クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ケーキ屋 くまたにさん お疲れ様でした!
2015年07月21日 (火) | 編集 |
2015年6月20日
吉川市のけやき通りで30年間、手作りケーキを作り続けたケーキ屋さんが閉店しました。

P6190625_01.jpg

休日など出かけた帰りに、月に2~3回は立ち寄り、美味しいケーキを家族に買うのが、楽しみでした。
チーズケーキ、ティラミス、ショートケーキ、カカオショート、アップルパイ、モンブラン・・
いろんなケーキが200円~240円で売っていました。
たまにおまけにマドレーヌ、レーズンケーキをくれるのもうれしかったです。
P6190622_01.jpg

おじさんは、いつも優しく「今日は雨がひどかったですね」、「日暮れがはやくなりましたね」とか話しかけてくれました。
そんな「くまたに」に立ち寄るのは、私の日課でもあり、喜びでもありました。
定休日もなく、毎日毎日、いつも1人で手作りケーキを作り、売るのも全部1人でやっていました。
クリスマス時期など最繁忙期にも、1人で黙々と頑張っておられました。
P6190615.jpg

私が「くまたに」に数日前寄ったとき、6/20で閉店すると聞いて、とてもショックでした。
おじさんの話だと、今月末で借店舗の更新時期がきて、おじさんは今77歳であと5年更新するのがもう体力的にも無理だと感じたのだそうです。6/20に予約が入っているので、そこを最後に閉店する予定なのだと。

「最後のケーキを買いに来ました」
お別れとお礼を言いに、最後の「くまたに」に6/19に出かけました。
喜んでくれるかどうか少し不安でしたが、おじさんに実家の焼酎をプレゼントしました。
うかがったら、お酒は弱いけど夜は毎日晩酌しているんですよと話してくれて一安心。
お客さんからプレゼントをもらうのは初めてですと喜んでおられました。
P6190619.jpg

おじさんに、記念に写真を撮らせてくださいと話したら、
「こんなおじいさんより、お店のケーキをとってくださいね」と話しながらも、ポーズを取ってくださいました。
P6190616_01.jpg

安くてとっても美味しいケーキのラインナップ。
閉店するとなったら、材料なども業者に返却しなければならず、生クリームなども材料も少なくなってきたので、何とか間に合わせてますと話していました。材料も厳しくなってきたようで、ケーキの数も往時の半分以下です。
P6190617_01.jpg

「もっともっと買いに来ていれば、と悔やまれます」
「美味しいケーキを本当にありがとうございました」
「ぜひお元気でいらしてくださいね」
「長い間、本当にありがとうございした」
妻と、母と2回挨拶に行って、お別れの挨拶をしました。

IMG_07755.jpg


吉川駅南口から徒歩5分、決して人通りの多くない場所で、30年間愛され続けたケーキ屋さん。
6/21には店もすっかり片付けられて、今は閉店のメッセージも取り払われました。
ここに足跡を残し、後のちまで記憶にとどめたいと思います。

P6210002.jpg

吉川市は長年の貢献に表彰しても良いのでは?
前にもくまたにさんの記事を書いてました(こちら)
スポンサーサイト
テーマ:埼玉県を散歩
ジャンル:地域情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。