クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ルーヴル美術館展 国立西洋美術館
2009年05月30日 (土) | 編集 |
 ルーヴル美術館展 17世紀ヨーロッパ絵画
 国立西洋美術館 2/28-6/14 (HPはこちら)

s-2009-5-28-00040.jpg
レンブラント「縁なし帽をかぶり、金の鎖をつけた自画像」

 レンブラント、フェルメール、ルーベンス、プッサン、クロード、ラ・トゥール、ドメニキーノ、グェルチーノ、ベラスケス、ムリーリョといったルーヴルを代表する画家たちの71点が出展されています。

s-2009-5-28-00030.jpg
ヨハネス・フェルメール 「レースを編む女」

 本展の看板ともいうべき作品。大ブームの幻の画家フェルメールの作品です。独特の色彩感覚と精緻な構図にご注目ください。

s-2009-5-28-0002.jpg
ジュルジュ・ド・ラ・トゥール「大工ヨセフ」

 美の巨人たちでも取り上げられていました。炎は手で覆われていて、小さな子の手からかすかに光が透けています。大工の父子は、イエス・キリストと大工の聖ヨセフでもあります。人々の心の中にある清らかな光。庶民の世界と聖書の世界を重ね合わせています。揺らぐ光の向こうにある未来、圧倒的な闇の中で光る小さな希望を描いたものとされます。
 一見暗闇にしかみえない絵の世界に、奥深いテーマが込められているんですね。

s-2009-5-28-0003.jpg
シャルル・ル・ブラン 名声に冠を授けられるマルスとウェヌス

 17世紀ごろのレンブラント、ベラスケス、ルーベンスあたりの徹底した写実主義。若い頃には堅苦しい気がしてあまり好きにはなれませんでした。ここ最近、緻密で計算しつくされた構図と光の使い方などを意識するようになって、バロック絵画の奥深い魅力が少しずつわかりかけてきているような気がします。
 
国立新美術館でもルーヴル美術館展~美の宮殿の子どもたち~が同時開催中。こちらは6/1までです。次の日曜まで。何とか行きたいと思っているのですが、間に合うか?レンタルCGI
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
スポンサーサイト
熱狂の日5/3 ネマニャ・ラドゥロヴィチ 高木綾子
2009年05月29日 (金) | 編集 |
香港シンフォニエッタ 
5/3(日)9:30~
プログラム番号 121
 於:東京国際フォーラム ホールB7

J.S.バッハ:ブランデンブルク協奏曲第5番
2つのヴァイオリンのための協奏曲
管弦楽組曲第3番
香港シンフォニエッタ 指揮:イプ・ウィンシー
vn:ネマニャ・ラドゥロヴィチ、渡辺玲子
fl:高木綾子 チェンバロ:中野振一郎


s-P5030405.jpg

 
【楽曲と感想】 
 朝7時半に家を出て、血沸き肉踊るって感じででかけた熱狂の日の朝イチプログラム!

 ブランデンブルク協奏曲第5番、2つのヴァイオリンのための協奏曲、管弦楽組曲第3番と、人気曲が並んだ朝イチコンサートでした。ブランデンブルク第5番での高木綾子さんのフルートソロは、きめ細かく、繊細な音色がとても印象深く聴きました。

 ラドゥロヴィチの情熱的なヴァイオリンと、渡辺玲子の優雅な音色とが、競演の中で交互にソロを聴かせてくれる2つのヴァイオリンのための協奏曲では、第3楽章での迫力に気押されました。
 
 香港シンフォニエッタには、日本人奏者も何人か参加している国際色豊かなオーケストラ。まとまりがなく、ソリストとの息が合わないところも見受けられました。弦の音色はそこそこ魅力的でしたので、何とも残念です。

s-P5030406.jpg

熱狂の日の公演は、あと一つレポートが残っています。いつの話だよ?って感じですが、未レポートのままで終わらせたくないものですから(^^ゞ 遅ればせですみません。。レンタルCGI
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
テーマ:クラシック
ジャンル:音楽
【映画】グラン・トリノ
2009年05月28日 (木) | 編集 |
グラン・トリノ
s-2009-5-28-00000.jpg

監督: クリント・イーストウッド
出演: クリント・イーストウッド
コリー・ハードリクト ブライアン・ヘイリー
ブライアン・ホウ ジェラルディン・ヒューズ
ドリーマ・ウォーカー  ビー・ヴァン
2008年 米(Warner)
公式HP


【あらすじ】
朝鮮戦争の帰還兵ウォルト・コワルスキーはフォード社を退職し、妻も亡くなりマンネリ化した生活を送っている。彼の妻はウォルトに懺悔することを望んでいたが、頑固な彼は牧師の勧めも断る。そんな時、近所のアジア系移民のギャングがウォルトの隣に住むおとなしい少年タオにウォルトの所有する1972年製グラン・トリノを盗ませようとする。タオに銃を向けるウォルトだが、この出会いがこの二人のこれからの人生を変えていく。(ぴあ映画生活より)

【ダイジェスト】
 偏屈で頑固なウォルト(クリント・イーストウッド)は、誰にも心を開こうとしないが、ふとしたきっかけで隣人のアジア系の姉弟と交流するようになる。不器用ながらも、姉弟に優しい気持ちを抱くようになり、時折照れくさそうな笑顔をみせるようになる。
 一方、亡き妻の遺言で、ウォルトに懺悔をさせるように頼まれた誠実な牧師は、粘り強くウォルトに懺悔を勧めるが、皮肉たっぷりのウォルトにかわされてばかりいた。

 隣の青年の社会復帰を助けたウォルトであるが、執拗に隣家の姉弟への憎悪をむき出しにする悪質な不良青年たちにつきまとわれ、隣家の生活は不安に満ちたものであった。ついには最も恐れていた事態が起こり、激怒で胸を焦すウォルト。

 妻の亡き後、最初で最後の懺悔を行うウォルト。彼の言葉に込められた決意を知り、必死に食い止めようとする牧師。ウォルトの命を賭けた決意とは何だったのでしょうか?

【思ったこと、感じたこと】
 口が悪く、偏屈な老人像を見事に演じています。皮肉たっぷりの意地悪なじいさんですが、実はハートはとてもピュアで熱いんです。そんなじいさんに、心を揺さぶられます。

 アメリカン・ヒーローの象徴でもあるクリント・イーストウッドが、最後の主演作となるかもしれないこの作品で演じたのは、不器用ですが、とてもかっこいいヒーローでもあります。ラスト・アメリカン・ヒーローの魂がこの作品に込められています。しかし、その最後はあまりにも悲しいです。どうして?何でなの?と叫びたくなります。現代人が忘れかけている熱い気持ち、前のめりの生き様、そんなことを私たちに訴えたかったのでしょうか。グッジョブ!クリント・イーストウッド!

グラン・トリノはフォード社のヴィンテージカーのことなんですね。グラン・トリノの横で自慢そうに、いたずらっぽくにやりと微笑むイーストウッドが、キュートですね。この映画は手放しでお勧めできる激賞ものの作品。テレビ放映のときでも結構ですから、ぜひぜひご覧くださいませ。
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
テーマ:最近見た映画
ジャンル:映画
都道府県名を使う有名人!
2009年05月27日 (水) | 編集 |
 都道府県名を使った有名人!
 そのままの漢字を使うのが綺麗ですが、特にこだわりません。
 発音が同じだったり、漢字が同じだったりというのでもOK!

QUESTION:ジャニーズ事務所の有名人は2人!
水泳選手(2人)、アナウンサー(4人)も出てきますよ!


※注 下記人名の色は、都道府県と漢字も読みも同じなら赤文字。それ以外は青文字表記。

【秋田】
秋田豊(元プロサッカー選手。サッカーは全くの無知です。) 
あき竹城(あきたけじょう)←これもありです!

【宮城】
宮城まり子(ねむの木学園)
宮城弘明(横浜商投手、ジャンボ宮城。第61回夏の甲子園で活躍。ヤクルトに入団も未勝利で、韓国野球へ。193cmの長身から投げおろす剛速球はかすりもしませんでしたね。)

【山形】
山形由美(フルート奏者) 
山形勲(往年の時代劇スター)
山県有朋(長州藩。明治期の内閣総理大臣)

【福島】
福島弓子(元TBSアナ。イチロー夫人。愛犬は2人の名前を取って一弓。姉の福島敦子はNHKアナ) 
福嶋晃子(女子プロゴルファー、父は元プロ野球選手の福嶋久晃)

【千葉】
千葉麗子(元祖電脳アイドル)
千葉すず(競泳選手。そんなにメダルがほしけりゃ・・)
千葉真一(アクションスター。JJサニー千葉に改名)
ちばてつや(漫画家。あしたのジョー)

【埼玉】
さいたまんぞう(golf130さんに頂きました。「なぜか、さいたま」が小ヒット)

【東京】
東京ぼん太
東京丸(あずま・きょうまる)
東京太(あずま・きょうた) ・・・・この辺は東京をもじり、狙ってつけた芸名なので以下省略。

【富山】
富山敬(とみやま・けい。声優。ブルース・リーやエディー・マーフィーの吹き替えも担当)

【石川】
石川さゆり(天城越え)
石川ひとみ(まちぶせ)
石川優子(ふたりのアイランド)
石川梨華(元モーニング娘。)
石川遼(ハニカミ王子)  歌手が多いですねぇ

【福井】
福井謙一(ノーベル化学賞)
福井謙二(フジテレビアナ)
福井敏雄(お天気おじさん)

【長野】
長野博(V6)
長野智子(元フジテレビアナ)

【愛知】
愛知揆一(政治家)
愛知和男(政治家。いずれもgolf130さんに頂きました。)

【三重】
西島三重子(シンガーソングライター。池上線が走る町に あなたは 二度と来ないのね♪)
鈴木三重吉(児童文学。桑の実)
見栄晴(欽ちゃんファミリー)
中尾ミエ(golf130さんに頂きました。歌手。北九州市の中尾ミエのおじさんがやってる中尾書店に昔よく入り浸っていました。参考書を買えばお勉強ができるようになると勘違いして・・・(^^ゞ)
三重ノ海(現武蔵川親方)

【滋賀】
志賀直哉(小説家。城崎にて)
志賀潔(細菌学者)
シガニー・ウィーバー(エイリアン2の主演女優)

【大阪】
大坂志郎(大岡越前のレギュラー俳優、小津安二郎「東京物語」)

【奈良】
奈良岡朋子(劇団民藝代表、篤姫ナレーション)

【和歌山】
若山富三郎(勝新太郎の兄、任侠映画)
若山弦蔵(スパイ大作戦吹き替え)

【島根】
島根恵(golf130さんに頂きました。ヴァイオリン奏者)

【岡山】
岡山哲也(サッカー選手、ミスターグランパス)

【山口】
女優 山口いづみ山口果林山口紗弥加山口智子山口もえ
 男優 山口崇山口祐一郎山口良一
山口達也(TOKIO)
山口百恵(記念碑的アイドル)
山口智充 (グッさん)
山口美江(山口、三重がダブルで入ってます!)

【香川】
香川京子(東宝の看板女優。黒澤作品)
香川照之(東大卒、個性派俳優)
香川伸行(ドカベン香川。牛島とバッテリー)
※中川(なかがわ)でもいいわけなので、
中川翔子(しょこたん)

【高知】
高知東急(たかちのぼる。「こうち」とは読みませんが。高島礼子の夫)

【福岡】
福岡翼(芸能レポーター)
福岡政行(TV出演の多い政治学者)

【佐賀】
相楽晴子(スケバン刑事)
砂川啓介(役者、大山のぶ代の夫)
瑳川哲朗(大江戸捜査網)
佐川満男(紅白出場歌手。「今は幸せかい」)
佐賀潜(推理作家。「華やかな死体」)
フランソワーズ・サガン(仏文学。「悲しみよ、こんにちわ」)


【長崎】
長崎宏子(ソウル五輪平泳ぎ)

【熊本】
熊本マリ(ピアニスト。NHK芸術劇場の司会)

【宮崎】
宮崎美子(映画「雨あがる」、クイズの女王)
宮崎あおい(篤姫)
宮崎駿(アニメ映画監督、スタジオジブリ)

ANSWER:ジャニーズ事務所は、山口達也、長野博でした。
水泳選手は千葉すず、長崎宏子。
アナウンサーは、長野智子、福島弓子、福島敦子、福井謙二


ダジャレも含めればまだまだありそうな気が。皆さんも思いついたらぜひぜひご紹介くださいませm(__)m。外国人だと高ポイントです!次は都道府県庁所在地だ~っ!お~っ(^_^)/
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
テーマ:どーでもいいですよ。
ジャンル:
柳家小三治独演会 5/24 第10回八王子寄席
2009年05月26日 (火) | 編集 |


柳家小三治独演会

第10回 八王子寄席

■ 5/24(日)14:00 八王子いちょうホール


1. 柳亭こみち:元犬

2. 柳家三之助:千早振る

3. 柳家小三治:野ざらし

4. 柳家小三治:一眼国


s-2009-5-25-0000.jpg

【落語の寸評】
  柳亭こみちの「元犬」。八幡様に願掛けをして犬から人間になった白犬が、奉公先で元犬だった素性がばれるという噺。こみちの声はよく通りますし、犬の声も可愛らしくフレッシュなイメージを持ちました。
 柳家三之助の「千早振る」。三之助は来春真打に昇進するそうです。話している口上・セリフは数々の演者と同じですが、どうも聴いていて退屈な印象。どこがどう違うんでしょう。間の取り方、笑いのツボの部分で聴き手をもう少し誘い込むような工夫があればと思いました。矢継ぎ早に和歌の内容を質問しまくるところが強引で、登場人物が嫌な奴に思えてしまったのもマイナス。歌意を聴きたいんだか、ただ馬鹿にしているだけなのか。

柳家小三治「野ざらし」 
 まくらは、フランク永井。講談社文庫「ま・く・ら」でもフランク永井のゴルフという章があります。今回は3/1にBS2でフランク永井特集をやっていて、改めて感動したというお話。番組を途中からみたので、再放送の予定がないかNHKに問い合わせたところ、どうもはっきりしない。そうこうするうち、ある方のご厚意で録画を手に入れることができたそうです。
 それにしても右上に表示される「アナログ」という文字。あれは脅迫ですか?皆さん何で黙って従っちゃうんですか?悔しいじゃないですか。と強引な地デジ移行への苦言。誰がそんなことをやり始めたのかが先日の事件ではっきりわかりました。実名は一切出さないのですが、痛烈な風刺と批判に大笑い・大拍手の渦でした。
 フランク永井の曲で師匠の一押しは「公園の手品師」。シングルのB面に何度か使い、ヒットを狙っていた曲だったのそうですが、なかなかヒットにはつながらなかったそうです。師匠の歌入りで歌詞を解説。色恋のような言葉がなく、シャンソンのようなエスプリの効いた歌詞ですね。
 鳩がとび立つ 公園の 銀杏は手品師 老いたピエロ~♪
 「有楽町で逢いましょう」もシネマ・ロードショーのような洒落た言葉を使うことで、有楽町がおしゃれな街として評判が上がった功労者でもあるそうです。まくらが50分。演目は30分。

 野ざらしは、隣人がで女人のどくろを釣り上げ、夜女人の幽霊がこれで成仏できますとお礼に腰をもみにくる。それを聴き知った八五郎は、俺もぜひとばかりに、どくろ釣りに意気揚々と出かけ、釣りをしながら妄想の世界に浸り込み、一人芝居を演じるという噺。
 妄想の世界に入り、滑稽な醜態を演じ始める様が実に楽しめました。飄々とした師匠の芸風がとてもよく生かされた演目でした。

柳家小三治「一眼国」 
 浅学にしてこの噺は初めて聞きました。見世物小屋の主人が、何かいい見世物はないかと巡礼僧(六部)を家に招いて、諸国の不思議なことを聞き出そうとする。いい話が聞き出せないのでしぶしぶ冷や飯をごちそうしたところ、江戸から北に100里行った大きな榎のある原っぱで一つ眼の女の子を見たことがあるという話を聞きだす。
 見世物小屋の主人が出かけてみると、一つ眼の娘が確かにいた。誘拐して見世物にしようとしたところ、お縄になって白洲でお裁きを受ける。すると、奉行を始めそこにいたのは全員一つ眼。「二つ眼は珍しいから見世物にしよう」というお裁きがオチ。

 六部僧から話を聞きだす導入部分が長いですね。一つ眼の話を聞き出してからは、あれよあれよという急転直下で目まぐるしい大変スピーディーな展開。話の内容がシュールだったことも含めて大変度肝を抜かれました。

 本日の演目は2つとも、怪談・幽霊にまつわるお話。ぞっとするほどの怖さはありませんでしたが、少しひんやりする程度の心地よい聴後感を感じつつ、会場を後にしました。怪談話には少し早い時節ですかねぇ。少しずつ汗ばむ季節にはなってきましたが。

s-090524_134629.jpg  s-090524_134855.jpg

小三治の追っかけ隊を自称している当方もうやだは、次回5/29(金)三越落語会、6/6(土)草加文化会館と追いかけます(^^ゞ
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング  
テーマ:落語
ジャンル:お笑い
【映画】スラムドッグ$ミリオネア
2009年05月25日 (月) | 編集 |
スラムドッグ$ミリオネア
5698821354_convert_20090523042944.jpg

監督: ダニー・ボイル
出演: デーヴ・パテル マドゥール・ミタル 
フリーダ・ピント アニル・カプール
2008年 米英
公式HP


【あらすじ】
 インドのスラム出身の少年ジャマールは人気番組「クイズ$ミリオネア」に出演し、あと1問で2000万ルピーを手にできるところまできた。しかし、これを面白く思わない番組のホストは警察に連絡。彼はズルをして正答を得ていたとされ、詐欺容疑で逮捕されてしまう。ジャマールは警察署での警官の厳しい尋問に対し、正答を知ることになった自分の過去を話し始める。そこには1人の少女を追い続けた彼の人生の物語があった。(ぴあ映画生活より)

【感想とコメント】
 本年度アカデミー賞8部門受賞作。作品賞、監督賞(ダニー・ボイル)、脚色賞、撮影賞、編集賞、作曲賞、歌曲賞、録音賞(音響賞) 

 主要人物・背景はすべてインド。テンポのよい脚本、インドの生活風景を丁寧に描いた撮影、主演の男優・女優の名演・・などなど高く評価される点が数多くある作品だと思いました。スラム出身のジャマールは次々と難問をクリアするが、その答え一つ一つは、彼の過去に深くかかわっていた。
 クイズへの出演も、少年時代に生き別れになった少女ラティカへの熱い思いからだったという、純愛物語でもあります。インドのシビアな社会背景や、旅情をくすぐる印象深いシーンなど見所も数多くあります。よくぞここまで撮りきったというジョン・ボイド監督の執念を感じました。

エンドロール前の出演者によるミュージカル仕立てのダンスに大いに感動しました。酷い場面もいくつかありますが、大人にはお勧めの必見映画。
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
テーマ:映画レビュー
ジャンル:映画
台湾の心・台湾の情 廖修平・江明賢二人展
2009年05月24日 (日) | 編集 |
 台湾の心・台湾の情
 廖修平(りょうしゅうへい)・江明賢(こうめいけん)二人展

 松濤美術館 4/7-5/17(終了) (HPはこちら)

s-2009-5-21-00000.jpg

【松濤美術館】
 渋谷BUNKAMURAから徒歩15分くらいのところにある静かなたたずまいの美術館です。入場料は大人300円。絵画展のポスターなども300円くらいと格安で売られており、お気に入りの美術館です。現在改修中ですので注意!今年12月からは村山槐多展をやるそうなので、そちらも楽しみです。BUNKAMURAや東急にお寄りの際にはぜひお出かけください。

 s-P5160024.jpg

s-P5160023.jpg
 建物中央は円形の吹き抜けになっており、一番下には噴水が。

【廖修平・江明賢二人展】
 当方予備知識ゼロででかけました。台湾を代表する2人のジョイント作品展です。
 江明賢(1942~)は様々な西洋の美学、水彩の技法を伝統的水墨画の中に取り入れ、新たな水墨画の道を切り開いた画家。

s-2009-5-21-0002.jpg
江明賢 「総統府」1998年

s-2009-5-21-0003.jpg
江明賢 「集集火車站」1998年

 水墨画にパステルタッチの色彩を加え、霧にかすむ街の描写や独特の風情を表出した作品です。とても印象深く長く足を止めて鑑賞しました。達筆で味のある書が必ず書き加えられているのも興趣をそそります。書の内容まで理解できるとさらに味わえるのでしょうが。

 一方、 廖修平は「台湾版画の父」といわれる人物。
s-2009-5-21-0004.jpg
廖修平「太陽節」 1969年
 文字のような幾何学文様は印象に残りますね。

松濤美術館に行く途中に、美味しいラーメン屋さん、ちゃんぽん屋さんがあるんですよ。ちゃんぽん屋さんの方は週末は行列ができています。レンタルCGI
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
遥かなる絆 春ドラレビュー10
2009年05月23日 (土) | 編集 |
 遥かなる絆
(HPはこちら) NHK 土曜 21:00~

《キャスト》鈴木杏 王宗堯(グレゴリー・ウォン) 胡兵(フー・ビン) 佐藤めぐみ 森下愛子 浜畑賢吉 伊藤榮子 加藤健一

【あらすじ】
 日本人の女子大生(鈴木杏)が中国残留孤児であった父(グレゴリー・ウォン/加藤健一)の足跡を辿って中国に留学する物語。父の足跡を訪ねる中で、父が激動の時代に翻弄される姿を目の当たりにする。
 山崎豊子原作の「大地の子」ともテーマがかぶるが、こちらは中国残留孤児の父をもつ城戸久枝さんのノンフィクション「遥かなる絆」をテレビドラマ化したもの。大宅壮一ノンフィクション賞、講談社ノンフィクション賞受賞作。

【演出の岡崎栄さん】
 番組を演出した岡崎栄ED(エグゼクティブ・ディレクター)は、かつて「大地の子」制作にも関わった人物。「(本作は)大地の子を超えた手応えがある」との談話が新聞に載っていました。撮影前には愛媛の城戸幹さんに制作許可を取り、城戸さんは完成作に「よくぞここまで再現してくれた。何も言うことはない」との感想をもらしたとのことです。(読売新聞より)

【感 想】
 父孫玉福は、中国人の養父母に育てられて成長するが、自らが日本人であることにこだわり、日本への帰国を強く希望する。文化大革命のさなかにあって、迫害を受けながらもようやく日本への切符を手にするが、日本で待っていたのは言葉の壁、意思疎通の難しさという困難であった。それを持ち前の努力で乗り越え、ついには愛妻と子供に恵まれる。
 娘の久枝は、中国で反日感情にも苦しめられるが、父と同じ養母に育てられた父の義理の妹や、かつての父の親友たちにに手厚く迎えられ、中国での生活にますます興味を抱くようになる。

 養母との駅での別れ。このシーンは何とも悲しみの深い場面でしたね。崩れ落ちる母は直視できませんでした。中国の方は、建前を押し通してやせ我慢するということがないんでしょうね。実に赤裸々な気持ちをぶつけてきますね。
 父の不遇の時代を支えてくれた2人の親友も、とても心温まる素晴らしい人たちでしたね。こんな人たちに囲まれた父は、ある意味とても幸せ者だったと思います。人種の偏見・差別を越えて、信頼しあえる関係、何て素敵な親友なんでしょう。中国の懐の深さ、またそれとは逆に、日本人への冷淡な見方とが、錯綜するとても複雑で難解な民族感情でもありますね。

【佐藤めぐみさんに、どっきどき!】
 大脱線しますが、主人公城戸幹と定時制高校で知り合い奥さんになる役の佐藤めぐみさん。もうやだの心臓がとまるかと・・(大汗)。惚れました~!大ファンになっちゃうかも(^_^)/
 今までどこかで見た記憶が。ドラマは数多く出演されてますが、すれ違いでどの作品もちゃんとみてません。でもどこかで・・・・。佐藤めぐみ公式HP
 あ、そうだ。柴咲コウ「ひと恋めぐり」のPVで見た人だ!


 萌え~ どころじゃないかも(迸汗)

最終回は父が中国の養母との再会を果たす話です。今から待ち遠しいです。号泣してしまうかもしれませんね。今季ドラマでは屈指の作品。「大地の子」とはまた別の角度からのアプローチもあって、とても味わい深い作品となっています。レンタルCGI
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへFC2ブログランキング
テーマ:テレビドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
忘れえぬロシア 国立トレチャコフ美術館展
2009年05月22日 (金) | 編集 |
 忘れえぬロシア 国立トレチャコフ美術館展
 Bunkamura ザ・ミュージアム 4/4-6/7 (HPはこちら)

s-2009-5-17-0001.jpg
 19世紀末から20世紀初頭までのロシア画家の作品が75点集められた展覧会です。ペローフ、シーシキン、ヴェレシャーギン、クラムスコイ、レーピン、ポレーノフ、セローフらの作品がトレチャコフ美術館から寄せられました。展示は風景画、肖像画とジャンルや作風によってブースが分けられています。ここでは紹介できませんでしたが、トルストイ、ツルゲーネフ、チェーホフらの文豪の肖像画もとても個性あふれるものでした。

【クラムスコイの「忘れえぬ女」】
 美術展のタイトル画になっているのはクラムスコイ作の「忘れえぬ女(ひと)」(1883年)。謎めいた麗人は、当時の封建的ロシア社会に逆らっているかの印象を受ける斬新な姿なのだそうです。クラムスコイは、自作の絵を公開せず自宅のアトリエに飾っておいたそうで、死後の回顧展にて初めて一般公開されたのだそうです。

s-2009-5-20-00010.jpg
 髪をほどいた少女 クラムスコイ(1873年)

 こちらもクラムスコイの作品。描かれた人物の内面が反映されているような瑞々しさが表現されている作品ですね。

【印象に残った作品】
 どの作品もそれぞれに心打たれるものがありましたが、当方が強くひかれたのは、ワシーリエフの物悲しく陰影を帯びた情景。
s-2009-5-18-0000.jpg
雨が降る前 ワシーリエフ(1870-1年)

 制作期間が5~6年しかなく夭逝したワシーリエフは、作品の数も極めて少ないですが、とても印象的な風景を描きました。本展覧会では3作展示されています。

s-2009-5-20-0001.jpg
 ニコライ・カサトキン 恋のライバル(1890年)

 写実主義から印象派への流れが汲み取れる作品です。厳しい冬の風景ですが、少女たちの華やいだ様子と人物を描く優しいタッチが印象的です。

トレチャコフ美術館のトレチャコフとは、美術収集家の人名から採ったもので、トレチャコフコレクションを集めた美術館なのだそうです。ロシア革命前夜のロシア画壇を丹念にたどることができます。6/7まで!興味のある方はぜひお急ぎくださいませ。レンタルCGI
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
N響定期Cプロ 5/16 エルガープログラム
2009年05月21日 (木) | 編集 |
N響 定期公演 Cプロ 
5/16(土)15:00開演 
 於:NHKホール

1. エルガー:チェロ協奏曲
  2. エルガー:交響曲第2番  
指揮:尾高 忠明
チェロ:ロバート・コーエン
コンサートマスター:堀 正文
NHK交響楽団


 【エルガー:チェロ協奏曲】 
 チェロ奏者のロバート・コーエンはイギリス出身ですから、エルガーのチェロ協奏曲は十八番的なお国もの的レパートリーなんでしょうね。この曲の持つ焦燥感や激しさよりも、美しいフレーズを強調した端正で丁寧な演奏だと思いました。愛聴盤のデュプレのチェロが、あらん限りに咆哮し悶え、そして極限まで焦燥を高める演奏であるのと好対照ですね。温かく優しいチェロの音色が印象に残ったロバート・コーエンです。尾高氏の指揮は手堅く、ぴんと張り詰めた緊張感を緩めることなく、曲想を深奥からえぐり出すような細かい洞察力を持った指揮ぶりでした。
 
 【交響曲第2番】 
 尾高忠明氏は、イギリスエルガー協会より日本人初の「エルガー・メダル」を受賞しています。エルガーの管弦楽曲を広く紹介した功績が認められてものです。エルガーは尾高氏の得意レパートリーです。
 不安や憂鬱、苦悩や屈折がないまぜになった作曲者の心情を反映し、聴く人に強く訴えかける部分の少ない交響曲でもあります。特徴的なフレーズで聴く人を惹きつけると言うより、大人数の管楽器群、打楽器群によって、大きなうねりに巻き込まれていく、そんな印象を受ける曲です。この曲を知りつくした尾高氏の指揮は、解釈としても大いに参考になるものでしょう。

エルガーの交響曲第2番は、約50分の大作。必死に食らいつこうと真剣に聴きましたが、少々意識がついて行かない場面も・・レンタルCGI
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
テーマ:NHK交響楽団
ジャンル:音楽
ジェシーーっ! 高見山親方お疲れ様!
2009年05月20日 (水) | 編集 |
【大相撲 暗黒時代】
 最近、外国人力士のマナーについてかなり喧(かまびす)しく騒ぎ立てられていますね。
 朝青龍の親方高砂も、手に負えないのか、放任なのか、金さえ儲かればどうでもいいのか、その辺は知る由もありませんが、ほとんど親方らしいことはしていません。
 はたまた、若ノ鵬、露鵬、白露山らロシア人力士が大麻汚染により解雇され、外国人力士のマナーはどうしようもないとの一般の理解の中、今度は日本人十両力士若麒麟も大麻所持により逮捕・引退という皮肉な結果となっています。

【ジェシーの功績】
 今から45年前、ハワイの青年ジェシーが、初めての外国人力士として初土俵を踏みます。昭和47年名古屋場所で外国出身力士としては初めての幕内優勝を果たした高見山です。後に大挙して角界をを目指してくる外国人力士たちの先駆、道なき道を切り開いてきたパイオニアとしての価値は賞賛してもしきれないでしょう。当時、日本人聴衆の高見山に対する視線は厳しく、外国人だという理由だけでブーイングが飛び交うような時代でした。そんな逆風の中、品行方正に「日本人以上に日本人たろうとした」高見山の苦労はどんなに大変だったことでしょう。最初の外国人である高見山が、少しでも問題を起こしていたなら、今のような外国人力士盛況の時代を迎えることはなかったでしょう。

 高見山は、日本国籍を取得して力士を引退した後は東関親方として、高見盛らの後進を育ててきました。ハワイ出身の力士には、小錦、曙、武蔵丸らがいましたが、彼らもいずれ劣らぬジェントルマンですね。先輩高見山の教えをきちんと守ってきたからでしょうか。
 そんな東関親方(高見山)も、今回の5月場所をもって65歳の定年を迎え、親方を引退します。本当にお疲れ様でした!ぜひ、今後も日本文化を外国人力士に注入するような橋渡しの役割を期待したいと思っています。態度の悪い奴、親方が手を焼いている奴は、東関(高見山)親方に教えを乞え!と言いたいです。

【高見山のエピソード】
1)ハスキーボイス
 古いですが「丸八」と高見山が叫ぶCMご存じですか。あのハスキーボイスは、生まれつきじゃなかったんですよ。幕下時代に扁桃腺を切除して退院した翌日、親方に稽古しろと言われ、嫌々稽古していたら喉輪で声帯を痛めてしまい、声が出なくなったんだそうです。

2)ハワイの反日感情
 当時はまだ真珠湾攻撃の記憶が生々しくハワイの反日感情が強かった時代。来日前のジェシーにハワイの州知事が「これから日本とハワイは絶対に良くなるから、そのために頑張ってください」と励ましてくれたことが、大きな心の支えになったのだそうです。

3)徴兵検査
 アメリカ人ジェシーには、兵役の義務があり、しかも当時はベトナム戦争の真っただ中。力士時代の1965年と1968年の2度徴兵検査を受けています。しかし、2回とも不合格となっています。不思議ですよね。1つは、体重144kgだったこと。徴兵規定の124.7kgという体重をオーバーしていたから。もうひとつは、声がでないから。戦場では大声が必要なので、不合格とされました。

【高見山の至言】
 「相撲の心は礼儀です。それを教える人が大切ですよ。そこに日本人も外国人もないですよ。弟子は何も分からないわけですから、これからの相撲は親方がしっかり教えていくことが今までよりも重要だと思います」(報知新聞 2009年4月28日 26面より引用/記事中の引用や事実に関する部分は同紙を参考にさせて頂きました。)



 パイオニア(先駆者)というのは、本当に偉大ですよね。以前野茂投手のことを記事にしました(こちら)が、こういった道を切り開く人のパワーと邁進力には脱帽します。
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
テーマ:大相撲
ジャンル:スポーツ
N響 ロビー室内楽 5/16 グリンカ:悲愴三重奏曲
2009年05月19日 (火) | 編集 |
N響 ロビー室内楽 
5/16(土)14:15開演 
 於:NHKホール内北側ロビー

グリンカ:悲愴三重奏曲

磯部周平(cl)、岡崎耕治(fg)、
岡崎悦子(pf)


【さよなら!磯部周平さん、岡崎耕治さん】 
 クラリネットの首席奏者の磯部さん、ファゴットの首席奏者の岡崎さんは、ともに6月の定期公演を最後に定年をむかえるそうです。N響では60歳の誕生日をもって退団する規定になっているのだそうですが、岡崎さんと磯部さんは誕生日が1日違いなので、後を追うように卒業されていくわけですね。
 そのほか、クラリネットの横川晴児氏も今年定年をむかえます。

512Bu8JS-ZrL__SL500_AA240_.jpg
 左が磯部周平さん。右が岡崎耕治さん。(CDの内容は今回の演奏曲とは異なります)

 磯部さんは1983年入団、岡崎さんは1978年入団で、それぞれ26年、31年間もN響を支えてきたわけです。その功績に感謝を込めての今回のロビー室内楽でした。ピアノの岡崎悦子さんは、岡崎耕治さんの奥様。演奏後には、「ありがとうございました」と悦子さんが磯部さんに感謝の言葉を投げておられました。奥様らしい気配りと心遣いですね。

 【楽曲と感想】 
 今回の模様は7/26(日)NHKFMサンデークラシックワイドでも放送予定です。早いパッセージが疾駆するかなり難易度の高い楽曲と思いました。流麗でさわやかな音色が持ち味の磯部さんは、蝶の舞のような名人芸を相変わらずのポーカーフェイスで。ファゴットの岡崎耕治さんは、絶え間なくリズムを刻む忙しい演奏の中で、柔和な笑顔をふりまきながらのスタイル。
 グリンカのこの曲、初めて聴く曲です。グリンカがイタリア留学中に作曲し、イタリア風の大らかさとスラブのリズムとが融合したとても情熱的な作品ですね。飽きさせない構成とスピード感も含めて、なかなかの名曲だと思いました。

 N響の看板奏者の卒業は実に淋しいです。次は誰という楽しみよりも、長年親しんできた人々との名残惜しさの方が先にきてしまいますね。
  国立新美術館のルーブル展が6/1までなので、ロビー室内楽をパスしようかとも思った(事前には演目・奏者はわからないんですよ)のですが、今回は絶対何をおいても聴いておくべき内容だったので、ほっと胸をなでおろしました。
レンタルCGI

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング

テーマ:NHK交響楽団
ジャンル:音楽
日本フィル 第53回 さいたま定期 
2009年05月18日 (月) | 編集 |
第53回 さいたま定期
日本フィルハーモニー交響楽団
 
5/15(金)19:00開演 
 於:大宮ソニックシティ

1 .モーツァルト:歌劇「ドン・ジョバンニ」序曲
2. ショパン:ピアノ協奏曲第1番
3. ブラームス:交響曲第2番

指揮:沼尻竜典
ピアノ: 三浦友理枝
日本フィルハーモニー交響楽団

s-2009-5-17-0000.jpg


 【楽曲と感想】 
 人気者の三浦友理枝さんを招いてのショパンのピアノ協奏曲第1番。ショパンの意図した微妙に揺れ動く心情を繊細なタッチでうまく表現していたと思います。剛柔・明暗というコントラストという点ではダイナミックさに欠ける部分もありますが、デリケートな部分の表現は秀逸でした。
 三浦さんは、ヴァイオリンの川久保賜紀、チェロの遠藤真理とでトリオを結成し、CD「RAVEL」を今年3月にリリース。ラヴェルの三重奏曲、マ・メール・ロワなどが収録されたこのCDの売れ行きも好調のようで、サイン会・ミニライブなども各所で行われています。「川久保賜紀・遠藤真理・三浦友理枝トリオ」が正式名ですが、愛称をつけるのも楽しいかもですね。
 
 ブラームスの交響曲2番。交響曲の中では個人的に一番好きな楽曲です。日本フィルは、ブラームスやベートーヴェンを演奏したら骨の髄まで知り尽くしているとでもいうのでしょうか。演奏回数もはんぱじゃなくこなしていることもあって、堂々たる貫録の演奏でした。沼尻氏は古今の定番的演奏をきちんと踏まえたオーソドックス指揮ぶりです。アンコールのハンガリー舞曲1番も、華やか・軽やかでスラビックな香りも持った素敵な演奏でした。トライアングルの方が駆け込んできたら、この曲だなってわかりますね。

【がんばれ!日フィル】
 郵送で届く案内に、不況下ということもあり日フィル経営も非常に厳しいとのコメントが掲載されていました。協賛企業からの相次ぐ支援打切りに困惑している状況だそうです。
 「(日本フィル)は魅力ある演奏を提供し、音楽を愛する多くの人々と感動を共有し、覆い尽くしている暗雲を吹き飛ばしたいと願っています」(日本フィル専務理事平井俊邦さんのコメント)との意向から、
 1)次年度の定期会員券を10回S席を47000円から40000円に値下げ、
 2)半券提示により次回割引などのサービスを断行。
 時間とゆとりのある方は、ぜひぜひ定期演奏会にも出かけてみましょう。
 東京定期会員の詳細はこちら
 ◆ィーンフィル、◆ルリンフィル、◆カゴ響・・・・etcに1回出かける金額で年10回日本フィル定期公演が聴けるのなら、こちらを選ぶのも賢い選択でしょ!日本フィルの演奏が◆ィーンフィルの演奏の10分の1の価値しかないなんて決して思えません。2分の1の価値しかないってことも絶対ないと思いますよ。当方は、さいたま定期の会員期間が終了後、検討してみたいと思っています。これ以上行ったらさすがに行き過ぎですから(>_<)

アンコール曲のハンガリー舞曲1番を聴いた後は、猛ダッシュして帰宅し、残り21番まで通聴いたしました(golf130さん許して~)。聴いたのは、クルト・マズア指揮、ライプツィヒゲバンドハウス管(ハンガリー舞曲集)。躍動感にあふれた爽快な演奏ですね。レンタルCGI
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング

テーマ:日本フィル
ジャンル:音楽
蓮の花とデューク・エリントン
2009年05月17日 (日) | 編集 |
 近所の弁天池には、蓮の花が咲いています。
s-P5150009.jpg

 薔薇とよっしぃのツーショットです。
s-P5150018.jpg

【蓮の花とデューク・エリントン】
 ところで、蓮の花というと、このアルバムを思い出します。
51Zfmi65WdL__SL500_AA240_.jpg
ビリー・ストレイホーンに捧ぐ


アレンジャーとして、デューク・エリントンの片腕として約30年間を楽団を支え、「A列車で行こう」などの作品を残したビリー・ストレイホーン。彼を偲んでのアルバム「ビリー・ストレイホーンに捧ぐ」という1967年録音のアルバムがあります。蓮の花(ロータス・ブロッサム)もビリーの代表作です。

 (油井正一先生のCDライナーの内容からの引用。)
セッションが終わって、ミュージシャンがガヤガヤしゃべりながら帰り支度をした時、エリントンはまだピアノのそばにいた。
 「何かはじめるにちがいない」と技師はテープをまわし続けた。
 雑談と雑音の中でデュークは静かにこの曲を弾きだした。
 だんだんと力がこもるにつれ、うるさかったスタジオも静まりかえっていった。
 こういうシチュエーションで弾かれた曲だけに、亡きビリーをしのぶデュークの気持ちが切々として我々に訴えかけてくるようだ。
 あとになってデュークはいったそうだ。
 「この曲を弾くといつもビリーはとてもよろこんだ」と。

【ロータス・ブロッサム(蓮の花)】
 その演奏は、これです。冒頭は切々と弾くデューク・エリントンのピアノソロ、後半にジョニー・ホッジズの何ともしみじみと情感深いアルトが加わります。



【A列車で行こう】
A列車も聴いておきましょうか。上記のアルバム所収の演奏とは異なります。

レイ・ナンスのトランペットソロがフューチャーされています。
Personnel:Ray Nance, Shorty Baker, Cat Anderson, Bill Berry, Ed Mullens (t), Lawrence Brown, Leon Cox, Chuck Connors (tb), Russell Procope, Johnny Hodges (as), Paul Gonsalves (ts), Jimmy Hamilton (cl, ts), Harry Carney (bars), Duke Ellington (p), Aaron Bell (b), Sam Woodyard (d). NYC, Jan 9, 1962.


当方、故油井正一氏のアスペクト・イン・ジャズを聴いて、ジャズファンになりました。氏の名調子と含蓄深い話を聞く機会がなかったら、今頃ジャズなど全く無縁だったかもしれません。レンタルCGI
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング




テーマ:JAZZ
ジャンル:音楽
スノーバード アン・マレー&サラ・ブライトマン 
2009年05月16日 (土) | 編集 |
 スノーバード(snowbird)は、北米に生息するユキヒメドリのこと。
 1032356564.jpg
 (写真はWIKIより)

 1970年、若々しくフレッシュな印象の残るアン・マレーによりヒットしたこの曲。25歳の歌声です。



 2007年のバージョンは、サラ・ブライトマンとのデュエット。63歳の歌声です。


 アン・マレーは、デビュー時の初々しさとは裏腹に、少しだみ声ですが、年輪を重ねた渋みを持った歌声でもあります。それを温かく清らかなサラ・ブライトマンの歌声とがブレンドして独特の安らぎ感を醸し出します。アン・マレーの往年のヒット曲をスーパースターとのデュエットで収録した「デュエット」というアルバムからの1曲です。40年の歳月を超えて、印象深く心に刻みつけられる自然賛歌ともいうべき名曲だと思います。色あせることなく歌い継がれていってほしいものです。
 2コーラス目で加わるサラ・ブライトマンの歌声の何と清らかで美しいこと!

《スノーバード》
 ※アン・マレー
Beneath this snowy mantle cold and clean
the unborn grass lies waiting
for its coat to turn to green
The snowbird sings a song he always sings
and speaks to me of flowers
that will bloom again in spring

(この冷たくきれいな雪の覆いの下で
芽生える前の草が待っている
その外被が緑に変るのを
スノーバードはいつもの歌を歌って
私に話してくれる
春になればまた咲く花のことを)

 ※サラ・ブライトマン
When I was young my heart was young then too
anything that it would tell me,
that's the thing that I would do
But now I feel such emptiness within
For the thing that I want most in life
is the thing I can't win

(若かった頃には心も若く
なんでもやってみようと思った
でも今は心にぽっかり穴が開いたみたい
人生で一番ほしかったものが
手に入らないとわかったから)
・・・・・・

 最近、往年のポピュラー界のスーパースターの集大成的なデュエットアルバムにはまっています。エルトン・ジョン、クリフ・リチャード、シャルル・アズナブール・・・と、ビッグネームは伊達じゃないぞという存在感の大きさを痛感します。アン・マレーのこのアルバムもしかり。

 アン・マレーは、カナダ出身の女性ソロシンガーとしては初めて米ビルボード誌HOT100で第1位を記録(辛い別れ)。スノーバードは、ビルボード誌で第8位が最高位。

通勤時にこの曲に行き当たったら、繰り返し聴きたくなってやめられなくなっちゃいます。下記のデュエットアルバムは、他にも素晴らしい出来の作品が数多く盛り込まれた価値の高いアルバム。また機会があったら、別の曲も取り上げてみたいです。
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング



テーマ:洋楽
ジャンル:音楽
熱狂の日5/3 シュポルツル ヴァイオリン協奏曲2番
2009年05月15日 (金) | 編集 |
オーヴェルニュ室内管弦楽団 
5/3(日)11:45~
プログラム番号 122
 於:東京国際フォーラム ホールB7

J.S.バッハ:ブランデンブルク協奏曲第6番
ヴァイオリン協奏曲第2番
「フーガの技法」よりコントラプンクトゥスⅠ

オーヴェルニュ室内管弦楽団 指揮:アン・ヴァン・ベーク
vn :パヴェル・シュポルツル



s-P5030395.jpg
 
【楽曲と感想】 
 ブランデンブルク協奏曲第6番は、ヴィオラ2本の役割が特徴的な楽曲。7人で演奏されていましたが、3楽章の迫りくる勢いは圧巻でした。ヴァイオリン協奏曲2番ではブルーのヴァイオリンを携えたシュポルツルが登場。リズミカルで歯切れの良い演奏ですね。こちらは20人での演奏。フランスのオケとの相性もぴったりで、透明感のあるアンサンブルが光りました。

この公演は、何と1番前の中央の席でした。音を立ててはまずいとかなり緊張しまして、逆に咳をしそうになってかなりあせりました。シュポルツルとも眼が合いっぱなしで、「どうだ」と言わんばかりのパフォーマンスに圧倒されてしまいました。レンタルCGI
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
テーマ:クラシック
ジャンル:音楽
清水公園の牡丹、石楠花
2009年05月14日 (木) | 編集 |
 千葉県野田市にある清水公園に行ってきました。

【旧花野井家住宅】
江戸初期に建てられた重要文化財です
s-P5100418.jpg
s-P5100422.jpg

【花のファンタジア】
公園の奥には「花のファンタジア」という植物園があります。
s-P5100448.jpg
牡丹(ぼたん)の花

s-P5100450.jpg
石楠花(しゃくなげ)の花

s-P5100454.jpg
この薔薇珍しくて綺麗ですよね。

s-P5100463.jpg
イングリッシュガーデンもよく手入れされていて趣深いです。
緒形拳氏の遺作ドラマ「風のガーデン」を思い出しました。

s-P5110467.jpg
キッコーマンのお醤油がお土産。
この公園の管理維持にもキッコーマンが関わっているそうです。
このお醤油珍しいですか?普通にスーパーで売ってるようなものだとしたら、無知をさらすようで恥ずかしいです。カップ麺が500円と言っているようでは支持率下がりますので(苦笑)。

四季折々の花をちりばめた清水公園の「花のファンタジア」は見ごたえがありますよ。近くにはポニー牧場や水遊びをするところもあって、家族連れで賑わっていました。
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
テーマ:日帰りお出かけ
ジャンル:旅行
あ・い・う・え・お列だけの有名人
2009年05月13日 (水) | 編集 |
あ・い・う~列だけの有名人
 今回の人名遊びは、ア列(あかさたなはまやらわ)、イ列~オ列だけを使った有名人を探そうというのがテーマです。たとえば、「たなか はな」のようにア列(あかさたなはまやらわ)だけでできる名前を有名人の中から探そうというわけ。
 五線譜の上から順に、ア列、イ列、ウ列、エ列、オ列にみたてて表示してみました。

【浅田真央】
s-浅田真央1
 ※最後の「お」だけがオ列。非常に惜しい

【モロ師岡】
s-モロ師岡1
 ※最後の「か」だけがア列。とても悔しいです

【平山あや】
s-平山あや
 ※最初の「ひ」だけがイ列。う~ん。ダメかなぁ。見つからないのかなぁ。

 歴史上の人物にまで手を広げて・・・
【山田長政】
s-山田長政
 ※やった!大成功!

 山田長政は、江戸初期にシャム(タイ)に渡航し、日本人町で大活躍し、シャム王国の要職を務めたとされる人物。中学の教科書にも載っていますが、戦時下に作り上げられた人物との説もあります。

 今回のテーマは、先の記事での「釈由美子さんにカ行だけのセリフを」というgolf130さんの貴重なコメントで思いつきました。どうもありがとうございました。
 誰もいなかったら記事にできませんので、かなりあせりました。プロ野球選手名鑑、オケのメンバーなどしらみつぶしに当たりつつやっとこさ見つけました。外国人のカタカナ表記でもかまいませんので、何か見つかりましたらぜひご教授下さいませ。韓国人歌手の「ピ」は反則です(笑)。

ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
テーマ:どうでもいいこと
ジャンル:
BOSS 春ドラレビュー9
2009年05月12日 (火) | 編集 |
 BOSS
(HPはこちら) フジテレビ 木曜 22:00~

《キャスト》 天海祐希 竹野内豊 戸田恵梨香 溝端淳平 吉瀬美智子 ケンドーコバヤシ 温水洋一 玉山鉄二
【あらすじ】
 警視庁が多様化する犯罪や警察の検挙率低下への対策という世間に対するアリバイ作りのために新設した「特別犯罪対策室」の室長に就任したアメリカ研修帰りの訳あり女性キャリアの大澤絵里子(天海祐希)と、大澤の下に就く各部署から不要と言われた個性的な「精鋭」達の活躍を描く刑事ドラマ。(番組HPより)
 
【感 想】
 天海祐希のイケイケパワー全開の魅力が満載。竹野内豊、玉山鉄二、戸田恵梨香と共演陣も豪華です。個性的な刑事が揃っていて、キャラクターの華やかさも楽しいです。ただ、重要なキャストが多すぎて、竹野内豊、玉山鉄二、戸田恵梨香らのセリフや出番が少なく感じられるのが残念な気がします。天海以外の個々のキャラクターをじっくり描いて欲しいかなという願望も。
 ストーリー的には、わりとよくあるタッチのアウトロー的刑事ものです。ある程度スジも推測がつきますが、天海のパワーと魅力に引きこまれますね。

今季はわりと面白いドラマが揃いました。白い春、遥かなる絆が自分としては一押しの作品。レンタルCGI
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへFC2ブログランキング
テーマ:ドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
ワンホーン・カルテット マイベスト
2009年05月11日 (月) | 編集 |
 「ジャズ批評」(HP)の5月号の特集は、ワンホーン・カルテット。管楽器1本にピアノトリオという組合せの名盤が取り上げられています。

 選者の皆さんは、独自のマニアぶりを発揮されていまして、とても読みごたえがありました。そこで当方も末席を汚しつつ、お勧めのものを披露したくなっちゃいました。ごく普通の定番・名盤を推したのでは、「なんだごく普通過ぎるじゃないか」と軽くあしらわれてしまいそうです。そこで、もうやだなりに極めつけのマイナーもので、偏愛志向をアピールしたいかと(^^ゞ

【ワンホーンカルテット ベスト1】
3332652323565.jpg
「Notorious Tourist from the East 秋吉敏子」
1. Notorious Tourist from the East
2. Soliloquy
3. Hangin' Loose
4. Memory
5. After Mr. Teng

Toshiko Akiyoshi:piano  Steven Huffsteter:trumpet
Gene Cherico: bass  Billy Higgins:drums

 トシコ・アキヨシ、ルー・タバキンビッグバンドの主要メンバーであった、トランペット奏者スティーヴン・ハフステターを大きくフューチャーしたワンホーンカルテット盤。スティーブン・ハフステターは、哲学者のような孤高のスタイルで、ユニークな個性をもっている類まれなるトランぺッターです。
 冒頭の秋吉のオリジナル「ノートリアス・ツーリスト・フロム・ザ・イースト」での叙情的なトランペットソロには息をのみます。秋吉のピアノは弾け飛ぶような勢いがあり、バド・パウエルの継承者であることを再認識される素晴らしい出来。
 LP時代にディスコメイトレーベルから発売されていたこのアルバム(Toshiko Plays Toshiko)
は、おそらくCD化はされていないはずです。CD化と再発をなにとぞよろしくお願いいたします。

【ワンホーンカルテット ベスト2】
315WP75PGRL__SL500_AA240_.jpg
イエスタデイズ・ソウツ アート・ファーマー
1. ホワット・アー・ユー・ドゥーイング・ザ・レスト・オブ・ユア・ライフ
2. ハウ・インセンシティヴ
3. ネイムリー・ユー
4. アローン・トゥゲザー
5. イエスタデイズ・ソウツ
6. ファーム・ルーツ

アート・ファーマー :フリューゲルホーン, シダー・ウォルトン:ピアノ
サム・ジョーンズ:ベース ビリー・ビギンズ:ドラムス

 フリューゲルホーンのどこか憂愁を感じさせる音色がとても印象的な、アート・ファーマーの後年の傑作アルバム。心穏やかにやさしく響くフリューゲルホーンと、シダー・ウォルトン以下の正確で端正なバックが光ります。
ジャズテット時代のアート・ファーマーは豪快で鮮烈なイメージがありましたが、後にフリューゲルホーンをメインで演奏した時期のアート・ファーマーが奏でる独特の抒情美はとても魅力的だと思います。

【ワンホーンカルテット ベスト3】
419F0ZQJG5L__SL500_AA240_.jpg

キャンディ  リー・モーガン
1. キャンディ
2. シンス・アイ・フェル・フォー・ユー
3. C.T.A.
4. オール・ザ・ウェイ
5. フー・ドゥ・ユー・ラヴ・アイ・ホープ
6. パーソナリティ

リー・モーガン:トランペット、 ソニー・クラーク:ピアノ
ダグ・ワトキンス:ベース, アート・テイラー:ドラムス

 リー・モーガンのやり場のないエネルギーがみなぎったとても新鮮な印象を残す作品。父の凶弾に倒れるというとても不幸な死に方をしたリー・モーガンですが、優等生っぽくなくつっぱったところが、また彼らしくて良いですね。ダグ・ワトキンスはいぶし銀のベーシスト。彼が参加したアルバムはどれも聞き逃せませんね。大した存在感だと思います。ソニー・クラークはモダン・ジャズの旗手とも言うべきピアニスト。時代をぐいぐい引っ張っていました。

上記3枚はいずれも、トランペットのワンホーンカルテットです。トランペットのワンホーンカルテットは、トランペットが吹き続けなければならず、かなり大変なのだそうです。定番のテナー、アルトよりも数はかなり少ないと思います。
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング

  
テーマ:JAZZ
ジャンル:音楽
連休最後の日 ああ何するわけでもなく・・
2009年05月10日 (日) | 編集 |
 もうやだのGWは5/3-6の4日間。5/3は熱狂の日で1日大いに満喫しました。朝7時半に家を出て帰宅が0時半でしたので、計17時間羽根を伸ばしまくったわけですね(汗)。

 そんなこんなで出かけたのはこの日一日のみ。5/4は遠出をする気力もなく、天才バカボンについていろいろと学びました(下の方に詳述)。最終日は床屋に行っただけでしたが、四季の花の写真など(携帯写真ですが)を撮影しましたのでアップしてみます。

090506_161758.jpg  s-090506_162528.jpg
雨に濡れて色鮮やかなツツジです。

s-090506_163247.jpg
庭に咲いた紫蘭の花

【写真コンクールを狙おう!】
ところで、これってすごくないです?写真コンクールに出品しようかしらん。
090506_142426.jpg

風にたなびく鯉のぼりと、手前のカモの親子のコントラストが絶妙ですね。
「ちょっといいですか~」 手前のフェンスは邪魔でしょ?
構図はもっと仰角で右寄りに焦点を合わせようよ。
晴れた日に撮るべきじゃなくて?
道路標識の30キロ制限も邪魔!
しかも、携帯写真だし・・・ 敗走


【天才バカボン!!】
唐突ですが!天才バカボンについて学んだこと

1. バカボンのパパは、「都の西北~♪」とよく歌っているので、バカ田大学=早稲田大学と思っていましたが、違うんですね。「都の西北早稲田の隣~♪」という校歌なんだそうです。

2. ママは何でバカボンのパパと結婚したんでしょう?デートに誘われたママは、自分からプロポーズをしたそうです。パパが諭してくれるからなんだそうです。

3. はじめちゃんは、「一」と書きます。何でも一番になってほしいという願いから。パパは、「ポチ」「タマ」などの名前を考えていたそうです。

4. パパの職業は植木屋だったんですね。

s-2009-5-7-00040.jpg
このバカ丸出しのおひさまが、めちゃめちゃナイスですね。
あーあ、ノーマルで終わりかと思いきや、このバカおひさまが「カキーン」昇格!
バカボンのパパが指揮者のいでたちなら、昇格!これも熱かった。
熱狂の日に行った良い子にはぜひ!

昔話・ドデカチャンスって全然ダメじゃない!当たる気しないぞ!
以上、バカボンネタ。何のことか分からないままでかまいませんので、分からない方はどうかそのままスルーしてください(深願)。

5/6は、サザエさんブルー以上のものがありましたね。さあまた明日から日常に引き戻されちゃうんですもんね。さあみんな、希望の明日に向かって走ろう!そんなキャラじゃないっちゅうの。I'm the last man that~「一番~しそうでない人」ってな感じか?
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング

テーマ:ある日の風景や景色
ジャンル:写真
熱狂の日5/3  水上の音楽 都響
2009年05月09日 (土) | 編集 |
水上の音楽他
東京都交響楽団
 
5/3(日)16:15~
プログラム番号 114
 於:東京国際フォーラム ホールA

ヘンデル/ストコフスキー:「メサイア」よりパストラル・シンフォニー
ヘンデル:合奏協奏曲
ヘンデル/ハーティ:管弦楽組曲「水上の音楽」

東京都交響楽団 指揮:小泉和裕


 
s-P5030399.jpg


【楽曲と感想】 
 在京オケの中では唯一参加の都響だけに、期待はかなり大きかったこのプログラムです。都響の華麗な響きがヘンデルでどう生かされるかに興味を注ぎました。ところが誠に残念なことに、上滑りで軽佻な印象しか受けませんでした。もちろんヘンデルの王宮音楽は、楽しんで聴くための音楽ですが、典雅さ華麗さをあわせもった遊び心であるはずです。

ホールAでの公演は、今回このプログラムのみ。1階席中ほどでしたが、よく見えませんね。コンマスが誰なのか。古川展生氏は参加していたのかetc. 全然わかりませんでした。レンタルCGI
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
テーマ:クラシック
ジャンル:音楽
水墨画の輝き 出光美術館
2009年05月08日 (金) | 編集 |
 これまた熱狂の日の合間に散策しました。ブリジストン美術館に行きたかったのですが、駅の反対側まで1時間以内に往復するのはちと無理かと。今回はあまり行く機会のなかった出光美術館を訪ねました。東京国際フォーラムからは徒歩5分です。

 水墨画の輝き 雪舟・等伯から鉄斎まで
 出光美術館 4/25-5/31 (HPはこちら)

s-2009-5-7-0000.jpg


【出光美術館】
 帝国劇場の9階にあるこの美術館は、出光興産の創業者による美術コレクションを基礎に作られ、収蔵品は国宝2件、重要文化財51件をふくむ1万件におよびます。コレクションの傾向としては、日本の近世の書画がメインのようです。

s-P5030363.jpg


【水墨画の展示】
 雪舟の水墨画が2点、長谷川等伯が2点、浦上玉堂が3点、富岡鉄斎が3点の計41点の展示でした。当方が最も印象に残ったのは、鉄斎の下記2点。ダイナミックで、威圧する力感をもった堂々たる作品ですね。右下の渓山図では淡い彩色が施され、ほのかな温かみを感じさせてくれますね。

s-2009-5-7-0001.jpg  s-2009-5-7-00030.jpg
左:仏鑑禅師図(大正8年) 右:渓山図(大正10年)

【誰か教えて?】
 美術館の受付の女性は全員マスク。お客様向けの予防措置なんでしょうね。熱狂の日でもマスクをしたお客が目立ちました。
 ネガな見方で恐縮ですが、空気を吸いこんでるわけなんですから、細菌がマスクの網にひっかかって止まるってことありえるんでしょうか。仮に1回マスクに引っかかっても、次に息を吸うときにまた細菌を吸いこんじゃうでしょう?それとも1回息を吸うたびにマスク取り替えるの?ザルに入れた小豆ならザルからこぼれおちないですけど、細菌ってごくごく小さいものでしょ?って大きなお世話の与太話でしたm(__)mあいすみません。自分や他人のくしゃみ・咳による飛沫をガードするってくらいですか?

とにかく強欲にあれもこれもと歩き回るもうやだでした。実に子どもじみてますね(冷汗)。レンタルCGI
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
熱狂の日5/3 ロ短調ミサ曲 コルボ指揮
2009年05月07日 (木) | 編集 |
ロ短調 ミサ曲 
5/3(日)18:45~
プログラム番号 146
 於:東京国際フォーラム ホールC

J.S.バッハ:ロ短調ミサ曲

ソプラノ:シャルロット・ミュラー=ペリエ アルト:ヴァレリー・ボナール テノール:ダニエル・ヨハンセン バス:クリスティアン・イムラー ローザンヌ声楽器楽アンサンブル (合唱団) 指揮: ミシェル・コルボ



 【楽曲と感想】 
 とにかく体がうち震えてしまうほど、とことん感動・心酔してしまいました。厳かで荘重な演奏には憂いを消し去ってしまうような心地よさを感じました。まるで天国を垣間見たようなそんな演奏でした。今回聴いた中では、最も記憶に残る公演でした。

 全曲通しで2時間ほどの楽曲なので、第1部終了後に15分の休憩がありました。その休憩さえ無駄なような、浸り続けていたいようなそんな気分でした。そもそも恥をさらすようですが、当方オペラや歌入りの楽曲は、ソリスト(歌手)の意気揚々としたオーバーアクション気味のパフォーマンスが苦手なんですよね。ベートーヴェンの「合唱付き」でさえ、聴くのに少し抵抗があるくらいなものですから(大恥)。そんな私にとっても、バッハの宗教曲では、丁寧に丹念に清らかに歌い上げる歌唱でしたので、自然に身をゆだねることができました。もっと俗に言えば、クラシック歌手の毒気がなく、楽器としての役割に徹した歌唱であるように思いました。こんなに素晴らしいのであれば、「マタイ受難曲」「ト短調ミサ曲」も聴き逃すべきではなかったかなと今さらながらに思ったりします。

s-P503040799.jpg
コルボさんのサイン会の模様。

2時間にもわたる大曲です。しかも気楽に聴けるような内容ではなく、居ずまいを正して聴くような性質の楽曲だけに、ふだん日常で聴くこともそうそうはない気がします。日常を忘れさせてくれるような至福のひとときでした(涙)。レンタルCGI
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
テーマ:クラシック
ジャンル:音楽
熱狂の日5/3 ベルリン古楽アカデミー 管弦楽組曲
2009年05月06日 (水) | 編集 |
管弦楽組曲
ベルリン古楽アカデミー
 
5/3(日)13:15~/17:15~
プログラム番号 143/125
 於:東京国際フォーラム C/B7

J.S.バッハ:管弦楽組曲1-4番

ベルリン古楽アカデミー


 
s-P5030404.jpg

【楽曲と感想】 
 13:15からのプログラムでは、管弦楽組曲の1番と3番。17:15からのプログラムでは、2番と4番がそれぞれ演奏されました。2つの公演を通して全曲コンプリートできたのは、とても嬉しい限りでした。
  ベルリン古楽アカデミーは古楽器を使ってバロック音楽を演奏するために、1982年に東ドイツの楽団員で結成された小規模のオーケストラ。現代フルートではなく、フラウト・トラヴェルソを使った第2番の安らぎに満ちた響きには胸を打たれました。

普段何気なく聴いていることが多いのですが、実際生で見て驚いたのは編成です。第2番では、フルート、ヴァイオリン2、ヴィオラ1、チェロ、コンバス、チェンバロという計7人での演奏であるのに対し、第4番ではトランペット、ティンパニを加えた総勢22人編成でした。12番の小編成に対し、34番の編成はかなりの規模ですね。

 古楽器の持ち味を生かした柔らかな演奏。管楽器の響きも鋭角的ではなく、弦楽器に溶け込むような温かみを持っていますね。当初の思惑では、ディベルティメント的なくつろいだ雰囲気の演奏を想像していましたが、強い緊迫感をもつ切れ味の鋭い演奏でしたね。統一感と均整のとれたアンサンブルには脱帽しました。家では、トン・コープマン指揮、アムステルダム・バロックオーケストラの演奏を聴くことが多いですが、ベルリン古楽アカデミー盤もぜひとも座右に加えたい演奏です。

演奏会では、緊張感が一瞬も途絶えることなく心地よくしかも前のめりに聴き入ることができました。それだけ演奏のレベルが非常に高かったということですね。レンタルCGI
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
テーマ:クラシック
ジャンル:音楽
明治生命館 熱狂の日の空き時間に探索
2009年05月05日 (火) | 編集 |
 今年のラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン(公式サイト)の合間に、足を伸ばして近くの明治生命館の一般公開を見に行ってきました。

 明治生命館(公式サイト)は、1934年(昭和9年)竣工の建造物で、国の重要文化財に指定されています。 一般公開は無料で毎週土日に行われています。

s-P5030365.jpg
コリント式の列柱。柱頭部にはアルカンサスの葉飾り。そして、ランタンが並んでいます。

s-P5030367.jpg
会議室です。戦後GHQに接収され、米英中ロによる対日理事会の会場として使用されました。ぜいたくな家具と天井の意匠にもご注目ください。

s-P5030370.jpg
会議室隣の控え室。簡易エレベーターで食べ物などを搬送する設備でしょうね。

s-P5030378.jpg
応接室です。見ることはできますが、実際に腰掛けることはできませんm(__)m 座ってみたかったかな(^^ゞ

s-P5030394.jpg
三菱1号館。まだまだ丸の内周辺には数多くの近代建築があります。東京中央郵便局や東京駅は現在改修中です。

当方全くの門外漢ですが、とても興味を持ちました。この記事でのgolf130さんから頂戴したコメント・アドバイスにも大いに触発されました。深く感謝いたします。近代建築の周りでは写生をする人たちもみかけました。
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
テーマ:建物の写真
ジャンル:写真
熱狂の日 もうやだQPに執心!の巻
2009年05月04日 (月) | 編集 |
 今年のラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン(公式サイト)は、バッハがテーマ。5/3-5/5の期間、国際フォーラムにて開催中。
s-P5030361.jpg

 5/3に行ってきたのですが、朝9:30のプログラムから、夜23:15終演のプログラムまで、1日まるまるバッハ漬けでした。計6つの公演を楽しんできました。

 もたもたしてたら間に合いませんので、肝心な点だけ先に!
 ベルリン古楽アカデミーの管弦楽組曲は、かなり素晴らしい演奏です。
 コルボ指揮のロ短調ミサ曲。実に神々しく、総毛立つような敬虔な雰囲気に呑まれました。
 ラドゥロヴィチのヴァイオリンは、シャープでかつ情感豊かな素敵な音色。
 同一公演がこれからも予定されていますので、まだ間に合う方は、ぜひぜひ行ってみてください。
 上記についての、きちんとした感想記事は後日アップします。

 まず最初に訪れたのは、国際フォーラムのガラス棟のインフォメーションコーナー。ここでキューピーのマスコットを見かけたもうやだは、キューピー集めに狂騒してしまうことになったのでした。「何としても3つコンプリートするぞっ!」これが、もうやだの今日の最大のミッションでした(謎)。
s-2009-5-4-0000.jpg

 このマスコットは直接売ってはくれないんです。周辺のショップで指定の商品・メニューを注文するともらえるのです。イベントと周辺ショップとの共存共栄をうまく考えましたね(^O^)

 フォーラムアートショップ内部のラ・フォル・ジュルネグッズ専門ショップにて、マグカップかTシャツ、ポロシャツを買うとキューピーがもらえるので、まずはマグカップを白と黒2つ買いました。ここは同じのをもってるから取り替えてくださいと言うと快く応じてくれましたね。
s-P5040410.jpg

 飲食店「つるはん」で指定のメニューを頼んで1つもらいました。ここも同じのをもってると言うと取り替えてくれました。相田みつを美術館は、先着何名かまでなので、行こうと思ったときには既にプレゼントは終了していました。ampmでもバッハッハ!セットを購入するともらえるのですが、こちらも早々終了していました。ロイヤルキャフェテリアでは、ケーキセットを頼むともらえるのですが、本日分は終了しましたとのこと。ここでは無駄金を使ってしまいました(+_+)表に表示しておいてよ~!

 かくかくしかじかで3つコンプリートできたのは、夜9時過ぎた頃!
s-P5040412.jpg

 バッハそっちのけで、いったい何に熱狂しているわけなんでしょうか?? まったく子供じみたもうやだの狂騒ぶりでした。レンタルCGI
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
テーマ:クラシック
ジャンル:音楽
魔女裁判 春ドラレビュー8
2009年05月03日 (日) | 編集 |
 魔女裁判
(HPはこちら) フジテレビ 土曜 23:10~

《キャスト》生田斗真 加藤あい 比嘉愛未 鈴木亮平 忽那汐里 末永遥 滝沢沙織 石田ゆり子

【あらすじ】
 フリーターの吉岡徹(生田斗真)は、ある日突然裁判員に選ばれた。約50人もの候補者の中から徹をはじめとする6人の裁判員、そして2人の補充裁判員が選出され、そんな6人の裁判員が担当するのは、魔女と呼ばれる女・柏木鏡子(石田ゆり子)が東条財閥の創始者である東条総一郎(早川純一)を殺害したとする事件であった。しかし徹は、判定をめぐり危険な出来事に巻き込まれていくことになる。(番組HPより)
 
【感 想】
 裁判員制度元年ということもあって、裁判員の役割をわかりやすく啓蒙する内容も含まれていて、興味深く感じました。ただ、ドラマの内容が、裁判員の皆さんの興味本位で真剣味が足りない様子や、次々と買収されて公平な裁判員の立場が維持されていない部分など、大いに問題視します。フィクションだから面白おかしく描けばいいのでしょうが、裁判員制度への不信・不安ばかりが募ってしまうことにもなりまねません。
 裁判員制度。せっかくの意気高らかに作った制度ですから、もう少し配慮すべきなのでは?現実に裁判員に選ばれた人にも、制度を制定した人たちにも失礼な気がします。

 生田斗真は、着流し的な自由人をうまく演じていますね。石田ゆり子の魔女ぶりもなかなか迫力がありと思いました。

ヘンリー・フォンダ主演のアメリカ映画「12人の怒れる男」は、一市民の小さな正義が結集されるという本当にすばらしい映画でしたね。レンタルCGI
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへFC2ブログランキング
テーマ:テレビドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
無料ご招待 2009オリンピック・コンサート
2009年05月02日 (土) | 編集 |
2016年東京オリンピック誘致運動の一環として行われるオリンピックコンサートです。
詳細はこちら
応募はこちら参照。ハガキでの応募です。

オリンピックコンサート2009
 日時  2009年6月14日(日)17:00~
 会場  渋谷・NHKホール
出演  指揮:円光寺雅彦
      演奏 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
     三村 奈々恵(マリンバ)
     呉 汝俊[ウー・ルーチン] (京胡)

《曲目》
チャイコフスキー:歌劇「エフゲーニ・オネーギン」から ポロネーズ
スッペ:喜歌劇「軽騎兵」序曲
J.シュトラウスII:ポルカ「雷鳴と電光」
カバレフスキー:道化師のギャロップ ~ ハチャトゥリヤン/剣の舞
マスカーニ:歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」間奏曲
ハチャトゥリヤン:組曲「仮面舞踏会」から ワルツ
喜多郎:「恋慕(こい)」
デヴァルト:映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」組曲
サマラ:オリンピック讃歌
古関裕而:オリンピック・マーチ
リムスキー=コルサコフ:交響組曲「シェエラザード」から 若い王子と王女
チャイコフスキー:バレエ音楽「白鳥の湖」から 終曲

 3300名様ご招待のコンサート。1枚のハガキで4名様まで応募できます。締切は5/20(水)必着。皆さんもぜひ応募してみましょう。

今回のコンサートは都合がつく日なのでぜひ応募してみます。レンタルCGI
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
テーマ:クラシック
ジャンル:音楽
【映画】ミルク
2009年05月01日 (金) | 編集 |
ミルク
s-2009-4-29-00000.jpg

監督:ガス・ヴァン・サント
出演:ショーン・ペン  エミール・ハーシュ
ジョシュ・ブローリン ジェームズ・フランコ
2008年 ピックス
公式HP


【あらすじ】
 1972年のニューヨーク。金融や保険業界で働いていたミルクは、20歳年下のスコットと出会い、恋に落ちる。二人は新天地を求めてサンフランシスコに移り住み、小さなカメラ店を開店。そこはたちまち同性愛者やヒッピーたちのよりどころとなり、ミルクは彼らを快く思わない保守派に対抗した新しい商工会を結成する事になる。社交的でユーモアにあふれたミルクは、近隣住民の抱える問題に、政治的により関わりを深めていく。(ぴあ映画生活より)

【感想とコメント】
 本年度アカデミー賞の主演男優賞、脚本賞受賞作!
 実は見に行ったのは1ヶ月くらい前なんです。レビュー書くのをどうしようかと思って、今になってしまいました。「面白いものは面白い」、「つまんないものはつまんない」と書くのが、やはり読んでくださる方にも誠実なのだろうなという結論に達しましたので書くことにします。

 ゲイの運動家であるミルクは、市政委員に立候補しゲイやマイノリティのために尽力する。ミルクの誰からも愛される人懐っこい温かさには感動しました。ショーン・ペンの主演男優賞は大いにうなずけるところです。しかし、政治的な側面やゲイへの反対運動の描写が希薄で、あまりミルクの活躍自体を知ることもできませんでした。そもそも、ゲイ自体に興味がない当方がみて共感することがないのも当たり前なのかもしれませんし、この映画を見ること自体間違った選択だったのかもしれません。

 深夜の映画館でみてたのですが、座席指定にも関わらず座席の場所を替え、少しずつ近寄ってくる青年などがいまして、映画が映画なだけにとても怖い気がしました。
 
ぴあ映画生活での皆さんのレビューの評価は意外に高いですね。共感できないながらも皆さん客観的な評価を加えています。自分なら100点満点中で40点かな?
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
テーマ:洋画
ジャンル:映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。