クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
予約ミスで、記念コンサートが体育館?
2009年02月01日 (日) | 編集 |
【芥川也寸志氏 没後20周年】
 芥川也寸志氏(1925-89)をご存じですか?交響曲や映画音楽を数多く残した日本を代表する作曲家です。映画音楽では、「地獄変」「砂の器」「八甲田山」「鬼畜」「事件」など数多くの作品を手掛けています。作家芥川龍之介の三男です。

 芥川也寸志氏は、晩年に埼玉県松伏町の音楽ホール建設の際にのプロデュース、アドバイスを行いました。氏の亡くなった半年後に完成したこの音楽ホールは、氏の代表作「エローラ交響曲」にちなんで、「田園ホール・エローラ」と名付けられました。

【没後20周年記念コンサート】
 芥川也寸志氏の命日1月31日に合わせて、2月1日に没後20周年を記念するコンサートが開かれます。ところが、会場は氏にゆかりの深いエローラではなく、小学校の体育館で行われます。何でエローラで行われないんでしょう?

【予約ミス!】
 実は、芥川也寸志氏の記念コンサートは、松伏町制40周年記念も兼ねて、2007年からエローラ開催予定で企画されていたそうです。ところが、ふたを開けてみると、当日はピアノ教室の発表会の予約が入っていました。町職員が予約し忘れていて、昨年12月に気づいた時には、既に予約が入ってしまっていたのだそうです。

 ピアノの先生に日程変更を打診したそうですが、昨年8月に予約を入れていたので、変更には応じてくれませんでした。そんなことで、町を挙げてのメモリアルコンサートが、ピアノ発表会に母屋をとられてしまうという極めてヘンテコなことになってしまいました。

 急遽近くの小学校を借りて、入場無料での催行となりました。舞台がないので、ふれあいコンサートという形を取るそうです。

s-2009-2-1-0000.jpg

【どうなんでしょうねぇ】
 町をあげての大事業なら、1)ピアノの先生にある程度の謝罪金を積んで、場所を移ってもらうとか、2)開始時間を遅い時間にずらすとかできなかったんでしょうかねぇ。芥川先生にゆかりのあるホールが使えないっていうのも、歯がゆさMAXというところではないでしょうか。

エローラは、もうやだにとってホームグラウンドの1つです。そんな記念すべきコンサートだとわかってれば行きたかったんですが、今回は無料ではありますが体育館ですしねぇ・・、パスします。今日は、N響の無料公開録音を聴きにスタジオパークに行って参ります(^_^)/レンタルCGI
にほんブログ村 音楽ブログへFC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:クラシック
ジャンル:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。