クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【建物探訪】旧風間家別邸 丙申堂 (鶴岡散策6)
2014年05月25日 (日) | 編集 |
旧風間家住宅 丙申堂
P5060161.jpg
撮2012.5.6
文化財国登録有形文化財
竣工1896(明29)年
場所鶴岡市馬場町1-17
公開大人400円 小中学生200円※釈迦堂とセット料金 4/10-10/31公開(HP)
風間家の旧邸。明治29年丙申の年に建造。同じく風間家別邸の釈迦堂からは約500m。

P5060140.jpg
約4万個の石が置かれた石置き屋根は、現存するものとしては大変貴重なもの。防火目的もあるようです。

P5060165.jpg

P5060166.jpg

P5060168.jpg
映画「蝉しぐれ」のロケ地として使われた小座敷。文四郎(市川染五郎)とおふく(木村佳乃)が最後に再開を果たし語り合ったシーン。

P5060173.jpg
小座敷から望む庭。大雨に濡れる庭も風情がありました。

P5060127.jpg
入口の風間銀行の提灯。現在の荘内銀行の前身です。

P5060129.jpg
旧店舗。

P5060146.jpg

P5060120.jpg

★★★☆
とても熱心なガイドの方が、詳しく解説してくれました。翌年の正月には年賀状も届きました。釈迦堂でもそうでしたが、心尽くしのおもてなしですね。
 レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:建物の写真
ジャンル:写真
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。