クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パチ屋で現金入りICカードが?!
2011年04月18日 (月) | 編集 |
【やれやれの打ち明け話】
 わたくしの悪癖の1つ。休日にはときどきパチ屋へ出かけます。

 1パチでサムライ・チャンプルーを打っていました。なかなか調子が良く、1万円札を入れて4000円投資した後、出玉が1万5千発でした。その店は、出玉もICカードにカウントされる仕組みですので、現金6,000円と出玉15000発が入った状態でした。
 ※注1. 1パチ等価なので出玉の価値は15000円分。計21000円分
 ※注2. ドル箱なしの貯蓄タイプの店です。

 カードを台に挿入したままトイレに立った隙に、ICカードが抜かれてしまっていました。席に戻ったとき何かただならぬ気配を感じ取り、すぐに近くの店員さんに声をかけました。もう頭が真っ白です。

 店員さんからは何度も残額がいくらあり、貯玉数はいくつかを何度も聞かれました。現金はすぐに精算所で払い出されたそうですが、出玉の交換はまだだったようです。何度かやりとりした後で、現金6000円はもう戻ってこないが、出玉15000発は履歴で確認できるので、補てんしてもらえることがわかりました。

 「警察に届けますか?」と何度も聞かれました。お店の人も警察沙汰になるのは何かとリスクが高いので、正直避けたそうでした。「今日はたくさん出してもらってるから、6000円の損はリカバリーできそうです」と話して、出玉のカバーだけでOKということにしました。

 その後も出続けまして、閉店時には35000発になりました。これも、お店の人の配慮?なのかと思いました。トータル当たり数は45回。こんなことまずないですね。運が良かったのやら悪かったのやら。

【気をつけよう!】
 今までわりと無頓着に、カードを台に挿したまま立ち歩くことはよくありました。皆さん気をつけましょうね!その都度抜かないとホント危ないです。今回も出玉の交換までされてしまっていたら、全くゼロになるところでした。

 おびただしい防犯カメラが設置されているはずのパチ屋です。店員さんから聞いた犯人の動きですが、現金精算機に一目散に駈け込み払い出し、その後逃亡したようです。

 「なぜ出玉は交換しなかったのでしょう。
 店員さんによれば、「カードに出玉が入ってることを知らなかったのでは」とのこと。確かにカードに現金の残高が入っているのは通常のお店ですが、この店のようにカードで出玉を管理することは知らなかったのかもしれません。ということは、常連さんではなく、たまたま通りかかった犯人なのでしょうか?

【好きこそ物の上手なれ】
 何やってもあまりうまくいかないのですが、この「サムライ・チャンプルー」という台だけは自分にあってるようです。それこそ、好きこそ物の上手なれというところか。今回も十分リカバリーしてくれました。

s-00202684.jpg

 「ひまわりの臭いのするお侍さんを探している」フウという女性。それのお伴をするムゲンとジンの3人が主人公の奇想天外な時代アクションアニメです。

s-0020123214.jpg
 カセットの役物が「シュッ」と入ると、シーンが巻き戻ります。はずれても「もう1回」チャンスが出てくるのです。ノーマル絵柄で当たっても、巻き戻ると確変絵柄に昇格する場合だってあります。この趣向が非常に楽しいのです。

 同じようにビデオ役物があったフジ商事の「リング」という台。鈴木光司の同名小説をテーマにしたホラー台。これも大好きでしたね。身の毛がよだつというか、全身身震いするような恐怖感が味わえます(笑)。
562321895.jpg

★★★★
節電のため、夜中に開店しろとおっしゃる方もおられます。わたくしも大賛成。夜中にぜひやりたいです。
レンタルCGI

ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング

スポンサーサイト
テーマ:パチンコ・スロット
ジャンル:ギャンブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。