クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【美術館】 久米美術館 東京美術学校の教え子たち
2009年10月04日 (日) | 編集 |
 久米桂一郎・黒田清輝と東京美術学校の教え子たち
  久米美術館 (目黒駅徒歩1分) 9/5(土)~10/21(水) (HPはこちら) 
s-PA030025.jpg   s-PA030032.jpg
 目黒駅西口を出て、右前方にあるビルの8階にある久米美術館。黒田清輝とも親交が深く、東京美術学校の洋画家の教員をしていた久米桂一郎氏関連の展示を行っている美術館です。

s-PA030030.jpg    s-2009-10-4-0000.jpg
 今回は教え子たちの展示がほとんどを占めてまして、黒田作品は上記左の「久米桂一郎肖像」と「自画像」。久米作品は「秋景」など3点でした。

 写真右の久米桂一郎「林檎拾い」。”林檎を拾う”という意味がよくわからなかったのですが、台風や嵐のあとでせっかく実ったリンゴが落ちてしまったものを拾っている情景なんですね。ということは、無念さ・悔しさが漂う場面なわけですね。今回の展示内容には含まれません。

★☆
黒田清輝作品は、たった2点でしたけれど、見に行った価値が十分あるだけのインパクトを持っていますね。肖像画からにじみでる人柄などが温かく伝わってきますね。レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。