クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
N響 ロビー室内楽 4/10 モーツァルト・オーボエ四重奏曲
2009年04月18日 (土) | 編集 |
N響 ロビー室内楽 
4/10(金)18:15開演 
 於:NHKホール内北側ロビー

モーツァルト:オーボエ四重奏曲

青山聖樹(ob)、大林修子(vn)、
井野邉大輔(va)、藤森亮一(vc)


 【楽曲と感想】 
 N響首席オーボエ奏者の青山聖樹(さとき)さんを据えてのオーボエ四重奏曲。ヴァイオリンの大林さんと、チェロの藤森さんは、このロビー室内楽だけの参加で、本編の方はお休みでした。
 青山氏は、新日本フィルの首席オーボエ奏者を経て、2007年からN響首席に就任。オーボエの透明感のある音色の魅力を十二分に堪能できるモーツァルトのオーボエ四重奏曲ですが、期待を裏切らぬかなりのハイレベルな演奏でした。弦楽器の3人も、青山氏のパートが際立つような絶妙なサポートに徹していました。
 愉悦に満ちた軽やかな旋律から、哀愁を湛えた旋律まで、自在に美しい音色を操る青山氏のオーボエを満喫しました。

今回はロビー室内楽の座席配置が横長に変更されていました。以前の縦長配置ですと、床が平らなので後方からはなかなか見えづらかったのですが、今回の配置では、最後列でも8列くらいなので、比較的どこからでもみやすくなったと思います。レンタルCGI
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:NHK交響楽団
ジャンル:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。