クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【建物探訪】 旧春田鉄次郎邸 文化のみち(名古屋)
2012年03月01日 (木) | 編集 |
旧春田鉄次郎邸
名古屋市東区。桜通線高岳徒歩20分。1925(大正14)年築。武田五一設計。入館料無料。月金休。1階レストラン部以外は見学可。HP

P2120259.jpg
左に行くと正面玄関ですが、こちらはフレンチレストラン「デュボネ」。見学者は右奥の入口から入ります。旧豊田佐助邸の担当の方に声をかけるよう指示が書いてありましたので、再び豊田邸に戻って「隣の春田邸見学したいんですけど」と。

P2120261.jpg   P2120264.jpg
左:扉の中央の窓が段差になった面白い仕様。右:洋館2階に続く階段。

P2120275.jpg
2階和室。古い蓄音機や家具などが展示されています。

P2120281.jpg     P2120283.jpg
一番のみどころ部分は、レストランのある1階洋室なのだそうです。3,000円のランチを頼めば中の見学も可能なのでしょうが‥‥。

P2120284.jpg

【文化のみち 施設群】
文化のみち」とは、名古屋城の東側一帯に残る文化遺産の保存地区のことで、大正から昭和初期に企業家らの邸宅が建てられたため、近代建築も数多く残されています。近代建築を中心にリストアップしてみました。クリックすると各記事に飛びます。

名古屋市市政資料館
旧豊田佐助邸
旧春田鉄次郎邸
春田文化集合住宅
カトリック主税町教会
文化のみち橦木館
文化のみち二葉館(旧川上貞奴邸)
金城学院高校栄光館
日本陶磁器センター
名古屋市役所本庁舎
愛知県庁本庁舎

★★★
春田鉄次郎は陶磁器貿易で財をなした人物。武田五一の設計作品は、京都の五龍閣(1921)と東京文京区の求道会館(1915)は過去に記事にしました。レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:建物の写真
ジャンル:写真
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。