クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【建物探訪】 東書文庫
2012年02月10日 (金) | 編集 |
東書文庫 (教科書図書館)
王子駅徒歩10分。(HP)。

P1270014.jpg
東書文庫は、教科書販売の東書(東京書籍)が1936年に設立した教科書図書館。教科書の蔵書が14万冊。事前予約は必要ですが、一般公開されています。

P1270004.jpg   P1270008.jpg

P1270009.jpg     P1270010.jpg
アールデコのスタイルを取り入れた建築。シックな機能重視の建物仕様ですが、丸窓や半円形の出窓などワンポイントの隠し味がある建築物です。

P1270003.jpg
2本円柱で支えるテラス。なめらかな曲線を描く階段。右側のサンテラス。


東京書籍印刷工場・事務棟・守衛所
P1270017.jpg
向かい側には、東書文庫と同じ色のトーンで統一された印刷工場があります。1936年から操業している印刷工場とその事務所。

P1270013.jpg
このくすんだ感じのスクラッチタイルが近代建築ファンにはこたえられませんね。

P1270006.jpg
かまぼこ型の屋根の印刷工場。ダイヤモンドトラスという柱を用いない当時最先端の工法が使われています。

P1270012.jpg
スクラッチタイルとは、昭和初期のビル建築で多用された素材。この写真でわかるように、櫛で削ったような縦の溝がついているのが特徴です。

★★★☆
意外に面白かったですね。自分にはお札博物館よりも見所満載でした。また次も北区王子散策シリーズ少し続けます。レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:建物の写真
ジャンル:写真
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。