クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画 少年メリケンサック
2009年03月19日 (木) | 編集 |
少年メリケンサック 公式HPはこちら

465461326846312.jpg

監督・脚本:宮藤官九郎 
出演: 宮崎あおい  佐藤浩市  木村祐一  田口トモロヲ  三宅弘城  ユースケ・サンタマリア  勝地涼  ピエール瀧
 

【イントロダクション】
 がけっぷちOL vs オッサンパンクバンド
レコード会社OL・かんな(宮崎あおい)が、動画サイトで見つけた<少年メリケンサック>のライブ映像。そこには凶悪な絶叫パフォーマンスのイケメンが!!
契約を取るため会いに向うと、そこにはなぜか酔い潰れた50歳すぎのオッサンが!!「これ誰?!」・・・かんなが見つけた映像はなんと25年前の物だったのだ・・・。かんなの驚愕をよそに、<少年メリケンサック>の人気はネット上で大爆発!サイトはパンク寸前!全国のライブツアーが次々と決まっていく・・・、このまま出たら暴動必至。果たして、かんなと「少年メリケンサック」の命運は!???? 
全国ライブツアーは成功するのか???(HPの紹介より)

【クドカン(宮藤官九郎)ワールド炸裂!】
 佐藤浩市、木村祐一、田口トモロヲ、三宅弘城の4人の50がらみのオッサンパンクバンドを引き連れて悪戦苦闘する宮崎あおい。セクハラ、暴言、暴力何でもありの無法者のおっさんたちに直球勝負で挑む宮崎あおいのひたむきなようでもあり、あっけらかんとしているようでもあるすっとぼけキャラクターがとても魅力的です。篤姫の撮影の合間をぬっての撮影だったのですが、喜怒哀楽や目まぐるしい動きが要求される難役。今最も旬に輝く宮崎あおいでなければ、こなせなかったでしょう。とっても可愛いキャラです!

 万人向けの映画ではないでしょう。クドカンマニアなら垂涎の作品。めちゃめちゃ過ぎて驚きっぱなし。とことんクドカンワールドに引っ張り回されてしまいます。後にTV上映するにしても、ゴールデンタイムに放映するのは恐らく無理かなというくらい過激で下品??な内容。かくいう当方は、クドカンマニア。大いに満喫した次第です。

 詳しくは書きませんが、勝地涼いいですね~。さわやかなおバカ青年。ギター弾き語りをやっていますが、くさくて下手くそな歌です。パンクのおっさん佐藤浩市にとことんこき下ろされます。「未来講師めぐる」の役もとても気に入っていましたが、今回もすごくいいです。当方には一番ツボでした。
 田辺誠一のカリスマアーチストぶりもよかった!GACKTとかその辺を意識してのキャラでしょうか。物言わぬクールな美少年風の濃いキャラにうっとり??クレージーキャッツの御大犬塚弘の出演も大笑いしました。

 クドカンは、脚本家としては多数の作品がありますが、映画監督としては「真夜中の弥次さん喜多さん」以来の作品です。この作品もクドカンの毒にあてられっぱなしで大喜びでした。珍道中という意味では本作とも共通の要素がありますね。

 新宿東南口にある新宿バルト9(HPはこちら)
s-090315_020849.jpg
 こんな贅沢なつくりの映画館です。連日複数作品をオールナイト上映していて、お客さんも夜中にしてはたくさん入っていました。近くにいながら、今回初めて知りました。終電に間に合わなかったりしたときに活用していきたいです。これからとっても楽しみです。

 満月の夜のタイムズスクエア
s-090312_223212.jpg

メリケンサックって悪役プロレスラーが指にする針のついた凶器のことだったんですね。これも初耳です。(無知さを露呈(^^ゞ)
当日は、ジェネラル・ルージュの凱旋もみました。正直言うとこちらはうっかり寝てしまいました。面白くなかったわけでは決してありませんm(__)m。レビュー書けるか微妙です。レンタルCGI

ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:少年メリケンサック
ジャンル:映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。