クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「雨」の歌  と言えば・・・
2012年09月30日 (日) | 編集 |
 今日も関東地方は夜中に大雨。ずぶ濡れになりながら聴いていた曲は、雨の曲と言えば真っ先にこの曲!ジリオラ・ティン・クエッティの「」でした。(ちょっと聞いてみます?この曲ですよ。)

 当方が中学生時代には洋楽がとても流行っていました。ビートルズ解散後、カーペンターズ、クィーン、ABBA、レッド・ツェッペリン、シカゴ、スティーヴィー・ワンダーなどなど珠玉のヒット曲があふれていた時代でした。今の時代はどうなんでしょう。当方が感受性を失っただけなのですかねぇ(謎)?

 当時勉強するふりをしながらよく聞いていたラジオ番組に、日立ミュージックインハイフォニックという番組がありました。毎回テーマに沿った選曲で洋楽を流す番組で、子供心に大変おしゃれで素敵だと思っていた記憶があります。自分も将来こんな選曲をするような人になりたいなって思ったりしました。

 いまどきの「検索」という手段を使うと思い切りつまらないので、記憶だけを頼りに探してみましょう。

【雨の名曲集】 レイン・ソングズ
1. 「雨」 ジリオラ・ティン・クエッティ
2. 「雨に濡れても」 B.J.トーマス  (試聴)
3. 「雨をみたかい」 C.C.R.(試聴)
4. 「雨に濡れた朝」 キャット・スティーブンス (試聴)
5. 「レイン・レイン」 サイモン・バタフライ(試聴)
6. 「雨に唄えば」 ジーン・ケリー(試聴)
7. 「雨の日と月曜日は」カーペンターズ(試聴)
8. 「悲しき雨音」 カスケーズ(試聴)

 ※各楽曲の(試聴)をクリックするとYou Tubeに飛びます。

これが黄金配列と信じて疑わない私。カーペンターズの「雨の日と月曜日は」を入れるのがツウ好みと勝手に信じています。頭と末尾は定番中の定番でしっかり押さえます。カスケーズの「悲しき雨音」は実に名曲中の名曲ですね。自分初めて聴いたときはすでにナツメロ的な曲(1963年のヒット曲)でしたが、何百回、何千回と聴いても飽きないように新鮮で印象的なメロディーですね。

雨に濡れても」はキャサリン・ロス、ポール・ニューマン主演の「明日に向かって撃て」の劇中歌。「雨に唄えば」はジーン・ケリーのミュージカル映画の主題歌。映画中でみせる雨の中のタップは息をのむ迫力です。ぜひ動画でみてみてくださいませ。

 この日立ミュージック・イン・ハイフォニックというラジオ番組では、ラジオ聴取者から選曲・プログラムを募集していました。みなさん洒落た選曲、ひとひねりあるエスプリの利いた選曲などが採用されていて、実に見事だなと思ったりもしていました。

【曜日の歌】
1. 日曜日 ビューティフル・サンデー ダニエル・ブーン
2. 月曜日 雨の日と月曜日には カーペンターズ
3. 火曜日 Tuesday Heartbreak スティービー・ワンダー
4. 水曜日 Wednesday Morning 3 A.M サイモン&ガーファンクル
5. 木曜日 Thursdays child デビッド・ボウイ
6. 金曜日 Black Friday スティーリー・ダン
7. 土曜日 Saturday in the Park シカゴ

これは一部検索を頼りました(水曜木曜)(^^ゞ。曜日に関する洋楽はこちらの知恵袋の記事も楽しいです。

【色のついた歌】
1. Black Coffee ペギー・リー
2. Brown Sugar ローリング・ストーンズ
3. マホガニーのテーマ ダイアナ・ロス
4. 恋は水色 ツイッギー
5. 緑の風のアニー ジョン・デンバー
6. 青い影 プロコル・ハルム
7. 幸せの黄色いリボン ドーン

確か採用された秀逸な選曲プログラムに対しては、レコード券が贈られていたかと思います。以上ボツ企画ばかりでした。でも「雨」は自信あるんですよ。

【ビリー・ヴォーン楽団】
日曜の夕方6時からNHKFMで毎週放送されていたリクエストアワーって番組も大好きでした。かれこれ10年くらい聴いていたでしょうか。石田豊さんのDJで、ここでも各テーマに沿った趣味のよい洋楽のリクエスト曲を流していました。ビリー・ボーン楽団の「真珠貝の歌」がオープニングテーマでした。この曲も何百、何千回と聴いても飽きない名曲だと思います。郷愁なのでしょうか?聴くたびに胸をしめつけられるような思いがします。

ぜひ聴いてみてくださいな!心が洗われますよ。
 真珠貝の歌(動画)
 星を求めて(動画)

邦楽の雨バージョンも面白いですよ。1)雨 森高千里 2)雨の御堂筋 欧陽菲菲 3) 雨 三善英史 4)みずいろの雨 八神純子 5)雨の慕情 八代亜紀 6)12月の雨 荒井由美 7)レイニーブルー 徳永英明
自分ならこんなラインアップ。皆さんの雨選曲は、お勧めはありますか?

子供のころ、デートするときには車でドライブしながらマイテープを流すのが掟だと信じていました。そのために選りすぐりの曲を順番も考えてテープに収録することから始めなければと苦悶していました。結局はとらぬ狸の皮算用、絵に描いた餅でしたね。何せ免許さえいまだに持ってないんですから…。勝負テープが完成したって(泣)
レンタルCGI

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング

おまけにCDの押売りまでいたします(爆) 浪路はるかに,真珠貝の歌,星を求めて の3曲収録はベスト盤の絶対条件です。ケント・デリカットみたいなんて思っちゃだめですよ。似てないんですから!クリックしてよく見てください。どんな押売りやねん(逃)
スポンサーサイト
テーマ:'70年から'80年の洋楽
ジャンル:音楽
【Classic Live】 N響 9月A定期 マーラー9番 プレヴィン
2012年09月29日 (土) | 編集 |
NHK交響楽団
9月定期演奏会Aプロ
 
9/15(土)18:00開演 
 於:NHKホール

マーラー 交響曲第9番
指揮:アンドレ・プレヴィン
NHK交響楽団


 【プレヴィンのマーラー】 
 プレヴィン氏のレパートリーの広さは知っていましたが、定期公演でマーラーを取り上げるとは少し驚きでした。氏の指揮によるマーラーのCD発売も過去にはないのでは?

 過度な感情移入を排し、透明感が際立つ静謐感をたたえた演奏にその真骨頂があるようです。特に4楽章での最弱音が神々しくも清澄に響き渡り、潤いをたたえてしみわたってくるような情感は、プレヴィン氏の独特の音楽世界だと思います。とても心地よかった。
 この曲の持つ寂寞とした悲壮感や無常感などとは無縁な演奏で、優美で気品があり、優しく包まれるようなマーラーだったという印象です。淡々と気高く振り続けるプレヴィンに応えるN響もしっかり意図を汲んでおり、N響プレヴィンのコラボはまた新たな蜜月関係に入ったようにも思いました。

★★★★
マーラーの交響曲を家や移動中に聴くときには味わえないような深みがライブでは味わえますね。特に終楽章の最弱音が続くあたりは、生で聴いて初めて理解できる部分が多々ありました。ぜひライブの魅力を皆さんにも!レンタルCGI
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
テーマ:NHK交響楽団
ジャンル:音楽
【映画】 あなたへ
2012年09月28日 (金) | 編集 |
あなたへ
8152465463333.jpg

監督:降旗康男
原作:森沢明夫
脚本:青島武
出演:高倉健 田中裕子 佐藤浩市 草なぎ剛 余貴美子 綾瀬はるか
三浦貴大 大滝秀治 長塚京三 原田美枝子 浅野忠信 北野武
2012年 東宝
公式HP


 高倉健6年ぶりの主演作品。亡き妻の遺骨を故郷長崎佐世保の海に撒くため、車で旅する傷心の男と、旅先で出会う人々とのふれあいを描いた作品。網走番外地シリーズをはじめとして、長年高倉健とタッグを組んできた降旗康男入魂の映画作品です。(以下ネタバレあり)

 過去高倉健のキーワードにありがちだった「刑務所」ですが、今回も刑務所の指導技師という役柄。切っても切れないモチーフ・トレードマークですね。亡き妻との心の通い合いなどが、回想シーンなどからよく伝わってきます。田中裕子のしみじみとした味わい深い演技が魅力です。
 
 旅する中で知り合ったいかめしの店頭販売で地方を転々としている草なぎ剛。はっきりと自分の気持ちをぶつけてくるキャラクターは、とても板についていて似合ってました。同じく店頭販売の佐藤浩市はどことなく遠慮がちな影のある男ですが、これが映画の終盤の人間模様を解く大きなカギとなる人物でした。

 夜遅くに高倉健を訪ねてきた佐藤浩市は、佐世保で船を手配してもらうならと、知り合いの釣り舟屋を書いたメモを手渡しました。メモには、大滝秀治の釣り舟屋の住所などが書いてありました。

 ところで、このメモをもって釣り舟屋を訪ねたとき、大滝秀治や余貴美子はこの筆跡を確かみましたよね。そこにカギがあります。余貴美子は海難事故で夫を失い、娘綾瀬はるかと大衆料理店を営んでいます。高倉健が船で妻の散骨をする際に、海に沈んでいる亡き夫に、娘たちの婚約を知らせてほしいと余貴美子から渡されたカップルの写真(三浦貴大と綾瀬はるか)。なぜか高倉健は、散骨の際にあえてこの写真は海には流しません。

 嵐の中で高倉健と酒を酌み交わし、お互いの過去を語り合う余貴美子とのやりとりが秀逸です。また、無骨ですが、思うところ非常に深い、年輪を極めた大滝秀治の存在感がまたすばらしいです。北野武は高倉健との人間関係に彩りを添える役どころでしたが、わたくし的には???でした。

★★★
綾瀬はるかのストレートな感情表現は見ていて共感を呼びますね。来春の大河ドラマも楽しみです。
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
テーマ:映画館で観た映画
ジャンル:映画
【建物探訪】 街でみかけた近代建築(深谷散策10)
2012年09月27日 (木) | 編集 |
深谷駅周辺でみかけた建築物
P3040349.jpg
備前渠近くにあった歴史を感じさせる建物。

P3040350.jpg
壁のタイルが素敵ですよ。

P3040376.jpg
駅近くの洋館。風格のある色合いと屋根の急傾斜が特徴的。

P3040377.jpg  P3040381.jpg

P3040378.jpg  P3040379.jpg
古い佇まいを残す建築物が、町中にもあふれています。

★★
当方、古建築、近代建築の目利きには程遠い眼力です。直感的に大正・昭和初期くらいの建造物を目で追いますが、的外れのものもあるかもしれません。お許しくださいませ。ようやくこれで深谷編最終回です。レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
テーマ:建物の写真
ジャンル:写真
【近代遺産】 備前渠鉄橋・福川鉄橋(深谷散策9)
2012年09月26日 (水) | 編集 |
備前渠鉄橋
P3040362.jpg
文化財 国指定重要文化財
竣工 1895(明治28)年
場所 埼玉県深谷市上敷免290番地先
URL参考HP
アクセス JR深谷駅徒歩20分
MAP GOOGLEマップ
日本煉瓦製造会社は、工場から深谷駅まで、煉瓦輸送の目的で専用の鉄道(上敷免鉄道)を敷設。初めての民間鉄道なのだそうです。1975年に廃線となったのち、現在は跡地が遊歩道となっています。

P3040361.jpg
橋げたに煉瓦が用いられている部分にご注目ください。

P3040366.jpg  P3040367.jpg

P3040368.jpg  P3040370.jpg
こんなにのんきな雰囲気の遊歩道が続きます。

福川鉄橋
P3040371.jpg
文化財 深谷市指定文化財
竣工 1895(明治28)年
場所 埼玉県深谷市原郷619-2
URL参考HP
アクセス JR深谷駅徒歩20分
4㎞ほどの煉瓦輸送用鉄道路線には、備前渠鉄橋、福川鉄橋などが設置されていました。ちょっとした公園にもなっています。

P3040374.jpg


鉄道マニアではありませんので、深く言及してなくてごめんなさい。いよいよ次が深谷最終回です。レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
テーマ:建物の写真
ジャンル:写真
【建物探訪】 旧煉瓦製造施設(深谷散策8)
2012年09月25日 (火) | 編集 |
ホフマン輪窯
P3040353.jpg
文化財 国重要文化財
竣工 1907(明治40)年
場所 埼玉県深谷市上敷免89番地
公開 特別公開時のみ/ 内部見学・撮影可
URL参考HP
アクセス JR深谷駅バス20分
MAP GOOGLEマップ
年に1,2回程度特別公開されています。煉瓦製造のピーク時には、6つの輪窯が稼働していました。ドイツ人のホフマンが発明したことからこの名がつけられています。

旧事務所
P3040355.jpg
文化財 国重要文化財
竣工 1888(明治21)年
場所 埼玉県深谷市上敷免89番地
公開 金曜のみ公開/ 内部見学・撮影可
URL参考HP
アクセス JR深谷駅バス20分
MAP GOOGLEマップ
ドイツ人技師のチーゼが生活した住居兼事務所。現在は日本煉瓦史料館として使われています。

変電所
P3040358.jpg
文化財 国重要文化財
竣工 1906(明治39)年
場所 埼玉県深谷市上敷免89番地
公開 非公開
URL参考HP
アクセス JR深谷駅バス20分
MAP GOOGLEマップ
ホフマン輪窯や旧事務所のように特別公開される機会はないようです。(サイトなどで探した結果)

P3040346.jpg
変電所と旧事務所の遠景。

P3040359.jpg P3040360.jpg
煉瓦工場跡地の周囲には、煉瓦造りの外壁が残っており、壮観です。

★★
2012年11月11日(日)に、ホフマン輪窯、尾高惇忠生家などの特別公開を含むスタンプラリーが行われるそうです(詳細HP)。何としても行きたいと思ってます。午後3時からN響もあるのですが、間に合いますか…。その際に行けたらまた記事を加筆します。
レンタルCGI

ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
テーマ:建物の写真
ジャンル:写真
【建物探訪】 渋沢栄一生家・中の家 (深谷散策7)
2012年09月24日 (月) | 編集 |
渋沢栄一生家・中の家(なかんち)
P3040319.jpg
文化財 埼玉県指定旧跡
竣工 1895(明治28)年
場所 埼玉県深谷市血洗島247-1
公開 8:30-17:00/ 内部見学・撮影可
URL参考HP
アクセス JR深谷駅バス25分
MAP GOOGLEマップ
渋沢栄一氏の生家。中の家(なかんち)とは、分家などにより渋沢姓の家族が多数あったため、場所により東・西・中・前・新屋敷などと呼んで区別していたことが由来。

P3040321.jpg
屋根に煙出しと呼ばれる天窓があり、養蚕業を営む農家の建物となっています。写真左前には渋沢栄一氏の銅像、銅像の前の大樹は楷(かい)の木。孔子の墓所にある楷の木の孫代の木。

P3040328.jpg  P3040334.jpg
主屋玄関の土間付近には、数多くの遺品や展示品が並べられています。右写真は、渋沢栄一氏が帰省した際に宿泊した部屋。

P3040318.jpg  P3040325.jpg
副屋と土蔵。土蔵は4つ残っています。

P3040337.jpg
煉瓦塀と黒板塀のコントラストが面白いですね。

P3040339.jpg
近所にもこのような養蚕農家の住居がありましたよ。

【渋沢栄一関連 施設群】
渋沢栄一関連の施設は、北区の飛鳥山公園と深谷市に多く残っています。

《北区 飛鳥山公園》
青淵文庫・晩香廬
渋沢史料館
《深谷市》
誠之堂
渋沢栄一記念館
中の家(渋沢栄一生誕地)

★★★★
主屋の土間の所で、係りの方がとても詳しく丁寧で親切な解説をしてくださいました。労をいとわず質問にも細かく答えてくれて大感謝でした。
近辺の表札をみていると、渋沢さん宅がかなり多いですよ。
レンタルCGI

ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
テーマ:建物の写真
ジャンル:写真
【記念館】 渋沢栄一記念館 (深谷散策6)
2012年09月23日 (日) | 編集 |
渋沢栄一記念館
P3040341.jpg
竣工 平成7年開館
場所 埼玉県深谷市大字下手計1204
公開 9:00-17:00火曜休館 
URL参考HP
アクセス JR深谷駅バス25分
MAP GOOGLEマップ
渋沢栄一(1840-1931)氏の偉業を紹介する渋沢栄一資料館があります。

P3040310.jpg   P3040316.jpg

P3040342.jpg

【渋沢栄一関連 施設群】

《北区 飛鳥山公園》
青淵文庫・晩香廬
渋沢史料館
《深谷市》
誠之堂
渋沢栄一記念館
中の家(渋沢栄一生誕地)


1組の御夫婦相手に、案内の方が非常に熱心に解説されているのを横目でみながら、2,3分で足早に見学を済ませました。レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
テーマ:建物の写真
ジャンル:写真
【建物探訪】 尾高惇忠生家(深谷散策5)
2012年09月22日 (土) | 編集 |
尾高惇忠生家(おだかじゅんちゅうせいか)
P3040300.jpg
文化財 深谷市指定文化財
竣工 江戸時代後期
場所 埼玉県深谷市下手計地内
公開 非公開 
URL参考HP
アクセス JR深谷駅バス25分
MAP GOOGLEマップ
尾高惇忠氏は、初代の富岡製糸場工場長や第一銀行の仙台支店長を務めた人物。渋沢栄一氏とは従兄の間柄。この尾高惇忠生家は、2010年に深谷市指定文化財に指定され、その際に一般にも特別公開されたそうです。


P3040302.jpg P3040301.jpg
尾高惇忠氏の名前の読み方は、「じゅんちゅう」「あつただ」の両方があり、さらに雅号として「藍香(らんこう)」とも称しました。

P3040304.jpg
奥の煉瓦蔵にも強く興味を惹かれました。

★★★
日本有数の現役指揮者尾高忠明氏は、この尾高惇忠氏の曾孫にあたります。また、忠明氏の兄である作曲家尾高惇忠氏は同姓同名です。ちょっとややこしいですね。尾高忠明氏のルーツだったとはこの記事を書く際に調べて初めて知りました(^^ゞ。レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
テーマ:建物の写真
ジャンル:写真
【建物探訪】 清風亭(深谷散策4)
2012年09月21日 (金) | 編集 |
清風亭
P3040289.jpg
文化財 県指定有形文化財
竣工 1926(大15)年
場所 埼玉県深谷市起会110-1
公開 内部の見学・撮影可 
開室 9:00-17:00 年末年始休
URL HP
アクセス JR深谷駅バス20分
MAP GOOGLEマップ

誠之堂と同じく世田谷区の第一銀行施設誠和園内にあった建物を、平成11年から深谷市の大寄公民館敷地内に移転再現し、公開されています。かつて誠之堂と清風亭が設置されていた位置関係を保持して再現されているそうです。

P3040281.jpg
第一銀行の第2代頭取の佐々木勇之助氏の古希記念に建てられた建物。南欧田園趣味を取り入れた鉄筋コンクリート造り。ちなみに初代の頭取が渋沢栄一氏で、その引退後に佐々木氏が頭取に就任したそうです。

P3040283.jpg    P3040282.jpg
窓枠にはステンドグラスの飾り、右は暖炉のレリーフです。

P3040295.jpg  P3040291.jpg
側面のアーチ型窓枠と、樋にさりげなく彫られたセミの装飾。

P3040293.jpg   P3040272.jpg
窓越しに誠之堂が臨めます。

次は渋沢栄一の生家に向かいます。

★★★
 ちなみに第一銀行とは、当初は国立第一銀行だったそうで、その後第一勧業銀行⇒みずほ銀行となっています。明治に設立された第「数字」銀行という名称は、第百五十三銀行まであったそうですが、今でもその名称が用いられている銀行は、第四銀行(新潟市)、十六銀行(岐阜市)、十八銀行(長崎市)、七十七銀行(仙台市)、百五銀行(津市)、百十四銀行(高松市)と計6行あります。
 もう少し蛇足・・。国立銀行といっても日銀のことではなく、国の法律に基づいて設立された銀行という意味なのだそうで、国立銀行条例(明治5年)に基づいて設立された銀行が、先にふれた153銀行あったということらしいです。レンタルCGI

ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
テーマ:建物の写真
ジャンル:写真
【建物探訪】 誠之堂(深谷散策3)
2012年09月20日 (木) | 編集 |
 誠之堂 (せいしどう)
P3040236.jpg
 文化財 国重要文化財
 竣工 1916(大5)年
 場所 埼玉県深谷市起会110-1
 公開 撮影・内部見学可 
 開室 9:00-17:00 年末年始休
 URL HP
 アクセス JR深谷駅バス20分
 MAP GOOGLEマップ

深谷市コミュニティバス くるリン・北コース西循環(時刻表)で20分ほどですが、1日に5便のみなので要注意。次のバスまで1時間半くらいあったので、しぶしぶ歩いてみました。どちらかというと健脚な方ですが、12:17深谷駅発、到着は13:13でした。かなり遠いですね。時間の確認はデジカメ写真の撮影時刻がかなり便利ですね。

P3040240.jpg
渋沢栄一の喜寿を記念して、世田谷区の第一銀行施設誠和園内にあった建物。取り壊し解体が決まった際、渋沢氏の郷里深谷市が名乗りを上げて、移築復元を経て平成11年以降現在の大寄(おおより)公民館敷地内で保存公開されています。

煉瓦を1つ1つバラバラに解体して移築すると本来の煉瓦壁の色調・味わいの再現が難しいため、移築の際には、大きなまとまりで切断し再接合する「大ばらし」の手法が取られました。切断面はよく探すとわかりますが、建物の持ち味を保持することに成功しています。

P3040265.jpg
左の窓枠の左側の下に、縦のすじが入っているのが見えますか。(写真をクリックすると大きくなります。)このように解体、移築の形跡が散見されます。

P3040242.jpg
入口を入って左に化粧の間、奥に大広間があります。

P3040245.jpg   P3040247.jpg
建物入口すぐの化粧間にある龍(左)と鳳凰(右)のステンドグラス。

P3040238.jpg
煉瓦の文様で「喜寿」を表した壁。赤、黄、黒の3種類の煉瓦を用いた装飾積みの技法が用いられています。

P3040262.jpg
大広間には、奥に暖炉とブロンズのレリーフ。窓には6面のステンドグラスが配されています。

P3040259.jpg   P3040257.jpg
左が渋沢氏のブロンズのレリーフ。

P3040255.jpg   P3040254.jpg
6面の中国風のステンドグラスは、漢代の歌舞により貴人をもてなしている図が用いられており、渋沢氏の喜寿を祝っている図柄です。

P3040234.jpg
「東西南北」と漢字でかかれた風見鶏がとても可愛らしくて秀逸です。煉瓦の独自の色調が印象的な建物です。


【渋沢栄一関連 施設群】
渋沢栄一関連の施設は、北区の飛鳥山公園と深谷市に多く残っています。

《北区 飛鳥山公園》
青淵文庫・晩香廬
渋沢史料館
《深谷市》
誠之堂
渋沢栄一記念館
中の家(渋沢栄一生誕地)

★★★★
誠之堂を見学する際には、まずは隣の建物大寄公民館の受付に向かいましょう。受付窓口で記名すると担当の方が案内してくれます。勝手に見学することはできませんので注意!
 建物内部の撮影も可能で、誠之堂と隣接する清風亭の2施設を見学できます。 訪問者が1,2人とまばらに来ますので、その都度鍵を開けて内部を細かく説明するのも大変だろうなと、案内の方の苦労を察しました。落ち着いた穏やかな雰囲気のガイダンスが大変素晴らしかったです。次は隣接の清風亭の記事を書きます。

 かなり久々の更新で汗顔の至りです。続くかどうかがんばってみますが、自信なし(^^ゞレンタルCGI

ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
テーマ:建物の写真
ジャンル:写真
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。