jpg
先日気仙沼旅行に行った際にみつけた、東北限定デザインの缶ジュース。

【トリノ五輪デザイン】
s-P9030084.jpg
左から上村愛子選手(モーグル)、安藤美姫選手(フィギュア)、岡崎朋美選手(スピードスケート)

岡崎選手はトリノでは主将を務め、惜しい4位でしたね。(※間違って長野って書いてました。お詫びして訂正いたしますm(__)m)

【ゲゲゲの鬼太郎ほか】
s-P9030083.jpg
左と中は水木しげるの「ゲゲゲの鬼太郎」デザインの缶ジュース。左はグレープジュース、中は緑茶です。右はパチスロの「吉宗」。パチスロは不得意なのでこの缶にも特に愛着なし。

【お笑いタレント缶】
s-P9030085.jpg
左がエスパー伊東、中と右が江頭2:50

この不気味なジュースは、出川哲郎、アントキの猪木、なべやかん編などもございます。
HPで販売もしているようでございます。(こちら)

【オリエンタル】
s-P9030088.jpg
オリエンタル製のグァバジュース、携帯ストラップとスプーン・フォークです。

フォークとスプーンの取っ手部分には、オリエンタルキャラの顔がついています。
HP(詳細はこちら)でみていて欲しくなって購入しました。
ご存じない方もいらっしゃるとは思いますが、オリエンタル社は名古屋に本社があり、かつては肉屋にも異様にでかいオリエンタル君の看板があったりしました。カレー関係の会社ですが、ジュースなども製造しています。

何だかヘンテコなコレクションの紹介ですみませんでした~!これからも珍しい缶ジュースを引き続き追い求めていきまするm(__)m
にほんブログ村 音楽ブログへFC2ブログランキング
テーマ:コレクション
ジャンル:趣味・実用
映画 『20世紀少年』 見聞録
2008年09月09日 (火) | 編集 |
 この映画、心底楽しめました。本当に見どころ満載の超娯楽大作ですね。絶対お勧めだと思いますよ。映画のHPはこちら
 全3部作で、第2部は2009年1月31日公開予定です。第1部に描かれたのは2000年「血の大みそか」まで。これから見る方のために、ネタバレを極力避けつつ、この映画の魅力をお話ししてみます。
 当方、浦沢直樹原作の漫画は読んだことがありません。今回の映画で初めて知ったくらいです。予備知識ゼロでも全然違和感なく楽しめましたね。

s-2008-9-8-0000.jpg

《「20世紀少年」の魅力》
 少年のころ誰もが遊んだ記憶のある原っぱでの秘密基地遊び。スケッチブックに書いた幼稚な「よげんの書」がそのまま凶悪犯罪として実行されてしまいます。当時の原っぱ仲間が結集し、悪に立ち向かうという奇想天外ながらも、とてもノスタルジックで甘酸っぱい作品です。
 ケンヂ(唐沢寿明)が小学校時代のことを「どうだったかなぁ」と記憶がぼんやりしている様子なども、私たちが当時の記憶の糸を手繰るようにして思い出すのとよく似ていて、とても共感するところがありました。
 「ともだち」マークや、大阪万博の太陽の塔をモチーフにしている点も、視覚的に強いインパクトがあります。大がかりな迫力満載のシーンも、度肝を抜くスケールです。

《気になる出演者への1行コメント》
唐沢寿明(ケンヂ):清潔感があり、小市民的な味も似合っており、正義の味方にはうってつけですね。
豊川悦司(オッチョ):圧倒的な存在感ですね。他の出演者がかすんでしまうほど。
常盤貴子(ユキジ):出てくるだけでドキドキしてしまうほど美しく魅力的です。
遠藤憲一:例によって?ダイングメッセージを残す役どころ。迫真の演技です。
黒木瞳:ケンヂに娘を押しつけた姉。清楚だが悩み多き婦人。
佐野史郎:意外な原っぱ仲間。出てきてびっくり!
片瀬那奈:えーーっ?ナース姿での登場に目を疑いました。
竜雷太:地味なたたき上げ刑事を見事に好演。
津田寛治:映画俳優というのは瞬間的な出番でも、印象に残る演技をするもんなんですね。
光石研:一味も二味も癖のある役。善人イメージが強かったが。
中村嘉葎雄:堂に入った貫禄の演技ですね。ホームレスになりきってますね。
石橋蓮司:不気味な役をやらせたら天下一品。悪役トップ俳優。
森山未来:第2部で活躍?存在感のある役者になりましたね。
生瀬勝久:重要な鍵を握る役どころ。強く印象に残る演技でした。

そのほか、出演時間は短いですが、本当に豪華なキャストが彩りを添えています。
及川正博、研ナオコ、藤井フミヤ、布川敏和、藤井隆、竹中直人、竹内郁子、タカ&トシ、オリエンタルラジオ、山田花子、ダンディ坂野、木下優樹菜などなど。画面から目が離せないくらいに次から次にちりばめられています。次から次に登場する出演者の名前が全部言えちゃうってのも楽しいもんですね。実はそれだけ有名な人ばかりが出てるってことなんですけど。

《主題歌について》
もう1つ絶対許せない?のが、主題歌。T・REXの「20th Century Boy」!これ大昔流行ったよな~
「チルドレン・オブ・ザ・レボリューション」「トラック・オン」「メタル・グゥル」「ゲット・イット・オン 」などのヒット曲を放ったT・REXは、グラム・ロックの代表選手。リードボーカルのマーク・ボランもカーリーヘアで熱狂的な人気がありましたね。「メタルグル~ イズチュ イエーイェーイェー」とか今でも思い出すと耳鳴りがしますぞよ! 初恋の人がこのバンド好きだったなぁ。マーク・ボランが載ってる音楽雑誌「ミュージックライフ」をプレゼントしたお姉さんもマーク・ボランのファンだったなぁ。もしこれみたら名乗り出てくださいまし~(爆) いずれにしてもゼッテェ許せん!(謎) 「中年のおっさんの心をくすぐるような真似をしやがって!」(というのが謎の答)

《ブログツール》
 当サイトの左下に、20世紀少年のブログツールを設置しました。クリックしますと不可解なことが2種類起きます。試してみてください。 ただ、「悪質サイトかな?」「2度とこんなとこ来ないぞ」なんて思わないでくださいませねm(__)m

0000000351.jpg
うれしがり屋の当方は、こんなピンバッチも購入しちゃいました(^^ゞ

完璧にはまっちゃいました!次もその次も絶対見に行くぞぉ! ちなみに、ハリーポッター、ロード・オブ・ザ・リングは1回目は見に行きましたが、2回目以降見に行きませんでした。そんな「文句言い」の当方がお勧めするのですから・・って意味不明(+_+)
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへFC2ブログランキング
テーマ:20世紀少年
ジャンル:映画
フカヒレ料理に釣られて 気仙沼へ Part3
2008年09月08日 (月) | 編集 |
気仙沼旅行の最後は、気仙沼線と登米(とまい)での給食体験です。

【気仙沼線】
2両編成のローカル線に乗っての小さな旅です。1時間に1本くらいのダイヤです。
P8220042_convert_20080907203832.jpg
《出発地の気仙沼駅》

所要時間は35分ほどで本吉駅に着きました。車窓からは海が広がっていました。向い合せの4人席と、通路をはさんで向い合せの2人席という珍しい構造でした。向い合せの2人席に陣取りましたが、海は反対側だったので少し残念(+_+)
s-P8220043.jpg
《到着地の本吉駅》

【登米(とよま)教育資料館】
s-P8220046.jpg

明治21年建造の旧登米高等尋常小学校を教育資料館として公開しています。昭和30年代の給食体がこの建物の教室で行われました。机は2人用で、オルガンのふたのように開け閉めができ、中に荷物を入れられるようになっている作りです。当方が小学校に入ったばかりのときは、こんな木の机と椅子だったですね。

s-P8220049.jpg
くじらの竜田揚げ、カレーシチュー、サラダ、コッペパン(ジャム付)、びん牛乳(ミルメーク付)というメニューです。

壇上にはひげをたくわえた校長先生がいて、食後には登米町の歴史についての説明があり、最後はみんなで「ふるさと」を合唱して終了。「うさぎ追いし~♪」の方だよ~
「祭りも近いと 汽笛は呼ぶが~」ってそれは五木ひろしだから・・
ぽかっ(._+ )☆\(-.-メ) おいおい

s-P8220047.jpg

そのほかにも、古い建物が集められており、登米町のこの一角は「みやぎの明治村」と呼ばれているそうです。
下は、水沢県庁記念館(裁判所として使われていた一室)です。
s-P8220057.jpg

武家屋敷「春蘭亭」 中は喫茶店になっています。
s-P8220058.jpg

そして、バスの車窓から北上川。
s-P8220061.jpg
石川啄木の「やはらかに柳あをめる 北上の岸辺目に見ゆ 泣けとごとくに」てな短歌を思い起こしながら。これでおしまい!

お読み頂きまして、ありがとうございましたm(__)m

給食はお世辞にも美味しいとは言えませんでしたm(__)mが、十分懐かしかったです。クジラなんて今ほとんど食べる機会ないですからね。校長先生のお話もなが~い親切なお話でしたね。宇宙センターといい、お話好きですね(爆)
にほんブログ村 音楽ブログへFC2ブログランキング
テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行
ゴンゾウ 伝説の刑事 最終回が楽しみ!
2008年09月07日 (日) | 編集 |
ゴンゾウ~伝説の刑事 テレビ朝日(水9) HPはこちら
いよいよ9/10(水)が最終回。中盤以降のたたみかけるストーリー展開で、奥行きのある興味深いドラマという印象。(序盤でのブログ記事はこちら。)

【ストーリー】
  ヴァイオリン奏者の天野もなみ(前田亜季)殺人事件の犯人と目された岡林(白井晃)は佐久間静一(筒井道隆)の銃弾に倒れ、事件は解決と思われた。白井が犯人とされた根拠は、もなみと同時に銃弾を受け一命を取り留めた遠藤鶴(本仮屋ユイカ)の「犯人は足を引きずっている」という証言、凶器であるイカヅチ(銃)を保有していたことの2点である。
 捜査本部も解散しほっとする空気が流れる中、盗品整理をしていた黒木(内野聖陽)は、もなみを盗撮した画像の入ったSDカードを発見し、その中の1枚から飯塚早苗(遠野凪子)を割り出し事情を聴きだす。早苗は幼少時からライバルであったもなみに対する逆恨みを抱いており、何気なく行きずリの男に「殺してほしい」と話したという。その男は「この世界に愛はあるの?」とつぶやいたという。
 3年前に黒木の最愛の人杏子(池脇千鶴)の最期の言葉でもあった。そこから黒木は、杏子の最期の言葉は、黒木への恨みつらみなどではなく、犯人の手掛かりを伝えるメッセージだったと初めて気づく。
 犯人とされた岡林の取り巻きでもあった乙部(内田朝陽)は、鶴(本仮屋ユイカ)に向かって「この世界に愛はあるの?」とつぶやく。乙部が真犯人である可能性が・・・。というところで、最終回へ。黒木にとっては、自分の最愛の人への復讐劇でもあるのだった。 

【ゴンゾウの苦悩とは?】
 備品係として覇気のない日常を送っている黒木の心の深淵を描いた第7話。とても奥の深い内容でした。殺害された暴力団員の事件を捜査する黒木の前に現れたのは、かつて一家心中から命を救ったことのある少女・杏子(池脇千鶴)。
 まだ幼い杏子に、「困ったときはいつでも助けに来るからな」「大きくなったらお嫁さんにしてやるからな」と励ます黒木の回想シーン。しかし、眼の前の成長した杏子は身を持ち崩し、夢も枯れ果てた自堕落な女になり下がっていた。「どうして一番来てほしいときに来てくれなかったの」と訴える杏子。そんな杏子を愛情をもって励ますゴンゾウは、やがて杏子を真に愛するようになり、ついには結婚の約束をする。そして、「もう2度と一人ぼっちにしないで」という杏子の願いを聞き入れて、備品係をあえて志願する黒木。しかし杏子の明かした犯人のアジトに向かう黒木であったが、留守の間に杏子は銃弾に倒れ、「この世界に愛はあるの?」という最期の言葉を絶望の言葉として受け止め、逃れられない苦悩の中に落ちていくのであった。杏子の胸には、天真爛漫な少女時代に黒木がプレゼントしたフランス人形がしっかりと抱きしめられていた。
 
【千鶴ちゃんすごい!】
 このドラマを再度取り上げたのは、池脇千鶴ちゃん(あえて敬意を表して"ちゃん"づけに)の好演!かつては爽やかで清楚な少女役が魅力だった池脇千鶴。「新春ドラマスペシャル鉄道員(ぽっぽや)/青春編(2002年、テレビ朝日)」での無垢な少女役や、「正月スペシャル 向田邦子新春ドラマ あ・うん(2000年、TBS)」での家族愛に育まれた清潔感のある少女役、「火曜時代劇大奥(2003年、フジテレビ)」での気丈な娘役など、印象に残る役柄は数々ありますが、ここではかつてのイメージとは正反対の腐りきった自堕落な女を見事に演じきっていました。27歳という女優さんとしての芸の幅を広げる時期でもあるんでしょうね。名優内野氏に真っ向勝負で負けてませんでしたね。
 敏腕刑事だった黒木が、廃人同様になってしまうような苦悩を抱くに至る重要なテーマに関わるエピソードです。ときには天使、ときには醜女というギャップのある難しい役どころだったと思います。
 
 【残る謎は?】
(その1)飯塚早苗は、行きずりの男(乙部?)にもなみを殺して欲しいとつぶやいたことから、犯人はもなみ殺害を実行します。ということは、かつて杏子も愛人の暴力団員を殺すように、犯人に頼んだことがあるということでしょうか。

(その2)犯人の動機は一体なんでしょうか。何気なく話した一言だけで、本当に実行に移してしまうのはなぜなんでしょう。「普通ではないから」という理由だけでは済ませてほしくない気がします。
 
あっさりと流してしまえる程度の刑事ドラマと思いきや、見れば見るほど深みにはまってしまう骨太な人間ドラマでした!
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへFC2ブログランキング
フカヒレ料理に釣られて 気仙沼へ Part2
2008年09月06日 (土) | 編集 |
気仙沼ツアーの第2弾です。
【フカヒレづくし】
s-P8210019.jpg
左端のフカヒレ釜飯がよく写ってません。フカヒレサラダ、フカヒレの刺身などのメニューです。

下がお品書きです。珍しい料理ですね。独特の食感でとても美味しかったです。
s-2008-9-3-0000.jpg

気仙沼休暇村のお風呂は温泉ではありません。
ちょうどテレビではオリンピックのソフトボールの決勝をやっていたので、それを見ながら大感激しました。

【再び気仙沼港へ】
s-P8220022.jpg
旅館からみた気仙沼湾の情景です。

s-P8220024.jpg
ウミネコは、人慣れしてますね。かっぱえびせんが大好物だそうです。

【巨釜・半造】
次は奇岩と波の渦が特徴の景勝地、巨釜・半造に向かいました。

s-P8220033.jpg

s-P8220027.jpg
こちらが巨釜。波の様子が、お釜のように煮えたぎっているようにもみえます。

s-P8220034.jpg
こちらは半造。切り立った岩が折石です。大理石でできているので波の浸食に耐えて持ちこたえているんだそうです。


詳しい地図で見る

気仙沼湾に浮かぶ島が気仙沼大島。休暇村があります。また、東側の半島には巨釜・半造がありますね。

・・・と、今日はここまで。あと1回ひっぱりま~すm(__)m

食卓でも上った「うにしいたけ」はぴりっと辛くておいしかったので、お土産に買って帰りました。朝ごはんもバイキングで食べ放題。ご飯をおかわりしちゃいました。気仙沼名物のうに丼・ほたてなども食べたかったですね
にほんブログ村 音楽ブログへFC2ブログランキング
テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行
フカヒレ料理に釣られて 気仙沼へ Part1
2008年09月05日 (金) | 編集 |
8月下旬に、1泊2日で気仙沼に旅行に行ってきました~
バスツアーを探してたら、「本場気仙沼でフカヒレ料理をご堪能」ツアーってのがあるじゃないですか!
食い意地だけが自慢の私と奥タマは、迷わずこれに決めました。

【ツアー行程】
地元~福島・飯坂(もも狩り食べ放題)~角田・宇宙センター~気仙沼(フカヒレ料理・泊)/~巨釜・半造~気仙沼線(ローカル線乗車)~登米(給食体験)~地元

【もも食べ放題】
s-P8990003.jpg          s-P8990006.jpg

たわわに実ったモモでございます~     梨もこの通り熟れ頃です

食べ放題入園料は800円です。もも1個140円で売っていましたので、6個以上食べて元が取れる計算ですね。ところが実際のところ2つ食べたらもうお腹いっぱいですね。

【角田(かくだ)宇宙センター】
s-P8990008.jpg s-P8990011.jpg
宇宙船の船体部分やエンジンなどを開発している施設なんだそうです。

s-P8310082.jpg
会議室のようなところで1時間ほど宇宙開発についてのレクチャーを受けました。もうやだは、せっかくのレクチャーを聴きながら居眠り。奥タマによれば、「いびきをかいていた」とか。あちゃ~(>_<)

s-P8310076.jpg
s-P8310079.jpg
宇宙センターでもらったお土産の数々。うちわ、トランプ、携帯ストラップなどです。
講義をまじめに聴いた人へのごほうびのはず!・・・ε=ε=┏( ・_・)┛ すたこら

【気仙沼のお宿へ】
今日のお宿は、気仙沼大島という島にある休暇村。ここで待望のフカヒレ料理にありつけます!

s-P8990015.jpg
ウミネコさんと一緒に、気仙沼大島へ。

s-P8990018.jpg
連絡船からみた気仙沼港の情景。
気仙沼湾では、ワカメ、コンブ、カキ、ホタテなどを養殖しているそうです。
写真に映っているのは、どの養殖でしょうねぇ。

・・・と、今日はここまで。もったいぶってますなぁ(+_+)

最寄りの駅にも宇宙センターってあるんですよね。関東東部にチェーン店が多くあるパチンコ屋なんですけど・・・。
角田って名前4つ読み方があるって知ってました?もう何年も前にもうやだが塾の先生(せんこう)をしているとき、「君はつのだ君かな?」「かくだ君?」「かどた君?」「いいえ、すみだで~す」って話は本当の話ですよ~。

にほんブログ村 音楽ブログへFC2ブログランキング
テーマ:国内旅行記
ジャンル:旅行
コード・ブルー 夏ドラレビュー6
2008年09月03日 (水) | 編集 |
 コードブルー ドクターヘリ緊急救命 (フジテレビ毎週木22時~)《番組HPはこちら

【Story】(9話まで) 
緊急救命用のドクターヘリの乗務医師(フライトドクター)を目指す4人の若手医師(フェロードクター)たちは、緊急医療の現場を目の当たりにし、くじけそうになりながらも必死で食らいついてくる。
 藍沢耕作(山下智久)は、冷静で無感情な敏腕外科医であるが、入院中の育ての親・祖母(島かおり)に対してもほとんど生の感情を示さない。
 白石恵(新垣結衣)は、エリートコースを歩んできた才媛というイメージである。自らのミスから教官黒田(柳葉敏郎)を事故に巻き込み、黒田は右腕切断の大けがを負い外科医としての再起は絶望的となる。白石は、この事故ですっかり自信を失ってしまう。
 緋山美帆子(戸田恵梨香)は、自信過剰で他のライバルとの対抗心が人一倍強いが、患者に対する熱い思いも持っている医師である。
 藤川一男(浅利陽介)は、外科医としての力量が他の3人より劣っていることを思い知り、コンプレックスを抱く。競争心も強いが、それがポジティブな方向に向かず思い悩む日々である。

【感想とコメント】 
4人のフェロードクターのエゴイズムがむき出しで、他を出し抜いてやろうという気持ちが常に見え隠れしています。中盤を迎え、少しずつ友情が芽生え始めてはいますが、冷めた敵対関係が続く展開に、何となくドラマの展開を突き放して見てしまいがちな気がします。
 出色なのは、フライトナースの冴島はるか(比嘉愛未)。医者一家に囲まれて落ちこぼれのナースとして、自分の立場を卑下しているが、仕事に対する熱意をもって献身的にナースとして働いています。4人のフェロードクターを見下しながらも、客観的に物事をみつめている。苦悩しながら、車椅子の生活を強いられている恋人を見捨てようとしていることなども、ドラマの大きなテーマを担っている主役の1人。比嘉愛未は、苦悩を表情に出さない毅然とした態度の冴島を見事に演じていると思います。
 もう1人。黒田の元妻(奥貫薫)も際立っていますね。極限状態に追い込まれた母の姿を違和感なく演じきっていますね。唐沢版白い巨塔でのドイツロケでみせた名演技も思い起こされます。
 4人の若手医師をドラマ上でも演技の上でもサポートする脇役陣として、勝村政信杉本哲太、寺島進らが光ってますね。寺島進は、ヘリのパイロットとして熱い思いを持っていますね。白石(新垣結衣)に対する査問会議でも意を決して反論する姿は熱かったです。

 ある意味、試練に耐えるスポ根ものとも通じるテーマのドラマですが、フライトナース冴島と黒田の人間像などが丹念に描かれている部分には強くひかれます。フェロードクター同士のトップ争い自体には興味がありません。笑顔と救いの少ないこのドラマで、人間としての医師という部分がこれからどう表現されていくかに興味をもちます。

【蛇足:生まれ変わったら誰になりたい?!】
 ミスチルのドラマの主題歌は実に爽快ですね。ドラマ中のもやもやが吹き飛んでしまうくらいいい曲です。逆にずるい(爆)ですね。というのは、ドラマの内容が今一つでもこの曲聴いたら、「良かったなぁ」って気になっちゃいますから!
 もうやだは、「もし生まれ変わったら誰になりたい? 」
 1人目はミスチルの桜井氏。サビの部分で「何でこんなすごいの?」って思えるような曲想がわいてくるわけなんですよね。そのわりにサビまでの部分は、何てことなく普通に流しているような気がして、「肩ひじ張らずに音楽を楽しんでるんだろうな」と感じるからです。クールを装ってはいますが、実はシャイというはにかんだ雰囲気が素敵ですね。ただごめんなさいm(__)m。CDを買ったことも借りたこともないんです(>_<)。
 もう1人は増位山(現三保ヶ関親方)。「えっ?意外」と思われるかもしれませんが、増位山は、絵を描かせれば二科展に入選するし、歌を歌わせればミリオンヒットだし、本業のお相撲でも北の湖と同部屋で少し楽した部分もありますが大関にもなったし、と多才で芸達者。何をやらせてもダメダメなもうやだとは大違いです(凍汗)。

女の人だったら誰だろう?あまり考えたことないですね(^^ゞ。高橋真梨子さんとか?余裕と充実の人生って気がしますからね。
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへFC2ブログランキング
テーマ:コード・ブルー
ジャンル:テレビ・ラジオ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。