クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蓮の花とデューク・エリントン
2009年05月17日 (日) | 編集 |
 近所の弁天池には、蓮の花が咲いています。
s-P5150009.jpg

 薔薇とよっしぃのツーショットです。
s-P5150018.jpg

【蓮の花とデューク・エリントン】
 ところで、蓮の花というと、このアルバムを思い出します。
51Zfmi65WdL__SL500_AA240_.jpg
ビリー・ストレイホーンに捧ぐ


アレンジャーとして、デューク・エリントンの片腕として約30年間を楽団を支え、「A列車で行こう」などの作品を残したビリー・ストレイホーン。彼を偲んでのアルバム「ビリー・ストレイホーンに捧ぐ」という1967年録音のアルバムがあります。蓮の花(ロータス・ブロッサム)もビリーの代表作です。

 (油井正一先生のCDライナーの内容からの引用。)
セッションが終わって、ミュージシャンがガヤガヤしゃべりながら帰り支度をした時、エリントンはまだピアノのそばにいた。
 「何かはじめるにちがいない」と技師はテープをまわし続けた。
 雑談と雑音の中でデュークは静かにこの曲を弾きだした。
 だんだんと力がこもるにつれ、うるさかったスタジオも静まりかえっていった。
 こういうシチュエーションで弾かれた曲だけに、亡きビリーをしのぶデュークの気持ちが切々として我々に訴えかけてくるようだ。
 あとになってデュークはいったそうだ。
 「この曲を弾くといつもビリーはとてもよろこんだ」と。

【ロータス・ブロッサム(蓮の花)】
 その演奏は、これです。冒頭は切々と弾くデューク・エリントンのピアノソロ、後半にジョニー・ホッジズの何ともしみじみと情感深いアルトが加わります。



【A列車で行こう】
A列車も聴いておきましょうか。上記のアルバム所収の演奏とは異なります。

レイ・ナンスのトランペットソロがフューチャーされています。
Personnel:Ray Nance, Shorty Baker, Cat Anderson, Bill Berry, Ed Mullens (t), Lawrence Brown, Leon Cox, Chuck Connors (tb), Russell Procope, Johnny Hodges (as), Paul Gonsalves (ts), Jimmy Hamilton (cl, ts), Harry Carney (bars), Duke Ellington (p), Aaron Bell (b), Sam Woodyard (d). NYC, Jan 9, 1962.


当方、故油井正一氏のアスペクト・イン・ジャズを聴いて、ジャズファンになりました。氏の名調子と含蓄深い話を聞く機会がなかったら、今頃ジャズなど全く無縁だったかもしれません。レンタルCGI
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング




スポンサーサイト
テーマ:JAZZ
ジャンル:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。