クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長野善光寺 ご開帳!その2
2009年04月21日 (火) | 編集 |
長野の善光寺では、5月末まで7年に1度の御開帳の盛儀が行われています。
s-2009-4-19-0000.jpg

「信心深くお参りをする」という趣旨くらいにしか思ってなかったのですが、これが意外にも純粋に「楽しかった」のですよ。

【回向柱】
写真中央の柱は回向柱(えこうばしら)で、前立本尊の阿弥陀如来の中指と綱で結ばれています。柱の後ろに通っている綱がご覧いただけますか。糸電話みたいですよね(^^ゞ
この柱に触れると、仏様と触れ合うことができ、極楽へ行けるとのことで、中には柱に抱きつく人もいました(^O^)
s-P4170261.jpg

お土産の回向柱です。 
s-P418028911.jpg

【前立本尊の参拝】
 御開帳の期間だけ開帳される「前立本尊」。写真の左側の仏様ですね。ちなみに、ご本尊自体は門外不出の秘仏とのことで、みることはできないのですが、その前に同じお姿で(言わばレプリカ)として置かれているのが前立本尊なのです。なかなか奥が深いんですよね。
s-2009-4-19-0001.jpg

【お戒壇めぐり】
 真っ暗闇の地下廊下を壁に手を当てながら進みます。かなり奥へ進みますと、極楽の扉を開ける錠前があります。扉を開くことで御本尊と接することができ、極楽へ行けるのだそうです。
 本当に何も見えない手探りの状態で、前の人と頭をごっつんこしたりしました。ひんやりした廊下を怖々歩いて行くのですが、何だか周囲の人たちと不思議な連帯感が生まれますね。ちょっぴりお化け屋敷的な楽しみもありました(すみません)。

s-2009-4-19-0002.jpg

【ご印文】
 頭にご印文を頂戴します。お坊さんに、頭を3つの判で押してもらうというものです。このご印文だけは、ご開帳期間以外でも、毎年正月7日~15日にでも行われているそうです。

御開帳記念のりんごジュースも売っていました。
 s-P4180286.jpg

三重塔と桜。やや盛りを過ぎています。
s-P4170266.jpg


【臥竜公園の桜】
s-P4170282.jpg

とても充実した盛儀でしたね。本当に楽しめました。平日だったので、上記全部回って1時間半程度でしたが、土日などは回向柱だけでも1時間待ちということもあるそうですよ。
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:ちょっとおでかけ
ジャンル:旅行
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。