クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【建物探訪】 旧江戸川乱歩邸
2009年10月20日 (火) | 編集 |
 旧江戸川乱歩邸
池袋西口徒歩10分(HPはこちら)入場無料

 怪人20面相などで知られる日本ミステリーの元祖江戸川乱歩邸の特別公開に出かけてきました。上記HPには、「開室日:月・水・金曜(公開は金曜のみ)」とありますので、通常の場合は金曜にでかけるのが良さそうですね。今回のは、「特別公開」ですから、執筆場所として使われていた土蔵も公開されています。

 立教大学が、乱歩旧邸を管理しているそうですが、大学の正門からもすぐそばにあります。正門のはす向かいにこんな道案内があるんですよ。可愛いでしょ?ふくろうの目の方向ですね。
s-PA100183.jpg    s-PA100176.jpg

わりと普通な感じの建物ですよね。建物前のシュロの木?が独特のアクセントを付け加えてる気がしますね。
s-PA100181.jpg
 
応接間。生前の乱歩の様子が何となくしのばれますね。
s-PA100172.jpg

左は、乱歩の遺品。右は執筆場所だった土蔵の中。無数の蔵書があります。ガラスにフラッシュが反射して下手な写真すみませんm(__)m
   s-PA100165.jpg

左が執筆場所の土蔵。「幻影城」と呼ばれていたそうです。乱歩が主宰したミステリー雑誌の呼称ですね。右は表札。近所の人も乱歩が住んでいるとは誰も気づかなかったそうです。
s-PA100167.jpg     s-PA100180.jpg

YOU TUBEのこちらのニュースも、雰囲気がよく伝わってきますよ。

★★★☆
中にずかずか入って行けるのかと思ったら、ガラスごしが多かったですね。わがままながらも、そこがちょっぴり残念。レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:建物の写真
ジャンル:写真
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。