クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【建物探訪】 尾高惇忠生家(深谷散策5)
2012年09月22日 (土) | 編集 |
尾高惇忠生家(おだかじゅんちゅうせいか)
P3040300.jpg
文化財 深谷市指定文化財
竣工 江戸時代後期
場所 埼玉県深谷市下手計地内
公開 非公開 
URL参考HP
アクセス JR深谷駅バス25分
MAP GOOGLEマップ
尾高惇忠氏は、初代の富岡製糸場工場長や第一銀行の仙台支店長を務めた人物。渋沢栄一氏とは従兄の間柄。この尾高惇忠生家は、2010年に深谷市指定文化財に指定され、その際に一般にも特別公開されたそうです。


P3040302.jpg P3040301.jpg
尾高惇忠氏の名前の読み方は、「じゅんちゅう」「あつただ」の両方があり、さらに雅号として「藍香(らんこう)」とも称しました。

P3040304.jpg
奥の煉瓦蔵にも強く興味を惹かれました。

★★★
日本有数の現役指揮者尾高忠明氏は、この尾高惇忠氏の曾孫にあたります。また、忠明氏の兄である作曲家尾高惇忠氏は同姓同名です。ちょっとややこしいですね。尾高忠明氏のルーツだったとはこの記事を書く際に調べて初めて知りました(^^ゞ。レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:建物の写真
ジャンル:写真
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。