クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【散策】 ペコちゃんミュージアム
2009年08月31日 (月) | 編集 |
銀座ペコちゃんミュージアム
8/24~9/6  不二家銀座ビル (HPはこちら)
s-2009-8-31-0000.jpg

 期間限定で、ペコちゃんミュージアムというイベントが行われています。銀座6丁目ですが、銀座の入口にある大きな看板のあるビルではなくて、とてもわかりにくいところにあります。もし行かれる方は、HPでしっかりチェックしてお出かけくださいね。松坂屋の裏手で、DOCOMOの隣なんですが、目印が特にないんですよね~。

 入場整理券を受け取って入場する形。4時、4時半のように30分ごとに割り振られます。だいたい1時間後くらいの時間を指定されて、改めて出直します。(平日ならもう少し楽かな?)
s-P8300047.jpg s-P8300054.jpg
 珍しいペコちゃんグッズとか、毎年恒例のクリスマスプレートの展示。

s-P8300059.jpg  s-P8300060.jpg
 時代とともにペコちゃんのスタイル・顔立ちなども変化してるようです。

s-P8300065.jpg s-P8300066.jpg
 ペコちゃんの園児スタイルが可愛いですね。

s-P8300067.jpg   s-P8300068.jpg
 ペコちゃんとポコちゃんのプロフィール。ちょっと謎?的なエピソードが載っていますので、興味があったら、拡大して読んでくださいね。特にポコちゃんの名前の由来?
 ポコちゃんは7歳、ペコちゃんは6歳なんですね。わんこには名前がなくて、平成7年からの登場なんですね~。舌をどちら側にだすかというお話も。そう言えば、ポコちゃんは舌を出さないんですね。

以下は買ってきたお土産です
s-P8300085.jpg  s-P8300095.jpg
 ヨッシィ用にフードプレート(1800円ほど)を購入しました。右のポストカードは2枚で100円。

s-P8300088.jpg  s-P8300093.jpg
 福袋1000円です。お弁当箱も入っていました。

その他、試食した生ミルキーも美味しかったです。福袋などは日によって販売品が異なるそうです。数量限定品などもあります。1日のうち早い時間に行った方が正解かもしれないですね。

よほどマニアでもなければ、行くほどまでのこともないのかもしれないですが、まあまあ楽しいイベントですね。整理券が配布されたりしていて、すごく混んでるのかと思いましたが、それほどでもありませんでした。会場がかなり小さいので、一度に100人くらいしか入れないんですよね。レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:ちょっとおでかけ
ジャンル:旅行
【展覧会】 世界から見た日本の現代建築 GAギャラリー
2009年08月29日 (土) | 編集 |
 GAJAPAN 100号 記念展
世界から見た日本の現代建築
8/29(土)~10/18(日)
ジーエー・ギャラリー 北参道駅徒歩2分 (HPはこちら) 入館料500円
s-2009-10-5-0000.jpg

 日本を代表する建築家、前川國男、丹下健三、安藤忠雄、黒川紀章etcの業績を再認識する企画展示です。スケッチ、模型、パネル写真などにより、代表的建築物にスポットを当てています。奥の部屋では各建築家のインタビュー映像が流されていました。
s-PA010282.jpg

s-PA010284.jpg
 GA Gallery(ジーエー・ギャラリー)の外観はこんな感じです。職場からすぐのところに、こんなギャラリーがあるとは知らず、新しい発見をして大喜びでした。建築関係の専門書を出版・販売しているオフィスですね。
 
★☆
 正直ド素人なので、建物のスケッチや模型に関心をもつレベルではありません。映像を見る時間があればよかったのですが、時間もなくて「何となく見たかな」という印象・・。とにかく何でもどこでも出かけたがる当方の落ち着きのなさ(出たがり・見たがり気質)?からくるものですが、結果として吉と出るか凶と出るかは運次第ですね。レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
【展覧会】館蔵品展 花・華 大倉集古館
2009年08月27日 (木) | 編集 |
 館蔵品展 花・華  
日本・東洋美術に咲いた花

8/4~9/27  大倉集古館(HPはこちら)

s-2009-8-30-00000.jpg

s-P8090229.jpg  s-P8090235.jpg
昭和2年に建設された建物は、和風というより東洋風の不思議な魅力をもった建物です。

 展示品は、貴重な東洋、日本の調度品、仏像、掛け軸などの文化財が揃っていて、実に見ごたえがあります。もうやだが最も心を奪われたのは、横山大観の連作「文鳥」「寒牡丹」「茶花」「羅漢松」「野菊」でした。愛らしく小動物・植物を描いていて、ついつい立ち去りかねるほどに引き込まれますね。

s-2009-9-2-00020.jpg
横山大観:文鳥 昭和4年
 
s-P8090249.jpg  s-P8090242.jpg
建物の周囲にも石像や石塔など珍しい展示品が並べてあります。ぐるりと一周するだけでも、かなり楽しめますね。

s-guru.jpg
ぐるっとパス対象施設です。

年間フリーパスが欲しいかなと思ったくらいとても好きな美術館でした。他では、松岡美術館や、ブリジストン美術館は、年間フリーパス会員になってもいいかなと思えるくらい好きな美術館ですね~。レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
【展覧会】 高島屋史料館所蔵名品展 泉屋博古館分館
2009年08月26日 (水) | 編集 |
 高島屋史料館所蔵名品展
夏期特別展

7/18~9/27  泉屋博古館別館 (HPはこちら)
s-2009-8-26-0002.jpg
左:岡田三郎助「支那絹の前」1920年   右:竹内栖鳳「アレ夕立に」1909年

 泉屋(せんおく)博古館(はくこかん)分館は、住友家のコレクションを保管展示する美術館。「泉屋」とは、住友家の江戸時代の屋号だそうです。京都にあるのが古くからあり、東京の別館は平成14年に建てられたものです。

 今回の展示は、高島屋が所蔵し、高島屋史料館に保管する日本画・洋画の名品集です。
s-2009-8-26-0005.jpg
梅原龍三郎「薔薇」

s-2009-8-26-00060.jpg
川端龍子「潮騒」1937年

 日本画と洋画を対比して展示し、それぞれの持ち味を比較鑑賞しようという趣旨も含まれています。日本画は前後期で展示品もがらりと入れ替えられます。東山魁夷「深山湧雲」、前田青邨「みやまの四季」あたりはとても印象深く、記憶に残る作品でした。

 s-P8090225.jpg
 高島屋のマスコット、ローズちゃんも特別出品されています。
右:胸に赤いバラの制服ローズちゃん 左:緑と紺のワンピースの制服ローズちゃん

六本木1丁目から、エスカレーターでガーデンタワー裏にあるこの美術館。小じんまりしてとても良い雰囲気の美術館ですね。休憩スペースでは冷茶の無料サービスもあります。レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
【展覧会】 栄光のオランダ絵画展 ホテルオークラ
2009年08月25日 (火) | 編集 |
 栄光のオランダ絵画展
第15回 秘蔵の名品 アートコレクション展

8/4~8/30  ホテルオークラ東京 (HPはこちら)
s-2009-8-25-00010.jpg
上:レンブラント工房「聖家族」  中右:レンブラント「窓辺で素描をする自画像」  下:ゴッホ「雪原で薪を集める人びと」

毎年猛暑8月に行われる「秘蔵の名品アートコレクション展」。去年(記事はこちら)に引き続いて今年も出かけました。今年はオランダに焦点を当てた企画で、ゴッホ、レンブラントの作品などを中心に、近世から現代までの作品が幅広く展示されていました。

 今回の作品で最も強く惹かれたのは、上記レンブラント工房の「聖家族」です。レンブラント作ではなく、近年の研究によりレンブラントの弟子たちによる作品だということがわかったそうです。ろうそくの光の位置は、乳児を見守る2人の女性の陰に隠れていますが、そのゆらめく炎が女性や揺りかごの影を大きく映し出していて、幻想的ですね。

 上記チラシの一番下の絵。ゴッホ「雪原で薪を集める人びと」 は、バルビゾン派のミレーなどの影響があるとされます。印象派絵画にはまだ到達していませんが、肉太で力強いタッチの生活感あふれる作品ですね。

 s-2009-8-26-0001.jpg  s-2009-8-26-00010.jpg
左:ゴッホ「静物、白い壺の花(薔薇ほか)」1886年
右:ゴッホ「鋤仕事をする農婦のいる家」1885年 

 このアートコレクションでは、パンフレットが300円ととてもリーズナブルで、しかも、作品の人気投票が行われます。一番好きな絵はどれか投票するんです。当方はやはり、レンブラント工房の「聖家族」に惹きこまれますね。

 お土産は、ホテルオークラのクッキー。なかなか美味しいです。
s-P8190010.jpg

ここへ出かけたのは8/9でしたが、あわせて大倉集古館、泉屋博古館、智美術館(記事はこちら)を散策しました。これら3つではぐるっとパスも利用できます。レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
【散策】 浅草散歩
2009年08月24日 (月) | 編集 |
 浅草で美味しいものを食べようってことで。今半へ。
s-P8210048.jpg

 ランチタイムの和風ステーキランチが1680円、すき焼き定食が1890円です。ランチタイムは平日限定14時までです。詳細はこちら。ステーキランチを食べたのですが、たれも美味しくてリーズナブル。他のお客さんたちは、夏の盛りですが、皆さんすき焼き定食でした。

 この記事を書くに当たって気づいたのですが、浅草に「今半」と名のつくところは4店ありまして、値段もメニューもさまざま。今回ご紹介のお店は「すき焼き 今半本店」です。もしこの記事をもとにお出かけされる方は、お間違えなきよう。

s-P8210050.jpg  

s-P8210058.jpg     s-P8210057.jpg
 自転車のサドルに乗っかるネコちゃん。/つたがからまる観音温泉のビル。 
 
s-P8210066.jpg  s-P7190085.jpg
 左右は新旧の電気館。電気館とは映画館のことだったそうです。右の写真は両国の江戸東京博物館で撮った模型です。高い所に自由の女神もどき?があったり、不思議なアナクロニズムが秀逸です!

s-P8210065.jpg  s-P7190086.jpg

 国際通りには、凌雲閣跡の説明立て看板。右は、江戸東京博物館の凌雲閣模型です。12階建てで浅草のシンボルだった凌雲閣は、関東大震災で8階から真っ二つに折れたそうです。再建しないですかね?(汗)

今年の正月に浅草のお店でみかけたワイヤーフォックステリアのぬいぐるみ(写真)。今度こそ買おうと立ち寄りました。名付けてよっしぃ君救出作戦!既に同じ種類の品物はお店になくあえなく救出作戦失敗。悔しいので、このぬいぐるみをネットで購入しました!レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
テーマ:ちょっとおでかけ
ジャンル:旅行
【演芸】 浅草演芸祭 8/21(金) 
2009年08月23日 (日) | 編集 |
 浅草演芸祭 8/21(金) 16:30~ 浅草公会堂 

s-2009-8-21-0000.jpg
《出演》 中田カウス・ボタン/玉川カルテット/博多華丸・大吉/サンドウィッチマン/ タカアンドトシ/はんにゃ//ジョイマン/東京ダイナマイト/ 東京03/テツandトモ/フットボールアワー/コント山口君と竹田君/江戸太神楽丸一仙翁社中仙次・花仙/ビートきよし

 浅草は笑いの歴史のある町。そんな浅草で東西のお笑い芸人を集めて行われた浅草演芸祭の第1回。来年1月にも第2回目が予定されています。
 当方、タカトシとサンドウィッチマン、華丸・大吉がみた~いと思ってチケットを購入しました。

特にタカアンドトシは、ビートきよしと3人で司会も務めていました。ギャク炸裂で面白かったですね。
 「浅草演芸祭は第2回も予定されているんです。」「2回やったら終わりです。」「2回で終わらせんなよ!」  とか、
 「第2回目は厳選されたメンバーで行われます。」「ビートきよしさんは、出れないですね」(爆)。

 サンドウィッチマンは、ちょっとにしてもボケが楽しいですね。何とも言えぬ味のある間が素敵です。華丸・大吉は、期待通りアタック25の児玉清のモノマネが大爆笑でした。
 コント山口君と竹田君テツandトモは、よかったですね~。体を張ってたたみかけるようにスピード感あふれるコントでした。実力者健在ですね。
 フットボールアワー。岩尾は、ホントわけのわからないことをしゃべり続けるんですよね。ラリルレロを多用した文を巻き舌で読むのですが、実にナンセンス。面白いですね。

 玉川カルテット中田カウス・ボタンら大御所も出演。特には面白くなかったです m(__)m が、中田カウスが、強迫事件のことを自虐的に話す部分は面白かったです。

s-P8210076.jpg
 浅草演芸の歴史を語るコーナー
左から、浅香光代、なぎら健壱、堀切直人、タカアンドトシ、ビートきよし。

s-P8210090.jpg      s-P8210068.jpg
 記念の手拭いももらいました。

s-P8210072.jpg s-P8210071.jpg
 ロサンゼルスのチャイニーズシアター前のように、浅草公会堂前のタイルには、有名芸能人の手形とサインが並んでいます。

 左は、男はつらいよの御前様「笠智衆」。右は、世界のミフネ「三船敏郎」。
手形というのも意外に人柄を表すものですね。笠智衆は優しそうな人柄、三船敏郎のはワイルドな雰囲気が出ていますよね。特に大好きな2人をピックアップしてみました。

浅草公会堂前の手形は、昭和54年から始められ、大衆芸能の分野で多くの人々に愛され親しまれた浅草ゆかりの俳優、落語家、歌手など芸能人などが、毎年数名ずつ選定されるそうです。現在250名以上。レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
テーマ:ライブレポ
ジャンル:お笑い
【散策】 新宿御苑のバラ
2009年08月22日 (土) | 編集 |
昼休みに新宿御苑に行ってきました~ まだまだ暑いですね。

s-P8200001.jpg
千駄ヶ谷門です。入園料200円也。

s-P8200002.jpg
いきなり撮れたこの写真。モネの「黄昏」みたくないですか?

s-56985689.jpg
 って大きな勘違い?(汗) 大変失礼いたしました。

s-P8200004.jpg
プラタナスの街路。

フランス式庭園には、多種多様のバラが咲き乱れていました。
バラは、今の時期でもなかなか楽しめるんではないでしょうか。

s-P8200012.jpg
モーツァルト

s-P8200029.jpg
ピカソ

s-P8200030.jpg
ゴールドバニー

s-P8200025.jpg
リリー・マルレーン

 芸術の香り漂うおしゃれなネーミングが多いですね。花の「リリー・マルレーン」をみていたら、マレーネ・デートリッヒの歌が聴こえてきました。


1972年 ニューロンドンシアターライブ 幻のコンサート 
マレーネ・デートリッヒ 「リリー・マルレーン」
 


私方向音痴で本当に困っちゃうんですよ。千駄ヶ谷門から入って、同じ門から出る予定が、ぐるぐる廻って結局出たのは大木戸門でした。かなり歩きまわっていい運動になりました(汗)レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
テーマ:ちょっとおでかけ
ジャンル:旅行
【散策】 林芙美子 記念館
2009年08月21日 (金) | 編集 |
 林芙美子 記念館
西武新宿線中井駅より徒歩8分ほど(HPはこちら)

s-2009-8-20-0000.jpg

 「放浪記」や「浮雲」などで有名な女流作家林芙美子が晩年の10年間過ごした住宅です。西武新宿線中井駅からも至近です。
s-P8190015.jpg
 ここが入口の門です。

s-P8190026.jpg
 寝室です。とても落ち着いた雰囲気の寝室ですね。

s-P8190024.jpg
 茶の間。掘りごたつも備わっています。

s-P8190036.jpg
静かなたたずまいの雰囲気の良い庭から臨む、林芙美子旧宅。  

手入れの良く行きとどいた庭。贅沢すぎず簡素でまとまりのある建物の造りから、心地よさと住む人のハートが伝わってきました。都会の喧騒をしばし忘れて、ほっとくつろげる素敵な空間ですよ。レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
テーマ:ちょっとおでかけ
ジャンル:旅行
【雑記】 生茶パンダ ゲットしました~
2009年08月20日 (木) | 編集 |
 JR直営のコンビニで、生茶パンダセットが売っていました。500mlの生茶2本と生茶パンダです。
綾瀬はるかのCMにも登場してますので、興味を持ってたんです。
s-P8180002.jpg

s-P8190006.jpg
 真ん中のボトルには生茶パンダ。下ぶたを開けて取り出します。

s-P8190007.jpg
 出てきましたよ~ 生茶パンダ先生

お値段は生茶2本つきで、777円。生茶が定価で150円×2ですから、生茶パンダのお代は477円です。ちょっと微妙っすかねぇ?

生茶パンダ「先生」!「先生」って意味不明なんですけど。ところで、うちの奥タマは自分の名前に先生をつけて、「○●子先生の言うことが聞けないの?!」みたいな使い方をしています(苦汗)

JR直営のコンビニの名前、覚えないんですよね。エブリデイじゃなくて、そうか、New Daysか。インパクトないですね。レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
テーマ:キャラクターグッズ
ジャンル:趣味・実用
【展覧会】 日本藝術院所蔵作品展 東京藝大大学美術館
2009年08月19日 (水) | 編集 |
 日本藝術院所蔵作品展
  天皇陛下御在位二十年記念

7/18~8/16(終了)  東京藝術大学大学美術館(HPはこちら)

s-2009-8-18-0001.jpg
杉山寧:暦
 ※母子のリアルな表情に対して、周囲の幻想的な光の空間が特徴的。未来へ踏み出そうとする母子の前には、光と陰が。

 昨日ご紹介した藝大美術館:コレクション展のほかに、3階では日本藝術院所蔵作品展があわせて開催されていました。これがまた、あっさりスルーできるような展覧会では決してなかったんです。

s-2009-8-18-0002.jpg
上段中央:川合玉堂「宿雪」、上2段左:東山魁夷「光昏」、上2段左から2番目:高山辰雄「沼」。

 特に高山辰雄の「沼」と東山魁夷の「光昏」はとりわけ印象に残る作品でした。1つ1つがすべて巨匠たちの渾身作だけに、どれもスルーできないほどレベルの高い作品が集められています。

s-2009-8-18-0003.jpg
 上:織田廣喜「夕やけ空の風景」、下:清原啓一「花園の遊鶏」
「夕やけ空の風景」はデフォルメされた貴婦人達が表情豊かに語らっている、不思議な感性の作品です。「花園の遊鶏」は、鶏の動きが大変リアルに描かれていますね。

今回は東京藝大美術館での展示でしたが、日本藝術院自体に展示されることもあるそうです。機会があったらそちらへもぜひ足を伸ばしてみたいと思います。レンタルCGI

ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
【展覧会】 藝大美術館所蔵品展 コレクションの誕生、成長、変容
2009年08月18日 (火) | 編集 |
 コレクションの誕生、成長、変容  藝大美術館所蔵品展
7/4~8/16(終了)  東京藝術大学大学美術館(HPはこちら)

s-2009-8-17-00080.jpg
右上:高山辰雄「粧い」  右下:藤田嗣治「婦人像」

 藝大所蔵品の展覧会。入っていきなりドカン!「えっ、まじかよ」というのが生の肉声でございます。度肝を抜かれて立ちすくんでしまいました。「果たして家に帰れるの?このままいつまでも居続けてしまうのでは?」とかなり奇妙な幻覚を覚えてしまいました。

s-2009-8-17-0006.jpg

s-2009-8-17-0008.jpg
 その原因は、上の2点。
上:狩野芳崖「悲母観音」  下:上村松園「序の舞」

 日本人なら、ダヴィンチの「モナ・リザ」、ムンクの「叫び」などより、根源的な部分を揺さぶられるような作品じゃありませんか?「悲母観音」の何と荘厳で慈愛に満ちた優しい表情であることでしょう。「序の舞」でのこれ以上ないとも言えるような最上の瞬間、緊張感をとらえた凛とした迫力の舞い姿。「本当に困ってしまいました。」 
 どちらも教科書に載っていて昔からなじみのある作品で、記憶に強く焼き付いていましたが、「百聞は一見にしかず」。実際に生の絵を見ての印象は、それよりもまた遥かに奥深い感銘を覚えましたね!

s-2009-8-17-0005.jpg    s-2009-8-17-0007.jpg
左:高橋由一「鮭」   右:鏑木清方「一葉」
 どちらも、なじみ深い作品ですね。高橋由一の「鮭」は、干物でありながら、生々しい動きさえ感じさせるようで、赤身の部分が鮮烈な写実的作品ですね。樋口一葉の聡明そうな理知的な表情、生活感のあふれる裁縫道具、左上のランプの配置など、日本画の究極の到達点の1つですね。

s-guru.jpg
ぐるっとパス対象施設です。

東京藝大のコレクションは、さすがにすごいですね。今回の展示はすでに8/16で終了。この記事で取り上げた有名代表作は、今後も頻繁に展示されると思います。見逃した方も、また機会があると思います。次回の常設展でもまた改めて見てみたい気がします。レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
何とか 再開します
2009年08月17日 (月) | 編集 |
 ちょくちょく見に来て下さっているブロ友の皆様へ

 ちっとも更新もせず、ご挨拶にうかがうことも怠けていて本当にごめんなさい。何か一度筆を折ってしまうと、なかなか難しいものですね。なまける、さぼる、ぐうたらしてる、怠慢こく、ずるける、ばっくれる・・ほかに何か適切な言葉ってありますかね(爆)?

 ネタは数多く仕入れてはいる(散策、鑑賞など)のですが、書かないもので。寿司屋じゃないけれどどんどんネタが腐ってきています(汗)。どちらかというと「伝えたい」気持ちの強い記事は、今後掲載していきます。逆に、「ちょっとどうでもいいかな」的な記事は、過去に逆戻りして掲載していこうかなと思っています。

 著しい不義理を取り戻すべく、またがんばりま~す。「夏休みだったって思えばいいか」と勝手な自己弁護。ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

当方、矢田亜希子のファンクラブに入ってましたし、矢田亜希子の前は熱烈な酒井法子のファンでした。当方仕事も生活もスランプだった頃に見に行った酒井法子のミュージカル「BIG」には、大いに勇気づけられ活力もたくさんもらいました。芸能人って所詮虚像なんですかねぇ。「白いうさぎ」「のりポッポ」「トランスのりP」「らりP」などマスコミは書きたい放題。な~んか淋しい、虚脱感があるんですよね(泣)。レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
テーマ:どーでもいいこと。
ジャンル:ブログ
【展覧会】 小林かいちの世界 ニューオータニ美術館
2009年08月16日 (日) | 編集 |
 謎のデザイナー 小林かいちの世界
伊香保 保科美術館コレクション
7/11~8/23  ニューオータニ美術館(HPはこちら)

s-2009-8-17-0000.jpg

 全く予備知識なしに出かけました。小林かいち(1896~1968)は、大正後期から昭和初期にかけて活躍したデザイナー。注目を集めるようになったのは、ごく最近のことで、2007年からは伊香保の保科美術館に小林かいちの常設スペースが設けられるようになったそうです。

 作品ははがき、封筒のような小さい図案がほとんどですが、大正ロマンの幻想的な雰囲気を漂わせた秀逸なデザインですね。今回の展示は200点ほどでした。そこから醸し出される雰囲気は、何とも独創的で、トランプ、月星、女性などをモチーフにした素敵な配置ですね。

s-2009-8-17-0001.jpg

s-guru.jpg
ぐるっとパス対象施設です。

8/29からは、大谷コレクション展が開催されます。ヴラマンク、ビュフェ、マリー・ローランサンなどフランス近現代の油彩画や速水御舟、竹内栖鳳などの日本画など約30点の展示。ローランサンをぜひ見たいです。 レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
【展覧会】 赤い服 文化学園服飾博物館
2009年08月15日 (土) | 編集 |
 赤い服
日本と世界のさまざまな赤
7/7~9/30  文化学園服飾博物館(HPはこちら)

s-2009-7-27-0001.jpg

 文化学園のキャンパスに併設された服装の博物館。
s-P7180142.jpg

 世界各国さまざまな赤い衣装。ゴージャスな赤のドレスですね。
s-P7180149.jpg

s-2009-8-17-00020.jpg



s-guru.jpg
ぐるっとパス対象施設です。今春からぐるっとパスに参加。職場からも近いですし、せっかくのチャンスなので出かけてみました。なかなか楽しめますね。

この美術館から甲州街道沿いに新宿駅方面へ5分くらい歩くと、当方お気に入りのつけ麺屋安べえがあります。レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
【展覧会】 前田正博の色絵 菊池寛実記念・智美術館
2009年08月14日 (金) | 編集 |
 赤黒金銀緑青
前田正博の色絵

6/27~9/23  菊池寛実記念 智美術館(HPはこちら)

s-2009-8-18-0000.jpg

 菊池寛実(かんじつ)記念 智(とも)美術館は、現代陶芸のコレクションを展示する目的で2003年にオープンした虎ノ門にある陶器専門美術館です。

 現代陶芸など全くの門外漢の当方ですが、今回の前田正博作品。鳥、サボテン、月などの自然をモチーフにした素朴であたたかい楽しい雰囲気のデザイン、そして、深い色合いに特徴がある色絵に目を奪われました。

s-P8090253.jpg
 敷地内には、大正時代に建てられた国の登録有形文化財にも指定されている洋館があります。

s-P8090254.jpg
 年に何度か、西洋館の特別公開が有料にて行われます。次回は9/12(土)に見学会が予定されています。解説費用・ケーキセット代など込みで費用は8000円です。内部での写真が可でしたら考えてもいいのですが・・・今度可かどうか確認してみます。

s-guru.jpg
ぐるっとパス対象施設です。

この菊地寛実記念 智美術館は、大倉集古館、泉屋博古館などとほど近い場所にあります。近くまでおいでの際には、ぜひこの3つの美術館は周ってみてくださいね。レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
【展覧会】 彫刻 労働と不意打ち 藝大美術館陳列館
2009年08月13日 (木) | 編集 |
 彫刻 労働と不意打ち
8/8~8/23  東京藝術大学大学美術館陳列館 (HPはこちら)

s-2009-8-19-0000.jpg
 本展は8人の彫刻家の作品。入場料は無料です。

s-P8150083.jpg
陳列館は昭和4年竣工の歴史的な建物。藝大美術館に隣接しています。

s-P8150084.jpg
西尾康之作品  Organ
古代遺産のように精緻に細かい部分まで練り上げられた作品ですね。

s-P8150086.jpg
森靖作品 Much ado about love- Kappa
マリリンモンローが河童になってしまいましたね。実に巧みなコラボですね。ぴたりはまっています。

全部で11点の出展です。なかなか斬新で印象に残る作品が多く、掘り出し物をたくさんみつけたような気分でした。レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
【展覧会】 かたちは、うつる 国立西洋美術館所蔵版画展
2009年08月09日 (日) | 編集 |
 かたちは、うつる
国立西洋美術館所蔵版画展

7/7~8/16(終了)  国立西洋美術館(HPはこちら)
s-2009-9-2-00030.jpg

 ルネサンス期から近現代まで、さまざまな版画を一度にみることができる館所蔵の美術展ですね。
約130点ほどの展示です。
 
s-guru.jpg
ぐるっとパス対象施設です。

もうやだの感想・・・としては、色彩も地味なものが多く、1つ1つの版画も小さめですね。ほとんど門外漢の私にとって、本展覧会は「ネコに小判」でした。レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
【展覧会】 ル・コルビュジエと国立西洋美術館
2009年08月08日 (土) | 編集 |
 ル・コルビュジエと国立西洋美術館  開館50周年記念
6/4~8/30  国立西洋美術館(HPはこちら)

s-2009-8-25-0000.jpg

 国立西洋美術館は、今年で開館50周年を迎えます。建物はフランス人建築家ル・コルビュジエが設計。世界遺産に申請するも、残念ながら今年の段階では見送りになっています。

 設計図や小さい模型などが展示されていて、現在の建物の形になるまでの推移がよくみてとれる展示内容でした。

s-guru.jpg
ぐるっとパス対象施設です。

私もうやだからしますと、建物本体はともかく、設計図や小型模型などは理解不能、ネコに小判的な感じです。というわけで、駆け足でみてしまった展示です。レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
松戸 戸定邸
2009年08月04日 (火) | 編集 |
 徳川慶喜の弟、徳川昭武のお邸が、国の重要文化財戸定(とじょう)邸として、公開されています。
 公開日時などは、こちらをチェックしてください。小三治独演会で松戸市民会館に出かけた折に立ち寄りました。

s-P7280120.jpg
 まずは入口の門です。この敷地内に、戸定歴史館、戸定邸、戸定が丘歴史公園があります。

s-P7280129.jpg  s-P7280131.jpg
 戸定邸、客間です。
 大広間の外には庭園があります。

s-P7280130.jpg  s-P7280147.jpg
 毎月10日には、庭園へ降りての散策が可能な特別公開日があります。
 運が良ければ富士山も望むことができます。江戸川堤が見渡せますね。

s-P7280136.jpg  s-P7280145.jpg
 客人用の湯殿です。
 座って洗面できる和式の洗面台です。珍しいですよね。

s-P7280156.jpg  s-P7280160.jpg
 戸定邸の奥には、深い森や竹林に囲まれた広い公園があります。
 戸定歴史館には、徳川昭武、慶喜にまつわる品が展示されています。
 昭武や慶喜は、写真を撮るのが趣味だったそうで、今回は明治期の写真が展示されていました。

s-P7280168.jpg 
 上は、戸定邸そばのお土産屋さんの表示。出かけたのは、7/28(金)だったんです。何でしまってるの?って理由をしばらく考えてしまいました。8/1-9/13までお休みというのは関係ないですよね。あそっか、そもそもここ、土日祝しかやってなかったんですね(汗)。
 
  s-P7280169.jpg
 松戸駅西口を出て伊勢丹方向に向かう道に、行列のできるたい焼き屋さんがあります。常時10人くらいは並んでますね。1個130円。あんこたっぷりでおいしいですよ~。種類もあんこ1種類だけですが、こだわりの美味しさです。

 何だか夏なのに涼しかったりで、体調がもうひとつなんですよね。8/2のN響ほっとコンサートでは、去年の記事みたいに団員の方に片っ端から話しかけ、写真を撮り、サインをもらいまくったりと大暴れする予定だったんですが、体調すぐれず欠席しました(号泣)。しばらくは、テンション激低状態が続くかと・・。申し訳ございません(深々)。
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
テーマ:ちょっとおでかけ
ジャンル:旅行
【建物探訪】 慶應大学 信濃町キャンパス
2009年08月01日 (土) | 編集 |
 慶應大学 信濃町キャンパス
信濃町駅徒歩5分(HPはこちら) 入場無料。

s-P9170140.jpg
慶應義塾大学の医学・看護系の施設がある信濃町キャンパス。
こちらは予防医学校舎(昭和4年)。アール・デコ調建築。
玄関ポーチの上の階と、両脇の階とに段差があって楽しいです。

s-P9170142.jpg  s-P9170145.jpg

信濃町メディアセンター(北里記念医学図書館・昭和12年)
2階に上りますと、素敵なステンドグラスがいくつかチェックできます。

s-P9170143.jpg

今回の満足度★★★(5点満点中、3点)
信濃町にこんな古色蒼然たる建物があるとは新発見でした。最近の参考書はこちら。近代建築散歩 東京・横浜編レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
テーマ:建物の写真
ジャンル:写真
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。