クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新宿の古巣と大昔の思い出話
2009年03月04日 (水) | 編集 |
 学生時代、新宿近辺での飲みが毎日のようにありました。終電を乗り過ごして、タクシーってことも多かったんです。それならいっそのこと、新宿から歩いて帰れるところに住んだ方が好都合とばかりに、西新宿に住みはじめました。当時の歌舞伎町の映画館では、平日でもオールナイト上映が行われてましたので、深夜に映画を見た後で歩いて帰れるというのも魅力的でした。

 新宿中央公園の熊野神社前交番
s-P3010155.jpg

 何十年ぶりかで古巣を訪ねてみました。
 交番からほど近いマンションです。
s-P3010154.jpg

 当時は隣に森雄二とサザンクロスの事務所があり、スマッシュヒットとなった「足手まとい」を練習する声が聞こえてましたね。こわい事務所も近くにありました。

 新宿に住んでた当時の思い出話です。
【賊が部屋に侵入?】
 あるとき、朝まで起きてたら、ベランダに置いた段ボール箱の中を物色する物音がします。何と路上から2階によじのぼってきた賊だったんですよね。夏だったので外の引き戸は半開きになっていました。「こら、何してる」ととがめますと、賊は扉を開けて部屋に侵入しようとしました。もうやだは内側から必死に扉を閉めようとして抵抗。結局賊はあきらめて退散しました。

【刑事さん登場!】
 警察に電話したら、数分で私服の刑事さんが登場。結局取り逃がしてしまいました。部屋では刑事さんに事情聴取されました。

刑事さん:「朝まで何やってたの?」
もうやだ:「授業で当てられるから、ドイツ法の予習してたんです。」
刑事さん:「えっ?何それ」
もうやだ:「別にいいじゃないっすか」
 
 わけのわからない会話の後、鑑識も登場しました。賊の指紋検出をするためには、もうやだの指紋と区別しなければいけないとかで、もうやだの指紋も採取されてしまいました。今になって考えたら、別に協力する必要はなかったんだわなぁ(^_^;)

 悪いことはできないざます。ところで、もうやだが犯してしまいそうな犯罪って??うーん。
お金が落ちてたら着服しちゃう?? 遺失物横領罪
釣銭を間違えたら気づいててそのままもらっちゃう?? 詐欺罪
 くれぐれも気をつけますm(__)m

【似顔絵書きと面通し】
 後日、犯人の似顔絵を作成するからと、新宿中央警察署に呼ばれました。30代の小太りのおっさんだったんですよね。麦茶を出されて、似顔絵書き担当の刑事さんに、眉毛はこんな感じ?頬はこんな?って感じでスケッチブックに描いていくんですが、なかなかツボを押さえていてそっくりに描けてましたね。ちょっと感動でした。
 1週間くらいして、犯人らしい人物が見つかったと警察から連絡があり、面通しをすることになりました。覆面パトカーに同乗して、交番の中で雑談している犯人らしき人物を見定めることに・・・。
 おそらく犯人だったのでしょうが、「どの程度の確信がありますか」と尋ねられて、「60%」と答えました。だんだん記憶もおぼろげになっていたこともありましたし、何せ人の将来に大きく関わると思うと、断言することに抵抗を覚えてしまったのかもしれません。

 周辺を徘徊しているこそ泥とのことで、余罪もたくさんありそうとのことでした。その後の顛末は全くわかりません。この面通しでお話は終わりです。
 
【意外に面白がっていた?】
 皆さんならこんな展開、いい迷惑だとお思いになるかもしれません。しかし、もうやだとしては、刑事ドラマもどきの展開をひそかに楽しんでいたきらいもあります。当時は推理小説マニアでして、将来は推理作家になりたいなんて思っていたものですから、超貴重な経験ができたと大喜びしていたんです(>_<)

s-P3010159.jpg
 熊野神社では紅梅白梅が咲いていました。

当時はまだ都庁ができる前でした。地下鉄の駅ができるので周辺には地上げ屋が暗躍したり、不穏な空気が流れていました。当時夫婦で隣り合わせに美容院と床屋さんをやってたおじいちゃんの店は、今ではマンションになってましたね。よく行ってたすっごく美味しい平屋建てのステーキ屋さんも既になくなってました。少し感慨にふけってしまったもうやだでした(^^ゞ 奥タマと知り合ったのも新宿に住んでた頃ですm(__)mレンタルCGI
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。