クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
柳家小三治独演会 5/24 第10回八王子寄席
2009年05月26日 (火) | 編集 |


柳家小三治独演会

第10回 八王子寄席

■ 5/24(日)14:00 八王子いちょうホール


1. 柳亭こみち:元犬

2. 柳家三之助:千早振る

3. 柳家小三治:野ざらし

4. 柳家小三治:一眼国


s-2009-5-25-0000.jpg

【落語の寸評】
  柳亭こみちの「元犬」。八幡様に願掛けをして犬から人間になった白犬が、奉公先で元犬だった素性がばれるという噺。こみちの声はよく通りますし、犬の声も可愛らしくフレッシュなイメージを持ちました。
 柳家三之助の「千早振る」。三之助は来春真打に昇進するそうです。話している口上・セリフは数々の演者と同じですが、どうも聴いていて退屈な印象。どこがどう違うんでしょう。間の取り方、笑いのツボの部分で聴き手をもう少し誘い込むような工夫があればと思いました。矢継ぎ早に和歌の内容を質問しまくるところが強引で、登場人物が嫌な奴に思えてしまったのもマイナス。歌意を聴きたいんだか、ただ馬鹿にしているだけなのか。

柳家小三治「野ざらし」 
 まくらは、フランク永井。講談社文庫「ま・く・ら」でもフランク永井のゴルフという章があります。今回は3/1にBS2でフランク永井特集をやっていて、改めて感動したというお話。番組を途中からみたので、再放送の予定がないかNHKに問い合わせたところ、どうもはっきりしない。そうこうするうち、ある方のご厚意で録画を手に入れることができたそうです。
 それにしても右上に表示される「アナログ」という文字。あれは脅迫ですか?皆さん何で黙って従っちゃうんですか?悔しいじゃないですか。と強引な地デジ移行への苦言。誰がそんなことをやり始めたのかが先日の事件ではっきりわかりました。実名は一切出さないのですが、痛烈な風刺と批判に大笑い・大拍手の渦でした。
 フランク永井の曲で師匠の一押しは「公園の手品師」。シングルのB面に何度か使い、ヒットを狙っていた曲だったのそうですが、なかなかヒットにはつながらなかったそうです。師匠の歌入りで歌詞を解説。色恋のような言葉がなく、シャンソンのようなエスプリの効いた歌詞ですね。
 鳩がとび立つ 公園の 銀杏は手品師 老いたピエロ~♪
 「有楽町で逢いましょう」もシネマ・ロードショーのような洒落た言葉を使うことで、有楽町がおしゃれな街として評判が上がった功労者でもあるそうです。まくらが50分。演目は30分。

 野ざらしは、隣人がで女人のどくろを釣り上げ、夜女人の幽霊がこれで成仏できますとお礼に腰をもみにくる。それを聴き知った八五郎は、俺もぜひとばかりに、どくろ釣りに意気揚々と出かけ、釣りをしながら妄想の世界に浸り込み、一人芝居を演じるという噺。
 妄想の世界に入り、滑稽な醜態を演じ始める様が実に楽しめました。飄々とした師匠の芸風がとてもよく生かされた演目でした。

柳家小三治「一眼国」 
 浅学にしてこの噺は初めて聞きました。見世物小屋の主人が、何かいい見世物はないかと巡礼僧(六部)を家に招いて、諸国の不思議なことを聞き出そうとする。いい話が聞き出せないのでしぶしぶ冷や飯をごちそうしたところ、江戸から北に100里行った大きな榎のある原っぱで一つ眼の女の子を見たことがあるという話を聞きだす。
 見世物小屋の主人が出かけてみると、一つ眼の娘が確かにいた。誘拐して見世物にしようとしたところ、お縄になって白洲でお裁きを受ける。すると、奉行を始めそこにいたのは全員一つ眼。「二つ眼は珍しいから見世物にしよう」というお裁きがオチ。

 六部僧から話を聞きだす導入部分が長いですね。一つ眼の話を聞き出してからは、あれよあれよという急転直下で目まぐるしい大変スピーディーな展開。話の内容がシュールだったことも含めて大変度肝を抜かれました。

 本日の演目は2つとも、怪談・幽霊にまつわるお話。ぞっとするほどの怖さはありませんでしたが、少しひんやりする程度の心地よい聴後感を感じつつ、会場を後にしました。怪談話には少し早い時節ですかねぇ。少しずつ汗ばむ季節にはなってきましたが。

s-090524_134629.jpg  s-090524_134855.jpg

小三治の追っかけ隊を自称している当方もうやだは、次回5/29(金)三越落語会、6/6(土)草加文化会館と追いかけます(^^ゞ
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング  
スポンサーサイト
テーマ:落語
ジャンル:お笑い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。