クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホカベン 第6回
2008年05月24日 (土) | 編集 |
 水難事故と思われた事件は、実は水死した布田の陰湿ないじめに対する報復殺人だったことがわかる。灯(上戸彩)は弁護士事務所での立場が悪くなることを覚悟の上で、真相の解明に奔走する。水死させた2人の高校生は、灯の強い訴えにより自白し、自首することを決意する。

 杉崎先生(北村一輝)は、灯の行動がいちいち気に入らず、渋い顔ばかりしています。でも、実は灯のことを内心では応援しています。
 
 そんな杉崎先生の本音がわかるシーン2つ。
■灯が、2人の高校生に自首を迫るべく学校へ向かうシーン。
 杉崎:「堂本、1人で暴走すんなって言ったろ」
 灯:「止めても無駄です」
 杉崎:「行くぞ!」
  灯を助ける意図をはっきり伝えるのが照れくさく、投げやりに言い放つ杉崎先生。なかなか哀愁が漂っていていいですね。

■工藤(りょう)に灯の処分を迫られて。
 杉崎:「あいつの言葉には妙に力がある。こっちが落ち着かなくなるよ」

ホカベンを応援しましょう!

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへFC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:ホカベン
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。