クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イノセントラブ 第3話まで
2008年11月05日 (水) | 編集 |
イノセント・ラブ」フジテレビ月曜21:00~ (番組HPはこちら) 初回の記事はこちら

■最初は半信半疑で見てましたが、少しずつ浅野妙子のシナリオが冴えてきました。いろいろな謎が提起され、内容的に面白くなってきましたので、記事をアップします。
  
【登場人物の抱える謎と感想】
 秋山佳音(堀北真希):6年前のクリスマスの夜の両親殺害事件に関する記憶がまったく残っていない。長崎殉也(北川悠仁)に心惹かれ、ストーカーまがいの行為を繰り返す。
 どうしてあそこまで無防備に軽率に行動できるのかも不思議です。殉也の家に無断で入り込んだり、寝たきりの遠野聖花(内田有紀)の部屋を開けたりと、見ている側もハラハラドキドキします。

 長崎殉也(北川悠仁):彼に思いを寄せる人は多く、佳音のほか、桜井美月(香椎由宇)も一途な思いを寄せているが、当人は遠野聖花(内田有紀)への愛を貫き通している。
 ただ、結婚式前夜に睡眠薬を多量に投与したことが原因で、聖花は意識不明の常態となってしまったことから、殉也に何らかの原因があったのかが謎として残ります。

 耀司(福士誠治):佳音の兄。佳音に恋人がいることを知ると常軌を逸した暴れ方をしてしまう。なぜ佳音に嫉妬するのかが大きな謎。また、両親殺害事件の心理的要因としてそのことが何か関係があったのかという謎もあります。

 昴(成宮寛貴):殉也の友人。聖花の生命維持装置を外そうとしたり、不可解な行動の多い人物。殉也の献身的な看病を見るに見かねての行動でもあるが、そのほかにも彼だけが知る秘密もあるようである。

 桜井美月(香椎由宇):殉也に思いを寄せるあまり、聖花の死を密かに願っている。

 聖花(内田有紀):意識不明のはずだが、まれに動く表情や指などにひょっとしたら、意識が戻っているのかと思わせる部分もあり・・・。

 人間の愛憎むき出しの部分が見え隠れし、それぞれの深い思惑が絡むあたり、浅野妙子シナリオのカラーがはっきり出てきましたね。謎ときを含めてこれから楽しみです。

成宮寛貴、香椎由宇と、主治医の東野(中原丈雄)の3人は、ブラッディ・マンデイのキャストともかぶってますよね。たしか・・。
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへFC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:イノセントラブ
ジャンル:テレビ・ラジオ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。