クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
流星の絆 第3話
2008年11月02日 (日) | 編集 |
 「流星の絆」TBS金曜22:00~ (番組HPはこちら)
第1話の記事はこちら 第2話の記事はこちら
  
【あらすじ】
 14年前に殺害された有明3兄弟の父(寺島進)は、無類の博打好きで、警察の調べでノミ行為のリストにも名前があったことがわかった。泰輔(錦戸亮)は小学生のころ、父の博打好きを責める作文を書いていたが、静奈(戸田恵梨香)には、その頃のはっきりした記憶がない。また、泰輔と功一(二宮和也)は、静奈とは血がつながっていないことを明かそうか迷う。また、ハヤシライスを食べにくる客(要潤)は洋食チェーンのトガミの御曹司であることがわかってくる。

【思ったことなど・・・】
 妄想係長高山久伸の後編が冒頭から出てきました。結婚をほのめかすような静奈のコメントに有頂天になった高山からまんまとドル建て債券の費用を騙し取ることに成功する。何とも不気味な高山係長でした。
 静奈の父は国広富之要潤の父親は柄本明と少しずつ人物相関図が明らかになってきました。今後どうかかわってくるかが楽しみです。
 有明3グッズは、シール1000部だけでなく、何と色違いのTシャツまで作られていました。二人の刑事もTシャツを着用していましたねヾ(;´▽`A``

 今回は有明3兄弟の幼少時のエピソードの場面で、配役が現代の3人とオーバーラップしながら進められる場面が多かったように思いました。この演出効果の意味がよく呑み込めませんでした。子役から大人役にシフトして、以降は子役が登場しなくなる場合などに用いられる手法かと思うのですが、子役もまだちょこちょこ出てくるようですし、何となく目がちかちかしてしまいました。
  
今回はあまりツボにはまるシーンが少なかったので、記事の分量も少なめですm(_ _)m 当方もアリアケ3のTシャツ欲しいです!
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへFC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:流星の絆
ジャンル:テレビ・ラジオ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。