クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【展覧会】 高島屋史料館所蔵名品展 泉屋博古館分館
2009年08月26日 (水) | 編集 |
 高島屋史料館所蔵名品展
夏期特別展

7/18~9/27  泉屋博古館別館 (HPはこちら)
s-2009-8-26-0002.jpg
左:岡田三郎助「支那絹の前」1920年   右:竹内栖鳳「アレ夕立に」1909年

 泉屋(せんおく)博古館(はくこかん)分館は、住友家のコレクションを保管展示する美術館。「泉屋」とは、住友家の江戸時代の屋号だそうです。京都にあるのが古くからあり、東京の別館は平成14年に建てられたものです。

 今回の展示は、高島屋が所蔵し、高島屋史料館に保管する日本画・洋画の名品集です。
s-2009-8-26-0005.jpg
梅原龍三郎「薔薇」

s-2009-8-26-00060.jpg
川端龍子「潮騒」1937年

 日本画と洋画を対比して展示し、それぞれの持ち味を比較鑑賞しようという趣旨も含まれています。日本画は前後期で展示品もがらりと入れ替えられます。東山魁夷「深山湧雲」、前田青邨「みやまの四季」あたりはとても印象深く、記憶に残る作品でした。

 s-P8090225.jpg
 高島屋のマスコット、ローズちゃんも特別出品されています。
右:胸に赤いバラの制服ローズちゃん 左:緑と紺のワンピースの制服ローズちゃん

六本木1丁目から、エスカレーターでガーデンタワー裏にあるこの美術館。小じんまりしてとても良い雰囲気の美術館ですね。休憩スペースでは冷茶の無料サービスもあります。レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。