クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コマ劇場、大阪場所が消える!
2008年05月29日 (木) | 編集 |
 新宿のシンボルであるコマ劇場が、今年12月末で閉鎖されることになったそうです。(詳細はこちら)演劇と演歌の殿堂として一世を風靡していた時代もありましたが、近年大幅な収益減が続いているのが閉鎖の理由なのだそうです。ちなみに、コマ劇場とは、舞台がこまのように回ることからきているというのは初耳でしたね。

 一方、大阪場所が毎年行われている府立体育館が売却予定となっており、それにともなって大相撲も大阪場所での開催が困難になるおそれもあるとのこと(詳細はこちら)。北の湖理事長は陳情書を橋下府知事に提出したそうですが、結論は楽観視できないようです。

 どちらも、日本を代表する施設・行事でもあり、何か別の形で存続していくことを願うばかりです。

 また、大阪府は財政難を理由に、大阪センチュリー交響楽団への財政援助の削減を検討しているそうです。楽団員は50人ほどで、月収27万円(移動費込み)なのだそうです。日本では自主運営できるオーケストラはありませんので、もし万が一援助打ち切りということになれば、楽団員は四散せざるをえなくなります。

 財政上の観点も重要なのでしょうが、文化の芽を絶たない方法は何かないものなんでしょうか。かつては、放送局に所属していた日本フィル東京交響楽団などは支援を打ち切られて前途多難という時期もありました。
 
 先日NHKのオーケストラの森でも、大阪センチュリー交響楽団の演奏が放映されていました。レベルは非常に高く、統一感のあるオケだという印象をさらに深めました。そのときの指揮者小泉和裕氏の「これがだめだったら終わりだという気持ちでやろう」という話が、痛切に胸に突き刺さりました。

文化の灯を消すな!という声が一人でも多くの人に伝わりますように。
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング

スポンサーサイト
テーマ:クラシック
ジャンル:音楽
コメント
この記事へのコメント
>月収27万 移動費込

これ、かなりキツイでしょうね・・・
やっぱり一番裕福なのは、N響でしょうか!?

オーケストラの森、私も見ました。
伊藤さんのブラ2も良かったよなぁ・・・
橋本さん・・・ちょっと見る所がずれてる気がする。頭が良すぎちゃうのかなぁ・・・(^^;;
2008/05/30(Fri) 01:42 | URL  | がちゃ子 #5fv3tx1o[ 編集]
がちゃ子さんへ
N響の次に収入がよいのが、読売日響だそうですよね。
そそ、伊藤さんのブラ2すご~くよかったです。
ええっ!ここまで完璧に?!って目からうろこでした。

財政も立て直せば何でもよい(勝てば官軍)ってもんでもなさそうな気がします。赤字を背負いながらでも守らなければならない聖域って絶対あるはずですよね。
2008/05/30(Fri) 07:05 | URL  | もうやだ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。