クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドボコン大好き 第4回 ピアノ協奏曲編
2008年05月11日 (日) | 編集 |
ドボコン大好きの第4回目。

第1回目でよせばいいのに下記予定を無謀にも掲載してしまったため、荷があまりにも重く息切れ気味。なかなか先へ進みません。何とかして早く「ドボコン聴き比べ」という本題にたどりつきたいので、ここはマラソン選手がタクシーを使うような暴挙・インチキをしてでも、先を急ぎたいと思いますm(__)m。

0.はじめに (第1回)
1.略称のついたクラシック曲 (第2回)
2.協奏曲とは (第3回)
3.ピアノ協奏曲の名曲群 (第4回/今回)
4.ヴァイオリン協奏曲の名曲群
5.チェロ協奏曲の名曲群
6.キラ星のチェロ奏者たち
7.ドヴォルザークの作品群
8.曲の特徴・聴きどころ
9.ドボコン聴き比べ
10.ベスト1CDを選ぶとすれば

今回は「ピアノ協奏曲の名曲群」。
まずは、強引にピアノ協奏曲(以下P協と略す)のフェイバリット・テンを決めつけちゃいます。
あえて1作曲家1曲とさせて頂きます。同一作曲家の次点曲は(  )内に掲載しました。

ピアノ協奏曲名曲 フェイバリット10】
1.ベートーヴェン:P協5番「皇帝」(4番・3番)
2.ブラームス:P協2番(1番)
3.ラフマニノフ:P協2番(3番)
4.モーツァルト:P協27番(26番・24番・20番)
5.サン=サーンス:P協4番(1番・2番)
6.チャイコフスキー:P協1番
7.グリーグ:P協
8.ラヴェル:P協
9.ショパン:P協1番(2番)
10.シューマン:P協
 
リスト、バルトーク、ショスタコービッチ、ドヴォルザークは枠に入りきらず選外m(__)m

次に各曲名演のフェイバリット・ワンを「えいっ!」と力まかせに!
※ピアノ奏者、指揮者、オーケストラの順


ピアノ協奏曲名演 フェイバリット10】
1.ベートーヴェン:P協5「皇帝」⇒ミケランジェリ、ジュリーニ、ウィーンフィル
2.ブラームス:P協2⇒バックハウス、ベーム、ウィーンフィル 
3.ラフマニノフ:P協2⇒ルービンシュタイン、オーマンディ、フィラ管
4.モーツァルト:P協27⇒ヘブラー、ドホナーニ、ウィーン交響楽団
5.サン=サーンス:P協4⇒カザドシュ、バーンスタイン、ニューヨークフィル
6.チャイコフスキー:P協1⇒リヒテル、カラヤン、ウィーン交響楽団 
7.グリーグ:P協⇒ルプー、プレヴィン、ロンドン交響楽団
8.ラヴェル:P協⇒アルゲリッチ、アバド、ベルリンフィル
9.ショパン:P協1⇒アルゲリッチ、アバド、ロンドン交響楽団
10.シューマン:P協⇒ルプー、プレヴィン、ロンドン交響楽団


あまりに一刀両断過ぎますが、なにとぞご勘弁を!
各盤の詳細はリンク先をご参照ください。


この演奏がお薦め、この曲がNo.1だというご意見もお待ちしております。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へFC2ブログランキング

スポンサーサイト
テーマ:クラシック
ジャンル:音楽
コメント
この記事へのコメント
楽しいですね!
こういう企画、私大好き!!
ほーベトさまが1位なワケですね。
私はあまり「皇帝」は・・・なんですが(恐縮です)
ブラ2と1は病的に好きなんです(笑)
バックハウス/ベームの2番は、晩年の録音だと思いますが、どっしりと優雅で余裕すら感じられて私も頻繁に聴いちゃってます。そしてブラ1ですが、これも本当に好きで(プロフィールにも載せちゃってます、笑)、グリモー/ザンデルリンクは私の1番愛しているCDです^^ 機会があれば是非聴かれて下さいね^^ 4位はモツ27番ですか~。これもステキな曲ですもんね。23番も大好きな私ですが、27番の2楽章は本当にグッときます。もうやださんは色々お詳しいんですねー!今後とも色々教えて下さいデス!
2008/05/12(Mon) 01:27 | URL  | がちゃ子 #5fv3tx1o[ 編集]
強引に決めると
なかなか難しいです!グリモーのCDぜひ聴いてみます。ザンデルリンクはブラームスの2番交響曲が大好きで、ブラームスと言えばこの人ってイメージを持っています。

がちゃ子さんがTBしてくださった記事にも、これからじっくり考えてコメントしてみます。全然詳しくないですよぉ!こちらこそいろいろ教えてくださいね。

「皇帝」は中学のときピアノを教わっていた師匠が、アマオケと共演しました。本番前になかなか仕上がらないようで焦っていました。本番でもあまりうまくいかず「失敗だったなぁ」と私にグチっていました。その師匠も私が引っ越しでお別れした3年後に他界したそうです。そんな何ともいえぬ思い出と思い入れのせいなんですよね。知人に言わせれば「手垢にまみれた曲」とのこと。そういう見方も正しいと思います。
2008/05/12(Mon) 17:34 | URL  | もうやだ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
先日 お友達のブログで  ぐっすり眠れるクラシックの曲は?  というアンケートページをご紹介されてたのだけど
2008/05/12(Mon) 01:19:34 |  がちゃ子通信
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。