クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【わんこ】 こらっ!よっしぃ PartⅠ
2009年10月12日 (月) | 編集 |
最近、このブログ。どうも少し他人行儀な?感じ、本音が少し遠い?感じになっているかなって自覚があるんですよね。よっしぃ君が入院したり・・ってなことも影響していたかもしれません。今では大分元気になりましたので、少しその辺のことを書いてみます。それにしても、おばか犬なんですよ。ぜひ笑ってやってください!

s-P9230059.jpg
 庭の酔芙蓉(すいふよう)。朝は白く、夕方になると薄紅色に染まっていきます。酒に酔っているように・・ということのようです。

 よっしぃは、9/10(木)の昼過ぎから急にぐったりして立ち上がるのも辛そうでした。その前までは元気に走り回っていたのですが・・・。翌日わんわん病院に連れていきますと、急性肝炎なので点滴や入院が必要とのことでした。そこから1週間一進一退が続き、その間は入院したまま一度もよっしぃ君と会うことはできませんでした。

 入院8日目の9/18(金)。ある程度回復したので、夜だけ帰宅して良いことになりました。朝病院に連れて行って、点滴などの治療を受け、夜に自宅に連れて帰るという形です。ほぼ1週間ぶりにみるよっしぃは、すっかりくたびれ果てて弱った様子でした。 「おい、心配かけさせるなよ」「しっかりしろよ」とよっしぃに話しかけていたら、もう涙が止まらなくなり、すっかり号泣してしまいました。

 通院治療の3日目の9/20(日)。N響帰りに、家から電話。ちょうどこんな写真(記事はこちら)を撮っているときでした。両親がよっしぃを連れて帰ったら、まともに立てなくて七転八倒しているというのです。大急ぎで帰宅し、あわてて獣医さんに電話しましたが、どうしてもつながりません。

 震えが止まらないので、ネットで出張型の救急治療病院を探してTELしました。救急治療の救急車を待っている間、約2時間くらいずっと抱っこしていましたら、何とか元気になってきたようです。ようやく救急車が自宅前に止まりまして、現時点では何でもないとのことでした。
 診察台の上にのっけられたよっしぃ!まず当方の顔をなめようとして逃げられて失敗。次に獣医の女医さんの顔をペロペロとなめ始めました。「人の気も知らないで」能天気なよっしぃですよね(汗)。 この救急車の診察と出張料は、約3万円。よっしぃの顔なめ賃ですかね?(トホホ)

s-P9230058.jpg

ちょうどシルバーウィークの真っただ中でした。獣医さんは休業期間中ですが、手厚く面倒をみてくださいました。本当に頭が下がります。レンタルCGI
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング 
 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。