クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
展覧会 薔薇空間
2008年06月09日 (月) | 編集 |
s-2008-6-7-00020.jpg

薔薇空間 宮廷画家ルドゥーテとバラに魅せられた人々
 5/17~6/15 於:Bunkamura ザ・ミュージアム

 薔薇の種類をほぼ網羅したルドゥーテの絵約170点を中心にした絵画展。「薔薇図譜」という画集に収められた作品で、克明かつ忠実に薔薇を写生しています。こんなに数多くの薔薇の種類があるんですね。中庭には薔薇園が設けられており、そこでも綺麗な薔薇が咲き誇っていました。

 s-080606_170335.jpg s-080606_170417.jpg

 当方、咲いている薔薇の方が印象的だったというのが、何とも皮肉な感想です。図録としての絵は、たとえば百科事典にサイとかカバの絵があったとしても、それが芸術として感動を与えるとは思えず、この薔薇の図録も同じ感想です。なにぶん、美術のイロハもわからない当方の感想ですので、くれぐれも話半分以下で聞き流してやってくださいませ。

公式HPはこちら

 映画「フィラデルフィア管弦楽団 オーケストラの向こう側」は夜9時からなので、時間待ちを利用して、次は松濤美術館の「河野通勢展」に行きました。これが実によかった(^_^)/。次回はこのレポート。
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
綺麗ですね! 
もうやださん♪ こん**は!
バラとっても綺麗ですねぇ。。。。
花音痴の私ですが、
薔薇だけは特別な花と思ってます。
お花はみんなそれぞれに美しいけれど、
あんなに色とりどりに形も沢山あってって、、、、凄いですよね?
今年私は神代植物園で少しだけ薔薇を見てきました。
旬ではなかったけれど綺麗でしたよ。
文化村でねぇ。
こんな事もやっていたんですね。
時間が有ったら見に行きます。
暫くご無沙汰でしたが、また来ます。
2008/06/09(Mon) 11:57 | URL  | JUNE@Vo/P #7SQNuQME[ 編集]
お忙しい中なのにコメント本当にどうもありがとうございます_(._.)_

淳子さんもバラお好きなんですね。
ほんとにすごくたくさんの種類があるんだなってお勉強にはなりましたね。
本物だともっといいんですけど。
2008/06/09(Mon) 16:42 | URL  | もうやだ #-[ 編集]
「薔薇図譜」私もちょっと気にはなっていたんですけど・・
バラ好きだし・・図鑑の絵って珍しいなぁ~って。
ふーん。そうか!図鑑の絵って確かに冷静沈着な所ありますよね。
感情を表に出さないって言うか・・
芸術的絵画とは確かに違いますよね。

実際の花の方が良かったって所
確かに本物には勝てませんね。(^▽^;)
2008/06/13(Fri) 00:06 | URL  | レイコ #XQniAfnc[ 編集]
薔薇の花を愛する人は本当に多いようで、展覧会会場も盛況でした。自分以外はほとんど女性だったような記憶が(^^ゞ
グッズショップも薔薇アイテムの素敵なのがたくさん売られていて、人垣からのぞきこむ人もいたりしてって感じでした。
レイコさんの眼で見たら、また全然違う感想なのかもしれませんよ(冷汗)
2008/06/13(Fri) 07:50 | URL  | もうやだ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。