クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【建物探訪】旧西田川郡役所 (鶴岡散策10)
2014年06月02日 (月) | 編集 |
旧西田川郡役所
P5060253.jpg
撮2012.5.6
文化財国重要文化財
竣工1881(明14)年
場所鶴岡市家中新町10-18
公開致道博物館 入館料大人700円(HP)

致道博物館内には数棟の歴史的建造物が移築保存されています。旧西田川郡役所は、時計塔をもつ木造2階建てのルネッサンス様式をとりいれた擬洋風建築。

P5060244.jpg
遠くからもかなり目を惹く建物です。時計が珍しかった当時はもっともっとインパクトがあったことでしょうね。

P5060256.jpg

P5060267.jpg
塔屋へ昇る階段は、つり階段とよばれるもの。下から支える柱などがありません。

P5060263.jpg

P5060265.jpg
内部は考古学資料、庄内関連史料などが展示されています。

P5060264.jpg

P5060260_201406051004248a8.jpg
遠くから近くから、方向を変えて・・それぞれ表情を変えるこの建物は絶品ですね。近代建築ファンにはこたえられません。

旧西田川郡役所と旧東田川郡役所も対比してみましょうか。
P5060035.jpg
旧東田川郡役所 こちらは再建されたということもあり、純和風です。

★★★★
時計台のある建物には、当方とても思い入れがあります。札幌時計台などをまず思い出しますが、旧山形県庁舎 文翔館(記事)、大阪生駒ビルヂング(記事)なども改めてご紹介します。また野良時計の記事(こちら)も書いたことがあります。これもまた大好きですね。 レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:建物の写真
ジャンル:写真
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。