クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
流星の絆 第4話
2008年11月10日 (月) | 編集 |
 「流星の絆」TBS金曜22:00~ (番組HPはこちら)
過去の記事⇒ 第1話 第2話 第3話
  
【あらすじ】
 新たなターゲットとされたとがみ亭の御曹司(要潤)に対する作戦が進行する中、新たに、静奈(戸田恵梨香)の幼なじみを妊娠させた中学教師(デビット伊東)というターゲットが出てくる。さらに、泰輔(錦戸亮)が、14年前の殺人現場で裏口から出てくるのをみかけた男(柄本明)と遭遇し、いよいよ本命のターゲットが現れたことを知る。

【思ったことなど・・・】
 劇中劇が多くて楽しめますが、あらすじの進展としては、上の通り。
 
 サギ(中島美嘉)と功一(二宮和也)のからむ場面で、「誰が言ったか知らないが、いわれてみれば確かに聞こえる。空耳アワー」ってのが合言葉だったのがやたら笑えました。

 「さわやかオンザラン」:中学教師を追及する劇中劇。
デビット伊東の独白:「(教え子を妊娠させたことに)もちろん申し訳ない気持ちはある。だからこうして走っている。走っても何も解決しない。走らなくても事態はいっしょ。だったら私は走る。そういう男です」  これが意味不明で爆笑してしまいました。
 ここでのオチはニューハーフ。西沢直人が西沢直(女)になっていたという話です。はるな愛、椿姫彩菜って、最近超売れっ子ですもんね。
 さわやかオンザランの中で、泰輔(錦戸亮)がラッパーとして登場し、OTG「お互い様」ってこれまた意味不明(汗)。

 「妄想係長高山久伸」はFINAL編でしたが、ここでは「カナダからの手紙」ではめられた杉浦太陽までもが登場し、どんどんと人間模様が絡み合ってくるわけなんですね。そういう積み重ねにもクドカンマジックが出てますよね。まだ引きずるの?と思いつつ、見ているほうもそれを楽しみにしていたりして。

 行成(要潤)が有頂天になって、味のある?スキップをした後、功一との会話。
功一:「何かいいことあったんですか?って聞いたほうがいいっすか?」
行成:「できれば」
功一:「何かいいことあったんですか?」
行成:「別に」
功一:「めんどくせぇ」
 軽妙な会話ですよね。面白いです。

 ところで、林ジョージ(尾美としのり)は、3つの施設・店でオーナーなんですね。見逃してました~
聖ジョージ学園:孤児院
トミーリー・ジョージ:DVDショップ
ジョージ・クルーニー:洋食屋さん
  
あらすじといってまとめられるほど、簡単なドラマではないですよね。不思議なクドカンワールドに浸ってしまうこのドラマです。
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへFC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:流星の絆
ジャンル:テレビ・ラジオ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。