クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野良時計
2008年05月09日 (金) | 編集 |
高知県安芸市に「野良時計」というのがあるそうです。
古い時代を今に残す近代遺産。ぜひ一度訪れてみたいと思っています。

土地の地主(畠中源馬)が西欧時計を何度も分解して仕組みを研究し、自作の大時計を作ったのは明治20年のことだそうです。各家に時計がなかったころ、人々はこの大時計を見上げながら農作業(野良仕事)をしていました。

明治20年以来120年間、人々に時を知らせてきた野良時計も、平成16年に故障のため止まってしまったそうです。今は動いたり止まったりの状態だそうです。

今年5月2日発行の「ふるさと心の風景 第1集」という切手シートにも、原田泰治氏のイラストで野良時計が取り上げられています。右側の縦長いイラストが野良時計で、切手は左下のがそうです。

0507.jpg

野良時計の詳しい紹介はこちらを参照してください。
この野良時計の存在は、高松文樹氏の詩集「時計」(思潮社)で初めて知りました。

いろいろな想像や思いが駆け巡り、しみじみほのぼのとした感慨を覚えてしまうのは当方だけでしょうか。うまく言えません。「何かいいよね~」そんな言葉にしかなりませんが。

つたないブログですが、ポチっとお願いできたらm(__)m
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:高知(土佐)
ジャンル:地域情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。