クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【建物探訪】松本時計博物館(松本散策7)
2014年06月16日 (月) | 編集 |
松本時計博物館
P3090018.jpg
撮2012.3.9
場所松本市中央1-21-15
公開300円(HP
女鳥羽川の川沿いにある時計博物館。大きな柱時計が特徴的です。

P3090052.jpg
大した説明もできませんので、展示物をご覧下さい。

P3090050.jpg

P3090039.jpg

P3090034.jpg

P3090044.jpg

P3090019.jpg

★★
いろんな時計があります的な記事になりまして、本当にごめんなさいm(_ _)m レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:建物の写真
ジャンル:写真
【建物探訪】旧岡村産婦人科(松本散策6)
2014年06月15日 (日) | 編集 |
旧岡村産婦人科
P3090180.jpg
撮2012.3.9
文化財指定なし
竣工1930(昭5)年
場所長野県松本市中央3-13-29
公開非公開 医院
木造二階建て。三角出窓がとても特徴的で目を惹きます。

P3090184.jpg
岡村産婦人科から現在は下島歯科医院に代替りしています。岡村医師の娘の下島医師が引き継いで歯科を開業したそうです。

P3090186.jpg

★★★
玄関ポーチの縁どりにレンガが使われているのも素敵です。 レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
テーマ:建物の写真
ジャンル:写真
【建物探訪】旧片倉製糸紡績蚕業試験所(松本散策5)
2014年06月14日 (土) | 編集 |
旧片倉製糸紡績蚕業試験所
P3090177.jpg
撮2012.3.9
文化財指定なし
竣工1937(昭12)年
場所長野県松本市中央4ー5-25
公開非公開 工業施設
かつて日本が世界一の生糸輸出国だった頃、カタクラシルクは世界最大の生糸メーカーだったそうです。現在は片倉工業生物科学研究所となっています。

P3090174.jpg

★★
さあいよいよ市街地にもどってきました。数多くある松本の看板建築も楽しみです。 レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
テーマ:建物の写真
ジャンル:写真
【建物探訪】松本高等学校本館(松本散策4)
2014年06月13日 (金) | 編集 |
松本高等学校本館
P3090123.jpg
撮2012.3.9
文化財国指定重要文化財
竣工1920(大9)年
場所長野県松本市県3-1-1
公開あがたの森文化会館 公開施設
木造2階建て。変形のコの字型に建てられた校舎です。正面のデザインがあまり類例をみない形で秀逸ですね。

P3090117.jpg
中庭から校舎を遠望

P3090142.jpg
玄関ポーチ

P3090135.jpg

P3090129.jpg
再現された校長室

P3090132.jpg

P3090139.jpg
当時の教室

P3090136.jpg

P3090137.jpg

P3090172.jpg
あがたの森公園入口。右が高校本館、左が高校講堂です。

★★★★
雨男なんですかね。とっておきの探訪時にもいつも雨。このときは雪も午後からちらつき始めました。 レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
テーマ:建物の写真
ジャンル:写真
【建物探訪】松本高等学校講堂(松本散策3)
2014年06月12日 (木) | 編集 |
松本高等学校 講堂
P3090144.jpg
撮2012.3.9
文化財国指定重要文化財
竣工1922(大11)年
場所長野県松本市県3-1-1
公開あがたの森文化会館 公開施設
あがたの森文化会館内に、旧松本高等学校の本館と講堂の2棟が保存されています。

P3090152.jpg
講堂内の大ホールは約100坪の広さ。シャンデリアや窓などの意匠が凝っています。

P3090158.jpg
演台の上部の装飾。クリーム色の色合いが温かい雰囲気。

P3090148.jpg
2階のバルコニー席が面白いですね。

P3090162.jpg
控え室

P3090166.jpg
2階へと続く階段。

P3090167.jpg
見学範囲はここまで。

P3090169.jpg
脇の入口。今回活躍した当方の愛車(レンタサイクル)も写っています。

P3090171.jpg

★★★★
本館の方の事務所で声をかけて、担当の方に講堂の鍵を開けてもらって見学するという仕組みになっていました。開けてもらってみる価値は十二分にありました。 レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
テーマ:建物の写真
ジャンル:写真
【建物探訪】松商学園高校本館/講堂(松本散策2)
2014年06月11日 (水) | 編集 |
松商学園高校本館
P3090110.jpg
撮2012.3.9
文化財国登録有形文化財
竣工1936(昭11)年
場所松本市県3丁目2312番地2
公開事前予約必要
木造2階建ての校舎。

P3090111.jpg


松商学園高校講堂
P3090113.jpg
撮2012.3.9
文化財国登録有形文化財
竣工1936(昭11)年
場所松本市県3丁目2312番地2
公開事前予約必要
左側の建物。昭和初期における鉄筋コンクリート造講堂。妻部の3本の柱が特徴的。

★★★
山辺学校の帰途に立ち寄りました。生徒がたくさん校庭にいましたので、あまりお邪魔せずに遠目で見学しました。 レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
テーマ:建物の写真
ジャンル:写真
【建物探訪】旧山辺学校校舎(松本散策1)
2014年06月10日 (火) | 編集 |
旧山辺学校校舎
P3090106.jpg
撮2012.3.9
文化財県宝
竣工1885(明18)年
場所長野県松本市里山辺2930-1
公開100円 山辺学校歴史民俗資料館として公開(HP)
大工の棟梁佐々木喜十によって建てられた擬洋風建築。開智学校がギヤマン校舎と呼ばれるのに対し、山辺学校は障子学校と呼ばれ親しまれています。和風の部分が色濃く出ている特徴を表現していますね。

開智学校とならぶ松本市の明治期学校建築。一番のお目当てお開智学校などは松本市街中心部なので、後にとっておき、まずは一番遠方で行きづらい旧山辺学校へ向かいました。

P3090075.jpg
八角塔の先端には東西南北の文字の書かれた避雷針。

P3090109.jpg
裏正面からの景観。

P3090080.jpg
館内は郷土資料の展示。

P3090083.jpg

P3090099.jpg
江戸時代の駕篭ですね。

P3090097.jpg
当時の教室。

P3090096.jpg
こちらは大教室。

P3090084.jpg
機織り道具。

P3090074.jpg

★★★★★
松本駅付近でレンタサイクル(HP)を借り、約5キロぐらい東にある旧山辺学校校舎を目指しました。とにかく当方方向音痴なので、3時間近くさまよった果てにようやくたどり着きました。結局何一つ見学できずに帰るのかという絶望感さえ、途中で漂ってきました(^^;)  レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
テーマ:建物の写真
ジャンル:写真
【Classic Live】 N響定期 Aプロ 1784回
2014年06月09日 (月) | 編集 |
NHK交響楽団
6月定期演奏会Aプロ
 
6/8(日)15:00開演 
 於:NHKホール

1)グラズノフ:交響詩 ステンカ・ラージン
   2)プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲第2番
   3)チャイコフスキー:バレエ音楽 くるみ割り人形から第2幕
   

指揮:ウラディーミル・アシュケナージ
ヴァイオリン:パトリツィア・コパチンスカヤ2)
NHK交響楽団


 【簡単な紹介と感想】 
 N響桂冠指揮者のウラディーミル・アシュケナージさん。去年はN響定期に登場しなかったので、お元気かなと何となく心配していたのですが、駆け足で指揮台に向かう姿、音楽を満喫するように楽しそうに指揮する姿をみて健在ぶりを大いにアピールしていました。今回のAプロはロシアプログラム。

ステンカ・ラージンは、耳に馴染んだ第1テーマと、クラリネット、オーボエのソロなどで多彩に聴かせる王女の第2テーマからなる交響詩。ボロディンに捧げられたというこの楽曲は、ボロディンを彷彿とさせる異国情緒豊かなフレーズなども盛り込まれています。

 プロコフィエフのヴァイオリン協奏曲は、パトリツィア・コパチンスカヤの伸びと張りのあるヴァイオリンが印象的で、特に第二楽章の優美な旋律は筆舌に尽くしがたい美しさがありました。自由闊達な演奏が目立つため、オケとの相性についてはどうだったでしょうか。
 コパチンスカヤさんは白いドレスの裾をたくしあげながら、裸足での登場。アンコールは歌いながらのとても短い楽曲。笑いも起きていましたが、私には全く理解できない??の世界でした。理解力が低すぎるのかなm(_ _)m

 くるみ割り人形は、とても楽しみな楽曲。大らかなで伸び伸びした音作りのアシュケナージさんにはぴったりかなという期待通りの演奏。オケをよく歌わせ、伸びやかな奥行きのある空間を作り出していました。チェレスタやハープなどで醸し出されるまるで音楽のおとぎの国といった風情でした。

★★★
お客さんの入りもかなり多かったので、やはりコンサートは楽曲の人気(くるみ割り人形)によるところも多いのかなという感想をもちました。レンタルCGIにほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
テーマ:NHK交響楽団
ジャンル:音楽
【建物探訪】鶴岡市内散策 (鶴岡散策14完)
2014年06月06日 (金) | 編集 |
最後に鶴岡市内の散策。気づいたミニスポットを紹介します。

【旧菅原市郎治商店(イチローヂ商店)】
P5060305.jpg
1931(昭6)年頃 鶴岡市山王町9-23
空家となったこの建物。市民利用のための再生計画が行われました(記事)。

【木村屋パン店】
P5060306.jpg
1926(昭元)年頃 鶴岡市山王町9
堂々としたギリシャ建築風の建物入口です。

【カジュアルショップGINYO827】
P5060309.jpg
1921(昭6)年頃 山形県鶴岡市山王町8-27
衣料品のお店として営業中。

P5060308.jpg

【芭蕉句碑・長山重行宅跡】
P5060313.jpg
めづらしや山をいで羽の初なすび
芭蕉宿泊時鶴岡名産「民田茄子」(小茄子)の漬物の料理が出されたそうです。

【致道館跡】
P5060314.jpg
現在の致道館の建物は、1816年にこの地から場内に移築されました。

【街の風景】
P5060318.jpg

P5060317.jpg

P5060316.jpg
5月6日 1日遅れですが、お店のショーウィンドーにこんな可愛い飾りが。

P5060319.jpg
朝から方々をほっつき歩いて、ついに日没の時刻を迎えました。

P5060321.jpg
アカデミー賞受賞のおくりびとの看板と日没のイメージが妙に符合しました。

P5060312.jpg

★★★☆
午前中の驟雨は、午後には晴れ上がりました。レンタサイクルで街中をめぐりました。傘を差しながらの自転車は禁止ですと、レンタサイクルの係りの方に釘をさされ、雨の時は自転車を押しながらの散策でした。夕焼けをみながらお城を中心に見所が満載の鶴岡の街をあとにしました。 レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
テーマ:建物の写真
ジャンル:写真
【建物探訪】庄内神社/藤沢周平記念館 (鶴岡散策13)
2014年06月05日 (木) | 編集 |
【庄内神社】
P5060297.jpg
旧藩主酒井氏を追慕して庄内住民により1877(明10)年に建てられた神社。桜の花も終わりの時期です。

P5060298.jpg
天井絵は、宮司の母石原和子さんが制作し、2011年から設置されているもの。庄内藩酒井家の家紋「かたばみ」と裏紋「おもだか」のほかに、サクラやウメ、キク、ユリ、ボタン、キキョウなど日本の花が並びます。この件を報じるニュース(こちら

P5060299.jpg

P5060301.jpg

【藤沢周平記念館】
P5060302.jpg庄内神社の斜向かいに、鶴岡市生まれの時代小説作家藤沢周平の記念館があります。

時代小説作家というと、司馬遼太郎、山岡荘八、池波正太郎、柴田錬三郎などその世を席巻した大家が次々と現れ、君臨してきた感があります。藤沢周平氏も一つの大きな波、大きな節目を作った作家の一人ですね。

★★☆
浅田次郎の時代小説もとびきり秀逸ですよね。佐伯泰英の居眠り磐音 江戸双紙はなお続刊中ですが、現在45巻までにいたる大作。家人は揃えて読んでいますので、私も隠居したらぜひ読んでみます。 レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
テーマ:建物の写真
ジャンル:写真
【建物探訪】致道博物館 (鶴岡散策12)
2014年06月04日 (水) | 編集 |
【致道博物館】
旧西田川郡役所、旧鶴岡警察署などの近代建築以外の建物などを今回は紹介します。

P5060280.jpg
酒井氏庭園

P5060278.jpg
旧渋谷家住宅  文政5年(1822)  
湯殿山麓の山村から移築。

P5060286.jpg
住宅内 いろり

P5060290.jpg
民具の藏

★★
これでほぼ見学箇所は終了。あとは夜行バスまで鶴岡市内をぶらぶら歩きました。 レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
テーマ:建物の写真
ジャンル:写真
【建物探訪】旧鶴岡警察署庁舎 (鶴岡散策11)
2014年06月03日 (火) | 編集 |
旧鶴岡警察署庁舎
P5060246.jpg
撮2012.5.6
文化財国重要文化財
竣工1884(明17)年
場所鶴岡市家中新町10-18
公開致道博物館 入館料大人700円(HP)
旧鶴岡警察署庁舎は、致道博物館の事務棟として使われています。建物内は見学できません。

P5060248.jpg
明治初期の擬洋風建築。 和風建築の木造入母屋造りで破風妻飾りなどを施し、ベランダや車寄せ、下見板張りに上げ下げ窓などの洋風建築を取り入れています。

P5060271.jpg
破風妻飾り

P5060270.jpg
下見板張りに上げ下げ窓

P5060269.jpg

★★★★
初代山形県令三島通庸が、新しい近代化をシンボリックに伝えるため、県内随所に近代建築の建設を命じました。地元の棟梁高橋兼吉による設計の擬洋風建築です。 レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
テーマ:建物の写真
ジャンル:写真
【建物探訪】旧西田川郡役所 (鶴岡散策10)
2014年06月02日 (月) | 編集 |
旧西田川郡役所
P5060253.jpg
撮2012.5.6
文化財国重要文化財
竣工1881(明14)年
場所鶴岡市家中新町10-18
公開致道博物館 入館料大人700円(HP)

致道博物館内には数棟の歴史的建造物が移築保存されています。旧西田川郡役所は、時計塔をもつ木造2階建てのルネッサンス様式をとりいれた擬洋風建築。

P5060244.jpg
遠くからもかなり目を惹く建物です。時計が珍しかった当時はもっともっとインパクトがあったことでしょうね。

P5060256.jpg

P5060267.jpg
塔屋へ昇る階段は、つり階段とよばれるもの。下から支える柱などがありません。

P5060263.jpg

P5060265.jpg
内部は考古学資料、庄内関連史料などが展示されています。

P5060264.jpg

P5060260_201406051004248a8.jpg
遠くから近くから、方向を変えて・・それぞれ表情を変えるこの建物は絶品ですね。近代建築ファンにはこたえられません。

旧西田川郡役所と旧東田川郡役所も対比してみましょうか。
P5060035.jpg
旧東田川郡役所 こちらは再建されたということもあり、純和風です。

★★★★
時計台のある建物には、当方とても思い入れがあります。札幌時計台などをまず思い出しますが、旧山形県庁舎 文翔館(記事)、大阪生駒ビルヂング(記事)なども改めてご紹介します。また野良時計の記事(こちら)も書いたことがあります。これもまた大好きですね。 レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
テーマ:建物の写真
ジャンル:写真
【建物探訪】大寳館 (鶴岡散策9)
2014年06月01日 (日) | 編集 |
大寳館
P5060227.jpg
撮2012.5.6
文化財鶴岡市指定有形文化財
竣工1915(大4)年
場所鶴岡市馬場町4-7
公開無料(HP)
鶴岡公園内に建つ大寳館は、オランダバロック風の窓とルネッサンス風のドームを持つ擬洋風建築。大正天皇の即位を記念して建てられた建物。

P5060230.jpg
バルコニーや屋根の装飾はとても印象に残ります。

P5060234.jpg

P5060240.jpg

P5060232.jpg
現在は鶴岡出身の郷土人物資料展示施設です。上の写真は高山樗牛の生家を再現したもの。

P5060225.jpg
白鳥が泳ぐお濠に浮かぶ白亜の殿堂。美景だと思います。

★★★★
実に感慨深い、まさに来てよかったと感動した建物です。 レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
テーマ:建物の写真
ジャンル:写真
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。