クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラブ・シャッフル 新ドラマレビュー
2009年01月25日 (日) | 編集 |
  ラブ・シャッフル(HPはこちら)
 TBS金曜夜10時  野島伸司脚本
 
【ごく簡単なあらすじ】
 同じマンションに住む宇佐美啓(玉木宏)、逢沢愛瑠(香里奈)、世良旺次郎(松田翔太)、菊田正人(谷原章介)の4人が、突然の停電でエレベーターの中に閉じ込められる。それぞれに恋愛関係に問題を抱えている4人は、世代が近いこともあって急接近し、お互いのことについて語り合う仲になる。そして、現状打破のためにカップルを交換することに挑戦する。

宇佐美啓(玉木宏)= 香川芽衣(貫地谷しほり)
逢沢愛瑠(香里奈)= 大石諭吉(DAIGO)
世良旺次郎(松田翔太)= 上条玲子(小島聖)
菊田正人(谷原章介)= 早川海里(吉高由里子)

【感じたことなど】 
  既存のカップルは上の4組ですが、これからはいろんなヴァリエーションがみられるようです。それぞれのカップルの抱える問題点や、誰と誰がカップルかという点をスムーズに紹介し、見る側も無理なくシチュエーションに入っていけるあたりは、野島脚本の技ですね。

 玉木宏は主役というには、はっきりとした個性が出てきません。のだめでの千秋役がずばりはまっていただけに、そこからの脱皮を大いに期待したいところ。
 香里奈貫地谷しほりの2人は、自然体の演技ですが、持ち味や魅力がとても良く出ていると思いました。他の俳優陣を完璧に食っちゃっていますね。
 谷原章介は、連ドラ出演がとても多いですが、2枚目半的な他のドラマとかぶるキャラクターが多いですね。「学校じゃ教えられない」の校長役のような、不思議な役をぜひ当ててほしかったです。
 吉高由里子を起用したのも大変面白いですが、ここでの役は思いっきりどんより暗い役。こちらまで、何だか気が滅入ってしまうような心持になります。
 DAIGOは、連ドラ初出演。バラエティでみるときは、少しとぼけたような面白いキャラクターで、当方もわりと好きなのですが、ドラマのようにあてがわれる役を演じるのは、どうもみていて面白みがありません。ふだんのキャラクターに近い役をやらせてあげればよかったように思います。

次回以降もチェックするかどうかは微妙です。コメディなのにあまり笑えないのも難点か?レンタルCGI
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへFC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:ラブシャッフル
ジャンル:テレビ・ラジオ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。