クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【展覧会】 小林かいちの世界 ニューオータニ美術館
2009年08月16日 (日) | 編集 |
 謎のデザイナー 小林かいちの世界
伊香保 保科美術館コレクション
7/11~8/23  ニューオータニ美術館(HPはこちら)

s-2009-8-17-0000.jpg

 全く予備知識なしに出かけました。小林かいち(1896~1968)は、大正後期から昭和初期にかけて活躍したデザイナー。注目を集めるようになったのは、ごく最近のことで、2007年からは伊香保の保科美術館に小林かいちの常設スペースが設けられるようになったそうです。

 作品ははがき、封筒のような小さい図案がほとんどですが、大正ロマンの幻想的な雰囲気を漂わせた秀逸なデザインですね。今回の展示は200点ほどでした。そこから醸し出される雰囲気は、何とも独創的で、トランプ、月星、女性などをモチーフにした素敵な配置ですね。

s-2009-8-17-0001.jpg

s-guru.jpg
ぐるっとパス対象施設です。

8/29からは、大谷コレクション展が開催されます。ヴラマンク、ビュフェ、マリー・ローランサンなどフランス近現代の油彩画や速水御舟、竹内栖鳳などの日本画など約30点の展示。ローランサンをぜひ見たいです。 レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。