クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【建物探訪】 黒田記念館
2010年11月08日 (月) | 編集 |
黒田記念館
 上野駅 徒歩10分
  HPはこちら

s-PB050066.jpg
 明治の洋画家黒田清輝の作品を所蔵する記念館。黒田の没後、昭和3年岡田信一郎設計により竣工しました。「湖畔」を始めとした代表作が数十点展示されています。

s-PB050067.jpg         s-PB050111.jpg
 入口の上部の窓飾り・レリーフパネル、両脇の門灯、彫刻の壺・・細かくみていると数々の面白い装飾に気付かされます。

s-PB050075.jpg         s-PB050082.jpg


s-PB050084.jpg
黒田清輝「湖畔」1897年
 箱根の芦ノ湖畔で涼をとる麗人の図ですね。この絵を初めて見たのは、記念切手、続いて日本史の教科書だったような記憶があります。「知ってるつもり」でしたが、実は生で絵をみるのは今回初めて。         

s-PB050076.jpg
黒田清輝「智・感・情」1899年
 1900年のパリ万博に出品された作品。裸婦像を描くことは好ましくないとされた時代に、西洋で学んだ黒田清輝は指導者としても革新的な働きをします。

★★★☆
黒田記念館は、通常は木曜と土曜の午後1時~4時の間のみ開館しています。今までどうしても都合が合わなかったのですが、上野の森文化ゾーンフェスティバル(HPはこちら)の期間中は、特別に公開日時が増えましたのでやっと入館するチャンスができました。レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:建物の写真
ジャンル:写真
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。