クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年 N響コンサートベスト10 にさらに続きが(^^ゞ
2008年04月10日 (木) | 編集 |
先のブログ(こちら参照)で取り上げましたように、前回のN響アワーで2007年のベストコンサートとベストソリストの発表がありました。
 当方はアンドレ・プレヴィンを推した旨書きましたが、これに続きがあったのです・・・。
 
 3/5(土)の定期公演会場で受け取ったN響機関紙フィルハーモニーには、ベストテンの発表と各演奏者への推薦者のコメントが数点ずつ掲載されていました。ここのプレヴィンの項に当方のコメントが採用されたのです。もうすっかり浮足立ってしまって、コンサート中、気もそぞろ(^^ゞ

 赤恥ながらこんなコメントです。「プレヴィンは20年ほど前にロンドン交響楽団を率いた来日公演を聴いて以来でしたが、才人ぶりはますます磨きがかかっていて、モーツァルトの弾き振りは本当に感銘しました。枯淡の味わいというのですか、短調のピアノ協奏曲が胸に滲み入りました」と。

 1975年の来日公演でした。当方はその当時父の転勤の関係で、福岡県北九州市に住んでいました。そのときのプログラムは、

アンドレ・プレヴィン指揮 ロンドン交響楽団
 (1975年11月6日:小倉市民会館)
ベルリオーズ/ローマの謝肉祭
ドビュッシー/牧神の午後への前奏曲
デュカス/魔法使いの弟子
ブラームス/交響曲第1番
   いまでも、このときの鮮烈な記憶からか、ローマの謝肉祭を聴くとわくわくします。

 掲載者にはN響CDのプレゼントがあるそうなので、どんなCDかとても楽しみです。ストラヴィンスキーとかシェーンベルクでなければいいけど・・。選べるのかなぁ(・o・)

つたないブログですが、ポチっとお願いできたらm(__)m
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキングブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:クラシック
ジャンル:音楽
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。