クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年 N響ベスト・コンサート トップ10
2009年03月20日 (金) | 編集 |
N響ベスト・コンサート トップ10
 3/15放送のN響アワーにて、昨年2008年のベストコンサートの発表がありました(詳細はこちら)。会場来聴者による投票の集計です。もうやだが聴く機会があったものは、順位番号を赤色にしました。

1)12月A定期 シャルル・デュトワ
  ストラヴィンスキー / オペラ・オラトリオ「エディプス王」他

2) 11月A定期 イルジー・コウト 
  ワーグナー / 楽劇「トリスタンとイゾルデ」 から「前奏曲と愛の死」, 第2幕 (演奏会形式)

3) 1月C定期 ヘルベルト・ブロムシュテット
  シベリウス / 交響曲 第2番他

4) 12月C定期 シャルル・デュトワ
  ホルスト / 組曲「惑星」他

5) 1月A定期 ヘルベルト・ブロムシュテット
  ブルックナー / 交響曲 第4番他

6) 6月C定期 マッシモ・ザネッティ
  レスピーギ / 交響詩「ローマの松」「ローマの祭り」他

7) 12月B定期 シャルル・デュトワ
  チャイコフスキー / 交響曲 第5番他

8) 1月B定期 ヘルベルト・ブロムシュテット
  シューベルト / 交響曲 第8番他

8) 2月C定期  チョン・ミョンフン
  マーラー / 交響曲 第9番他

10)10月B定期 ジャナンドレア・ノセダ
  ラフマニノフ(レスピーギ編) / 5つの練習曲「音の絵」他

 【投票結果】 
 1位と2位は、歌ものが独占しましたね。昨年も1位はネルロ・サンティ指揮の「ラ・ボエーム」でした。昨シーズンから、Aプログラムではオペラの演奏会形式が新しい試みとして人気を博していますね。2009年4月のAプロでも、エド・デ・ワールト指揮によるワーグナーの「ニーベルングの指環」が演奏されます。

 指揮者別では、デュトワ、ブロムシュテットが人気を集めましたね。3つのすべてのプログラムがトップ10入りしており、安定した人気を誇っています。
 
 ところで、もうやだは、
1)10月C定期 ノセダ指揮 メンデルスゾーン交響曲3番「スコットランド」他
2)12月C定期 デュトワ指揮 ホルスト / 組曲「惑星」作品32他 4位入選
3)6月A定期 ザネッティ プロコフィエフ「ロミオとジュリエット」他
 と投票しました。6月まではA定期、9月から現在まではC定期の会員です。

 辛うじて2)のデュトワだけが有効投票?になっています。昨年の投票では、プレヴィン賛のコメントを機関誌に載せて頂いてCDをプレゼントしてもらった(記事はこちら)だけに、今年はそこからすると大外れ(とほほ・・)でございました(^^ゞ 思いっきり狙ってはいたんですが。

【N響定期会員の紹介】
 A定期は土日 NHKホール 3ヶ月または1年更新
 B定期は水木 サントリーホール 1年更新のみ
 C定期は金土 NHKホール 3ヶ月または1年更新

 3月、7月、8月は定期公演がお休み。年9回の定期公演がそれぞれ行われます。同じプログラムが連日2回ずつ組まれており、公演初日にはテレビカメラが入ります。テレビカメラが入る初日は楽団の皆さんも緊張感が強いですね。2日目は少しリラックスした自然体のように思います。緊張感が良い方向に転ぶ場合もありますし、その逆もあるように思います。2日間ありますので、都合で行けなくなった場合も振替がききますので助かります。

 大ざっぱなプログラム上の特徴は、Aプロでは演奏会形式のオペラが組まれることが多い。Bプロはなじみのある名曲がプログラムに並ぶことが多い。Cプロは初演の演目などが並ぶことも。一概には言えないですが、過去の傾向です。

 N響定期会員に興味のある方は、こちら。もうやだはN響の回し者なのでくれぐれもご注意を(>_<)

池辺晋一郎さんは3月22日の放送で卒業。これからは同じく作曲家の西村朗さんにバトンタッチします。おなじみのダジャレも次回放送が最後!長い間お疲れ様でした。レンタルCGI
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:NHK交響楽団
ジャンル:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。