クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画 ジェネラル・ルージュの凱旋
2009年03月23日 (月) | 編集 |
ジェネラル・ルージュの凱旋 公式HPはこちら
564613216554.jpg

監督・脚本:中村義洋 
原作:海堂尊 
出演:竹内結子  阿部寛  堺雅人  羽田美智子  山本太郎  貫地谷しほり  尾美としのり  佐野史郎  玉山鉄二 
2009東宝
 

【イントロダクション】
 「チーム・バチスタの栄光」に続く、竹内結子&阿部寛共演によるミステリー第2弾。大学病院内で渦巻く収賄疑惑に、窓際医師と切れ者厚労省役人の凸凹コンビが挑む!?
 チーム・バチスタ事件を解決し、窓際医師でありながら院内の倫理委員会トップに任命された田口(竹内結子)。そんな彼女のもとに、救命救急センター長の速水(堺雅人)と医療メーカーの癒着を告発する文書が舞い込む。(HPの紹介より)


【感想と紹介】
 「チーム・バチスタの栄光」が映画・テレビともにとても面白かったので、その第2弾とのことで大変興味を持ちました。推理劇というより、錯綜する人間心理が登場人物を通して丹念に描写された作品という感想でした。チュッパ・チャップスをいつもなめている堺雅人の屈折した心理状態や、竹内結子の天然ぶりが見どころ。羽田美智子の献身的な女性も魅力的でした。
 これから見る方へ!「チュッパチャップス」と「ジェネラル・ルージュ」がキーワード。ぜひ注目してみてくださいね。

結末も何となくほんのりさせられるようなものだったので、見終わった後、さわやかな気持ちに浸れる映画です。一部寝ちゃってたところがありますm(__)mレンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:映画館で観た映画
ジャンル:映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。