クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウィーン・リング・アンサンブル in 田園ホール・エローラ
2009年01月13日 (火) | 編集 |
ウィーン・リング・アンサンブル
ニューイヤー・コンサート
 
1/11(日)19:00開演 
 於:田園ホール・エローラ

J.シュトラウスII :オペレッタ『こうもり』序曲/ヨゼフ・シュトラウス :ワルツ『オーストリアの村つばめ』 /J.シュトラウスII :シャンペン・ポルカ op.211/レハール :オペレッタ『メリー・ウィドウ』から「マキシムへ行こう」 /J.シュトラウスII :ワルツ『加速度』 op.234/ポルカ・シュネル『観光列車』 op.281/オペレッタ『インディゴと40人の盗賊』序曲/ツィーラー :ポルカ『生粋のウィーン子』/ワルツ『ウィーン娘』/ポルカ・シュネル「気も晴ればれと」 /J.シュトラウスI :ケッテンブリュッケ・ワルツ op.4 /J.シュトラウスII:オペレッタ『騎士パスマン』からチャルダーシュ
《アンコール
J.シュトラウスⅡ:ポルカ・フランセーズ「クラップフェンの森で」/J.シュトラウスⅡ:ワルツ「美しく青きドナウ」/J.シュトラウスⅠ:ラデツキー行進曲
ライナー・キュッヒル (ヴァイオリン)
  エクハルト・ザイフェルト (ヴァイオリン)
  ハインリヒ・コル (ヴィオラ)
  ゲアハルト・イーベラー (チェロ)
  アイロス・ポッシュ (コントラバス)
  ウォルフガング・シュルツ (フルート)
  ペーター・シュミードル (クラリネット)
  ヨハン・ヒントラー (クラリネット)
  ギュンター・ヘーグナー (ホルン)



【世界最高峰のアンサンブル】 
 ウィーン・リング・アンサンブルは、ウィーンフィルの主要メンバー9人で編成されたユニットで、1991年以来毎年新春にニューイヤーコンサートが催され、今年で17年目となります。ヴァイオリン2、ヴィオラ、チェロ、コントラバス、フルート、クラリネット2、ホルンの計9人です。
 
s-2009-1-13-0000.jpg

おなじみのシュトラウス父子の作品をメインにすえながら、レハールやツィーラーらの知名度のやや低い作品を発掘紹介する貴重なプログラム構成でした。冒頭の「こうもり」から、その完成度の高さと緩急自在のアンサンブルに度肝を抜かれました。ウィーンフィルのコンサートマスターでもあるキュッヒル氏のヴァイオリンが、全編で旋律を奏でる中で、シュルツ氏のフルート、シュミードル、ヒントラー氏のクラリネットが華やいだ味付けを加えます。キュッヒル氏の演奏スタイルは、派手さや虚飾を一切排除するような質素で堅実な味わいのヴァイオリンですね。一糸乱れぬアンサンブルに、ウィーンの香りが漂う絶妙なアンサンブルでした。

 キュッヒル氏はあくまでもクールな演奏スタイルですが、シュルツ氏、シュミードル氏、ヒントラー氏らは、鳥笛を使ったり、シャンペンポルカでは口でポンと音を出したりと、おどけた雰囲気、ユーモラスな魅力もみせてくれました。笑顔もしばしばこぼれる楽しい演奏でした。

s-P1110015n.jpg
 夜の闇に浮かび上がる田園ホール・エローラです。

 【田園ホール・エローラ】
 田園ホール・エローラ(HPはこちら)は、埼玉県松伏町にあるホールですが、関東在住の方にもややなじみの薄いホールだと思います。東武伊勢崎線北越谷駅からバス、または武蔵野線吉川駅からバスというアクセス方法しかない不便な場所にあります。しかし、故芥川也寸志氏が設計した音楽ホールということで、音響効果も非常に優れたホールでもあります。そんなこともあって、天下のウィーンフィルの皆さんが演奏する場所としても選ばれたわけなんでしょうね。当方は当ホールがホームグラウンドです。


大きな地図で見る

 当ホールでは、毎年東京ビヴァルディ合奏団、同楽団のチェロ奏者渡部宏、ジャズピアニストの木住野佳子らのコンサートが催されます。室内楽やアコースティックジャズの公演が組まれることも多く、隠れた名ホールなんですよね。

 ウィーンフィルの皆さんは、9日間の滞在で全国8公演を行うハードな日程。特に今回の松伏町の帰りは、おそらく都内のホテルに戻って、翌朝離日するのでしょう。都内まで1時間強はかかりますし、かなりお疲れだと思います。遠路はるばるどうもありがとうございました。
 
今回の公演は最後部までびっしり埋まりましたね。当方の知る限り、今までで最高の入りでした。レンタルCGI
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング 
スポンサーサイト
テーマ:クラシック
ジャンル:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。