クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
N響定期 (08-09年度) 新年度スケジュール!
2008年05月03日 (土) | 編集 |
 NHK交響楽団の定期公演、今秋から来春にかけてのスケジュールが公表されました。
 まずは通常の定期演奏会
   Aプログラム 土日公演 NHKホール  →詳細はN響HP
   Bプログラム 水木公演 サントリーホール →詳細はN響HP
   Cプログラム 金土公演 NHKホール  →詳細はN響HP

 オーチャード定期のスケジュール日程も公表されています。
    オーチャード定期 オーチャードホール →詳細はbunkamuraHP

 通常の定期演奏会のラインナップは、指揮者ではエド・デ・ワールトが来4月公演で初タクト、ドレヴァンツが10年ぶりに復帰、12月公演のデュトワも待ち遠しいです。プログラム上目立ったのは、オペラの演奏会形式の演目が増えたこと。11月Aプロでは、ワーグナー「トリスタンとイゾルデ」、12月Aプロではストラヴィンスキー「エディプス王」、来4月にはワーグナー「ニーベルングの指環」が予定されています。

 当方、金と日しか都合がつかないのでAプロの会員(日曜)です。オペラ3つとスメタナ「わが祖国」全曲が聴けるのがとても楽しみです。他のプログラムにも目がちらちら(^^ゞ Cプロ来2月にドボコンをやるのは「万難を排して行かなくちゃ!」ですし、Cプロ来4月のRシュトラウス「アルプス交響曲」、Bプロ来6月の準メルクルによるフレンチプログラムも垂涎もの。

 オーチャード定期の方は、比較的一般向けの名曲が多く、こんな感じ。

第51回 指揮:尾高忠明 ヴァイオリン:竹澤恭子
ブラームス:ヴァイオリン協奏曲 二長調 op.77 
チャイコフスキー:交響曲第4番 ヘ短調 op.36

第52回 指揮:ラドミル・エリシュカ フルート:アンドレア・グルミネッリ ハープ:平野花子
ドヴォルザーク:スラヴ狂詩曲第1番 ニ長調 op.45-1 
モーツァルト:フルートとハープのための協奏曲ハ長調 K.299 (297C) 
ドヴォルザーク:交響曲第8番 ト長調 op.88

第53回 指揮:ヤープ・ヴァン・ズヴェーデン
チェロ:石坂団十郎
ハイドン:チェロ協奏曲ニ長調 op.101 Hob.VIIb-2
マーラー:交響曲第1番 二長調 「巨人」

第54回 指揮:クリスチャン・ガンシュ
ピアノ:小山実稚恵
ショパン:ピアノ協奏曲第1 ホ短調 op.11
ブラームス:交響曲第4 ホ短調 op.98  ほか

第55回 指揮:エイヴィン・グッルベルグ・イェンセン
ヴァイオリン:有希・マヌエラ・ヤンケ
メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 op.64
ベートーヴェン:交響曲第7番 イ長調 op.92 ほか

第51回 2008/9/28(日)15:30開演
第52回 2009/1/31(土)15:30開演
第53回 2009/3/7(土)15:30開演
第54回 2009/4/25(土)15:30開演
第55回 2009/7/4(土)15:30開演

こちらも年間セット券が5/21から発売されますが、今年は土曜日がほとんどですね。
ショパンのP協とか、マーラーの巨人とか聴きたい!でも9/28(日)しか行けないです~(T_T)

N響の回し者という名をほしいままにする私めにお仕置きのクリックを(謎)!
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:クラシック
ジャンル:音楽
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。