クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【建物探訪】鶴岡カトリック教会 天主堂 (鶴岡散策7)
2014年05月26日 (月) | 編集 |
鶴岡カトリック教会
P5060177.jpg
撮2012.5.6
文化財国登録有形文化財
竣工1903(明36)年
場所山形県鶴岡市馬場町7-19
公開無料(HP)
赤いとんがり屋根は、鶴岡のランドマーク。 フランス人ダリベル神父によって建てられた明治ロマネスク様式建築の傑作。

P5060185.jpg
正面奥の祭壇。

P5060187.jpg
もう少し近づいて接写。

P5060184.jpg
ステンドグラス風の窓かと思いますが、実は違います。透明な紙に描かれた聖画を2枚のガラスではさんで貼った窓絵と呼ばれるもので、日本で現存するのは、鶴岡カトリック教会だけなのだそうです。

P5060189.jpg
壁面に多数ある丸窓のデザイン。

P5060192.jpg
入口付近。

P5060188.jpg
この教会の最大の見所ポイントの1つ。祭壇左の黒いマリア像。 経緯など謎も多いです。

P5060196.jpg

P5060174.jpg
最後に全体像。

★★★★☆
近代建築の教会は各地に数々ありますが、ここまで公開してきちんと細部までみせてくれる教会は大変少なく貴重ですね。とてもありがたいです。独特の空気が流れる荘厳で身の引き締まる時間でした。 レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:建物の写真
ジャンル:写真
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。