クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【展覧会】 シャガールのタピスリー展 松濤美術館
2013年01月31日 (木) | 編集 |
シャガールのタピスリー展
マイク・シャガールとイヴェット・コキール=フランス 二つの才能が織りなすシンフォニー
2012/12/11~2013/1/27(終了) 松濤美術館(HP)

h58421896.jpg

 シャガールが大好きな私としては、絶対見逃せない展覧会。1月27日最終日の駆け込み見学でした。タピスリー13点、油彩10点、リトグラフ24点ほどの出品でした。今回のメインテーマはイヴェット・コキール=フランスにより、シャガールの原画をもとにした壁掛け用織物(タピスリー)です。

 タピスリーに関しては、実物を目の当たりにするまでは、サイズが大きくなっているくらいかなと漠然とあまり期待をしていませんでした。ところが、シャガール作品が丹念に手を加えられてタピスリー芸術になることにより、独特の風合い、量感が醸し出され、絵画では浮き出てこないような味わい深さや温かさが伝わってきます。タピスリー作品になることにより、シャガールの創意がさらに昇華されたという印象です。

 素朴な疑問。タピスリーってタペストリーと違うの?と思ったので調べてみました。英語でタペストリー、フランス語でタピスリーのようですね。そもそもタペストリー(タピスリー)とは、壁掛けなどに使われる室内装飾用の織物の一種のことだそうです。ちなみにタペストリーという名前に馴染みがあったのは、遠い昔キャロル・キングのアルバム名で「タペストリー(つづれおり)」というのが何となく頭に残っていたからです。ちなみに、ジェームズ・テイラーでも大ヒットした名曲「You've Got A Friend 」所収。(You Tube)

k597267999.jpg
平和(タピスリー) 今回の出品のタピスリーの中で最も大きい作品。約6m×4mの巨大タピスリー。
花嫁、ロバ、雄鶏、花束などシャガールの好きなモチーフが満載です。私もうやだは、ロバの背中に乗る雄鶏という図柄が大好きです。

h45879231.jpg
赤い雄鶏(タピスリー)
シャガールのリトグラフも同時に展示されていますので、タピスリーと見比べて鑑賞することができました。

j5658156.jpg
サーカスⅠ(タピスリー)
馬に乗る女性の足の開き方が何となくユニークです。 

l8564789.jpg
赤い背景の花(油彩)
今回はこの油彩画が見られたのも、大きな収穫でした。赤背景の中の花束という実に独特の色使いに、シャガールのセンスの良さ、シャープな感性を感じました。

★★★★
1月27日最終日の駆け込み見学でした。N響終了時が16:55。NHKホールからダッシュして松濤美術館まで。到着は17:10と意外にも15分で移動できました。終了時刻が18:00でしたが、入口では10人以上の行列。皆さんやはり駆け込み入場です。ダッシュしてでも見ておく価値の高い展覧会でした。
にほんブログ村 音楽ブログへFC2ブログランキング
スポンサーサイト
【Classic Live】 N響 1月A定期 ジョン・アクセルロッド
2013年01月30日 (水) | 編集 |
NHK交響楽団
第1747回定期演奏会
 
1/27(日)15:00開演 
 於:NHKホール

1)バーンスタイン 交響曲第2番 不安の時代
2)ショスタコーヴィチ 交響曲第5番

指揮:ジョン・アクセルロッド
ピアノ:ステュワート・グッドウィル 1)
NHK交響楽団


【楽曲と感想】 
 不安の時代・交響曲第2番は、オールラウンドな音楽家バーンスタインが31歳頃に作曲した楽曲。才気煥発、あふれだす多彩な創意が、めまぐるしく展開します。オリジナリティに富む作品で、オーケストレーションの極意を知り尽くしたバーンスタインの渾身作。ピアノパートのの占める比重も大きく、協奏曲なみにピアノの聴かせどころが満載です。アドリブパートも含み、繊細さ闊達さも要求されるので、ピアニストの技量がかなり問われます。ステュワート・グッドウィルのピアノは、そういう要求に見事に応え、曲想に合った細やかな動き、剛柔を丁寧に使い分けた演奏だったと思います。

 ショスタコーヴィチの第5番。まず強く感じたのは、何とシャープで緊張感の高い演奏だったかということ。N響の力量とそれを引き出したアクセルロッドの指揮なのでしょうが、一音一音濁りが全くなくくっきりきわだったクリアで生きた音色として伝わってきました。「メッセージ」性の強い交響曲の意味を十分に咀嚼した演奏だったと思います。

【最後の余韻まで~】 
 N響演奏会では、最近、開演前に皆さまへのお願いとして「演奏終了後は最後の余韻までお楽しみください」というメッセージが流れます。終わってすぐ、あるいは最後の休符(演奏中)にフライング的にすぐ拍手することで、興ざめになることを暗に戒め、警告する趣旨です。ところが、その言葉に相反して、必ずと言っていいほど拍手のフライングがあります。今回のショスタコーヴィチでもそうでした。まだ指揮棒を下ろしていないのに、拍手をする無思慮な観客。それがために、指揮者の顔も曇りました。
 もうこのメッセージが流されるようになって1年くらいになると思いますが、一向に改まりません。ダメな人はダメなんです。そんなフライングをする人は、ごくごくひとにぎり。会場全体でせいぜい1人か2人か。注意したって無思慮な人は改まりはしません。注意の意味内容さえ分かってないと思います。しかも、毎回のメッセージを流すこと自体、そんな警告が不要なほとんど全部の善良なる観客の皆さんに失礼ですし、耳障りで不愉快です。
 もうやめませんか?電車内で「痴漢は犯罪です」とかって言ってるのと同じ。善良なる皆さんに対する不敬にあたります。むしろ、フライングした人に個別に注意してくれる方が望ましいと思います。

★★★★
 こんなに迫力にあふれたショスタコーヴィチを聴いたのは初めてかもしれません。今月の定期公演はBCプロがデヴィト・ジンマン、Aプロのみアクセルロッドでしたが、もっと活躍のチャンスをあげても良い要チェックの指揮者だと思います。アクセルロッド推したいです!
 レンタルCGI
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
テーマ:NHK交響楽団
ジャンル:音楽
【Classic Live】 日本フィル 第647回東京定期 ラザレフ ラフマニノフ4
2013年01月29日 (火) | 編集 |
日本フィルハーモニー
第647回東京定期演奏会
 
1/25(金)19:00開演 
 於:サントリーホール
ラザレフが刻むロシアの魂
 SeasonⅠ ラフマニノフ4

1)ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番
 ◇中国民謡:彩雲追月 (ビアノ・アンコール)
2)ラフマニノフ:交響曲第3番

指揮:アレクサンドル・ラザレフ
ピアノ:チャン・ハオチェン
日本フィルハーモニー交響楽団


【ロシアの魂 ラフマニノフ4】 
 ロシアの魂 ラフマニノフ編全5回。今回はラフマニノフで一番人気のピアノ協奏曲第2番と、交響曲2番から34年の歳月を経て、63歳に完成させた交響曲第3番。
 ピアノ協奏曲第2番は、ピアノのチャン・ハオチェンは、上海生まれの22歳。6歳でコンサートデビューし、クライバーン国際ピアノコンクールで、辻井氏と同時優勝。今回の楽曲でも、テクニックの高度さは比類がなく、いわゆる音飛ばしなどがなく、完璧に音符を弾きこなしている印象でした。ラザレフの指揮は、ソリストをよく歌わせるサポートに徹した演奏で、ピアノのメロディアスな部分が引き立ちます。逆にテンポの切り替えや、微妙なタイミングなどが少しばかりズブズブになってしまう難があります。

 交響曲第3番は、あまり演奏されることがない楽曲ですが、第1、第2楽章では印象深いフレーズや躍動感あふれるリズムが展開して、とても心地よい音の流れに浸れました。第3楽章があまり統一感がなく、構成や盛り上がりの面で少し未消化な部分を感じてしまいました。第3楽章ではラフマニノフがよく採用している「怒りの日」のフレーズもありますが、あまり効果的ではないようです。ラザレフは、リズム感あふれるきびきびした活気あふれる指揮で、この楽曲の魅力を最大限に引き出していました。

 ラザレフ氏との共演を重ねるたびに上昇気流に乗る日本フィル。ロシア音楽の真髄を吸収し、今後のラザレフ公演でのますますの充実ぶりがとても楽しみです。インキネン、山田和樹との指揮陣で日本フィルの定期演奏会はますます見逃せません。

★★★☆
 ラフマニノフのピアノ協奏曲2番は、今までCD、メディアなどで聴いた回数を含めるとかなりの数(数百回?)は聴いていると思うのですが、それだけにライブで聴くと、「もう少しここがこうならなぁ」というないものねだり的な希望ばかりが先に立ってしまいます。ところが、今回の演奏は「いいな」という部分の方がむしろ多くて、名演の部類に入る演奏だったと思います。レンタルCGI
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
テーマ:日本フィル
ジャンル:音楽
【建物探訪】 細谷牛肉店 (山形散策3)
2013年01月28日 (月) | 編集 |
細谷牛肉店
P5050190.jpg
撮2012.5.5
文化財指定なし
竣工昭和初期
場所山形県山形市木の実町10-22
公開外観
URL地図
老舗の牛肉やさん。

P5050191.jpg
窓枠上部に切妻屋根の装飾。細谷牛肉店の看板に牛の彫り込み。

P5050192.jpg
左奥には、古い理容店があります。

★★★
 この建物は、増築を重ねているようです。1階のタイル張りの壁も特徴的。レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
テーマ:建物の写真
ジャンル:写真
【建物探訪】 山形聖ペテロ教会 (山形散策2)
2013年01月27日 (日) | 編集 |
山形聖ペテロ教会
P5050182.jpg
撮2012.5.5
文化財国登録有形文化財
竣工1910(明43)年 J.M.ガーディナー設計
場所山形県山形市木の実町9-22
公開外観
URL地図
右の尖塔は鐘楼。建物の屋根は急勾配で、窓枠がアーチ状という特徴がある建物です。壁と屋根の色合いが優しい雰囲気を醸し出しています。教会の方の許可を得れば、内部見学も可だそうです。

P5050179.jpg

P5050188.jpg
窓枠上部の飾りや、出窓上部の装飾にも注目。

★★★
 朝7時頃だったので、内部見学は遠慮しました。レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
テーマ:建物の写真
ジャンル:写真
【建物探訪】 霞城公園 (山形散策1)
2013年01月26日 (土) | 編集 |
【霞城(かじょう)公園】
夜行バスが山形駅に着いたのが朝6時頃。開いている店もなかったので、駅弁を買って近くの城址公園をぶらぶら。目的施設が開館する10時までもかなり時間があります。
P5050166.jpg

P5050145.jpg
広い公園では、朝からラジオ体操をする人たち。同じ場所に集まってラジオ体操をする人もいれば、広範囲に散らばって個々に思い思いにラジオ体操をしている人たちもいます。ラジオ体操の音を聞きながら食べた庄内豚弁当。

実は自分チャーシューを3枚以上同時に食べられないんです。牡蠣フライなら5個までかな。それからすると庄内豚も3枚までは美味しかったけれど、その後が四苦八苦しました。

P5050160.jpg  P5050174.jpg
勇ましい最上義光像と、近くにある最上義光記念館。最上義光というと独眼竜政宗で同役を熱演した原田芳雄のイメージが強いですね。

P5050163.jpg
GW時期にはしだれ桜も終わり頃。

P5050167.jpg

★★
朝7時ではどこも開いてないので、まずは外観のみ見学できる町中にあるレトロ建築から巡ってみます。レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
テーマ:建物の写真
ジャンル:写真
【建物探訪】 山形鶴岡散策 はじめに
2013年01月25日 (金) | 編集 |
【山形・鶴岡散策】
2012年のGW。夜11時に終わるラ・フォル・ジュルネの公演を聞いた後、近くの八重洲バスターミナルから深夜バスで山形・鶴岡の近代建築見学に出発。鶴岡で一泊したあとで、また深夜バスで東京に向かう建物探訪でした。

今回の一番の目玉は、旧済生館本館。旧県庁舎(文翔館)、旧西田川郡役所も楽しみです。
P5050154.jpg
旧済生館本館。病院の建物でした。

P5050316_01.jpg
文翔館。旧県庁舎。

P5060260.jpg
旧西田川郡役所。

20a126b5c3.jpg
山形市街図 高橋由一(1881-2)

今回の山形行きの大きなきっかけとなったのが、この絵。昨年の東京藝大美術館で開催されていた高橋由一展でみた一品。近代絵画の祖と言われる高橋由一が描いた山形市街図には、正面に旧県庁舎、右手前から2番目には師範学校が描かれています。西洋建築とは一風異なる趣がある「疑洋風建築」文化が山形の地で花開きました。

★★
今回の掲載は、何となくもったいぶって、ひっぱっている感じ(汗)なので、何回続くか不明。ちなみに、先日のドラマ「プライスレス」で小嶋陽菜が自らの歴史・生い立ちを語る場面がありましたよね。あんな感じでとことん引っ張ります。
レンタルCGI

ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
テーマ:建物の写真
ジャンル:写真
【建物探訪】 水海道のレトロ建物群 (水海道散策5 了)
2013年01月24日 (木) | 編集 |
今回は水海道探訪の最終回。市中でみつけたレトロ建築をご紹介します。

【長田屋陶器店】
P9220533_20130121070502.jpg

P9220534_20130121070503.jpg

【江戸屋薬舗】
P9220566.jpg
1859(安政6年)築

P9220567.jpg
江戸元禄期創業の薬屋店舗。

【臼倉酒店】
P9220530.jpg
周囲のタイルが時代を感じさせます。

【立澤屋】
P9220558.jpg

【北川質店】
P9220537.jpg
1937(昭12)年築

【石見印刷 宝町営業所】
P9220573.jpg
看板建築。

【その他】
P9220535_20130121071557.jpg

P9220538.jpg

P9220559.jpg

P9220575.jpg
火の見櫓も今では数少なくなりましたね。

JRの観光パンフで東北紹介のものをみかけました。そう言えば書いてなかったな。次は山形市のレトロ建築をご紹介します。レンタルCGI
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
テーマ:建物の写真
ジャンル:写真
【建物探訪】 旧製糸工場レンガ塀 (水海道散策4)
2013年01月23日 (水) | 編集 |
【旧製糸工場レンガ塀】
五木宗レンガ蔵から直進して豊水橋鉄橋の交差点を横切り坂を下ると煉瓦塀があります。豊水橋の交差点にあったレトロな理容店がとても時代がかかっていて素晴らしいです。
P9220547.jpg

P9220550.jpg
ズームインするとこんな感じ。

P9220551.jpg
ここからが旧製糸工場レンガ塀です。

P9220553.jpg
坂に沿って50m以上続く煉瓦塀は壮観です。

P9220552.jpg
「製糸工場があったとされる」というようなパンフレットの表現からも、詳細はあまりわかりません。

★★
そもそも先に紹介した五木宗氏により赤レンガが大量に製造されていたそうです。道理で赤レンガの遺構が町中に数多く残されていますね。レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
テーマ:建物の写真
ジャンル:写真
【建物探訪】 旧報徳銀行水海道支店 (水海道散策3)
2013年01月22日 (火) | 編集 |
旧報徳銀行水海道支店
P9220562.jpg
撮2012.9.22
文化財常総市指定有形文化財
竣工1923(大12)年
場所茨城県常総市水海道宝町2784
公開外観のみ
URLHP
アクセス水海道駅徒歩10分
報徳銀行から幾多の銀行の統廃合を経て、平成16年まで現役店舗として活用された建物。正面両脇のせり出した2本の柱とその装飾にも注目。

P9220570.jpg
イベント開催時などに公開されることがあるそうです。

P9220564.jpg

大阪散策で紹介した新井ビル(記事はこちら)は、旧報徳銀行大阪支店。旧報徳銀行の建物で現存するのは、今回の水海道支店と大阪支店の2つです。
P9220519.jpg  
旧報徳銀行大阪支店

★★★
 大阪探訪と今回の水海道散策とに意外な接点があって驚きでした。レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
テーマ:建物の写真
ジャンル:写真
【建物探訪】 五木宗レンガ蔵 (水海道散策2)
2013年01月21日 (月) | 編集 |
五木宗レンガ蔵
P9220546.jpg
撮2012.9.22
文化財国登録有形文化財
竣工明治中期
場所茨城県常総市水海道元町3421-1
公開外観
URLHP
アクセス水海道駅徒歩20分
豪商五木田家のレンガ蔵。3階建10m。中継輸送の拠点として栄えた水海道で、五木田家は会津藩の廻米を扱うなど廻漕業を営んでいました。

P9220545.jpg
鬼怒川に沿った高い土手の上にこのレンガ蔵はあります。向かいに小さな鬼怒川を望める小さな公園があり、ここで持参したおにぎりを食べました。

P9220544.jpg
この町のランドマークのようなこのレンガ蔵。姿かたちも印象深いです。

P9220541.jpg

★★★☆
 レンガ蔵は他にも会津や深谷などでもみられますが、3階建ての細長く高い蔵は独特な風情です。レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
テーマ:建物の写真
ジャンル:写真
【建物探訪】 二水会館 (水海道散策1)
2013年01月20日 (日) | 編集 |
二水会館
P9220517.jpg
撮2012.9.22
文化財国登録有形文化財
竣工1913(大2)年
場所茨城県常総市水海道天満町1606
公開市立図書館敷地内に保存
URLHP
アクセス水海道駅徒歩15分
旧水海道町役場庁。昭和59年に現在の市立図書館敷地内に移転。申請すれば内部見学も可。外観では中央に廻した胴蛇腹から2階建に見えますが、実は平屋建て。
擬洋風建築の流れをくむ。二水会館の「二水」とは近くを流れる2つの川(鬼怒川・小貝川)にちなんだネーミング。

P9220525.jpg

P9220519.jpg  P9220526.jpg

★★★
 自分は雨男なのか、散策に出かける日はかなりの確率で雨になってしまいます。この日も二水会館訪問後、バケツをひっくり返したような雨に見舞われてしまいました(^^ゞレンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
テーマ:建物の写真
ジャンル:写真
【建物探訪】 水海道散策0 はじめに
2013年01月19日 (土) | 編集 |
【水海道散策 はじめに】
茨城県常総市の水海道は関東鉄道の駅。つくばEX守谷駅かJR常磐線取手駅で乗り換えます。
P9220513.jpg

水海道は、旧水海道町庁舎(二水会館)、五木宗レンガ蔵の2つが国登録有形文化財、そのほか、旧製糸工場のレンガ塀、旧報徳銀行、老舗の店舗群などの見所がたくさんある町です。

関東鉄道水海道駅では、無料のレンタサイクル(HP)があります。これを活用するととても快適に散策できます。レンタサイクルを借りると、駅前の観光案内所で観光マップをもらって出発です。
P9220515_20130119090508.jpg

半日くらいで大体の見所は回れると思います。

美味しい和菓子屋さんもみつけました。千姫どら焼き。浜田製菓
P9220578.jpg

P9220529.jpg
水海道では、その墓所があることから千姫祭などが開催されるなど、千姫ゆかりの町。秀頼の妻であった千姫は大阪城から救出された後、70歳で亡くなったんだそうです。

★★
今回の水海道散策シリーズは、だいたい5回くらいで終わる予定。レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
テーマ:建物の写真
ジャンル:写真
【Classic Live】 ウィーン・リング・アンサンブル 田園ホール・エローラ 1.16
2013年01月18日 (金) | 編集 |
ニューイヤーコンサート2013
ウィーン・リング・アンサンブル
 
1/16(日)14:00開演 
 於:田園ホール・エローラ

J.シュトラウスⅡ:オペレッタ「こうもり」序曲
          ワルツ「芸術家の生活」
          ポルカ・シュネル「浮気心」
          ワルツ「加速度」
          ポルカ・シュネル「観光列車」
ヴェルディ:オペラ・メドレー
ツィーラー:ワルツ「天国の幸せ」
J.シュトラウスⅡ:ポルカ「クラップフェンの森で」
ツィーラー:ワルツ「ウィーン娘」
      ぶどう畑のギャロップ
J.シュトラウスⅠ:ケッテンブリュッケ・ワルツ
J.シュトラウスⅡ:「こうもり」から チャールダーシュ
         ポルカ・シュネル「雷鳴と電光」
《アンコール》
J・シュトラウスⅠ:フリオーソ・ギャロップ
J・シュトラウスⅡ:美しき青きドナウ
J・シュトラウスⅠ:ラディツキー行進曲

ウィーン・リング・アンサンブル
 ライナー・キュッヒル (ヴァイオリン)
 ダニエル・フロシャウアー (ヴァイオリン)
 ハインリヒ・コル (ヴィオラ)
 ロベルト・ナジ (チェロ)
 ミヒャエル・ブラデラー (コントラバス)
 ヴォルフガング・シュルツ (フルート)
 ペーター・シュミードル (クラリネット)
 ヨハン・ヒントラー(クラリネット)
 ヴォルフガング・トムベック (ホルン)

WRA.jpg


埼玉県松伏町にある隠れた名ホール、田園ホール・エローラでも毎年開催されるウィーン・リング・アンサンブルのコンサート。当ホールの会員なので、今回は最前列中央での鑑賞。ウィーンの香りを全身に浴びてきました。

ヴァイオリンのライナー・キュッヒル、フルートのヴォルフガング・シュルツ、クラリネットのペーター・シュミードル、ヨハン・ヒントラー、ヴィオラのハインリヒ・コルは前回(記事はこちら)と同じ。軸になるメンバーたちですね。特にリーダー格のライナー・キュッヒルや、フルートのシュルツ、クラリネットのシュミードルらが演出面でも大活躍で、柱になっています。

フルートのウォルフガング・シュルツ氏のパフォーマンス。次は椅子の上のどの小道具を使うのでしょう?「クラップフェンの森」でのペーター・シュミードルとの鳥笛合戦。「観光列車」の鉄道員スタイルと発車警笛。前回のコンサートでも見られたとても楽しい演出です。
P1060001_20130118080244.jpg

今回は何を思ったか(爆)、ライナー・キュッヒル氏が「雷鳴と雷光」で大太鼓とシンバルの腕前を披露。ポーカーフェイスのキュッヒル氏ですが、観衆の驚きの眼差しをよそにひょうひょうと得意そうに打ち鳴らすバスドラムが大変印象的。とてもうれしいサプライズでした。かすかにですが、眼が笑っていたような…
P1060004_20130118080247.jpg  P1060003_20130118080245.jpg


★★★★
 2013年新春ツアーは、23回目になるそうです。名古屋、埼玉(松伏)、東京、大阪の全国4回の公演でしたが、何とこの中に、埼玉県松伏町の田園エローラが入っているのは、おらが町の誇りとでもいいますか、町ぐるみで気合が入ってますね。来年もぜひ松伏町にお越し下さい!ほぼ満席の大盛況でした。
 レンタルCGI
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
テーマ:クラシック
ジャンル:音楽
日本橋七福神 映画「麒麟の翼」の舞台を訪ねて
2013年01月17日 (木) | 編集 |
映画「麒麟の翼」が地上波初放送となった1月3日。「麒麟の翼」の重要な舞台となった日本橋七福神を歩いてみました。「父の贖罪の祈り」を追体験する七福神参りです。当方のブログ記事(映画日本橋案内)もぜひご覧下さい。

pop456123.jpgppsklge451324.jpg
各所で配布されている日本橋七福神案内。スタートは、地下鉄の人形町、水天宮、小伝馬町、日本橋いずれも便利です。今回は初詣で賑わう水天宮スタートです。

P1160013.jpg

【水天宮(弁財天)】
P1030074.jpg

【茶ノ木神社(布袋尊)】
P1030082.jpg

【小網神社(福禄寿)】
P1030087.jpg

【椙森神社(恵比寿神)】
P1030094.jpg

【末廣神社(毘沙門天)】
P1030097.jpg

【笠間稲荷神社(寿老神)】
P1030106_01.jpg

【松島神社(大黒天)】
P1030109_01.jpg

映画では賽銭箱の上の折り鶴を見て、視界が涙でかすみました。
父親が続けた償いの周回は、無間地獄のように果てしなく続きます。
こんなことが何になるの?自問自答しつつも、何かせずにはいられない。
そんな想いや父の愛がひしひしと伝わってくる名場面でした。

llllll000.jpgllllll9.jpg

参拝者で賑わう日本橋七福神でした。並ばずに一回りして1時間半、場所を知っていれば1時間でしょうか。小網神社では、はとバスツアーのお客さんと合流してしまい30分待ちになりました。レンタルCGI
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
テーマ:東京都を散歩
ジャンル:地域情報
【上海探訪】 上海 近代建築群 Part6 了)
2013年01月16日 (水) | 編集 |
今回は上海探訪の最終回。外灘周辺の近代建築を紹介します。

【ブロードウェイマンション】
1935年竣工。アールデコ様式。
PB240119.jpg
左の茶色ビル。5つ星ホテル。

【上海郵政博物館】
1923年竣工、博物館としてリニューアルして2006年にオープン。
PB240111.jpg

【ロシア総領事館】
1916年竣工
PB230075_01.jpg
水面に映るロシア領事館。奥はアスターホテル。

PB240121_20130115055051.jpg
左がブロードウェイマンション。正面の白と赤のコントラストが映える建物がロシア領事館。中央にかかる橋は外白渡橋(ガーデンブリッジ)。

【ユニオンチャーチ】
1886年竣工。ゴシック様式。
PB240112.jpg
右端の教会。

【イギリス領事館】
1872年竣工。コロニアルスタイル。
PB240120.jpg

PB240107.jpg
それではようやく最後です。

《参考サイト》
その1  その2  その3  その4  その5

上海建築の資料はあまりみつかりませんでしたので、上記参考サイトは大変参考になりました。レンタルCGI
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
テーマ:建物の写真
ジャンル:写真
【上海探訪】 外灘 近代建築群 Part5
2013年01月15日 (火) | 編集 |
【日清汽船上海支店】
1921年竣工。外灘5号
PB240203.jpg

PB240089.jpg  PB240165.jpg

【旧ユニオン・アシュランス・カンパニーズビル】
1916年竣工、外灘3号。ネオ・バロック様式。
PB240087.jpg
左から2つめのビル。

PB240201.jpg PB240168.jpg

【上海クラブビル】
1910年竣工外灘2号、新古典主義。
PB240198.jpg

PB240171.jpg  PB240197.jpg

PB240174.jpg  PB240200.jpg

【旧マクベインビル】
1916年竣工、外灘1号。ゴシック様式。
PB240192.jpg

PB240177.jpg  PB240196.jpg

PB240176.jpg

【凱石投資ビル】
PB240195.jpg

外灘の表通りの建物だけを紹介してきましたが、裏通りにも数多くの近代建築がありまして、ある意味際限がありません。ちなみにこちらのマップを確認するとキリがないほどの近代建築があふれていくことがわかります。レンタルCGI
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
テーマ:建物の写真
ジャンル:写真
【上海探訪】 外灘 近代建築群 Part4
2013年01月14日 (月) | 編集 |
【上海浦東発展銀行(旧香港上海銀行)】
1924年竣工。外灘11号。新古典主義様式。
PB240211.jpg

PB240152.jpg PB240212.jpg
正面玄関には1対のブロンズライオン像。

【旧輸船招商局】
1901年竣工、外灘9号。ルネッサンス様式。コロニアルスタイルのバルコニーが特徴。
PB240207.jpg

PB240092_20130115013413.jpg
左のレンガ色の建物。

【旧大北電報公司ビル】
1907年竣工、外灘7号。ネオバロック風様式。
PB240091.jpg

PB240162.jpg  PB240159.jpg

PB240206.jpg

【旧中国通商銀行ビル】
1897年竣工、外灘6号。ゴシック様式。
PB240204.jpg

PB240166.jpg  PB240090.jpg

夜10時までのライトアップタイムを過ぎての撮影写真が多いので、真っ暗闇の写真なのですが、明るさやコントラストを調整すると少しはくっきりとした写真に加工できますね。レンタルCGI
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
テーマ:建物の写真
ジャンル:写真
【上海探訪】 外灘 近代建築群 Part3
2013年01月13日 (日) | 編集 |
【招商銀行(旧台湾銀行)】
1924年竣工。外灘16号。新古典主義様式。
PB230032_01.jpg

PB230033_01.jpg  PB240136.jpg


【中国外匯交易中心(旧露清銀行)】
1901年竣工、外灘15号。新古典主義様式。
PB240094.jpg

PB240140.jpg  PB240221.jpg

【上海市総工会(旧交通銀行)】
1947年竣工、外灘14号。アールデコ様式。
PB240217.jpg
1947年に再建された比較的新しい建物。

【上海海関(旧江海関)】
1927年竣工、外灘13号。ゴシック様式。
PB240093.jpg
時計台の建物。左は香港上海銀行

PB240150.jpg PB240216.jpg

PB240213.jpg

PB230033_01.jpg
遠景の中の時計台が実に印象的。

本当に近代建築の数がたくさんある外灘。どれがどれだったかを頭の中で復習して整理するだけでもかなり時間がかかります。レンタルCGI
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
テーマ:建物の写真
ジャンル:写真
【上海探訪】 外灘 近代建築群 Part2
2013年01月12日 (土) | 編集 |
【和平飯店 北楼(旧サッスーンハウス)】
1929年竣工。外灘20号。アールデコ様式。
PB230019.jpg

PB230035_01.jpg PB240098.jpg
三角屋根が特徴的。

【和平飯店 南楼(旧パレスホテルビル)】
1906年竣工、外灘19号。ビクトリアン・ルネサンス様式。
PB230021.jpg

PB230028.jpg  PB240101.jpg
赤レンガと白壁のコントラストが、ライトアップされて幻想的に煌きます。

【旧チャータード銀行】
1923年竣工、外灘18号。ルネッサンス様式。
PB240100.jpg

PB230030_01.jpg  PB240095.jpg

【AIAビル(旧ノースチャイナ・デイリー・ニューズビル)】
1923年竣工、外灘17号。新古典主義様式。
PB230031_01.jpg

PB240224.jpg  PB240135.jpg

近代建築が立ち並ぶ外灘散策はわくわくぞくぞくして夢中でシャッターを切りました。レンタルCGI
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
テーマ:建物の写真
ジャンル:写真
【上海探訪】 外灘 近代建築群 Part1
2013年01月11日 (金) | 編集 |
【中国光大銀行上海支店(旧インドシナ銀行)】
1911年竣工、1914年完成。外灘29号。
仏領インドシナ連邦の中央銀行であったフランス資本インドシナ銀行が上海において支店として建築。バロック風古典主義様式。
PB260100.jpg

※写真左の建物は、1922年完成の英資本旧グレン・ライン・ビル。外灘28号。現在は上海人民広播電台(上海市ラジオテレビ事業局)ですが、只今工事中。

【旧ジャーディン・マセソン商会ビル】
1922年竣工、外灘27号。ネオ・ルネサンス様式。3階~5階部分の5本の円柱が特徴的。長崎グラバー商会は、ジャーディン・マセソン商会の長崎支店。
PB230008.jpg

【中国農業銀行上海支店(旧ヤンツ保険協会ビル)】
1920年竣工、外灘26号。6階部分の外周がテラスになっています。
PB230013.jpg

【中国工商銀行(旧横浜正金銀行上海支店)】
1924年竣工、外灘24号。古典主義様式。日本の貿易金融専門銀行として創設。
PB230004.jpg
ちなみに横浜の旧横浜正金銀行本店は、現在歴史博物館として活用されていますね。

【旧中国銀行ビル】
1937年竣工、外灘23号。アールデコ様式。
PB230015.jpg



PB230010_20130104032156.jpg
3つ並んだ建物。右手前から、中国農業銀行上海支店、中国工商銀行、左端が中国銀行上海支店。

1記事で済ませようかと思いましたが、まだまだ数があります。回数を分けますね。レンタルCGI
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
テーマ:建物の写真
ジャンル:写真
【上海探訪】 上海アラカルト
2013年01月10日 (木) | 編集 |
【上海アラカルト】

◎交通事情
PB240064_01.jpg
待ち時間秒数の表示がある信号。タクシーも平気で信号無視、速度制限オーバーも当たり前。せっかちな風潮が強いので、信号が青だからと言っても油断すると危険です。路上では絶え間なくクラクションの音がヒステリックに鳴り響いています。

PB230165_01.jpg  PB260035.jpg
トロリーバスと郵便車。

PB240069_01.jpg  PB260020.jpg
郵便ポストと消火栓。中国では郵便のイメージカラーが濃いグリーンなんですね。

◎生活
PB230030.jpg  PB240071_01.jpg
至るところに細い狭い路地があります。

PB240073_01.jpg  PB260032.jpg
場所を選ばず、道の真ん中に洗濯物が干してあります。右は竹の足場。建築現場の足場に竹が用いられているんですよ。

PB260036.jpg
表通りを少し入った薄暗い通りにありました。何だと思います?煌々とモニターの灯りだけが不気味な感じのネットカフェなんですよ。ここだけが深夜でも賑わってました。

PB260060.jpg  PB230041.jpg
いくつもの光がおぼろげに霞む不可思議なネカフェ光景。右は、古色蒼然たる雰囲気の家屋。

◎コンビニ
PB260068.jpg
近代建築の1階にあるコンビニ。

PB260028.jpg
上のコンビニは、初めて「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」的なあいさつをしてくれた立派なコンビニ。上海ではファミリーマート(全家とも表記)がやたらと多いですが、ここでは終始無言。

PB260085.jpg  PB260087.jpg
中華料理も何日か続くと、日本食が無性に食べたくなり、夜食に日清のシーフードヌードル。

上海市内ではほとんど全く自動販売機を見かけませんでした。置いておくと壊されるんでしょうか。トイレや衛生事情はまだまだのようです。もし行かれる際は、このあたり目をつぶる覚悟で(^^ゞレンタルCGI
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
テーマ:中国旅行
ジャンル:旅行
【上海探訪】 新天地
2013年01月09日 (水) | 編集 |
【新天地】
PB240045.jpg
旧フランス租界で1920~30年代に建てられたモダンな雰囲気の「石庫門住宅」を再現した新天地。2011年にオープンしたばかりで、おしゃれなデートスポットとしても有名です。

PB240044.jpg  PB240062_01.jpg

PB240056_01.jpg  PB240059_01.jpg

PB240048.jpg  PB240060_01.jpg
新天地のマスコットでしょうか。カラフルな中国風のデザインです。

PB240052.jpg
建材などは元々使われていた資材を再利用しているものもあります。

古い町並を再現した新しいスポットとしては、東京丸の内の三菱一号館の再建ともイメージがかぶりますね。レンタルCGI
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
テーマ:建物の写真
ジャンル:写真
【上海探訪】 上海雑技団
2013年01月08日 (火) | 編集 |
【上海雑技団】
PB230001.jpg
上海雑技団の専用ホール「上海馬戯場」。プログラムのタイトルは「ERA 時空の旅」

PB230171_01.jpg  PB230196_01.jpg
開演前にホワイトタイガーを見せて頂きました。こわごわ撮影。肉球を上に向けています。

PB230204_01.jpg  PB230209_01.jpg
極限の技が連続して繰り出されます。圧巻です。

gds56231456.jpg  lkjl56231546.jpg
パンフレットのサインは、右写真のツボを投げ上げるパフォーマンスの方のもの。

PB230210_01.jpg

途中に休憩をはさみ、2時間弱の公演は手に汗をにぎるようなパフォーマンスから、コミカルなものまでバラエティに富んでいます。ポップコーンを食べながらという光景も。レンタルCGI
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
テーマ:中国旅行
ジャンル:旅行
【上海探訪】 西塘(シータン)  町並編
2013年01月07日 (月) | 編集 |
【西塘(シータン) 町並編】
水郷の町西塘(シータン)の町並紹介。
PB250207.jpg
細い路地が入り組んで迷路のようになっています。歴史的な古さを感じさせる建物が生活空間の中で佇んでいます。

PB250211.jpg
一見して百年建築とわかる西洋風の建物。

PB250191.jpg
通路を横切る渡り廊下が興味深いですね。

P8130117.jpg
大正村(長野県恵那市)でも道を横切る渡り廊下があったのを思い出しました。

PB250195.jpg
こんな町並をドキドキしながら歩きました。

PB250279.jpg  PB250252.jpg
映画“MI・Ⅲ”の撮影現場に残る看板。クリックすると大きくなります。

PB250277.jpg  PB250278.jpg
コスプレ遊びもできます。上海の方は、皆さん「ぜひ私を撮って」的な雰囲気があって、カメラ撮影の人ですぐ鈴なりになります。天女のような衣装ですね。クリックして大きくしてみてください。

PB250175.jpg
西塘(シータン)の全体図。水路と路地が入り組んでいます。区画内に入るには入場料が必要です。

PB240154.jpg  PB240160.jpg  
左は天下第一麺。ラーメン屋さんです。

細い路地が複雑に入り組んだ町の構造。案内図をみるとそれほど広くないんですが、早朝に散策したときには、恥ずかしながら1時間くらい迷ってさまよいあるきました。レンタルCGI
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
テーマ:中国旅行
ジャンル:旅行
【上海探訪】 西塘(シータン)  水郷編
2013年01月06日 (日) | 編集 |
【西塘(シータン) 水郷編】
水郷の町西塘(シータン)は、上海から西に90kmのところにあります。古くからの情趣がそのまま保存され、ひなびた風情が漂う異空間です。
PB250237.jpg

PB250258.jpg
船頭さんが漕ぐ周遊船。水路を一回りしてくれます。

PB250264.jpg
小さな石橋をいくつもくぐって進む手漕ぎの木舟。幾重にも石橋が重なって見える情景が秀逸。

PB250223.jpg
あっさり済ませようかと思いましたが、写真を整理していましたら、どれも味わい深い風景なので、多めに掲載してしまいます。

PB250272.jpg
数百枚以上の中から絞り込んで割愛できなくなった写真群です。

PB250217.jpg
連橋。撮影スポットには素人カメラマンがたくさん。日中には大変混雑します。

PB240151.jpg
上手に撮れてませんが、赤い提灯が水面に映る夜景。

PB240148.jpg
夜も立ち食い屋台、土産物屋、飲食店などで賑わいます。

映画“MI・Ⅲ”のロケ地としても一躍有名になった観光スポット。次回掲載しますが、何箇所に撮影場所の看板が残っていました。観光後に映画をみてみましたら、終盤最後の最後のクライマックスの部分で登場してきますね。路地をトム・クルーズが駆け抜けます。レンタルCGI
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
テーマ:中国旅行
ジャンル:旅行
【上海探訪】 アスターホテル(浦江飯店)
2013年01月05日 (土) | 編集 |
【アスターホテル(浦江飯店)】
1846年設立のホテル。その後1857年に現在地に場所を移動し、現在の建物は1910年築。そこからでも、100年以上の歴史があります。クラシックホテルの真髄を味わえる非常にゴージャスなくつろぎ感が得られるホテルです。ここに4泊しました。
PB230087_01.jpg

PB230085_01.jpg  PB260083.jpg

PB220007.jpg  PB220016.jpg
正面玄関ロビーと正面入口の回転扉

PB220010.jpg  PB230070.jpg

PB230060.jpg  PB240098_01.jpg
階段周辺とステンドグラス

PB240093_01.jpg
3階テラスから2階ホールを望む。

PB230067.jpg
1階の大広間。天井飾り、シャンデリア、壁の装飾など見所多し。

国内でも日光金谷ホテル、富士屋ホテルなどに泊まりたいという念願があるのですが、なかなか実現にはいたりません。そんな折に、自分で手配したわけでもないのに、クラシックホテルに泊まることができて、これは幸せな時間でした。レンタルCGI
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
テーマ:中国旅行
ジャンル:旅行
【上海探訪】 豫園周辺
2013年01月04日 (金) | 編集 |
【豫園周辺】
有料入場の豫園は、それほど広くありませんので、30分~1時間くらいでぐるりと1周できます。豫園と同じくらいに周辺の商店街地域も活気を帯びて、ユニークな建物も目立ちます。

PB230078.jpg
豫園入口の湖心亭と九曲橋

PB230075.jpg
豫園周辺の商店街。土産物屋、工芸品などが立ち並ぶところは日本の観光地と全く同じですね。

PB230084.jpg

【上海城隍廟】
上海城隍廟(こうびょう)は道教の寺院。入場料は10元(約130円)。

PB230091.jpg
霍光殿、甲子殿、財神殿、慈航殿、城隍殿、娘娘殿などの殿堂が並び立つ。上は財神殿。
PB230086.jpg
日本のお寺と同じように線香とろうそくの煙が充満しており、写真も煙でくすぶっていますね。

上海城隍廟なのに、上海城ってお城があるのかと思って入ったところ、お寺だったんですね。レンタルCGI
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
テーマ:中国旅行
ジャンル:旅行
【上海探訪】 豫園
2013年01月03日 (木) | 編集 |
【豫園(よえん)】
豫園(よえん)は明代の庭園。潘允端が父のために18年の歳月を要して造営した庭園で、その後荒廃した庭園を清代に再建したもの。入園料は30元(約417円)
PB230144.jpg

PB230149.jpg   PB230148.jpg
屋根の形や、細部の装飾に目を奪われます。

PB230145.jpg  PB230119.jpg

PB230137.jpg  PB230138.jpg
奇岩と回廊がとても特徴的な庭園です。

PB230133.jpg
紅葉が照り映えています。上海では紅葉の木自体が少なく、ほとんど見かけませんでした。それだけに、とても貴重な紅葉狩りの写真。

PB230131.jpg  PB230125.jpg
回廊と渡り橋。

PB230106.jpg
迷路のように細い路地で結ばれています。

豫園周辺の商店街がまた特徴的です。屋根の端が跳ね上がっているのが独自の建築様式ですね。レンタルCGI
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
テーマ:中国旅行
ジャンル:旅行
【上海探訪】 上海リニア
2013年01月02日 (水) | 編集 |
【上海リニア】
上海トランスラピッド(上海マグレブ)。2002年12月、世界初の商業磁気浮上式鉄道として、浦東国際空港駅と上海市郊外の竜陽路駅の間、29.863kmを7分20秒で結ぶ。営業最高速度は時速430km/h。

PB260112.jpg

PB260129.jpg PB260109.jpg
右はマスコットキャラクター

PB260115.jpg PB260124.jpg
左は乗車券。

PB260123.jpg
車内の様子 

PB260116.jpg
車窓。線路の形状をみてみてください。

PB260126.jpg

座席は自由席でした。乗ったらすぐ着いたという印象でした。事前の持ち物チェックや空港までの移動時間の方がかかるくらいですね。レンタルCGI
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
テーマ:中国旅行
ジャンル:旅行
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。